shigenta さん プロフィール

  •  
shigentaさん: 人形町のまる
ハンドル名shigenta さん
ブログタイトル人形町のまる
ブログURLhttps://ameblo.jp/saskuwata1978/
サイト紹介文人形町に住みながら感じた○なこと、△なこと、×なことを徒然に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 314日(平均7.2回/週) - 参加 2016/10/13 08:43

shigenta さんのブログ記事

  • 津軽の桃のカプレーゼ
  • 桃といえば、山梨というイメージでしたが、今回は相方が買ってきた津軽の桃。はじめて食べてみましたが、果肉はとっても柔らかく、果汁はたっぷり。レインボーペッパーを軽く振ってから、オリーブオイルをかけて。あ〜、幸せのひととき。美味しく頂きました。ごちそうさまでした。にほんブログ村 日本橋・茅場町・人形町情報 [続きを読む]
  • 能登牛のビーフジャーキー
  • 会社の同僚からお土産をいただく。同僚も今回の帰省で初めて発見したようでやや興奮気味。能登牛は、地元でも評判が高いけど、出荷量が少なく、それほどメジャーにはなっていない、とか。パックの口を切ると、ソフトなビーフジャーキーが登場。塩気は抑え気味だが肉の旨味が感じられて、十分にスパイシー。サラダにトッピングなどいいかもしれない。もちろんビールにも鉄板ですが。。ごちそうさまでした。にほんブログ村 日本橋・ [続きを読む]
  • JazzとCurry
  • 相方の知り合いが参加する、すみだストリートジャズフェスティバルを観に錦糸町へ。知り合いの演奏はレッド・ツェッペリンの「移民の歌」。なかなかタイムリーな選曲で聞かせます。女性ボーカルの熱いパフォーマンスにギタリストのこれまた泣かせるテクニック。酔いしれる演奏でした。その後、ランチで錦糸町をぶらぶら、モヤさま風に見つけたお店が南インドのカレー料理。セルフサービスで3種類のカレーとサラダ、ナン、白米、 [続きを読む]
  • 初物 松茸ご飯
  • お礼を兼ねた食事会を赤坂の「我が家の味 しゅう」で。予算を伝えて、お店に方にサプライズの一品をお願いしていたら、〆に登場したのは何と、松茸ご飯。ゲストも思わず、パシャリ。こちらもつられて、パシャリ。松茸は香りよし、土鍋で炊いたお米も美味い。思いがけずに、初物を美味しくいただけた。ごちそうさまでした。おまけ精算後に、お店を出たら、板さんの地元、南三陸の焼き海苔をお土産をいただく。何から何まで、あり [続きを読む]
  • 赤と白のカペッリーニ
  • 長雨も一休み。銀座で仕事が終了したので惣菜を買いに三越の地下へ。閉店前は人も多くお店もお客もお祭りのように活気があります。フロアをグルっと一回りして、夏らしく、こちらを。フルーツトマトとルッコラのカペッリーニ。そして、エビと水菜のカラスミのカペッリーニ。フルーツトマトの甘味と酸味、カラスミの塩辛さと苦み。どちらも白ワインが進みます。特に、冷たくて濃いトマトのソースには唸りました。ごちそうさまでし [続きを読む]
  • 丸赤のハマグリ
  • 相方が丸赤のハマグリを買ってきた。1個300円ぐらいだとか。フライパンにのせ、下から炙り、日本酒と醤油をひと垂らししてできあがり。谷中銀座の福島商店もいいけど、さすが丸赤、身に適度な弾力があり、旨みがギュッと凝縮されている。日本酒でキューッ!ごちそうさまでした。おまけ先日、「赤坂のごだいご」で後輩と角ハイ。まぁ薄めだけど、一杯200円とは素晴らしい!財布にも、カラダにも優しいです。wにほんブログ村 日本 [続きを読む]
  • 不揃いの冷たいタコジャガ
  • 冷蔵庫でしばらくおとなしくしていたバルサミコ酢にシチリアのオリーブオイル、ニンニクのオリーブオイル漬けを入れ、最後に醤油を一滴たらしドレッシングが完成。ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎを茹でたらアルミボールに入れて冷蔵庫へ。しばらくしたら冷蔵庫から取り出し、タコブツと合わせ塩、胡椒を振って、お皿に盛りつけ、最後にドレッシングを回しがけして、出来上がり。ニンニクのオリーブオイル漬けの優しいアクセントが [続きを読む]
  • シュークリーのマンゴープリン
