shigenta さん プロフィール

  •  
shigentaさん: 人形町のまる
ハンドル名shigenta さん
ブログタイトル人形町のまる
ブログURLhttp://ameblo.jp/saskuwata1978/
サイト紹介文人形町に住みながら感じた○なこと、△なこと、×なことを徒然に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 166日(平均7.4回/週) - 参加 2016/10/13 08:43

shigenta さんのブログ記事

  • 日本橋三越 地下1階 フレンチデリカ「レブレ」
  • 人形町交差点から自転車で6分日本橋三越の地下1階フレンチデリカ「レブレ」にて野菜のテリーヌとパテ・ド・カンパーニュを購入。こちらでは、牛肉のワイン煮込みやオマール海老のビスク、キッシュやサラダなど、前菜からメインまでバラエティなラインナップ。野菜のテリーヌは見た目の美しさとともに野菜それぞれの味が引き立つ感じで、色と食感の変化を楽しめて美味しい。パテ・ド・カンパーニュは塩の効き加減がやや弱めで、肉 [続きを読む]
  • 鶴舞カントリー倶楽部
  • 人形町交差点から東京駅八重洲口へ、京成の高速バスに乗って、約100分。鶴舞カントリー倶楽部へ。フェアウェイは広めだがしっかりと距離があり、右、左に曲げるて林に入れると厄介だ。コースの美しさとは裏腹にタフで手強い名門コース。ちなみに2年前まではサイバーエージェントレディースが開催されていた。そんな鶴舞での今年最初のゴルフは終わってみれば、パーが4ホール、8打が4ホールといつもの大荒れゴルフ。なかなか成長し [続きを読む]
  • 『陸王』 池井戸 潤
  • 人形町交差点から徒歩3分日本橋図書館にて池井戸さんの『陸王』を借りた。予約してからほぼ1年。前評判を聞いていたので待ちに待ったという感じだ。零細企業vs大企業、銀行の利益至上主義、社長vs金庫番、一筋縄ではいかないクセのある面々。と、池井戸さんならではのテーマに就活、駅伝、ベンチャーオーナーと今時のネタも加わり盛り沢山。600ページの大作だけどほぼ1週間で読了。面白かった!大満足。グッと胸に迫る部分が3ヶ所 [続きを読む]
  • 赤鮑のソテー 肝バターソース
  • ふるさと納税でもらった赤鮑の締めはステーキで。赤鮑のソテー 肝バターソース。貝殻からの剥がしや洗い、そして調理も奥さんが担当。手際よくというよりも絶対に失敗しない、という強い決心で慎重に手順を進めていた。さて、出来上がりは身はふくよかで弾力ある仕上がり。肝のほろ苦さも適度でバターもほんのりでとても美味しい。お店で出せる味だ、とは言え、お店ではなかなか注文をためらうので実際のところはわかりませんが [続きを読む]
  • クボタ 企業広告 パリ
  • 最近の好きな広告。先週の13日月曜日に日経に掲載されていたクボタの企業広告。TVCMでは長澤まさみさんがベトナムやフランスでのクボタの仕事を柔らかく紹介していてそちらも良いが、商品が主役の新聞広告もイイ。今回はパリの街並みにクボタの小型建機ミニバックホーが佇む写真。薄っすらと空が赤みに染まる早朝なのか、実直に仕事をする建機がパリの街並みに溶け込む。コピーは、過去と未来を繋ぐのはタイムマシーンだけでない [続きを読む]
  • トシ・ヨロイヅカ東京 いばらキッス
