梟の子 さん プロフィール

  •  
梟の子さん: 梟の子の日記
ハンドル名梟の子 さん
ブログタイトル梟の子の日記
ブログURLhttp://dark-eyes-owlet.hatenablog.com/
サイト紹介文古民家再生経過について、自身の覚書の為に記載しています。できるだけ費用を抑えた改修を考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 165日(平均3.0回/週) - 参加 2016/10/14 07:01

梟の子 さんのブログ記事

  • 脚立専用の伸縮補助脚
  • 【脚立専用の伸縮補助脚】今日の天気は昨日から雨の予報だったので、北西面の残った部分のペンキ塗りはあきらめて、先日Amazonで購入した脚立専用の伸縮補助脚(購入価格は¥8,390)を脚立に取り付ける作業をする事にした。【足が浮いた脚立】現場の敷地内は一見平らに見えても平らなところなど一つもない。こんなところでの作業だから多少のガタつきは無視して作業をしてきたが、グラっとしてヒヤッとしたことが何度か有る。古民 [続きを読む]
  • 単管パイプ関係の購入額
  • 【これまで購入した単管パイプ関係】古民家ブログの野人さんはご縁があって中古の単管パイプを入手されたと言うことだが、確かに単管パイプは使い慣れれば結構様々な用途に使える材料だ。当方がこれまで購入した単管パイプの総数と金額を表にしてみたら上記の内容になった。できるだけ購入を控えるように必要分を少しずつ購入していたが、それなりの数になっている。元々、専門業者に足場を依頼すると20万円から30万円程度の費用が [続きを読む]
  • 北西面の作業継続
  • 【蜂の巣対策】今日は作業開始前に、この穴がどうしても気になるので、殺虫剤を吹き込んで、テープで塞いでおいた。あっ、「水」が「木」になってしまった。【単管パイプの足場】クランプの扱いがだいぶ慣れてきた。自在と直交も上手く使い分けられるようになってきたと思う。この面は同い年の梯子が大活躍だ。お互い人の役に立つ間は頑張ろうな。【今日の成果】ケレン作業の残りをやってから、錆止め塗料を塗る。もうお馴染みの作 [続きを読む]
  • パノラマVR撮影機材
  • 【魚眼レンズを装着したデジタル一眼カメラ】数年前に撮影方法を教えてもらったパノラマVR撮影用の機材だ。最近は現場に行くことが多く、機材を持って山歩きをする事がなくなり、撮影ができていない。機材の中には特殊な雲台とリモコンがあり、これらと三脚が必須になる。これらがバラバラに置いてあるので、撮影に出かける前に寄せ集めて荷造りをしないといけないことが余計に億劫にさせている。【プラスティックの密閉容器にセッ [続きを読む]
  • 北西面のケレン作業
  • 【庭の水仙】ほったらかしの庭にも春はやってくる。枯れ草の隙間に水仙が花を咲かせていた。【北西面の切り妻部分】水の文字の形に穴があいている。下の格子の形も中が見える。【格子の中】中の茅葺きがよく見える。こんな場所に鳥や蜂が巣を作らないわけがない。鳥ならまだしも蜂が巣を作ったら近づくこともできなくなる。蜂が飛び回る前にこの場所の作業を終えたいのだが・・・。【小動物のミイラを埋葬】床下にいた骸を長い間放 [続きを読む]
  • 足場の再組立
  • 【北西面の足場】もう一度必要なパイプとそうでないパイプを考え直すことにした。【南東面の足場】反対側のパイプの組み方も見直してみるともう少し単純にする事ができそうだ。【組み直した南東面の足場】いたって単純な構造になった。【組み直した北西面の足場】こちらも南東面と同様に単純に組み直して、梯子の足元の足場板の固定を信頼できる形に組み直した。三角柱を横にしたような構造に組み上がったパイプの部分を横にスライ [続きを読む]
  • 2.0?シャープペンシル
  • 【2.0?シャープペンシル】木材に印や線をひくときに0.5?シャープペンシルを使用してきたが、古民家ブログの野人さんは建築用シャープペンシルを使われているとかで、探してみると2.0?シャープペンシルがあった。2.0?の芯ホルダーとの違いは、ホルダーはノックしている時に芯がフリーになって引っ張り出して適当なところで止めるが、シャープペンシルタイプはその名の通りノックする度に芯が少しずつ出てくる。なのでシャープペ [続きを読む]
  • 善防山・笠松山登山
  • 【本日の登山ルート】今日も天気は良いけど現場には行かず、屋根より高い山へ行くことにした。ふるさと創造会議の山部会の方々が善防山の新しい登山ルートを整備されたと言う事で、山歩きのイベントに参加する事にした。9時から好日山荘の加藤智ニ先生のご講義を拝聴した後に善防公民館を出て登山スタート。【烏帽子岩登山口】昨年の山開き登山で登った登山口より北のルートで一気に善防山城跡に登るルートだ。【烏帽子の滝】途中 [続きを読む]