  • お盆の人形町は、人もまばらで、いつもは行列ができているシュークリーも静かな佇まい。ショーケースにはメロン、マンゴー、シークワーサーとフルーツをあしらった涼しげなスイーツが美味しそう。4〜5秒、迷って、先ずはマンゴープリン。そして、季節のショートケーキ。マンゴーは可愛らしい量だが甘みがたっぷりで大満足。ショートケーキは、底から、チョコレート、フランボワーズと味に変化があって、美味しいです。録画してあ [続きを読む]
  • 「最高の笑顔」と「汗に隠れた悔し涙」
  • アリソン・フェリックスの流れるような美しい走り。マイルリレーはアメリカチームの圧勝。フィールドの星条旗は最高の笑顔に包まれた。そして、全米プロ。2差届かず、松山選手は惜しくも5位タイ。ホールアウト後のインタビューでは、「勝つためには、何が必要だったのか」と問われると悔しさを押さえつけ、滲む涙をこらえそれを隠すように汗を拭きながら「これから、考えます。」と絞り出すように答えた。対照的な2つの映像だ [続きを読む]
  • おめでとう!銅メダル
  • 実家にて、最高の日曜の朝を迎えた。大会前にこの4人が決勝を走り、メダルを獲るとは、。いやぁ、素晴らしかった。おめでとう、日本チーム!実家の猫もドヤ顔で外に飛び出した。そして、完全燃焼のボルト。お疲れ様でした。さて明日は松山選手の活躍を応援したい。頑張って!にほんブログ村 日本橋・茅場町・人形町情報 [続きを読む]
  • エビリゾ500%
  • 人形町と茅場町の間にある、シチリア料理のロットチェントへ。当日の予約だったが、 ギリギリセーフ。先ずは、ハートランドとスパークリングで乾杯。ネットの口コミで予習した中からいくつか注文。ハイカロリーサラダレタスにペコリーノチーズが挟み込まれたサラダ。チーズがいい感じでお酒が進む。マグロのタルタルチコリをお皿にして焼きなすの上にマグロのタルタル。焼きなすの温かさと食感にマグロのタルタルが絡んで美味い。 [続きを読む]
  • 焼きキャベツ入り つけ麺
  • 小雨の中を皇居ラン。先週と比べると気温は10度も低く、汗はそこそこで気持ちよく走れた。さて昼食はプロデュース浜町で試しに買ってみた、マルちゃん正麺のつけ麺を作ってみた。麺のゆで時間は5分間と長い。麺は茹で上がったら水にさらし、氷で〆る。スープの方は小鍋にごま油を敷いてキャベツ、ネギ、ピーマンを炒める。焼き色がついたら、魚介醤油豚骨のスープの素を入れ,別にやかんで沸かしたおいた、熱湯を投入。野菜とス [続きを読む]
  • ベビーリーフとパクチーの冷し中華
  • 打ち合わせ後に飲み会を予定していたら先方の都合で中止となり、家飯に。相方は外飯なので、冷酒をやりながら冷やし中華をつくる。ベビーリーフにパクチー、レタス、キュウリを合わせたら、ステンレスのボールに入れて冷蔵庫へおやすみなさい。冷酒をゆっくりと2杯あけてから、麺を茹で、水で冷まし、氷で〆て野菜を盛り付け。仕上げに塩、胡椒、辣油をかけて出来上がり。辣油の辛さが思った以上に効いて3杯目の冷酒とともに完食 [続きを読む]
  • 宮古島まもるくん
  • 家に帰ったら、テーブルにポツンと、まもるくん。なかなか存在感のあるビジュアル。相方が友達からいただいたお土産で、交通安全のバンダナです。ネットで調べるとまもるくんは、地元の人気モノのようですね。宮古島に行けたらまもるくんをチェックして美味しいマンゴーを食べたい、と強く思いました。おまけ『ひよっこ』のみのるさんからも目が離せませんねぇ。にほんブログ村 日本橋・茅場町・人形町情報 [続きを読む]
  • そろそろ秋刀魚の季節です
  • 花火大会に行ったので買い物が追い付かず、日曜の夜は三越の惣菜売場でチャチャッと。秋刀魚とトマトのマリネトマトとビネガーの酸味に包まれて、秋刀魚の鮮度が際立つ感じ。イクラと蟹の茶わん蒸し味はオーソドックスですが蟹とイクラは最強です。イブニングセールは助かりますね。ごちそうさまでした。おまけ昨日の『コードブルー』にはホロリとさせられました。椎名桔平とりょうさんの演技にしばし釘付けでした。にほんブログ [続きを読む]
  • 焼ししとうのカレー
  • 昨日は午前中に30度を超え、ランニングウォッチのGarminのサイトを見ると体感温度は38度とのこと。どうりで暑いはずだ。皇居ランを終えてカレーでエネルギー補給。レトルトのスパイシーチキンカレーに、別でジャガイモを茹で、焼ししとうを添えた。ししとうの辛さはそれほどでもないが、時折、ピリッと。ごちそうさまでした。おまけ皇居ランの帰り。東京駅のガードをくぐり、オフィス街を走る。滝のように流れる汗をタオルハンカ [続きを読む]
  • 花火に乾杯!
