瑚池ことり さん プロフィール

  •  
瑚池ことりさん: 小鳥文庫
ハンドル名瑚池ことり さん
ブログタイトル小鳥文庫
ブログURLhttp://kotori1201.blogspot.jp/
サイト紹介文コバルト文庫より犬恋花伝ー青銀の花犬は誓約を恋うーを出版させていただいた瑚池ことりのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 307日(平均1.1回/週) - 参加 2016/10/13 13:18

瑚池ことり さんのブログ記事

  • 雑記 歯の脱臼と食事(1)
  • 家族の前歯の亜脱臼(というよりほとんど抜けてた脱臼)時の状態と食事につき、二度とあってはならないのですが、記録的な覚書。受傷の状態:転倒し机の脚の鉄の部分に前歯左右1番を強打。出血がひどく左右ともにぐらぐらで、特に右はほとんど抜けかけてかろうじて歯肉内に入っている状態。痛みと歯を失う恐怖で本人の動揺が大きく、泣いて過呼吸を起こしている。受診の状態:状態を連絡後、かかりつけの歯科へ。レントゲンの結果 [続きを読む]
  • 雑記 バレーボール
  • 猛暑のなか、今年も地域のバレーボール大会に参加させていただきました。参加は3年目ですが、「学生の時に授業でやった」だけの素人なので、他の参加者の方々に比べると見るからに「文系、弱そう」なのですが、バレーボール自体は好きなので、負けてしまいましたが楽しかったです。心配していた足も、テーピングとサポーターでがちがちにして、最後まで誤魔化すことができました。記録的軌跡1年目:ベンチでいいから、をベンチに [続きを読む]
  • 7月のお仕事記録
  • 7月初旬 お仕事関係相談7月中旬 お仕事関係提出物×2年産記録 100枚前後先月に引き続き、7月も家族の怪我に追われて終わりました。さらに前半は「蜂VSベランダの布団干し」な事態が勃発し、武器(マグナムジェット)が切れるたびにAmazonで調達したり自作の捕獲容器を設置したり。蜂の巣に囲まれているに等しい田舎在住なので、ある程度は仕方ないのですが、怪我に追われて6月に対策出来なかったのが痛恨でした。(すでに自 [続きを読む]
  • 6月のお仕事記録
  • 6月初旬 お仕事関係の提出物6月下旬 お仕事関係の郵便物個人的創作の掲載、資料整理と改稿など6月は家族の怪我に付随する様々なことで、想定外すぎる生活の変化、メンタル的なダメージなど、長かったような短かったような、とてもしんどい月でした。一時は正直、もう小説なんてどうでもいいとまで思い、けれどいざ離れてみると、離れたことがストレスになって、よけいに落ち込むという悪循環。考えたらいちばん辛いときに支えて [続きを読む]
  • 犬恋花伝 その後(冬ごもり 1)
  • 「あ――そうだ、忘れていた!」 コトナは、しまった、と口元をおさえる。 花操師も花犬も寝静まる夜半の花舎。 単独猟の疲れで早めに床についたけれど、あまりの寒さで目がさめた。 季節は冬――年の瀬もせまる水仙の月。まるで氷室のように冷えこんだ自室で、寝台から首だけのばして確認すると、かまどの火は消えかかっている。 コトナは渋々と寝台からおりて、窓辺のかまどに薪を足そうとした。けれど薪置き場は、空っぽだ [続きを読む]
  • 創作 犬恋花伝のその後
  • 予想外の生活の変化に付随し、先行きに対して不確かな予感が出てきたので、以前からやろうと思っていた、『犬恋花伝』のその後の話を、試験的に公開させていただくことにしました。書いた経緯は実にあれな理由で。最初の改稿後の打ち合わせ前に、応募作の状態だと一冊分に足りないと思いこむ→念のためにその後の話を3話分用意して打ち合わせに→実際には応募作で十分足りていた。……という次第で、ようするに、一冊分の文章量を [続きを読む]
  • 創作 犬恋花伝のその後
  • 予想外の生活の変化に付随し、先行きに対して不確かな予感が出てきたので、以前からやろうと思っていた、『犬恋花伝』のその後の話を、試験的に公開させていただくことにしました。書いた経緯は実にあれな理由で。最初の改稿後の打ち合わせ前に、応募作の状態だと一冊分に足りないと思いこむ→念のためにその後の話を3話分用意して打ち合わせに→実際には応募作で十分足りていた。……という次第で、ようするに、一冊分の文章量を [続きを読む]
  • 雑記 歯の怪我と生活の一変
