ヒッピー さん プロフィール

  •  
ヒッピーさん: 子なし夫婦の心の放浪記
ハンドル名ヒッピー さん
ブログタイトル子なし夫婦の心の放浪記
ブログURLhttp://hippie55.blog.fc2.com/
サイト紹介文無精子症→細胞すら見付からず→夫婦二人の道へ。日頃の心の内をゆるりと時にはやさぐれつつ綴っております
自由文通院・検査・手術などの具体的な流れに関わることよりは、日々思うことや心の中にある気持ちなど感情の部分を中心に書いてます。
参考になるような情報はあまり書かれてないと思いますが、流し読みに丁度よいブログを目指し、まったりと綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 167日(平均1.6回/週) - 参加 2016/10/14 11:21

ヒッピー さんのブログ記事

  • 私を苦しめるのは私
  • 「他人と比べちゃいけない」「表面的には幸せそうに見えても、それぞれ色々あるんだから」子なしの道を歩むことになって以来、よく目にしたフレーズ。妊婦さんを羨んだり、子連れが眩しく見えたりするたびに、自分でも何度も脳内で繰り返したそのフレーズ。比べちゃいけない比べちゃいけない…だけどいつもなぜかスッキリしなくて。頭ではわかっているのに。私は他人を羨んでるの?あの人になりたいの?違う。たぶんそうじゃない。 [続きを読む]
  • ある意味で力が湧いた
  • 「最近グループの方のLINEに参加してこないけど大丈夫?」心配のふりした興味本位の探り。疲れる。個人宛LINEで聞くことで、せめてもの気遣いしているつもりなのか。昔から精神的にしんどくなる時期があること、だから今は人付き合いを考えるのも疲れること、そのうち良くなったらまた今まで通りに戻れるから今はそっとしておいてほしいこと。ぶっちゃけた。これで察してくれる人は本当に親身になってくれているのだと思うのだけど [続きを読む]
  • 沈み中
  • ブログの更新がなかなかできません。いまだ沈んではおりますが、一時の暗黒と比べると、今は薄闇ぐらいにはなっております。今回の波の発端は子なしのことではなく、色んな要因が重なってしまったのですが、まぁ落ちに落ちました。元々生理不順ではあるのですが、今回もまた生理前の状態がまだ長引いており、ホルモンバランスがガタガタのようで、それに伴って精神不安定な状態も長引き…。それに加え、これは自分の生い立ちに関係 [続きを読む]
  • 無気力〜
  • 先に言っておきます。月1のモノの前で心身ともに沈んでおります。ここ何日か無気力の波が来ております。深く落ち込むのとも違う、感情が凝り固まったような感じです。今現在、たぶん私は子なしLIFEを楽しめていません。望んでいた人生とは違ってしまったのだから、なかなか切り替えられないってのもあるのですが、頭では「今ある幸せを楽しみたい」と思ってはいるのに。子がいないからこそ出来ることってのが、今はのんびりダラダ [続きを読む]
  • 米抱く女
  • 少し前に内祝いをいただいたんです。友人に出産の御祝を渡しましたから、それの御返しをね。「なにがいいのか散々迷っちゃって〜。迷惑にならないものにしたから〜(’-’*)♪」ってことで届いたのがお米。これはね、助かりますよ。正直、好みの合わない物を贈られるより、食べてしまえる、しかも毎日消費するものですからね。しかしね、『産まれたときの体重と同じ重さに合わせてあります♪抱っこして実感してみてください♪』これ [続きを読む]
  • またやってしまった
  • 時々やってしまう禁断の行為『SNS検索』そこに幸せがないことはわかっているのに(笑)ついつい古い知り合いを辿ってみたりして。まぁ大体子ども抱いてますよね。自分が若いときに一緒に働いていた、当時高校卒業したての10代だった後輩も、いまやお母さんをやっていたりしてね。そんなのをなぜか時々、自分から見に行ってしまうんですよね。なんだろうこの行為は。荒療治?ショック療法?なんだか自分に思い知らせるかのように、「 [続きを読む]
  • 備えることは色々あれど
  • 子なしは少なからず先への不安を感じるときがあります。別に、子ども=安心材料とは思いませんが。私の一番大きなイメージは『孤独』です。金銭面的にはむしろ、誰にも頼れないことがわかっている分、いまから多少なりとも備えることができるというのはある種の強みだと思います。子どもがいるからアテにしてたのにこんなはずじゃなかった!ということも起こりません。子育て世帯ほど生活にお金もかかりませんし。あ、大前提として [続きを読む]
  • こっちだって気を遣う
