銀魂名言集 さん プロフィール

  •  
銀魂名言集さん: 銀魂名言集
ハンドル名銀魂名言集 さん
ブログタイトル銀魂名言集
ブログURLhttp://gintama-meigen.blog.jp/
サイト紹介文ジャンプコミックス「銀魂」より、名言(迷言・珍言)、名シーンをフォントなどで表現。出典も掲載。
自由文おもしろいシーン、かっこいいシーン、感動シーン、励ましの言葉、決めゼリフ、心に残る言葉、格言のような言葉、印象に残るシーン、名シーンから選んで更新しています。最終的に、銀魂名言・名シーン辞典になればいいなぁと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 227日(平均5.9回/週) - 参加 2016/10/13 22:40

銀魂名言集 さんのブログ記事

  • 近藤勲 9
  • 戦ってのはつくづく酷だな勝っても負けても得る物より失う物の方が多いそれでも勝者は勝ち得た物を指折り数え失った物はそのための代価であったと慰めもできるが敗者は失ったもんを数える事しかできねェ護れなかった味方斬り捨てた敵戦で生まれた罪(とが)全てがその身に重くのしかかる俺達の戦いは何だったんだ払った代償に…汚した手に…意味はあったのかってな…お前はそんな思いを戦で何度もしてきたのか〜近藤勲〜<出典>第 [続きを読む]
  • 坂田銀時 46
  • 辰馬ァ てめー星をすくうとかデケー事吐いてたくせにこれで終わりか!?昔からテメーは口だけだ…俺を見ろ 俺を自分(てめー)の思った通り生きてっぞォォ!!〜坂田銀時〜<出典>第二十七訓 : 困った時は笑っとけ笑っとけ第四巻 : 親子ってのは嫌(や)なとこばかり似るもんだ [続きを読む]
  • め組の頭 2
  • 人生なんざしゃぼん玉と同じよ風に乗ってぴゅうぴゅう飛ばされ気づけばパッと消えてる消える間際になってみればもっと空高く飛べたよーな気もするが気づいた時にはいつだっておせーんだ〜め組の頭〜<出典>第二十二訓 : ストレスはハゲる原因になるがストレスをためないように気を配るとそこでまたストレスがたまるので結局僕らにできることなんで何もない第三巻 : 考えたら人生ってオッさんになってからの方が長いじゃねーか! [続きを読む]
  • 坂田銀時 45
  • …いるだろお前の大事な連中ならいるだろお前の中に違げーよんな目に見えねェデータだの数字の羅列だのリセット押しながら電源切らなきゃ消えちまいそうなもんじゃねェ本当に大事な記憶ってなァ何回 電源切ろうがブレーカーおちようが飛ばねーよ〜坂田銀時〜<出典>第百四十三訓 : 可愛いモノも多すぎると気持ち悪い第十七巻 : ゲームは一日一時間 [続きを読む]
  • 椿平子の母
  • …………戦争にいく前あの人…私のおなかに手を当てて私とアナタにこういったの必ず帰ってくるピラ子…あの人はねきっとまだ戦争から帰ってきてないのあの人まだ戦ってるのよでもそれが終わったらきっと帰ってきてくれるだってあの人のとりえは約束を守る所…それだけですものだから平子あの人を嫌いにならないで私がいなくなったらあの人ホントに味方がいなくなってしまうもの約束を交わした私達だけは…あなただけはお父さんを信 [続きを読む]
  • 坂田銀時 44