  • 北西面の塗装作業の準備
  • 【北西面】次はこちらの面の塗装作業に入るが、この面、三間梯子では長すぎるし、同い年の梯子では短い。そこで倉庫の方を探すと、同い年の梯子よりもう少し長い梯子があった。明治十二・・・・と書いてある。体を預けるには少し不安なご年配だ。さらに問題が。【梯子の足元】こちらの面は下屋根の出幅が短く、梯子が固定できない。南西面も似たような状況で、足元に足場板を固定して梯子をかけた。こちらも同様にやるつもりだが、 [続きを読む]
  • 古民家再生中の看板 作成
  • 【看板の原稿】現場の前の道を行き交う人達に怪しい事をしてないことを伝えるために看板を立てることにした。ワードで原稿を作ったが、どうも色気や面白味がない。そこで子供に塗り絵を頼んで、完成したものがこれだ。少しはくだけた感じになっただろうか。これをどうやって立てるかはこれから考える。で、今日も天気が良いので現場へ出かけ、北東面の両サイドの塗り残した部分のケレン作業をやってから錆止め塗料を塗った。大した [続きを読む]
  • 草木ストーブの試運転
  • 【草木ストーブ】今日も天気が良いので現場へ向かう。先週の残りの塗装作業をやるか、玄関周りの整備をやるか迷うところだが、気温も低いことなので草木ストーブの試運転も兼ねて玄関前の整備をする事にした。【放置していた草木を入れる】ライターで火をつけると直ぐに燃えるがすぐに消える。なかなか着火しない。難しいもんだ。【燃料にする小枝】うん? この形、あれに使える。【小枝のペーパーホルダー】プラスティックのホル [続きを読む]
  • 神戸芸術工科大学の卒展
  • 【軍艦島博物館の提案】若い人達の面白い発想の数々が見られるので毎年見に行っている。模型の展示は色々あるが、全体を真っ二つにして内部の詳細を見せている模型は迫力があった。基本建築に興味があるので環境デザイン学科の展示を中心に見るが、ブロダクトデザイン学科も面白い。【アルミのアングルと角材で組んだ棚】特許出願中とあったが、確かに良いアイデアだ。ホームセンターで購入できる材料ですぐにでもできる。【Cの字 [続きを読む]
  • 天気が良いと迷わず現場へ
  • 【屋外にあるかまど】明日は雨の予報だけれど、今日は天気が良い。このあたりは冬でも日が射すと結構暖かいので作業日和だ。現場に着くととりあえず異常がないか敷地内の確認をする。相変わらずどう処分しようか思案する物があちらこちらにある。このかまどなんかはちゃんと設置してやればピザ窯に改造できそうな気がするが、どうやったらここから動かせるのか。チェーンブロックでも購入してきて持ち上がるかどうか試してみたい。 [続きを読む]
  • 光熱費を考えてみる
  • 【我が家の光熱費】我が家は13年前から太陽光発電を利用しており、昼間の余剰電力は売電しているが冬季の暖房が必要な季節には発電量が減少し、暖房の為の買電量が増加するので12月から2月までは赤字になる。暖房器具は灯油ファンヒーターが主なので、電気の使用量の増加は夜間が長い分の照明の使用量の増加が原因だ。それにしても灯油を購入している12月から3月の4か月間はエネルギー使用量が増加している。それに反して夏季の [続きを読む]
  • 小屋裏を覗いてみた
  • 【下から見えていた換気口】今日は暖かいので迷わず現地へ向かった。屋根のケレン作業をやるつもりだが、トタンや瓦の屋根の上が濡れているので日が射すまで小屋裏を覗いてみることにした。【小屋組の下の大量の藁】どこかでアライグマかハクビシンが巣を作っていないか心配で、この藁の奥に立ち入る勇気がない。刺されたら厄介な昆虫類も居そうだ。【天井板の上の土の層】以前、工務店さんに聞いたことがあるが、天井板の上には土 [続きを読む]
  • 玄関前を何とかしたい
  • 【玄関前の庭】屋根の上に上がっていると前の県道をバスが通過したり、ツーリング中の自転車が走り去ったり、バックパックを背負ったハイカーが通り過ぎていくのが見える。作業で手一杯なのでこちらから声をかけたりする事はないが、たまにはこちらを気にしながら通り過ぎていく人がいる。そんな時は声をかけてくれないかなぁと言う思いが少しある。しかし、この玄関先では作業中の私に気が付けばまだしも、気が付かなければただの [続きを読む]
  • 北東面の塗装作業開始