  • 実家の近くの花火大会へ。10日前に場所取りをしてくれた妹に、集まったみんなで感謝の乾杯!おかかのおにぎり。出汁巻きたまご、ガーリックシュリンプ、アボカドのフライ。こちらも妹のお手製。外で食べるおにぎりは美味い。ましてビール付きなら。全国各地の花火師が競演した尺玉からひとつ。目玉の3尺玉。カウントダウンから始まります。特等席で満喫しました。ごちそうさまでした。おまけ花火会場の河川敷のゴルフ場。夏の夕暮 [続きを読む]
  • 大根好きのおでん
  • マルエツで買った冷蔵おでんの賞味期限がもうすぐだったので大好きな大根をどっさりと入れて焚いてみた。大根いっぱいの幸せ。冷酒をやりながら夏のおでんを楽しむ。ごちそうさまでした。にほんブログ村 日本橋・茅場町・人形町情報 [続きを読む]
  • バフンうにとローストビーフの"うにく"
  • 後輩と赤坂の居酒屋北海道に。「昨日は肉を食べたので今日は魚にしましょう!」と言っていた後輩が、《肉祭り》開催中!という文字にクラクラと。「これを是非!」と後輩が泣くので、頼んでみました。さすがバフンうに!ローストビーフにウニをのせて一口、パクッ。冷たく、サッパリとした味わいですが、やがて濃厚なウニの香りがやってきます。ビールとハイボールをかませて止まらなくなりますが、意外と肉のボリュームが多く、 [続きを読む]
  • スパイシーカレーパン
  • 会社の近くのセブンイレブンで最近登場したカレーパン。ココ壱の基準でいくと辛3ぐらいでしょうか。飛び上がるほではありませんが、目が覚める辛さで、気分がシャキッとします。「スパイシー」の商品名に偽りなし。夏限定なのか、分かりませんが、この界隈の辛党に支持を受けて定番になることを祈っております。ごちそうさまでした。にほんブログ村 日本橋・茅場町・人形町情報 [続きを読む]
  • セブ島からのお土産
  • 同僚から夏休みのお土産をいただく。ドライマンゴーをチョコでコーティングしたもの。いやいやお土産のクオリティを超えてとても美味しいです。こちらは、取引先からいただいた中国のお土産。『花生酥』ピーナッツ入りのおこしで意外に美味しいです。同僚も中国のお土産ではBEST5に入るかも、とのこと。写真の左から右にかけてだんだんと辛くなり、一番右は、結構パンチが効いていてやめられない、止まらなくなります。皆さん、 [続きを読む]
  • 焼き魚で一杯
  • 谷中銀座の冨じ家で鮭の粕漬けと銀ダラの西京漬けを購入。山盛りの大根おろしを作りながら、ビールで口火を切って、焼き上がったら日本酒とともに。 今日は土佐の「南」。 魚の焦げ目に、甘み。「南」のキレが重なっていい感じです。どちらも美味しかったけど今日は銀ダラよりも鮭の粕漬けの素朴で淡白な味わいが、気分をほっこりとさせてくれました。ごちそうさまでした。 おまけ『ひよっこ』の新展開から目が離せません [続きを読む]
  • ピュアホワイト
  • 茹でる代わりにラップで巻いてレンジでチン。とても甘いです。あっという間に完食。いつものとうもろこしとは別物ですね。来週は地元の花火大会。屋台でよく見かける、刷毛で醤油を塗った、焼き色がたまらない、黄色いとうもろこし。こちらも恋しくなりました。ごちそうさまでした。にほんブログ村 日本橋・茅場町・人形町情報 [続きを読む]
  • 白焼き&蒲焼き
  • 皇居ランの後、予約をとっていた、人形町の梅田へ。人形町で3年目の夏。三好、高嶋屋と続いて今年はこちらに。先ずは、瓶ビールで一杯。つきだしはとろろにいくら。ビールに合います。つまみは、肝焼きのタレと塩。肝の苦み、旨味がグッときて、カラダにエネルギーがチャージされます。ビールもなくなり沢の鶴を常温でオーダー。さて、メインのうな重。相方は、白焼きと蒲焼きのセット。白焼きは、塩とわさびで。しっとりとした [続きを読む]
  • 枝豆とグリーンピースの冷製スープ
  • 取引先と銀座のビストロ、ヌガへ。こちらは、銀座シノワの系列で初訪問。シノワよりもカジュアルな雰囲気。店員さんが身近にいてくれて付かず離れず、柔らかな喧騒、居心地の良さが、すぐに伝わってくる。パリの裏通り的な佇まい。さて、本日のオススメの中から連れの希望で、枝豆とグリーンピースの冷製スープを。枝豆の甘み、グリーンピースのえぐみ、それぞれの美味しいさが重なって、とても美味しい。そして美しい!同じ豆類 [続きを読む]