  • 友人同士との話題の中で、子どもに関連する話題になるときがある。子育てに限定した話題ではなく、自分の子ども時代の事も含む、ざっくりとした子どもの話題。もちろん私は子育てのことは未知の世界なので、子育てのことだったら余計なことを言わないように聞く側にまわるのみだ。だけど自分の子どもの頃の話ならば経験してきたことだし、昔を懐かしむような話題には普通に「あのぐらいの年齢のときはこうだったなー」みたいな感じ [続きを読む]
  • どの選択も夫婦それぞれ
  • 最近は鬱々としているヒッピーです。blogを始めてから、上がったり下がったりを繰り返しながら、ずーっとグズグズグズグズとしておりますが、多くの方に共感のコメントをいただき、励まされたり元気を貰えたり本当に有り難く感じております。おそらく、同じ境遇だったり、関連ワードなんかで辿り着いた方が読んでくださっているのかなぁと思っております。でも「もしまったく子なしとは無縁の人が辿り着いてここを見たときにどう思 [続きを読む]
  • ただの吐き出しPart2
  • ここ何日か気分が沈んでいる。主な原因はおそらく「働いていないことから来る焦り」からだろうと思う。私が働かなければ生活が苦しいということはないし、別段働くことが大好きなわけでもない。それならそんなに焦ることはないじゃないかとも思うのだけれど、完全に養ってもらっているだけという主人に対する申し訳なさと後ろめたさ。それに加えて『何者でもない自分』に対する嫌気と苦しさと悲しさ。『何者でもない自分』の中には [続きを読む]
  • ただの吐き出し
  • 今日はなんだかイライラする。嫌味を含んだ言い回しに私は敏感なほうだ。そして負けず嫌いだからこちらも少し含んだ返答をしてしまう。これが悪循環を招くことはわかっているのだが。ちょっとしたことなのにイライラモヤモヤが止まらない。ぶつける場所もないし、ぶつけるほどの出来事でもない。だけどイライラだけは膨らんでいく。全然関係ないことなのに、勝手に子なしのことまで絡めて考えてしまったりしてドツボに落ちていく。 [続きを読む]
  • 辛い辛いと言わないで
  • 持病と闘いながら、望んで望んで妊娠することができた先輩がいる。妊娠できたことは本当に喜ばしいし、嬉しかったんだけど。持病が関係するのか、まったく関係ないのかはわからないが、早産の危険があり安静にしていなければいけない状況になってしまったらしく、入院しながらの妊婦ライフを送っているようで。「妊婦さんとして過ごすクリスマスも年末年始も病院のベッドの上だから辛い」「ずっと寝ているのも辛い」「点滴も辛い」 [続きを読む]
  • 踏ん切り
  • 私は現在無職。去年まで働いていた職場が、休みや勤務時間の融通が利かない職場だったこともあり、本格的に妊活に取り組もうと考え始めた時に辞めることを迷っていたのだけれど、主人の検査を始めた頃から検査のための通院も増え、嫌味を言われながら休みの都合をつけることにも疲れ、主人の手術日程が決まったと同時に私は仕事を辞めました。それからあれよあれよと子なしの道に進むこととなってしまって、もう通院の必要もなくな [続きを読む]
  • 無事に乗り切る
  • 明けましておめでとうございます。本年もゆるりとお付き合いのほどよろしくお願いいたします(^-^)さてさて、年末年始は親戚付き合いがあるので、子なしにとってはちょっと気が重い時期になりがちです。うちはと言うと、私側と主人側共に子どものことに触れられることなく無事に乗り切りましたー!嬉しい(T-T)昨年精子がなかったことがわかり、子どもを諦めてから初めて迎えた年末年始。ドキドキハラハラ気が気じゃなかった…(-_-;) [続きを読む]
  • 落ち着いています
  • ここのところ、心がめっきり落ち着いています。時期的には月一のモノの前で、いつもだったらグズグズと愚痴を書き込む周期のはずなのですが。友人とのグループLINEでは相変わらず「授乳で乳首が伸びた」だの、誕生日用のキャラご飯プレート談義などの子育てあるあるが飛び交っておりますが。フムフム、大変だなぁと思いながら興味深く見ております。グループLINEとは別で、私が苦手とする出産報告もあったのになぜ今回はこんなにも [続きを読む]
  • エネルギーの無駄遣い
  • 私に子どもができないことを知っている数少ない友人の中の一人の女性。ことあるごとに、「○○さんとこ、結婚して妊娠中だって」「△△ちゃん、こども産まれたって」「□□くんも今度二児のパパになるんだって」という古い知り合いや昔の同級生なんかの情報をくれる…(-""-;)私に子どもができるできないに関わらず、その友人はそういった話題が好きなんだろうけど、こちらとしては(わざとやってる…?)と勘繰ってしまう。そんなこ [続きを読む]
