中井祐介 さん プロフィール

  •  
中井祐介さん: 平磯シラサで遠投かご釣りGO
ハンドル名中井祐介 さん
ブログタイトル平磯シラサで遠投かご釣りGO
ブログURLhttp://kagoshirasa.seesaa.net/s/
サイト紹介文ほぼ平磯海釣り公園でのカゴ釣りに関する情報です。
自由文釣果や道具の自作、日々の妄想などを平磯海釣り公園にリンクさせながら書いているマニアックなブログであります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 258日(平均2.8回/週) - 参加 2016/10/13 18:48

中井祐介 さんのブログ記事

  • 朝イチ吉報届く〓?
  • 朝イチにチングーくんよりブリの一報が入りました!釣り人はもはや平磯の公人、Nさん。顔載せてもいいっか(笑)多分今日、ホームページに出ると思います。仕掛けはエレベーターかな!賑やかになって来ました。マダイがちょっと寂しいけど。垂水沖、船では釣れてます。平磯にもおるはずです。ナブラ結構出てるみたいです。 [続きを読む]
  • 道具整理、昔のウキ発見〓?
  • ベランダに雑然と放置している道具を整理していると、8年前、カゴ釣りにハマるきっかけを作ってくれたウキ発見!懐かしい、あの時の記憶がフィードバック。南あわじメガフロート、チャリコ含むマダイ7枚ゲット。沖に流しているウキが一瞬で海中に「スポン〓?」あれからずっとカゴ釣り。ずっとウキスポンに魅せられたまま、情熱冷めやらず!流しウィングケミホタル8号 21gさらに遠投羽根SP8号 42gこの2本はまだ釣り具屋さん [続きを読む]
  • 夏場の敵、2枚潮〓?
  • 夏場によく起こる2枚潮〓?これ厄介。特に流れが速いポイントに多い。なんらかの要因はあるんでしょうが、ググってないのでメカニズムまではわかりません。上潮と底潮の流れが違うあれ。平磯でカゴ釣りをやってるとウキが進行方向に寝るヤツ。釣れる気がしない。明らか不自然。上潮は動き底潮は動かない。マキエだけさようなら!付餌はぽつんとたたずむだけ。まず型のいいやつは掛かりません。見切られてます。bad natural!付餌先 [続きを読む]
  • 平磯のブイまで飛んでけ〓?
  • 平磯の沖にはオレンジのブイが何個か点在しています。漁船はこれより内側を航行するとアウト。昨年仕掛けをロストさせたのは、ブイの内側を航行した漁船のせい。びっくり竿折られるとこでした。これはちゃんと守って欲しい。漁港なら仕掛けを漁船に持っていかれても、釣り人に非もある。が、海釣り公園は金を払ってる分釣り人のテリトリーが決まってるのに。残念。なのでブイまでは投げません。そんなに投げる必要もありませんが。 [続きを読む]
  • 最高の潮〓?
  • 平磯の重鎮、年間釣行160日のあのお方。スペシャルな軽自動車で颯爽と現れ、ベストタイムには釣り場にいないあのお方。堤防を平気で超えてくるあのお声。Nさん。格言が「10時頃止まる潮の時は一番いいよ、中井さん!」その通り!2015年10月16日よう釣れました。その時の潮が10時頃西流れが緩み〓?止まり〓?東流れ〓?2時間東緩く〓?止まり〓?西流れ14時まで当たりぱなしでした。ポイントは11番、水温23.3度、中潮!まだブログ [続きを読む]
  • 伊根町蒲入漁港で石鯛〓?
  • コメントを書いているとふと思い出したことが。2年前の8月、嫁さんの実家が天橋立のある宮津市で、帰省中に足を伸ばし、伊根の先にある蒲入漁港に釣りに行きました。もちろんシラサのカゴ釣り。シラサエビを栗田にある釣り具屋さん「五輪堂」で3000円分調達。恐らくエサ光の半分の量しかない。あとフィッシングナカジマがあります。シラサエビ置いてるかはわかりません。五輪堂ホームページhttp://www.geocities.jp/gorindo_kyoto/ [続きを読む]
  • 昨年6月、7月を振り返ってみよう〓?