  • てめーに言ってねーんだよオイきいてるかコラ あん?勝手にケツまくって人様に厄介事押しつけてんじゃねーぞ コラてめーが人に もの頼むタマかてめーが真選組他人に押しつけてくたばるタマかくたばるなら大事なもんの傍らで剣振り回してくたばりやがれ!!それが土方十四郎だろーが!!〜坂田銀時〜<出典>第百六十二訓 : 長所と短所は紙一重第十九巻 : 策士 策に溺れる [続きを読む]
  • 近藤勲 8
  • ふざけんな…ふざけんじゃねェ銀時(ヤロー)が…野郎が一体何のために泥かぶったと思ってんだ!!一体何のために空っぽの頭…下げたと思ってんだァ!!何とかしろよ!!頼む何とかしてくれ!!あの……アニキ二人を新八君達の所へ帰してやってくれ〜近藤勲〜<出典>第四百六訓 : 願いさげだぜコノヤロー第四十六巻 : ビームという響きはあらゆる者のハートを射抜く [続きを読む]
  • 巳厘野道満
  • …………晴明仲直りの仕方…俺はわかったぞ共に江戸を護ってくれ〜巳厘野道満〜<出典>第二百八十八訓 : イカナル時ニモ笑顔ヲ絶ヤサナイ第三十三巻 : ソンナ強ク美シイモノニ私ハナリタイ [続きを読む]
  • 結野晴明 2
  • ままならぬな道満たとえ千の法術が使えても友達と仲直りする術一つわしはしらんのじゃ〜結野晴明〜<出典>第二百八十八訓 : イカナル時ニモ笑顔ヲ絶ヤサナイ第三十三巻 : ソンナ強ク美シイモノニ私ハナリタイ [続きを読む]
  • 坂田銀時 43
  • まァ俺も変わんねーか…人様に胸はれるよーな人生送っちゃいねぇまっすぐ走ってきたつもりがいつの間にか泥だらけだだが それでも一心不乱に突っ走ってりゃいつか 泥も乾いて落ちるだろ〜坂田銀時〜<出典>第二十四訓 : 昔の武勇伝は三割増しで話せ 盛り上がればいいんだよ 盛り上がれば第四巻 : 親子ってのは嫌(や)なとこばかり似るもんだ [続きを読む]
  • アトラスの星 王国軍 隊長
  • 生きることは戦う事だと思っている自分の定めた戦いから背を向ければ死したも同然最後まで人でありたいんだたとえ明日星が滅ぶとしても品性は売りたくない最後まで高潔で美しくありたい自分の正しいと思う事をしたい最後まで自分に負けたくない〜アトラスの星 王国軍 隊長〜<出典>第百七十一訓 : 男なら諦めるな第二十巻 : 夏休みは始まる前が一番楽しい [続きを読む]
  • 伊東鴨太郎/土方十四郎
  • 【伊東】……土方君君に言いたい事が一つあったんだ【土方】奇遇だな俺もだ【伊東・土方】僕・俺は君・お前が嫌いだいずれ殺してやるだから…こんな所で死ぬな〜伊東鴨太郎/土方十四郎〜<出典>第百六十六訓 : 大切なものは見えにくい第十九巻 : 策士 策に溺れる [続きを読む]
  • 坂田銀時 42
  • 神楽 月詠今迄 近過ぎて気づかなかったがお前達は俺にとってかけがえのない存在だと気づかされたよ俺と一緒に青少年保護条例のむこう側へいってみねェか〜坂田銀時〜<出典>第五十五巻 : 春も冬も第四百九十三訓 : 天はブスの上に美女を作らず [続きを読む]
  • 月詠 3
  • ……もっと早くに話をしてほしかったわっちにも遠慮なくその荷 わけてほしかったそうしたらきっと…また違った答えが出せていたはず………弟子を荷ごと背負うのが師匠の役目なら弟子の役目は何じゃ師を背負えるまでに大きくなることじゃ〜月詠〜<出典>第二百六十一訓 : 恩返しは気づいた時にやっておけ第三十巻 : 乳輪のデカさと人間のデカさは比例する [続きを読む]
  • 沖田総悟/神楽 3
  • 【沖田】足が使えねェ奴腕が使えねェ奴協力すれば…【神楽】オイあんま 股近づけるな気分悪い!【沖田】仕方ねェーだろィ!〜沖田総悟/神楽〜<出典>第百十四訓 : 血とか包帯って…なんかカッケー 憧れる第十四巻 : 四人揃えばいろんな知恵 [続きを読む]
