ぶるーたす さん プロフィール

  •  
ぶるーたすさん: アマチュア野球見聞録
ハンドル名ぶるーたす さん
ブログタイトルアマチュア野球見聞録
ブログURLhttp://amateur6ase6all.blog.fc2.com/
サイト紹介文アマチュア野球の試合の観戦記を中心に、アマチュア野球の見どころや筆者が思ったことを書きます。
自由文アマチュア野球の試合の観戦記を中心に、アマチュア野球の見どころや筆者が思ったことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 190日(平均4.5回/週) - 参加 2016/10/14 17:20

ぶるーたす さんのブログ記事

  • 東京決勝のナイター開催に思う東京の高校野球場問題
  • ◆春季東京大会の決勝が神宮でのナイターにベスト4まで揃った春季東京大会だが、ここで日程が変更になった。【当初の日程】4/22 準決勝2試合@神宮第二4/23 決勝@神宮第二【変更後】4/22 準決勝1試合@神宮第二4/23 準決勝1試合@神宮第二4/27 決勝戦@神宮(18:00〜のナイター)まず決勝がナイター開催とうことであるが、高校野球でナイターというのは異例中の異例である。夏の甲子園では第4試合が途中からナイターなることも [続きを読む]
  • 神奈川工科大×横浜商大【神奈川大学野球リーグ】
  • 4/16 神奈川大学野球リーグ第3節(2試合目)神奈川工科大×横浜商大 @関東学院大学ギオンパーク前日の試合では神奈川工科大が11−2と大勝して迎えた2日目。前節で桐蔭横浜大相手に勝ち点を落とした横浜商大にとっては絶対に負けられない試合です。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください初回制球の定まらない商大の先発川村は3四死球で満塁のピンチを迎えるも、最後は下東をフ [続きを読む]
  • 横浜×藤沢西【春季神奈川大会】
  • 4/15 春季神奈川大会2回戦横浜×藤沢西 @サーティーフォー保土ヶ谷球場春季神奈川大会の横浜の初戦。相手は1回戦で鎌倉学園を10-0のコールドで破るという番狂わせを演じてきた藤沢西です。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください横浜は初回2番斎藤がレフトオーバーの2ベースで出塁すると、2死から4番の増田がレフト前に運んで先制。さらに続く万波がセンターオーバーの3ベー [続きを読む]
  • 慶応大2017年度新入部員
  • 今週末が初戦となる慶応大の2017年度の新入部員です。 選手名 ポジション 出身校 大西 健斗 P/O 北海 柏木 啓佑 P 慶応 木澤 尚文 P 慶応 佐藤 宏樹 P 大館鳳鳴 杉原 寛哉 P 桐蔭学園 関根 智輝 P 城東 関谷 航平 P 川越東 長谷部 銀次 P 中京大中京 日置 勇斗 P/O 山村学園 植田 響介 C 高松商 [続きを読む]
  • 東京は夏のシード校が決定
  • 春季東京大会は月曜にベスト8が出そろい、それとともにベスト16までに与えられる夏のシード校も決まった。その16校は東西で分けてみると以下の通り。【東東京】・共栄学園・関東一・実践学園・帝京・東京実業・二松学舎大付・朋優学園【西東京】・早稲田実業・駒大・八王子・日本学園・国士館・日野・佼成学園・東海大菅生・日大三(青はベスト8に残っているチーム)内訳は東7校、西が9校ということでバランスがよくなった(昨年 [続きを読む]
  • 共栄学園×早稲田実業【春季東京大会】
  • 4/9 春季東京大会4回戦共栄学園×早稲田実業 @神宮第二球場試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください早実は1回裏に1死2塁から清宮のこの大会初打点となるタイムリーで先制。2回裏にも西田の3ベースから白井の内野安打で1点を加えると、その後共栄の先発大西が制球を乱し満塁となると、雪山が右中間に走者一掃のタイムリー2ベースを放ち、共栄学園のエースで主将の大西をKOする [続きを読む]
  • 早稲田大×法政大【東京六大学野球リーグ】
  • 4/8 東京六大学野球リーグ 第1節1戦目早稲田大×法政大 @神宮球場神宮第二からはしごして、東京六大学野球の開幕戦の観戦です。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください早稲田:小島、法政:熊谷の先発で始まった試合は、3回表2死から早稲田が新4番加藤のソロホームランで先制。さらに4回には長谷川のヒットからチャンスを作ると、檜村の犠牲フライで追加点。法政はその裏に2 [続きを読む]
