ぶるーたす さん プロフィール

  •  
ぶるーたすさん: アマチュア野球見聞録
ハンドル名ぶるーたす さん
ブログタイトルアマチュア野球見聞録
ブログURLhttp://amateur6ase6all.blog.fc2.com/
サイト紹介文アマチュア野球の試合の観戦記を中心に、アマチュア野球の見どころや筆者が思ったことを書きます。
自由文アマチュア野球の試合の観戦記を中心に、アマチュア野球の見どころや筆者が思ったことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 223日(平均4.4回/週) - 参加 2016/10/14 17:20

ぶるーたす さんのブログ記事

  • 春の神奈川総括
  • 高校野球は春の県大会が終わって、いよいよ地方大会が始まるという時期です。ということで関東近郊が中心にはなるが、簡単に春季大会を総括してきます。まず第1回は神奈川です。復活の東海大相模春の神奈川大会を制したのは東海大相模。実に神奈川を制するのは、小笠原(現:中日)らを擁して夏の甲子園を制した2015年夏以来で、優勝はおろかベスト4以上もそれ以来である。この間の神奈川の名門中と名門の東海大相模にとっては低迷 [続きを読む]
  • 明治大×慶応大【東京六大学野球リーグ】
  • 5/14 東京六大学野球リーグ 第6週1試合目明治大×慶応大 @神宮球場5週目を終えて東大以外のチ5チームが勝ち点2で並ぶ大混戦の東京六大学野球リーグ。優勝に向けてこの週での勝ち点が重要となってくる中、明治大×慶応大の試合をレポートします。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください明大は1回表に竹村・逢澤の連打で1死2・3塁のチャンス。ここで4番越智の打球は前進守 [続きを読む]
  • 立教大×早稲田大【東京六大学野球リーグ】
  • 5/14 東京六大学野球リーグ 第6週1試合目立教大×早稲田大 @神宮球場前日に雨で順延となり、この日が1日目となった東京六大学野球リーグの6週目。1位の立教大と2位の早稲田大の試合をレポートします。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください早大:小島、立大:田中誠の両左腕の投手戦で3回まで両チームとも無得点。迎えた4回裏に早大は先頭の4番加藤がライト線を破る2ベ [続きを読む]
  • 亜細亜大×日本大【東都大学野球連盟】
  • 5/10 東都大学野球連盟 第6週2日目亜細亜大×日本大 @神宮球場この週で勝ち点を取れなかったほうが、優勝の可能性がなくなるという亜細亜大×日本大の試合の2日目。前日には亜細亜大が勝利しているので、この日亜細亜大が勝てば、日大の優勝の可能性は消滅という試合です。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください日大は1回裏にコントロールの定まらない亜大先発の井上から2四 [続きを読む]
  • 国学院大×東洋大【東都大学野球連盟】
  • 5/10 東都大学野球連盟 第6週2日目国学院大×東洋大 @神宮球場東都1部の1位国学院大と2位東洋大の対決。ここまで勝ち点の取りこぼしのない国学院大は今週2連勝で優勝であったが、前日にあと1死から連続ホームランを浴びて敗れた。そんな中迎えた2日目で、国学院大が勝てばタイに、東洋大が勝てば首位が入れ替わるという試合です。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください1 [続きを読む]
  • 立正大優勝おめでとう【東都2部】
  • 東都の2部は今節を終えて、まだ2節を残していますが、立正大が早くも優勝を決めた。ここまで4チーム相手に8戦全勝という圧倒的な強さで、2位の青学がすでに3敗していることから、立正大がこの後2連敗しても青学を上回るということだ。立正大おめでとう!正直この春の立正大は個人的にはそこまで評判が高くなかった。というのも昨年までは黒木(オリックス)・堀(NTT東日本)の強力な先発2本柱がいたために、その分他の投手陣 [続きを読む]
  • 大阪桐蔭×東海大仰星【春季大阪大会】
  • 5/7 春季大阪大会準決勝大阪桐蔭×東海大仰星 @舞洲ベースボールスタジアム春の大阪大会も準決勝。センバツ優勝の大阪桐蔭に、履正社を破った東海大仰星が挑みます。春の近畿大会は大阪開催なので、勝った方は近畿大会の出場が決定します。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください大阪桐蔭は3回表に2個の四球で2死1・2塁のチャンスを作ると、3番中川が右中間を破る2点タイムリ [続きを読む]
