式田香甫 さん プロフィール

  •  
式田香甫さん: 未生流古義堂教室(男性塾) 女性も受講できます
ハンドル名式田香甫 さん
ブログタイトル未生流古義堂教室(男性塾) 女性も受講できます
ブログURLhttp://kaoru1818.blog.fc2.com/
サイト紹介文古義堂とは伊藤仁斎に始まり明治まで続いた私塾です近年未生流華道教室として再スタートしました
自由文未生流の花形は「格花」と「新花」に大別できます
流儀の花「格花」を伝書に基づいて技術習得すると共に人としての礼儀作法も勉強します
又 師範資格のある方の研究会もあります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 301日(平均3.4回/週) - 参加 2016/10/14 19:15

式田香甫 さんのブログ記事

  • 研究会の花
  • 格花      花材=朝鮮槙       円相体(内用外留め)         お盆月でもあり高野槙が稽古したい処でしたが予算もあり朝鮮槙で曲活けの稽古となる 七本で目一杯!何も残らない状態でした [続きを読む]
  • 出張稽古
  • 格花    控え流し       花材=槙           三才格の稽古の後 相生 控えを入れる稽古 枝の余裕があったので控え流しを指導する [続きを読む]
  • あづさ教室
  • 夏休みの体験 「初めての活け花」   小学四年生 男子      花材も自分で決めました  デリュフニュームのブルーが気に入り最初決めていた鶏頭の赤は諦めて「バラもイイね」後は「白かな?」と白のミニカーネイションになりました [続きを読む]
  • あづさ教室
  • 格花      花材=鼈甲柾              練習花材=枝の剪定の稽古には打って付けの花材である 控えが写っていませんが入っています [続きを読む]
  • あづさ教室
  • 格花     花材=ガマ          穂の近くの2〜3枚の葉を残して切りとり 穂でも 体用留 葉でも 体用留となるように活けます 後 切り取った葉を2〜4枚株の様に作り挿し葉にします 見える位置に挿す葉は軸の部分を袴の様にし極力自然の株を装い入れます 長すぎる葉は削ぎ切りにします [続きを読む]
  • 研究会の花
  • 格花     数活け     花材=桔梗             水揚げ=水切りと塩  色々の水揚げの方法が有りますが 水を切らない様 待機の花材は水入りの筒にいれたまま 形を整えたら水切りし切り口にに塩 気を使う花材です [続きを読む]
  • 出張稽古
  • 小品花    花材=ひまわり ドラセナ カーネーション 菊              小品花の取り組みが少なく中々コツがつかめない様子  メインはドラセナにしてポイントにひまわりをとアドバイス [続きを読む]
  • 出張稽古
  • 地域センターの行事 「体験いけばな子供教室」をすることに成ったので・・・と相談あり 一人¥500 ペットボトルを半分に切りオアシスを沈め花代を計算しながら試作 何とか¥500で収まりそう [続きを読む]
  • 研究会の花
  • 格花      花材=擬宝珠       三花九葉             花材をめいっぱい使う事に成り定法道理に活けるのは難儀である 小葉がなく留の囲い葉に敢えて大葉を使い(留流し)自然の株の表現をしてみたが宗匠には不評可だった 足をスッキリ活ける 格花には不向きな冒険と納得 [続きを読む]
  • あづさ教室
  • 小品花      花材=るり玉 檜扇の葉              格花を活けた後残り葉捨てるのは?なので何時も小品花の稽古をする 自分で檜扇の葉に合う花を店頭で選んでくる 選んだ時のイメージを表現してもらうと この作品 になった [続きを読む]
  • あづさ教室
  • 格花        花材=檜扇   平組       今年も祇園祭りの月になった 定番の檜扇の格花 花屋さんから括って来た物をほどくまで花材の良し悪しが分からない 当たった物で其れなりの形に活け上げる 何時ものことながら剣山に挿すだけなのに中々苦労をする花材である [続きを読む]
  • 古義堂教室
  • 個性盛花     花型=直立     花材=てまりしもつげ アカパンサス たけしまゆり    てまりしもつげ たけしまゆり 二種類とも初めての稽古花材だったが 梅雨らしくしっとりした取合せであった [続きを読む]
  • 古義堂教室
  • 格花      寄せ生け      花材=槙 京鹿の子        槙五本で五行格を稽古の予定だったが留に盛花用の京鹿の子を持ってきて体の前添え後ろ添えと枝を使いふくよかな花型となる [続きを読む]
  • 出張
  • 格花    花材=フトイ             時期がら穂が立派すぎるほど出ていたので整理する様指導するも中々思い切ってカット出来ていず これも時候の風情か?と思う事とする [続きを読む]
  • 出張稽古
  • 新花   体用分離型     花材=ユリ バラ カスミ草        四方正面型をしたいとの事 その稽古をした後で分離型の稽古もしてもらう 四方正面で入れるにはもう少し花材が多い方が良く 体用分離型の方が良かったのでこちらをUPしました [続きを読む]
  • 独楽
  • アジサイの季節到来 好きな花の一つ 裏庭のアジサイは花を付けるはずの枝にも蕾がなく青々と茂っている伝書には黒木を使って花を活けるとされているが「葉」を入れてみようと朝一で伐り活けてみました イメージでは茂った葉の影にひっそり咲く様に!でしたが 葉が大きく思い道理とはいきませんでした [続きを読む]
  • チャレンジ
  • 施設から盲目の方の体験を依頼された 過っては視力が有り 色 形状の認識は出来るとの事 彼女の「いけばな」の意識は流儀花のようで色々おしゃるのですが新花にしました 手のひらで花材の裏表 花の位置方向を探ってもらいました 自分で伐る と指示する前にハサミを使われハラハラしました オアシスも用意しましたが 剣山の針を触りながら挿し軸の角度を想像してもらいました 出来上がりは一時間 ホボ手直しは無し 華道 [続きを読む]