  • なかなか平磯マダイ厳しいとの声がチラホラ。昨年の今頃はブログを休止していたので、ちゃんと釣果を撮っていませんでした。何日分かFBに投稿した画像が残っていたので、ちょいと振り返ってみます。FBの記事もコピペしときます。参考になればいいんですが。6月10日、9番夜勤明けからの平磯(^_^)型は小さいですが、一応マダイ3枚(^_^)マダイの活性も上がってきて、バラシのウキスポンも何度かあり、充分楽しめました(^_^)釣ったタ [続きを読む]
  • なんじゃこりゃ!ウキの羽根がぁ・・・〓?
  • このブログ見てウキを作ってはる方々へ。確か前にウキ羽根の塗装に、100均の蛍光スプレーを使用していると書いた事があるような。あきません。塗装後1日経つと羽根がかなりツイストしてます。かなりのダンシング。やっぱ100均はあかんのか。200円やったけど。で、ホームズで買った蛍光スプレーにチェンジとりあえず昨日作ってみましたが羽根のツイストは回避。正常値。羽根の塗装にはホームセンターのスプレーが良さそうです。みな [続きを読む]
  • 平磯で遠投するなら〓?
  • ちょっと小耳に挟んだ情報。カゴ釣りを始めた方から、棚撒きシャトルでぶん投げると飛距離が出ない、バックラがひどい(スピニングではなく両軸使用時)とのこと。あくまで飛距離の話なのであしからず。棚撒きシャトルを使っている人に対しての批判等ではありませんので。まず棚撒きシャトルとは棚に着くと、パカッと開き、ドカッとシラサを撒くタイプのカゴです。こんなのマキエがたっぷり入ります。天秤も付いているので親切なカゴ [続きを読む]
  • 平磯38cm...!もちろん俺じゃない〓?
  • 平磯のホームページを見たら、釣友チングーくんまたまた釣ってます。38cmええやないですか!画像送ってもらいました!ごつい引きもあり!コブかも知れないとのこと。痛恨のバラシ!もしかしたらハチマルモンスターやったりして(笑)場所は前回と同じく9番、棚6ヒロ、カゴ60g(オモリ10号)、ウキ8g、ヒットゾーン50m〜60m。小潮で潮が走ることはなかったとのこと。ただダラダラした潮でメリハリがイマイチ!午前の方が潮は良かったと [続きを読む]
  • ボケてみたくなった〓?
  • かなり薄い記事です(笑)今までの画像を見てると、ボケてみたくなったので。1mmも有益な情報はありません!痛い、そこ刺すまだそっちがええわ鳥羽一郎兄ちゃん俺ら離れ離れになるん?兄ちゃん俺ら苗字ちゃうけど、ほんまの兄弟なん?もいちょい大きくなったら教えたるそれはないわ、熱いし。頭サイズ合ってないやんちょっとあっち行けよ、足当たってるって日本アルプス上着忘れた、寒い誰?えっこっち向き?先生反対って言うてなか [続きを読む]
  • キャスティングホームってやっぱり大事〓?
  • 以前に僕のキャスティングホームをユーチューブにアップしましたが、いかんせん素人撮影でわかりにくい。なのでHonda釣り倶楽部さんのユーチューブを拝借させてもらいました。https://m.youtube.com/watch?v=PyJPKBX60W4同じタックル、仕掛けを使っても飛距離に差が出ると言う事は、キャスティングホームの違いだけ。が、なかなかうまく口で説明ができない。サミングの仕方も。もう体が覚えてしまってる。ちょっと気付いたことは、 [続きを読む]
  • 平磯40アップ……俺じゃない〓?