  • 【焼却炉ではなくストーブ】あくまでも枯れ草や剪定枝を燃料にするストーブです。今日は比較的暖かそうなので、これまでケレン作業をやった北東面の塗装作業をやることにした。ところが、例の三間梯子をセットして塗装を始めようとしたら雨が降ってきた。仕方がないので雨待ちの間に先日購入しておいたステンレス製のストーブを組み立てた。これの試運転も近いうちにやらないと。これの購入先は「セキチュー」さんとか言って、どこ [続きを読む]
  • 古民家は雪景色が似合う
  • 【雪をかぶったトタン屋根】少し晴れ間が出てきたので車で現地に出かけてみた。この景色はなかなか良い。ほったらかしの庭も雪に覆われてそれなりに絵になる。【県道側から】【ケレン作業を開始した面】【庭の様子】立水栓も寒そう。少し土間でできる作業をやってから帰ろうと思ったけれど、みるみる前の県道の雪が深くなる。このままではノーマルタイヤでは不安な状況になる。作業は断念して現地を離れることにした。隣の市なのに [続きを読む]
  • 太陽は出てるのに・・・
  • 【雪をかぶったビオラ】昨日は午前中仕事だったので今朝起きたときに日差しの明るさを感じたら迷わず現地へと思っていたら外はうっすら雪化粧。昨日から気温も下がり県北部からは雪便りが満載だったので予想はできたが予定変更を考えねば。【玄関前の雪】冬になると雪用タイヤに履き替える地方からすると大した雪ではないが、当方では車がノロノロ運転になり、横滑りしたりする。現地の雪景色も見てみたいが道路の状況をしばらく見 [続きを読む]
  • トイレを設置
  • 【ポータブルトイレ】今日は比較的暖かそうなので現地にて作業を始めることにしたが、どうも雲行きがあやしいので塗装作業はやめてケレン作業の続きをすることにした。その前にAmazonで購入したポータブルトイレを2畳ほどの小部屋に設置した。えっ、これまでどうしてたかはおいといて、こう見えても水洗トイレ。【ふたを開けたところ】上のタンクに水を入れて左後のポンプで水を流す。下のタンクには汚物が20lまで溜められる。実 [続きを読む]
  • 北東面のケレン作業開始
  • 【善防山方面】屋根に上がると善防山が見える。この時期に穏やかな日差しがあると、あの善防山の上でシングルバーナーでラーメン作って食べてるのになぁ。いやいや、こんな日こそ屋根に登らねば。と言うことで、屋根に登って北東面のケレン作業を開始した。【ケレン作業前】南西面に比べて塗膜がはがれて浮いている。浮いた塗膜の下には土の様なものがたまっている。塗膜が浮いているので鋼線ブラシでこするだけではがれていく。皮 [続きを読む]
  • 新年初作業
  • 【屋根塗装 次に塗る面】今日は朝から結構冷えている。作業初日は何の作業をするか迷うところだ。今週末の天気が良さそうなら迷わず屋根のケレン作業を始めるところだが、あいにく日曜日は雨のようなのでケレン作業はやめにした。【東南のモミジ】そこで、冬場になったら剪定をしようと思っていたモミジの剪定をすることにした。モミジは暖かくなってから剪定すると、剪定した以上に枝葉が育ってくるらしく、葉が落ちた冬場が剪定 [続きを読む]
  • 2017年の目標
  • 【法華山一乗寺】新年明けましておめでとうございます。こんな雑なブログを見て下さる皆さん、今年もよろしくお願いいたします。さて、私にブログを書くことを勧めてくれた野人さんが、ブログに今年の目標を書かれていました。なるほど、これは大事なことだと思ったので私も今年の目標を書いてみることにした。(1)トタン屋根の塗装を完了させる。(2)離れとの接続部位を解体する。(3)東南のトイレ部分を解体する。(4)下屋根 [続きを読む]
  • 今年もあと二日
  • 【注連飾り】平成28年もあと二日。改修作業はさほど進まなかったが、昨年の暮れよりは進捗があった。【母屋の畳と床の撤去】【塗装前のトタン屋根】【塗装後のトタン屋根】つい先日南西面のみ錆止め塗料を塗り終わった。特別休暇の一週間で塗り終わると思ったのは大きな計算違い。塗装作業をなめていた。大した進捗ではないが、とにかく進んでいる事は間違いない。年明けからは北東面の塗装作業から開始する予定。こんな雑なブログ [続きを読む]
  • 塗装作業の続き
  • 【子供に借りた原付バイク】車はうちのも使うので現地に行くときはうちのの予定を確認して車を使うか自転車にするかしていたが、自転車だと往復80分かかるので日照時間の短いこの頃は厳しい。なので今日は子供の原付バイクを借りてきた。と言うことで人生初原付バイク。で今日も塗装作業。【サビと反応して黄褐色になっている】この状態だともう一度重ね塗りをしないといけないようだけど塗料が不足するかもしれないので見て見ぬふ [続きを読む]