式田香甫 さん プロフィール

  •  
式田香甫さん: 未生流古義堂教室(男性塾) 女性も受講できます
ハンドル名式田香甫 さん
ブログタイトル未生流古義堂教室(男性塾) 女性も受講できます
ブログURLhttp://kaoru1818.blog.fc2.com/
サイト紹介文古義堂とは伊藤仁斎に始まり明治まで続いた私塾です近年未生流華道教室として再スタートしました
自由文未生流の花形は「格花」と「新花」に大別できます
流儀の花「格花」を伝書に基づいて技術習得すると共に人としての礼儀作法も勉強します
又 師範資格のある方の研究会もあります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 247日(平均3.7回/週) - 参加 2016/10/14 19:15

式田香甫 さんのブログ記事

  • 出張稽古
  • 新花   体用分離型     花材=ユリ バラ カスミ草        四方正面型をしたいとの事 その稽古をした後で分離型の稽古もしてもらう 四方正面で入れるにはもう少し花材が多い方が良く 体用分離型の方が良かったのでこちらをUPしました [続きを読む]
  • 独楽
  • アジサイの季節到来 好きな花の一つ 裏庭のアジサイは花を付けるはずの枝にも蕾がなく青々と茂っている伝書には黒木を使って花を活けるとされているが「葉」を入れてみようと朝一で伐り活けてみました イメージでは茂った葉の影にひっそり咲く様に!でしたが 葉が大きく思い道理とはいきませんでした [続きを読む]
  • チャレンジ
  • 施設から盲目の方の体験を依頼された 過っては視力が有り 色 形状の認識は出来るとの事 彼女の「いけばな」の意識は流儀花のようで色々おしゃるのですが新花にしました 手のひらで花材の裏表 花の位置方向を探ってもらいました 自分で伐る と指示する前にハサミを使われハラハラしました オアシスも用意しましたが 剣山の針を触りながら挿し軸の角度を想像してもらいました 出来上がりは一時間 ホボ手直しは無し 華道 [続きを読む]
  • あづさ教室
  • 格花     花材=杜若      二花十五葉          中々体が矯められない 美しい姿に活け上げるには体が肝心 全ての葉の葉先まで神経を使う事 数をあたり葉の捌きを会得する事に尽きる どんな花材でも数を活けることに変わりは無いが 季節があるものは期間中稽古に心がけて欲しい [続きを読む]
  • 古義堂教室
  • 格花    花材=桧葉          大分 稽古に慣れてこられたのでアドバイスなしで生け上げられました 少し又木が大きく最後にラシク軸を足しました [続きを読む]
  • あづさ教室
  • 小品花   花材=芍薬の葉 紫蘭       カットして破棄する葉で小品花の稽古との事 自分で副材を選び創作 この素材から何を見つけそれをいかに表現するか まだまだ数を当たることです [続きを読む]
  • あづさ教室
  • 格花    花材=芍薬           葉が大きいのでカットする葉 残す葉 はたまた挿し葉する軸付きの葉 と葉に神経を使う花材です [続きを読む]
  • 独楽
  • 通りすがりのJAで安価で求めました 何故か格花になる花材を選んでしまう 「エニシダ」=色々な花を咲かせるものが有りますが此の金雀枝にも固有名はあるのかも知れません [続きを読む]
  • 流内華展
  • 今年のGWは29/名古屋流内華展 3/出稽古 6/神戸流内華展 7/京都月釜と近場のお祝いで過ぎる この花は神戸の華展の大先輩の作品です 何ともラザニアの色が美しく水も良く上がっており感動の作品でした [続きを読む]
  • 独楽
  • 運転中に道端に菜の花の実をみつけて「オモシロイ花材」と思い帰り道スイスイの花と共に採集 庭のいちはつと合わせてみました [続きを読む]
  • 出張稽古
  • 格花   花材=菖蒲   五花十五葉       菖蒲は陸草で花枝がでますが稽古に使う花は一本物です 体用に二本ずつ使っても枝扱いとして離して使わないと教えられました 花 葉で其々格取りをします 性能の悪いガラケイで撮影したため画面が暗く葉組が不明瞭です [続きを読む]
  • 独楽
  • 「いちはつ」の仲間と思いますが何時から庭にあったか覚えていません 今朝一斉に開きだした 格花に入れてみたいと切りましたが 葉の出生が少し違い 唯 見ているのと花材として観るのでは違うことを改めて自覚しました 一応葉組は菖蒲に倣いました [続きを読む]