  • 坂田銀時 41
  • ……それがお前があれから…見つけたもんか高杉俺ァお前がどんだけ強大な力を手に入れようがどんだけ巨大な軍勢を引きつれてこようが何も恐かねェよ俺ァてめェが百の者を捨てる間に千の者とつながってきた俺ァてめェが千の者を壊す間に万の者に助けられてきたたかが幾千の軍勢がどうした俺達は万事(よろず)を護ってきた三人だ俺達ゃ万事屋だ〜坂田銀時〜<出典>第五百十四訓 : 万事(よろず)を護る者達第五十七巻 : 万事(よ [続きを読む]
  • 近藤勲 7
  • 俺達が真っ黒に染まった?なる程俺が白い布だとするならば確かに そうかもなだが 俺なんざいいとこちぢれ毛だらけのふんどしってトコかな白い布に皆がそれぞれの色で思いを描いた御旗?そんな甘っちょろいもんじゃないさ 奴等は先生の周りにいる連中は しらんが奴等は違う奴等は 色なんて呼べる代物じゃねェ垢だよ洗っても洗ってもとれねェしみついちまった汚れだしつこくて洗ってもとれねェもんだからしまいに愛着までわいて [続きを読む]
  • 志村妙 6
  • あんな 眼と眉の離れた男のどこがいいのよあんなチャランポランな銀サンより今の銀サンの方が真面目そうだし…す… 素敵じゃない〜志村妙〜<出典>第五十訓 : どうでもいいことに限ってなかなか忘れない第七巻 : どうでもいいことに限ってなかなか忘れない [続きを読む]
  • 坂田銀時 40
  • 行かなくても 俺ァ 死ぬんだよ俺にはなァ 心臓より 大事な器官があるんだよそいつァ見えねーが 確かに俺の  どタマから股間をまっすぐブチ抜いて   俺の中に存在するそいつがあるから 俺ァ まっすぐ立っていられるフラフラしても まっすぐ歩いていけるここで立ち止まったらそいつが折れちまうのさ魂が折れちまうんだよ心臓が止まるなんてことより 俺にしたら  そっちの方が一大事でねこいつァ 老いぼれて 腰が曲 [続きを読む]
  • タイトル 18
  • 「マジキレそうだわ」を多用する奴はまずキレない〜タイトル〜<出典>第二百十九訓 : 「マジキレそうだわ」を多用する奴はまずキレない第二十六巻 : 昼間に飲む酒は一味違う [続きを読む]
  • 志村新八 7
  • お前の…ためじゃない銀さんと…約束したんだ神楽ちゃんは僕が護る僕が…神楽ちゃんを…僕らが信じる神楽ちゃんを護るんだ!!夜兎でもイカれた兄貴の妹でもないぶっきらぼうで生意気で大食らいででもとっても優しい女の子僕らの…大切な仲間を護るんだ!!お前なんかのために神楽ちゃんの手は汚させやしない!!目を覚ませ神楽ちゃん!!君の敵は僕らの戦う相手はこんなチンケな奴じゃないはずだ!!〜志村新八〜<出典>第二百十 [続きを読む]
  • 坂田銀時 39
  • たとえ仲間に首を斬られようがたとえ帰る場所がなくなろうが俺は金時(やつ)からとり戻すよどんなみすぼらしい現実でも俺達がこの手でつくってきた真実を〜坂田銀時〜<出典>金魂第四訓(第三百七十五訓) : 金さんの金○第四十三巻 : ストレートパーマに悪い奴はいない [続きを読む]
  • 月詠 2
  • ………お願いだから…行ってくれお前とは対等な立場でいたいんじゃお前といると…決心が鈍るこれ以上わっちの心をかき乱すな〜月詠〜<出典>第二百五十五訓 : 蜘蛛の糸は一度絡まるとなかなかとれない第二十九巻 : 夜の蜘蛛は縁起が悪い [続きを読む]