  • 社×報徳学園【春季兵庫大会】
  • 5/6 春季兵庫大会決勝社×報徳学園 @明石トーカロ球場春の近畿大会出場1枠をかけた、春季兵庫大会の決勝。センバツベスト4でここまで安定した戦いぶりの報徳学園に、準決勝で明石商を完封して上がってきた社が挑みます。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください報徳学園は2回裏に2死2塁から片岡の左中間へのタイムリーで先制。なおも2死1.2塁で藤原がキャッチャーフライを落 [続きを読む]
  • 立命館大×関西大【関西学生野球連盟】
  • 5/5  関西学生野球連盟春季リーグ 第6節1試合目立命館大×関西大 @ほっともっとフィールド神戸関西遠征の2日目はほっともっとフィールド神戸で関西学生野球連盟春季リーグ観戦。各チームの関西を代表するエースに注目です。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください立命館は1回表に大谷が四球で出塁すると、奈良龍のバントの送球が走者に当たり、無死1・3塁のチャンス。続く辰 [続きを読む]
  • 作新学院×佐野日大【春季栃木大会】
  • 5/3 春季栃木大会準決勝作新学院×佐野日大 @清原球場栃木ライバル対決といえば個人的には作新学院×佐野日大である。しかし作新学院が咋夏甲子園優勝、秋も関東大会を制して、センバツに出場したのに対して、佐野日大は秋は1回戦負けと両極端な歩みをみせていた。そんな2チームが勝ったら関東大会出場という準決勝で激突した。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください作新学院は初 [続きを読む]
  • 日大三×早稲田実業【春季東京大会】
  • 4/27 春季東京大会決勝日大三×早稲田実業 @神宮球場高校野球としては初のナイター開催となった春季東京大会決勝。高校野球の春季大会としては異例の観衆2万人が見守るなか、秋にも決勝戦で激闘を繰り広げた日大三と早実という西東京の両雄が激突。球史に残るだろう壮絶な試合となった。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください日大三は1回表に長谷川が四球で出塁→盗塁でチャンス [続きを読む]
  • 常総学院×明秀日立【春季茨城大会】
  • 4/30 春季茨城大会2回戦常総学院×明秀日立 @水戸市営球場茨城大会はまだ2回戦ですが、早くも咋秋の優勝校である明秀日立と、秋は早々に敗れてしまったために春ノーシードであった常総学院がぶつかりました。咋夏の決勝を戦った両校のどちらかが夏はノーシードになってしまいます。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください明秀日立は1回裏に、先頭の原がヒットで出塁すると、3番 [続きを読む]
  • 東海大相模×橘学苑【春季神奈川大会】
  • 4/29 春季神奈川大会準々決勝東海大相模×橘学苑 @サーティーフォー保土ヶ谷球場春の神奈川大会も準々決勝、勝てば夏の第1シードという試合。東海大相模に、「たちばながくえん対決」を制して、好投手川井擁する横浜創学館を破って勢いに乗る橘学苑が挑みます。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください橘学苑は3回裏に7番麦田が初ヒットで出塁すると、2死2塁から2番鈴木が3塁 [続きを読む]
  • 木更津総合×中央学院【春季千葉大会】
  • 4/23 春季千葉大会2回戦木更津総合×中央学院 @県営千葉球場昨年は春・夏と甲子園出場を果たしたものの、秋は千葉英和に早々に敗れてしまい。この春シードを逃した木更津総合。前日の初戦でいきなり東海大浦安と当たり、次は秋準優勝で関東大会ベスト8の中央学院と、2回戦にしていきなりの強豪対決です。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください木更津総合は2回表に大木が3ベー [続きを読む]
  • 横浜×桐蔭学園【春季神奈川大会】
  • 4/22 春季神奈川大会4回戦横浜×桐蔭学園 @サーティーフォー保土ヶ谷球場3回戦で横浜と桐蔭学園が激突してしまうといういかにも神奈川らしいカードです。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください桐蔭学園の先発小諸は初回制球が定まらずに4四死球で押し出しを与えて1点を失うも、続く満塁のピンチでは1塁牽制でアウトをとる。すると桐蔭学園はその裏に2死から柿崎がヒットで出 [続きを読む]