  • 手強い相手
  • どうしてこんなにも、母親になりたかったという意識と戦って生きるのか。失恋のようにすぐに忘れられればいいのに(笑)(わりとすぐ立ち直っていたタイプです(^_^;))子どもを授かりたいと思う気持ち……それはもう、食べることや眠ることと同じように、DNAに組み込まれた本能で、食べないことや眠らないことがどうしようもなく辛いのと同じように、理屈ではない部分で「生き物がそういう造り」になっているから辛いんだろうか。だと [続きを読む]
  • 分析
  • 私は子なしなわけですが子どもの姿を見るのは全然平気で子どもの写真入り年賀状もなんとも思わないし子育ての話も聞いていられる。(話題には入っていけないし、こっちに話を振られたらどうしようという居心地の悪さはあるが)だけど、「妊娠したよ」「産まれたよ」これにはまだまだ心がズキンとしてしまう。とくに妊娠や出産の報告を、その人から初めて聞かされる瞬間は、やっぱり私たちは普通ではなくて、子どもができるのが普通な [続きを読む]
  • ぷりーず ぎぶ みー …
  • 前回の記事でレスのことに触れましたが、今回もこれについて少し。私はレスになったことで、女であることも求められなくなったと感じましたが、「子どもができないんだから、別になくてもいいよ」という意見も、子なし関連の各所で多々目にしていて、むしろそっち派(なくていい派)の方が多いのかな?といった印象ではいました。これは行為に対して、『子作りの手段』と考えるか『スキンシップ』と考えるかで違ってくるものなんでし [続きを読む]
  • 私はなんなんだろう
  • うちは無精子症で私は母になることを望めずうちはレスになって私は女であることも求められなくなり夫婦二人だけなのにときどき夫婦の意味を考えてしまい仲は良いがそれは気の合う友人と何が違うのか夫婦ならではの事柄がない生活でときどき考えてしまう夫婦ってなんなんだろう私ってなんなんだろう……そんなことを、いい夫婦(11月22日)の日に考える [続きを読む]
  • 特に内容なし
  • ようやく月に一度の憂鬱期が終わり、精神も安定してまいりました。毎月毎月、その期間の少し前から気持ちが不安定になるんですよね(-_-;)まぁそれは昔からなのですが。(今となっては使いもしない器官に振り回される辛さよ…)さて、このブログを始めて2ヶ月と少しぐらい経ちましたでしょうか。最近はちょこちょことですが、コメントをいただいたり、拍手をポチッとしていただけるようになってきて、とても嬉しく思っております(^-^) [続きを読む]
  • 浅はかな私
  • 30代の後半に突入しております。周りの友人は絶賛子育て真っ最中でございます。孤独だぁ〜〜〜( ;∀;)こちらが心を閉ざさなくとも、周りが気を遣って距離ができる。なぜなら絶賛子育て中のママたちの話題は、どうやっても子育てのことが中心になるからだ。きっと、おそらく、子どもを欲しがっていた私が急に「子どもがほしい」と言わなくなり、授かったような気配もないとなると、やはり(子どもの話を出してはマズイかしら…)と [続きを読む]
  • 奇跡が起きる人と、起きない私
  • 今日、外出先で双子用のベビーカーを押して歩く若い母親を見た。双子可愛いなぁ。ママは子育ても2倍で大変だろうにすごいなぁ。妊娠って、一人授かるのも奇跡みたいなものなのに、二人いっぺんに授かるとかいうミラクルを起こしちゃう人も世の中には一定数いるんだよねー。一人授かることさえ不可能な私たち夫婦。ミラクルを起こせない私たち。………。うーん、これはおそらくホルモンバランスの影響で気分が沈みがちな時期に入り [続きを読む]
  • こちら側からの決め付け
  • 少し前に引っ越しをし、新築の賃貸アパートに住み始めた。新築なので、多少の日にちのズレはあれど、すべての部屋の住人が同時期に一斉に「はじめまして」である。隣接する3軒のお宅に、越してきた御挨拶をした。3軒とも若い御夫婦(20代?30代?)で、お子さんはまだいらっしゃらない様子だった。新婚なのかな?これから家族が増えるんだよね、きっと(^_^;)な〜んてことを考えていたけど…、これって、「当たり前に子どもはできる」 [続きを読む]
  • 我が身です
  • 私は身長による平均体重を少々オーバーしているポッチャリ体型だ。(赤裸々)そして、便秘のときやホルモンバランスによっては下腹がポッコリする。ふいに顔見知りに出会ったりすると「あら?」とお腹に目をやられる。とくに友人の母親など、微妙な距離感の知り合いからされることが多い。違う違う!全部我が身だ!中の人はいない!これはなんとかしなければいけないと思いつつ、我が身を甘やかすばかり…。子なしが夫婦共通で手っ取 [続きを読む]