  • 家族の歯の怪我以来、あらゆる意味で生活が一変し、いまだ対応に苦慮しています。関係各所への連絡、約束や予定の変更はもとより、日々の食事やケアにいたるまで、やることが多くていっぱいいっぱい。そんななかでもどうにか、お仕事関係の体裁を(出来不出来は別として)整えることができました。本当なら投げ出さなかった自分をこっそりと褒め、一週間程度、余暇的なことも考えていましたが、夏ごろまでは制限の多い状態が続き、 [続きを読む]
  • 雑記 歯の怪我と集中力
  • 本日、家族が転倒し前歯を強打。連絡を受けてかけつけると、前歯がぐらぐらの血塗れ。本人は痛みと恐怖で泣きじゃくってて、慌てて病院に連れて行きました。幸い根は(今のところ)無事で、抜けかけた亜脱臼状態。ワイヤーで固定し、一カ月程度の安静処置となりましたが、治るかどうかは状況次第。食事や生活面での制限、注意事項も多く、6月はそれにかかりきりになりそうです。かかりきりになっても完治してくれればいいですし、 [続きを読む]
  • 5月のお仕事記録
  • 5月下旬 お仕事関係の連絡月産 修正加筆∞4月に引き続き、5月も各種行事と、お仕事関係でバタバタ。お仕事関係はひとえにわたしの力不足が原因で、メンタル的に白旗寸前まで行ったり、進むか戻るかで悩みましたが、とにもかくにも<完>まで行こうと、最後は意地が勝ちました。出来栄えや予定通りに進行しなかった点については、土下座謝罪レベルで。厳しい結果は覚悟・納得ながら、今後も出版関係のお仕事に携わっていきたい [続きを読む]
  • 猫の記録 弱み
  • 5月のある日、母猫の頭に大量のダニを見つけました。家族が慌てて取れるだけむしり取り、翌日病院で薬を購入。処置しようと母猫を探しましたが、無理やり取ったことに激怒したのか、その後部屋に入れるのを拒んだためにすねたのか、どこを探してもいません。もともとわたしのストーカーというか、わたしを所有物扱いしているというか、付属品のように二十四時間へばりついている猫です。あまり出歩かない猫なので心配になり、いろ [続きを読む]
  • 4月のお仕事記録
  • 4月下旬 お仕事関係の報告月産 80枚前後→修正。4月は新年度な事項に忙殺され、スケジュール張は真っ黒のてんやわんや。自分の許容量を計算し、優先順位をつけ、昨年秋から続けていたバイトをひとまず休止。なんとか時間を確保して、という感じでした。お仕事関係はとりあえず終わり付近まで行きましたが、いろいろな意味で二作目の厳しさを痛感。方向性を見失い、「二作目」「書けない」「新人」「一作だけで」等々のネガテ [続きを読む]
  • 雑記 カミングアウト未遂
  • 昨年の9月から半年以上経過したものの、現時点で出版云々の事を明かしているのは家族2名、友人1名の合計3名のみで変わらず。今年の目標の一つはせめて義理を含む兄弟姉妹にはカミングアウトし、家事や帰省の関係で不可解な迷惑をかけている事を言い訳&謝罪したい、と思っているのですが、何度か試みるもいまだ果たせず。スマホのゲームなのかアプリなのか?な開発の仕事をしている弟と、クリエイティブにまつわる話の苦労、今後の [続きを読む]
  • 3月のお仕事記録
  • 3月初旬 郵便物関係3月下旬 お仕事関係の報告月産 237枚3月はお仕事関係が立て込み、スケジュール張とラップタイムをにらめっこしながら、近隣で大流行のインフルBに悩まされつつ、ひたすらパソコンに向かった月でした。途中でとある少年系ラノベに手をつけてしまい、10枚だけ→1章だけ→半分だけ→1冊だけ→こんなに気になるなら続きも読んじゃえ、という超駄目トラップにはまりましたが、どうにか。個人的には目標と [続きを読む]
  • 雑記 ラップタイム
  • 三月に入って以来、お仕事的にラップタイム(執筆開始から割り出す一日当たりの平均執筆枚数表現)でうんうん頭を抱えています。比喩ではなく本当に頭を抱え、キーボードに突っ伏したりうがーとごろごろ転がったり、タイム(枚数)計算をして「これじゃダメだ……」と落ち込んだり「今日は最速記録(執筆枚数記録)に挑戦だぜ☆」とか意味不明のチャレンジをして撃沈して落ち込んだり(結局落ち込むのは同じ)しています。とあるネ [続きを読む]
  • 猫の記録 暫定9匹(3)
  • 謎の猫が敷地内にすみつき1ヶ月がたち、微妙に状況が変化しました。茶白(仮)ある時ふと見たら、首に青い鈴つきの首輪をつけている事に気づき「!」となる。昨日まで確かになかった→飼い主さんがつけた?という事で、野良猫推定は棄却。恐らくは出歩いてばかりの茶白(仮)を案じてつけたのかなと思うけど、いかにも乱暴な顔つきの巨猫に鈴つき首輪がミスマッチすぎて、ネット用語的に「ちょww」な感じ。動くと音の鳴る鈴は猫 [続きを読む]
  • 猫の記録 暫定9匹(2)
