naomi さん プロフィール

  •  
naomiさん: TAKARA座
ハンドル名naomi さん
ブログタイトルTAKARA座
ブログURLhttp://ameblo.jp/takaraza0926/
サイト紹介文舞台をこよなく愛するnaomiがこれまで観劇した作品をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 258日(平均0.2回/週) - 参加 2016/10/14 11:07

naomi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私のなかのRISING STAR(ライジングスター)!
  • 2013年以来4年ぶりに「RISING STAR GUIDE」が発売されましたね。スカイステージの特集番組で知りました。いや〜、このライジングスターというくくり、なんだかワクワクしてしまいます。 これから、さらにスターへと駆け上がっていくことを予感させるメンバーのポートレート。今回は、「宝塚歌劇の名作の主人公」をモチーフに、ヘアメイクは現代的にアレンジして撮影されています。 どのメンバーも、「うんうん、その役ぴったり! [続きを読む]
  • 絢爛豪華なレビュー!博多座「カルーセル輪舞曲」
  • 少し間があいてしまいましたが、博多座の月組公演「カルーセル輪舞曲」のことを書きたいと思います(^^)/ 切なく悲しいお芝居に続いてだったので、絢爛豪華なレビュー楽しみにしていました!待ってました!と言いたくなる、「ザ・宝塚レビュー」に心躍る(^^♪ 回転木馬が登場し、ワクワク!キラキラとした美しい舞台に、あの耳に残る主題歌が流れるとそこはもう、華やかな宝塚の世界が広がっていました。ペガサスの鬣を [続きを読む]
  • じっくり観劇。博多座月組公演「長崎しぐれ坂」
  • 予告通り、今回は博多座公演「長崎しぐれ坂」そして「カルーセル輪舞曲」のことを書きたいと思います。 私の本拠地は、博多座。ということで、やむを得ない事情で1回逃したのを除き、全ての宝塚公演を観ています。全国ツアーをのぞけば、1年に1度、博多座で観劇できる宝塚公演。大変貴重なのです! 今回は、月組!珠城りょうさん、愛希れいかさんの新トップコンビに加え、九州出身の大御所「轟悠」さんもご出演。久しぶ [続きを読む]
  • 愛希れいかさんの魅力に目覚める!
  • 前回の記事の続きですが、気になるジェンヌさん3人目は…愛希れいかさんです! 正直、トップ娘役さんに就任されたときには、全く注目しておりませんでした。若々しいイメージ以外に印象がなかったように思います。(知らなかったのです。すみません。)でも、実際に生で観劇すること数回。年々芸に磨きがかかり、美しさに磨きがかかり、目が離せない存在になりました。 1度目は、全国ツアー公演「愛するには短すぎる」 [続きを読む]
  • 現在の注目ジェンヌさんは…
  • こんにちは!昨日から再開したこのブログ。早速、宝塚のことを書かせていただきたいと思います(^^) 昨日の記事やプロフィール欄にも書いていましたが、柚希礼音さん、そしてちえねねコンビ、涼紫央が大好きだった私。ご卒業された後、あ〜もう、これからこの宝塚熱はどこへいくのか…と自分でもわかりませんでした。でも、スカイステージに入っているおかげで、さまざまなジェンヌさんの魅力にこれまで触れてきていますので [続きを読む]
  • 思いが溢れて再開!
  • こんにちは!ご無沙汰しております。naomiです。昨年秋に更新してから、しばらくこちらで記事を書くことができていませんでした。特にお休みしていた感覚ではないのですが、なかなか更新ができなかった…というのが正直なところ。 でも、このブログは自由に、舞台への宝塚への愛を表現できる場。こんな風に書きたい、あんなテーマを書きたい、なんてあれこれ考える前に、思いが溢れて再開!というわけです。 いつも読ん [続きを読む]
  • 衝撃の【博多座公演エリザベート】
  • お久しぶりです。「王家に捧ぐ歌」の観劇レポートの途中ですが、先日(といっても9月ですが…)観劇した博多座公演「エリザベート」のこともご紹介させてください! 千秋楽近い時期に、トート役【城田優さん】、エリザベート【花總まりさん】の公演を観劇しました。一言でいえば、とにかく衝撃を受けた!ということです。 何でしょう。この可憐さは。風格ある演技は宝塚時代から拝見し本当に素晴らしいと思ってい [続きを読む]
  • 宝塚歌劇宙組博多座公演「王家に捧ぐ歌」〜配役編〜
  • それでは、配役編いきます。朝夏まなとさん(ラダメス)大きな瞳、姿から滲み出る誠実な人柄が、役にも反映され精悍な中にも温かさが感じられるラダメスでした。これは湖月さんとも共通する部分であったと思います。ただ異なる点は、湖月さんは「ダイナミック」「圧倒的な力強さ」を感じたのに対し、朝夏さんのラダメスは、力強さというよりは「母性本能をくすぐる」「しなやかさを感じる」という印象でした。でも、座談会(NOWON [続きを読む]
  • 宝塚歌劇宙組博多座公演「王家に捧ぐ歌」観劇してきました!
  • 本当にお久しぶりです!naomiです。たくさん、たーくさん書きたいことはあるのですが、更新していない間ももちろん、宝塚を変わらず愛する日々。そしてその気持ちはますます高まるばかり!大好きな柚希礼音さんが退団されてもなお、やはり宝塚は私の心の故郷です*今日、昨日初日を迎えた宝塚歌劇宙組博多座公演「王家に捧ぐ歌」観劇してきました!もう書きたいことはたくさんあるんです。でも、とにかく一言で表したいと思います [続きを読む]
  • 過去の記事 …