  • 人形町交差点から自転車で15分浜離宮恩賜庭園からの帰りに京橋エドグランのトシ・ヨロイヅカ東京に。浜離宮でのお抹茶&和菓子を諦め、こちらのスイーツに切り替えた。エドグランのオープン時はかなり混雑していたが、だいぶ落ち着いてきたようだ。苺のいばらキッス 570円苺はもちろんスポンジの柔らかさ生クリームの美味しさにとろける。ピスタチオのプリン 390円優しいピスタチオの味に食感もなめらか。ズッキーニのフォカッ [続きを読む]
  • 浜離宮恩賜庭園へサイクリング
  • 人形町交差点から自転車で20分連休最終日は浜離宮恩賜庭園にサイクリング。浜離宮の近くは、何度となく通っているが、実際に園内に入るのは初めてだった。汐留のオフィスビル、勝どきの高層マンション竹芝のオフィスビルに囲まれているが、園内は思ったより広い。木陰に入ると、景色から高層ビルが消え、つかの間の小旅行気分にもなる。中島の御茶屋で抹茶などと思ったが、すでに行列で、あっさりと諦める。1時間ほどゆっくりと歩 [続きを読む]
  • 赤鮑と黒鮑と鮨たなべ
  • 人形町交差点から徒歩3分ヤマト運輸人形町営業所からふるさと納税の鮑が届いた。兵庫の黒鮑と赤鮑。先ずは、お刺身で。コリコリかと思いきや歯ごたえはソフトで食べやすい。潮の香りも感じられてこいつは美味い。以前、目黒の鮨屋たなべで食べた塩水で洗った鮑の刺身を思い出した。大将は元気かな。白金の醤で初めてお会いした大将。飄々としながらEvery time humorous 親しみのある粋な 職人さんだ。機会をつくって会いに行きた [続きを読む]
  • 人形町 イル・フレール
  • 人形町交差点から電車で90分実家のお墓に線香を手向け近況の報告をして、どうぞ安らかにと手を合わせる。そして、人形町に戻ってきて夕食。20時を過ぎていたが折角なので気になっていた人形町交差点から4分人形町のイル・フレールへ初訪問。本日は盛況のだったようでメインはありませんが、と言われて席に案内してもらう。メニューを眺め、気になった料理を注文。真鯛のカルパッチョ。真鯛は塩気がやや強いが、身は柔らかくて、野 [続きを読む]
  • キムスパ とろけるチーズのせ
  • 人形町交差点から電車で10分銀座6丁目にあるダイニングバーあらじんデュオの名物メニューのキムチスパゲティに自宅でチャレンジ。とは言え、レシピは未公開で門外不出。キムチの辛さ、タマネギの甘さ、オイリー感の記憶をたどりながら冷蔵庫の具材を足してアレンジしてみる。さて、フライパンをゆっくりと熱して、オリーブオイルをたっぷりと。次にニンニク、鷹の爪、ソーセージ。軽く炒めて、ソーセージに火がとおったら新タマネ [続きを読む]
  • 『10%起業〜 1割の時間で成功をつかむ方法〜』
  • 人形町交差点から徒歩3分日本橋図書館にて『10%起業〜1割の時間で成功をつかむ方法〜』(パトリック・Jマクギニス著)を借りた。日経の書評でそこそこ評判がよくて予約してみたが、半年ぐらい待った感じだ。起業というと一念発起、会社を辞めて、背水の陣で立ち向かう、夢とロマンがあるから突き進める、逆境を跳ね返しの成功はドラマチック、とした事例紹介が多いなか、著者は、それはハイリスク、ハイリターンと説く。世界で [続きを読む]
  • 北九州 chocolate bolt "NEJI CHOCO"
  • 人形町交差点から徒歩3分筑前屋人形町総本店で飲んだ際に北九州ご出身の先輩から地元のお土産として『chocolate bolt "NEJI CHOCO"』をいただいた。北九州は2年前にユネスコから世界文化遺産登録されていてその関連グッズとのこと。世界遺産の内容は幕末から明治時代へ日本の近代化に貢献した産業遺産群で製鉄・製鋼、造船、石炭産業とのこと。その記念グッズとしてこのチョコレートは3Dプリンターで精巧にボルトとナットを作っ [続きを読む]