  • よくわからない野良猫が敷地内にすみつき半月〜1ヶ月ほど。いまだ退去する様子もなく、こぶちゃんの不機嫌は治らず、いよいよ困ったなあ、という状況に。茶白(仮)茶色と白の柄だから。いかにも無頼者の顔をした乱暴で巨大なオス猫。見かけるたびに「こらー」とか怒ってるけど、まるで気にしない。庭の真ん中でごろごろ仰向けに寝転がったりやりたい放題。喧嘩で負けた長男猫はそれ以来外に出たがらず、戦力外通告というか現役引 [続きを読む]
  • 猫の記録 121522円
  • 尿管結石で尿毒症になってしまった三男猫が退院しました。料金は121522円。保護猫(2016)の避妊手術代20736円と合わせ、しめて142258円の出費です。……ヽ(-_-;)ノ3家族で均等負担なので、1家族47419円。経済的にかなり辛いというか、傷口に塩をぬって抉られるほどきついですが、ともかくは無事に治って良かったです。メンタルの弱い三男猫は入院がよほどしんどかったのか、帰宅してからニャーニャーと訴えるように鳴きまくり、 [続きを読む]
  • 2月のお仕事記録
  • 2月中旬 お仕事関係の相談2月下旬 お仕事関係の相談2年産記録 短編清書(2/4)体調不良だ猫難だと色々ありましたが、お仕事的には少し、とっかかりの端っこが見えたような、という感じの月でした。といってもまだまだ手探りで、いいのかな、と後ろを振り返りながらですが、頑張りたいと思います。 [続きを読む]
  • 猫の記録 2月の猫難2
  • 三男猫が入院したのと同じころ、保護猫(2015)が行方不明になりました。あだ名「こぶちゃん」は、ホームセンターの熊手売り場に落ちていた猫。タヌキにそっくりのフォルムで顔は平面で肥満で、性格は乱暴でジャイアンでわがまま。気に入らないと攻撃してくる怒りっぽい子豚のようなので、「こぶちゃん」と個人的に呼んでいました。わたしにとっては「うわー」と引いてしまう猫ですが、弟は彼女をやたらと溺愛し、「天使」だと真顔 [続きを読む]
  • 猫の記録 2月の猫難
  • 保護猫(2016)の避妊手術が終了し、代金は20763円。これでやっと大きな出費は終了だ、と思ったまさに次の日の朝、三男猫に異変。足を開いたまま仰向けになり、ニャーニャー苦しがって、うまく動けない。体を触ると怒ってうなり、明らかに尋常でない模様。三男猫は尿にストルバイト結晶が出て療養食での治療中。前日のトイレ砂にきらきらした物が出ていて、まだ結構あるなあと思っていましたが、その関係だろうと思い病院へ。検査 [続きを読む]
  • 猫の記録 暫定9匹
  • 猫の春は発情期という事で、野良猫がうろついたり喧嘩が増えたり、何かと騒がしいシーズンです。雄猫は特に影響を受けやすいのか保護猫(2014)が生んだ6匹のうち2匹の雄猫(次男と四男)もこの時期にいなくなり、探しても見つからず、いまだ帰って来ていません。現在飼っているのは7匹の猫ですが、ここ数日、謎の猫が敷地内に住みつき、暫定9匹と言うカオスな状態に。茶トラ:巨大なオス猫。尻尾がポップなマーブルのような縞 [続きを読む]
  • 雑記 体調不良3
  • 体調不良に関連し、週末に大きな病院に行きました。婦人科の定期検診は怯えていたポリープ再発もなく、後は結果待ち。問題の神経内科は丁寧な問診や体の動きの観察、チェックの結果、一連の不調は脳ではない、との事。謎のしびれは首のレントゲン画像などから、長時間のデスクワークを原因とした、「ストレートネック」「頚椎症」から来ているものだろうとの診断でした。あまりに思い当たる多々の点。・デスクワーク平均6時間〜8時 [続きを読む]
  • 雑記 体調不良2
  • 謎の体調不良から二日後の朝。何となくぼんやりするなあ、うまく動かないなあと思っていたら、また奇妙な動悸と息苦しさでうずくまる事態に。でもしびれはなく、十分ほどで治り、慌てて病院に行く支度を始めていた家族を止め、すいませんすいませんと平謝り。結構疑っていた市販の鼻炎薬は飲んでいなかったので、とするとアレルギーの線は白?変な頭痛もあるし(一番考えたくない)脳関連だったら嫌だなあと思うのですが、症状的に [続きを読む]
  • 雑記 体調不良
  • 人間なにがあるかわからない、と書いていた矢先、本当に「なに」が起こってしまいびっくりでした。一日の行事予定が2つ→3つになり、朝5時から夜8時まで。やっと終わったーと疲労困憊ながら解放された翌日。朝食後にコーヒーを飲み、さて布団を片付けて仕事にかかろう、と立ち上がった瞬間、左手に痺れ。体勢を急に変えたせいかと思いましたが、全然直らず、なんだろう、と次第に焦り。意識がふわふわと奇妙にぼんやりとして、こ [続きを読む]