  • 日野×帝京【春季東京大会】
  • 4/8 春季東京大会4回戦日野×帝京 @神宮第二球場小雨がぱらつく神宮第二球場で、咋秋東京ベスト4の都立の星:日野と、私立の強豪の代表格といってもいい帝京の試合を見てきました。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください日野は1回表に小田・佐藤秀のヒットで1・3塁のチャンスを作ると、4番須山が三遊間を抜くタイムリーを放ちあっさり先制。しかし続く大石が併殺に打ち取られ [続きを読む]
  • センバツ2017 ベストナイン
  • というわけで大会が終わって少し時間が経ってしまいましたが、個人的に選んだセンバツのベストナインです。※プロ注目とか本来の力とか関係なく、センバツでの活躍だけをもとに選んでいますピッチャー徳山壮磨(大阪桐蔭3)とにかくコントロールが抜群で内外のストレート、アウトコースのスライダーが素晴らしかった。5試合で39イニングを投げ、全ての試合で3失点以内と安定したピッチング。控えに140?台の投手が4人いるチームに [続きを読む]
  • 筑波大×日体大【首都大学野球リーグ】
  • 4/2 首都大学野球リーグ第1節2日目第1試合筑波大×日体大 @バッティングパレス相石平塚球場試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください筑波大は2回も手に種子島・松谷の連続長打で先制。さらに2死1・3塁のチャンスも9番星は三振と思いきや、タイミングは余裕であったのにキャッチャー濱村が1塁へ暴投し振り逃げとなり、ランナー2人が生還した。6回表には1死満塁から細川がピ [続きを読む]
  • 大阪桐蔭おめでとう
  • 今日の決勝では大阪桐蔭が履正社を8−3で下してセンバツ優勝を飾った。大阪桐蔭おめでとう。決勝戦試合は大阪桐蔭が藤原の2本を含む3本のソロホームランで3点を先行し、先発の徳山は履正社打線を5回までノーヒットに抑えるなど完全な大阪桐蔭ペースで試合が進む。しかし8回裏に履正社がワンチャンスをものにして、若林・濱内の連続タイムリーで追いつく。大阪桐蔭にとっては何とも流れの悪い形になってしまった。そんな中、 [続きを読む]
  • 首都大学リーグの展望(2017年春)
  • 4月に入り、いよいよ大学野球界も春のリーグ戦が始まる。ということで簡単にだけど、各リーグの展望と勝手な予想をしてきたいと思う。まずははじめは首都大学野球リーグです。やはり中心となるのは東海大。昨年は春秋ともにリーグ制覇を逃した。そのせいか大学日本代表の監督も務めていた横井監督が退任、安藤新監督が就任して今年は優勝を逃せない状況だ。ただ戦力の充実度は相変わらずリーグ内では群を抜いている。先発投手は咋 [続きを読む]
  • 永田パワーもあったか報徳学園の大健闘
  • センバツの決勝は雨で順延となった。昨日は準決勝で敗れてしまったが、最終回まで秋の王者履正社からリードを奪うなど善戦した報徳学園。今大会は(まだ終わっていないが)この報徳の大会と言っていいほど大会を盛り上げてくれた。ただ正直今大会の報徳学園はそこまで強いというチームではなかった。報徳学園なら例年はBをつけたいところだが、今年はCランクをつけさせてもったほどだ↓。センバツ出場校を勝手にランク付け【2017】 [続きを読む]
  • 大阪2強となった決勝の展望
  • センバツも残すところ決勝のみ。決勝は履正社×大阪桐蔭という大阪の両雄の対決となります。当初から優勝の本命としてあげていた両校だが、やはり同じ県どうしの決勝というのは珍しい。秋に明治神宮大会を制した履正社。初戦では日大三に投打で押される部分もあったものの、9回に集中打で突き放すとその後は調子をあげていった。エースの竹田は咋秋にマークした145?ほどの球の勢いはないものの、貫禄のピッチングで呉を完封、盛 [続きを読む]
  • センバツでスカウトの評価をあげた3投手
  • センバツもベスト8が揃い、いよいよ佳境に入ってきました。今年は打者にドラフト候補が目白押しで、投手陣はそれほどでも…と言われていた大会。そんな中でここまでの戦いでスカウトの評価を急上昇させただろう3投手を紹介します。①西垣雅矢(報徳学園)今大会で最も成長した姿を見せたといえる投手が西垣である。咋秋から報徳のエースとしてドラフト候補といわれていた右腕であるが、あくまでその素材に注目という感じであった。 [続きを読む]
  • 史上初の連続引き分け再試合だけど、休養日消すのはどうなの?