  • レ・フルシェット東日本橋
  • 人形町交差点から徒歩7分奥さんのホワイトデーのお返しでレ・フルシェット東日本橋へ。写真を撮り忘れだが、はじめに、産直野菜の具だくさんサラダのハーフ。ハーフだがボリュームもあり色彩豊かで、素材も新鮮、大満足。次に茨城産キストマトとパルメザンチーズにバジルソース、を。フルーツトマトがとても甘い。こちらのお店の野菜は相当レベルが高いと思った。続いて白レバーのムース。量もたっぷりあるのでバケットにしっか [続きを読む]
  • 厚岸の毛蟹
  • 人形町交差点から徒歩4分佐川急便の営業所からいただきものの厚岸の毛蟹が届いた。早速、同封されていた手順メモにそって捌く。食べたい気持ちが急いて毛蟹の毛にチクチクと、チクチクとやられながら逸る気持ちが勝ってしまい痛ここち良い。さて、身がたっぷりの脚をいただく。素朴だか、シンプルに美味しい!海の恵み。そして甲羅へ。カニみそと身をそこそこ食べたあと、甲羅に日本酒を投入し、カニみそと身を合える。そしてグ [続きを読む]
  • 谷中銀座 冨じ家 初物のカツオ
  • 人形町交差点から電車で25分谷中銀座の冨じ家にて初物のカツオの生とタタキを買った。(ともに1人前750円)牡蠣のシーズンが終わりに近づくなかカツオのシーズンがやってきた。冨じ家のカツオの生は身がしっとり。カツオを食べた!という大味でなく、マグロに近い、とろける感じだ。切り身をそのままで、生姜醤油で、おろした新玉ねぎを合わせて。新玉ねぎのおろしは千駄木の鮨隆で教わった食べ方だ。これが実にうまい!タタキの [続きを読む]
  • 古河はなももマラソン
  • (???)人形町交差点から電車で90分。2014年以来のフルマラソンに出場し無事完走。30Kまでは想定通りに走れたがマラソンの真髄は30キロ過ぎ。気持ちは前を向くが足が少しずつ動かなくなる。35キロすぎの給水では遂に立ち止まる。屈伸、トイレに入って気持ちを切り替えるが好転せず。残り5キロはここ数年でもっともキツイ走りとなった。知り合いの声援とスタッフの皆さん、ボランティアの皆さんに感謝。さぁ〜ビール飲むぞ〜! [続きを読む]
  • 上野公園 オオカンザクラ
  • 人形町交差点から電車で10分買い物で御徒町に行ったついでにぶらぶらと上野駅方面に向かって歩いていたら青空バックの上野公園に眩しいピンクがふわり。早咲きのオオカンザクラが綺麗に咲いていた。あまりの見事な咲きっぷりに風は冷たいがもう春なんだと、あらためて感じる。この辺りは上野公園、不忍池、寛永寺、東京芸大、そして谷中霊園と桜の名所は多い。昼の桜もいいけど上野は夜桜が似合う。広い夜空に木造の神社仏閣。幹 [続きを読む]
  • 黒船 ZARATTERA ザラッテラ
  • 人形町交差点から徒歩5分先輩と甘酒横丁のやきとり久助で飲んだ時に手みやげでいただいた逸品。黒船 ZARATTERA ザラッテラ表面には、大きめのきれいなザラメがパラパラと。濃いめの焼き色は焦がしキャラメルソース。美しい!そして、一口パク。カステラの食感は、しっとりとして濃厚だが、ザラメの軽い歯ごたえもあって絶妙。カステラとはまた次元の違う、プレミアムスイーツ。とても美味しい。黒船のHPを見ると黒船ブリュレカ [続きを読む]
  • 筑前屋人形町総本店