  • 朝に吉報が届きました。やってくれました。釣友のチングーくん40cmのマダイ捕獲〓?この前に50アップであろう?ヤツを痛恨のバラシ。悔しい!おめでとう、そして良かった!おるやん。9時半頃にウキスポン!したそうな。カゴ釣りにハマってます(笑)俺のせいか?下げ潮の西流れでウキスポン!タナは6ヒロ(ウキから針まで)、場所は9番、距離は50〜60mくらいとの事!20cm級のツバスもシラサで釣れたみたいで、青物の当たり年なんでしょ [続きを読む]
  • カゴ釣りタックルでエレベーター仕掛け〓?
  • 今年は大阪湾ブリの当たり年?ムコイチやら神戸の沖堤、岸和田一文字やらで連日90cm〜メーター級のブリの釣果が。スゲーぞ。ノマセよりジグやルアーに当たってますね。平磯仲間のkさんも神戸の沖堤防でブリ仕留めてます。やる〜〓?平磯はというと、先日メジロがルアーで釣れました。平磯にもブリは確実におるでしょう。で、何釣りで勝負?僕はカゴ師なので、カゴ釣りと言いたいところですが、シラサへの反応は秋も終盤になってか [続きを読む]
  • 釣り人の結婚スピーチ〓?
  • 披露宴のスピーチを頼まれた釣り人、新郎職場の後輩であり釣り仲間。えーこの度は新郎〇〇くん、新婦〇〇さんご結婚おめでとうございます。二人の船出を心からお祝いしたいと思います。二人の絆はクリンチノットより強い結束力、漁師結びでしっかりと結ばれており、どんな困難もフロロカーボンのように、しなやかに潮を捉え、乗り越えてくれるでしょう。独身時代新郎〇〇くんはかなりのマキエを撒き、時に集魚剤を混ぜ、新婦〇〇さ [続きを読む]
  • ビンテージっぽいアブ〓?
  • 新品のリールもカッコいいんですが、使い込んだビンテージジーンズっぽいリールも、渋さを感じます。アブのメンテナンスは全部ばらして、自分でするので不具合もわかりやすい。あかんパーツはチョチョイと変えれば元通りに復活。なので見た目は古くても機能性ノープロブレム!ボロボロのジーンズなかなか捨てられない。愛着が。ん〜納得!この古着感たまらない。アブガルシア6500CLビッグゲーム。ロゴ消えてるやん(笑)快調に回りす [続きを読む]
  • 枝バリっどうよ〓?
  • ふと思い出したことが!何年前やろ?んー随分前の話。串本大島旧フェリー乗り場にある赤灯でカゴ釣りをしてたところ、隣の地元のおいやんがタイ連発。それも50アップ、脱走もんでしたが引き味が面白そうでした。カゴ釣りはウリボーのみで全くあかんやつでした。あんまり連発してるんでおいやんに釣り方を聞いてみると、紀州釣り。紀州釣り自体珍しくはないんですが、針を見たら2本針。「2本針なんすか?」「そうや、確率上がるやろ [続きを読む]
  • 平磯高活性〓
  • 昨日平磯メジロにスズキ〓?Yくん流石!ベイト増えて来たんですね。あー釣り行きてぇなぁ!で、マダイは先日の中本さんの75cm以来パッとしない。カゴ釣りの常連さんも、あかんわー!嘆いてはります。西端から東端まで1.4kmの平磯、ひろーい。まだまだ未開のポイントがあるはず。一回釣れるとなかなかそのポイントを見切れず、ズルズル過去の栄光にしがみついてしまいがち。まあ、僕もそのクチですが。逆に今まであまりやったこと [続きを読む]
  • 気になるカゴオモリ2〓?