  • 東京決勝のナイター開催に思う東京の高校野球場問題
  • ◆春季東京大会の決勝が神宮でのナイターにベスト4まで揃った春季東京大会だが、ここで日程が変更になった。【当初の日程】4/22 準決勝2試合@神宮第二4/23 決勝@神宮第二【変更後】4/22 準決勝1試合@神宮第二4/23 準決勝1試合@神宮第二4/27 決勝戦@神宮(18:00〜のナイター)まず決勝がナイター開催とうことであるが、高校野球でナイターというのは異例中の異例である。夏の甲子園では第4試合が途中からナイターなることも [続きを読む]
  • 神奈川工科大×横浜商大【神奈川大学野球リーグ】
  • 4/16 神奈川大学野球リーグ第3節(2試合目)神奈川工科大×横浜商大 @関東学院大学ギオンパーク前日の試合では神奈川工科大が11−2と大勝して迎えた2日目。前節で桐蔭横浜大相手に勝ち点を落とした横浜商大にとっては絶対に負けられない試合です。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください初回制球の定まらない商大の先発川村は3四死球で満塁のピンチを迎えるも、最後は下東をフ [続きを読む]
  • 横浜×藤沢西【春季神奈川大会】
  • 4/15 春季神奈川大会2回戦横浜×藤沢西 @サーティーフォー保土ヶ谷球場春季神奈川大会の横浜の初戦。相手は1回戦で鎌倉学園を10-0のコールドで破るという番狂わせを演じてきた藤沢西です。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください横浜は初回2番斎藤がレフトオーバーの2ベースで出塁すると、2死から4番の増田がレフト前に運んで先制。さらに続く万波がセンターオーバーの3ベー [続きを読む]
  • 慶応大2017年度新入部員
  • 今週末が初戦となる慶応大の2017年度の新入部員です。 選手名 ポジション 出身校 大西 健斗 P/O 北海 柏木 啓佑 P 慶応 木澤 尚文 P 慶応 佐藤 宏樹 P 大館鳳鳴 杉原 寛哉 P 桐蔭学園 関根 智輝 P 城東 関谷 航平 P 川越東 長谷部 銀次 P 中京大中京 日置 勇斗 P/O 山村学園 植田 響介 C 高松商 [続きを読む]
  • 東京は夏のシード校が決定
  • 春季東京大会は月曜にベスト8が出そろい、それとともにベスト16までに与えられる夏のシード校も決まった。その16校は東西で分けてみると以下の通り。【東東京】・共栄学園・関東一・実践学園・帝京・東京実業・二松学舎大付・朋優学園【西東京】・早稲田実業・駒大・八王子・日本学園・国士館・日野・佼成学園・東海大菅生・日大三(青はベスト8に残っているチーム)内訳は東7校、西が9校ということでバランスがよくなった(昨年 [続きを読む]
  • 共栄学園×早稲田実業【春季東京大会】
  • 4/9 春季東京大会4回戦共栄学園×早稲田実業 @神宮第二球場試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください早実は1回裏に1死2塁から清宮のこの大会初打点となるタイムリーで先制。2回裏にも西田の3ベースから白井の内野安打で1点を加えると、その後共栄の先発大西が制球を乱し満塁となると、雪山が右中間に走者一掃のタイムリー2ベースを放ち、共栄学園のエースで主将の大西をKOする [続きを読む]
  • 早稲田大×法政大【東京六大学野球リーグ】
  • 4/8 東京六大学野球リーグ 第1節1戦目早稲田大×法政大 @神宮球場神宮第二からはしごして、東京六大学野球の開幕戦の観戦です。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください早稲田:小島、法政:熊谷の先発で始まった試合は、3回表2死から早稲田が新4番加藤のソロホームランで先制。さらに4回には長谷川のヒットからチャンスを作ると、檜村の犠牲フライで追加点。法政はその裏に2 [続きを読む]
  • 日野×帝京【春季東京大会】
  • 4/8 春季東京大会4回戦日野×帝京 @神宮第二球場小雨がぱらつく神宮第二球場で、咋秋東京ベスト4の都立の星:日野と、私立の強豪の代表格といってもいい帝京の試合を見てきました。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください日野は1回表に小田・佐藤秀のヒットで1・3塁のチャンスを作ると、4番須山が三遊間を抜くタイムリーを放ちあっさり先制。しかし続く大石が併殺に打ち取られ [続きを読む]