  • 人形町交差点から徒歩2分筑前屋人形町総本店にお世話になった先輩方と2次会で伺った。1軒目で、ビール、日本酒を飲みながら、いいちこのボトルを3人で開けていたのでみんな相当出来上がっていたが、先輩方お二人はまだまだという感じ。ホッピーや、メガハイボールとお酒は進む。飲みっぷりは出会ったころと変わらない。想ったことを脚色なしに語ることも変わっていない。事実の中から面白さを見つける視点も変わっていない。さ [続きを読む]
  • 深谷牛のザブトン
  • 人形町交差点から電車で25分谷中銀座のサトウにて深谷牛のザブトンのステーキを購入。サトウと言えばスズキと並ぶ谷中メンチの2トップ。ともに週末となると行列ができる。スズキも以前は精肉を販売していたが数年前から惣菜に専念。スズキの先代の親父さんが居酒屋彬で美味しそうにイカ飯を食べていた笑顔は印象的だった。あの笑顔が元気メンチカツのDNAだと僕は勝手に思い込んでいる。さて、サトウはメンチ、コロッケ、ハムカツ [続きを読む]
  • 『戦場のコックたち』深緑野分
  • 人形町交差点から徒歩3分日本橋図書館で『戦場のコックたち』深緑野分を借りた。日経の書評を読んで予約したが直木賞候補、本屋大賞7位と話題の小説ということもあり約半年待つことになった。1頁に上下段組みで340頁あるので貸出期限の2週間では相当スピードを上げて読むことになったが無事読了。日本人の著者が連合国軍の一員としてドイツに攻めるアメリカ軍を描くのは、 第2次世界大戦を舞台とした読み物としては最初は違和感 [続きを読む]
  • 日本橋本町 あじさい通り オカメザクラ
  • 人形町交差点から自転車で5分日本橋本町のあじさい通りでは早咲きのオカメサクラが開花していた。ネットでググるとオカメザクラはカンヒザクラとマメザクラの交配でできた品種とのこと。鮮やかなピンクが印象的で吹く風は冷たいけれど春の予感をもたらせる。桜の季節はもう間もなく。この辺りでは日本橋のたもとや日銀の江戸桜通りは桜のフォトスポットとして多くの人を集める。そう言えば昨年は、自転車で千鳥ヶ淵まで桜を見に行 [続きを読む]
  • 谷中銀座 福島商店 殻付き牡蠣
  • 人形町交差点から電車で25分谷中銀座 福島商店にて殻付き牡蠣を購入。10月のシーズンインから早いものでもう3月。毎週末とはいかないがコンスタントに美味しい生牡蠣をいただいている。それも4個で500円とはウレシイ限り。レモンを絞りスルッといただく。ミルキーな牡蠣が好きな人にはあっさりと感じるかもしれないが、磯の香りは充分に楽しめる。この日は新物の蛍烏賊も合わせて購入。サッと茹でた感じで食感も味も鮮度の良さを [続きを読む]
  • 「サッカー人として」三浦知良
  • 日経新聞の隔週金曜コラム「サッカー人として」三浦知良。50歳の誕生日のJ2開幕戦の先発出場を振り返りながら、まだまだ、と自身の足りなさを語る。2011年の東日本大震災のチャリティーマッチのゴールは今でも震える、今世紀最高のゴール。100人が100人、カズをスタープレイヤーとみるが本人はこの年になってチームプレイの大切さを語る。自分だけを抜き出して評価するのではなく、周囲との関係性のなかでどうかを見ていかなくて [続きを読む]
  • 銀だこハイボール酒場 人形町店
  • 人形町交差点から徒歩1分銀だこハイボール酒場 人形町店にてたこ焼きをテイクアウト。3月1日〜3日までは銀だこ創業20周年で通常550円が420円に。焼きそばファンとしては、メニュー板のソース焼きそばが眩しかったが、今回は見送りで。いつかはチャレンジだ。さて、たこ焼きは宣伝文句に掛け値なしの「皮はパリッ、中はとろっと、タコはブリッと。」ソースは甘さ控えめ、マヨネーズは辛子マヨネーズで。辛子はほんのり効いている [続きを読む]