  • 昨日、結束バンドでナツメオモリに段差をつけたんですが、いかにも結束バンドに見えるんで(当たり前ですが)色つけてごまかすことに。メタルプライマーで下塗り後、ウキの羽根用レッドで塗装。昨日はここまでで、色つけがこれ、段差の結束バンドがタダの段差に(笑)カレイの投げ釣りされてる方は、オモリに結構塗装されてるみたいでブログ参考にさせてもらいました。投げ釣りはオモリから針までが短いので、アピールになりそうですが [続きを読む]
  • 気になるカゴオモリ〓?
  • カゴオモリがとにかく気になります!鋳型作って溶かした鉛で、カッコいいカゴオモリを作りたいとは思うものの、やっぱり溶かすとなると場所がない。マンションやし。色々試行錯誤して市販のオモリを削って作ってはいます。例えばこれ、釣鐘オモリにセンターの穴を開けグラインダーで削ったやつこれは12号の長オモリを半分にカットし、グラインダーで削ったやつ時間がめっちゃくちゃかかって大変。なんかええ方法はないか?手元にナ [続きを読む]
  • 届いた!アブ6500csプロロケット〓?
  • 衝動買いのアブ6500csプロロケット2017年モデル届きました。渋い!復帰第一弾はこれでキマリ!で、いつもの如く初期のグリスベッタリをパーツクリーナーで洗浄、オイルアップ。ハンドル側のカップはギア系統なのでそのまま。パーツ少な!これがアブ、楽ちん。6点式遠心ブレーキは1個に20分で終了。今日の平磯釣果に75cmマダイ出てましたね。昨日、釣友のチングー殿より情報入りました。釣れたんは昨日とのことです。釣られた方は存 [続きを読む]
  • 買ってしまった、アブ6500csプロロケット2017年モデル〓?
  • アブ2台持ってるのに、2017年モデルに惹かれた!6500CLでも充分回ってるにも関わらず、買ってしまった!黒が渋かった。見た目だけで決定!まあええか、釣り行ってないし。スペックは■ 商品内容メーカー:ABU GARCIA(アブガルシア)商品名:AMBASSADEUR 6500 CS プロロケット ブラックエディション 17年モデルボールベアリング:5個ギア比:5.3:1ハンドル1回転の巻き取り容量:65cm最大ドラグ:15lb 7kg重量:350gライン容量・ナ [続きを読む]
  • 伝承者への道 最終話〓?
  • 「青木!てめえ!うっ、親子揃って!」「則夫さん、あんた」俺は監視されていたんじゃない、守られていたのか。「洋くん、足は大丈夫かね?」「死にはせんでしょう」「こいつは外道だか、わしも同じだ」「則夫さん時計技師じゃなかったんか?政治家?」」「洋くんにあの時計をあげたかった。君が持つ必要があったんじゃ。」「なぜ?」この人が俺の?俺が憎しみ続けた男なのか。陽がA島に隠れそうだ、夜に急ぐな!「10年前政界を引 [続きを読む]
  • 伝承者への道11〓?
  • 友よ静かに眠れ!考えろ、奴をどうやって殺るか。昔鯵男が教えてくれたケンカ殺法。とにかく先手必勝、まずそこらにある物を投げる、何でもいい、相手が防御の構えになった時、飛び蹴り、必ず倒す、後は無我夢中で殴り続ける。相手が死のうと構わない、やらなければやられる。これから始まるケンカはあの頃とは違う。誰も止めない、止められない。誰にも手出しはさせない。必ず殺る。頼む、2人の力よ俺の力となれ!メッセージ、鯵 [続きを読む]
  • 伝承者への道10〓?
  • k新地、不況のせいか人通りは少ない。隣の繁華街とは違い高級クラブ、割烹などが軒を連ねている。接待にはもってこいの街。深夜営業の花屋、ケーキ屋。ホステスへの手土産をぶら下げ、バブルの記憶にしがみつく者もいる。中上はこの街が好きだ。権力の傘の下、全てを意のままに操れる錯覚に陥る。中上の誇大妄想にネオンサインが拍車をかける。「久しぶりだな、中上」「まさか先生からお誘いがあるなんてビックリしましたよ」「何 [続きを読む]