  • 3月26日のセンバツ8日目のベスト8をかけた戦いでは、第2試合・第3試合と2試合連続で延長15回で決着がつかずに引き分け再試合という珍事になった。〜第2試合〜福岡大大濠1−1滋賀学園1回裏に滋賀学園が4番武井のタイムリーで先制するも、8回表に大濠も4番東のタイムリーで追いつくと、あとは両チームの投手陣による見事な投手戦で1−1。福岡大大濠のエース三浦は196球を投げ切って15回完投、最後のイニングまでスト [続きを読む]
  • センバツの大会中に右打者に転向?しかも…
  • 盛岡大付はセンバツ連覇を狙う智弁学園を破って、初のベスト8に進出した。その最大の立役者は智弁学園を1失点完投した三浦瑞である。背番号10の三浦瑞であるが、咋夏も実質上のエースとして活躍した左腕。思い切りのよい投球が持ち味でコントロールもよく、ゲームをつくることのできるピッチャーだ。そんな三浦瑞であるが、初戦の高岡商戦では持ち前のコントロールが定まらず、4回途中6失点でKOされてしまった。だがこの日は強 [続きを読む]
  • 高岡商×盛岡大付【センバツ】
  • センバツ甲子園大会1回戦(3/20)高岡商×盛岡大付属 @阪神甲子園球場試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください※学年は4月以降の新学年で表記しています高岡商は初回に4番筏の2ランで先制するも、その裏に盛岡大付は5番須藤のレフト線へのタイムリー2ベースですぐさま追いつく。さらに盛岡大付は2回に9番松田のソロで勝ち越すが、今度は高岡商が吉本のタイムリーで追いついた。 [続きを読む]
  • 履正社×日大三【センバツ】
  • センバツ甲子園大会1回戦(3/19) 履正社×日大三@阪神甲子園球場センバツ初日から、咋秋の王者履正社と、練習試合では昨年負けなしという日大三という屈指の強豪対決。その試合のレポートをお届けします。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください※学年は4月以降の新学年で表記しています日大三は1回裏に井上が四球で出塁すると、2番大西が右中間を破る3ベースを放ち先制。さらに [続きを読む]
  • 島津製作所×ニチダイ【社会人野球京都府春季大会】
  • 社会人野球京都府春季大会 予選リーグ(3/28)島津製作所×ニチダイセンバツ前日も所用で関西にいたので、西京極に社会人野球の京都府大会を見に行きました。その中で勝ったほうが決勝トーナメント進出が決まる島津製作所×ニチダイの試合をレポートします。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください島津製作所は3回表に2死からショートエラーでランナーを出すと、3番山口晃・4番有田 [続きを読む]
  • トヨタ自動車×Honda【スポニチ大会決勝】
  • スポニチ大会の決勝戦、この日の第1試合で東京ガスを破ったトヨタ自動車、第2試合でNTT東日本をコールドで破ったHondaの自動車ダービーです。試合スコア※お手数ですが、もしスコアが見づらい場合には画面を拡大してみてください※ちょっとお試しでスコアを日刊式にしてみましたHondaの先発の斎藤は寒い中149?をマークするも、制球が定まらず、また自身のエラーなども絡んでピンチを招く。そのピンチをなんとか凌ぐも無失点のま [続きを読む]
  • 東京ガス×JR西日本【スポニチ大会】
  • スポニチ大会の2日目は神宮球場へ。その中から第1試合の東京ガス×JR西日本をレポートします。試合スコア Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R 東京ガス 0 0 1 0 0 0 0 1 0 5 7 JR西日本 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2 4 ※10回からタイブレークで1死満塁から東 石田・○臼井ー山内J ●西川・加賀美ー原田廣前日にパナソニックに快勝して [続きを読む]
  • 日本新薬×JFE東日本【スポニチ大会】
  • 球春到来ということでJABA東京大会ことスポニチ大会を観戦にし、太田スタジアムに行ってきました。その中で太田スタジアムでの開幕戦となった、昨年のスポニチ杯チャンピオンの日本新薬とJFE東日本の対戦をレポートします。試合スコア Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 日本新薬 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2 JFE東日本 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 新薬 ○西 [続きを読む]