haruko さん プロフィール

  •  
harukoさん: made-by-haruko
ハンドル名haruko さん
ブログタイトルmade-by-haruko
ブログURLhttp://ameblo.jp/made-by-haruko/
サイト紹介文handmadeのこと。 通園通学用品・子供服・バック・小物等の依頼を受け作っています。
自由文〜 memory of the sell 〜
肌から体に浸みわたり、細胞が記憶する。
だから、愛とこだわりを込めて作品を作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 209日(平均1.2回/週) - 参加 2016/10/15 07:59

haruko さんのブログ記事

  • JK用 lunch bag & place mat
  • 〜 感性のまま 〜( 別名:適当 )でないものも作っています。 上の娘が高校生になりお弁当作りが始まりました。 下の子が幼稚園入園時に作った(ので5年前の)年季ものでしのいでいましたが、さすがに、5時30分起きで一生懸命に作ったお弁当をこれらに入れるのは悲しくなるので、この度、新調。 この生地は何を作っても素敵になってくれます。 あと2セットくらいは作らねば。&nb [続きを読む]
  • around ten pencase 感性のまま version Ⅲ
  • around ten ??? 感性のままversionですが、 年齢は いつもの fifty から 遥か彼方・・・・ 若返ります ・・・・ 7歳 の娘の pencase 。 ファスナーのシルバーに合わせて、スナップボタンもシルバーに。 この pencase にこのピンクの鉛筆をコーディネイトしたのだそうです。16歳の姉が文具女子でその影響な [続きを読む]
  • around fifty bag 感性のままversion Ⅱ
  • 感性のままversion Ⅰに引き続き Ⅱ 。 CMで “ なんか 俺 今 すっごく降ってきたなぁ・・・ ”って言ってる。あんな、ちょっと軽いノリで私にも降ってきてる感じで、 レンガ色より少しブラウンよりの色のパンツを買ったのでそれに合うように作りました。 持ち手は100均のリース。本体はメッシュのナイロンとレザー調ナイロン 中央の濃いめの茶色、レザー調ナイロンで重 [続きを読む]
  • araund fify bag 感性のまま version.
  • とあるご婦人に、美容室で “ どこのブランドのバックですか? ”と聞かれ、とあるお店のスタッフの方に“ どこのお店で買ったのか教えて欲しい!メッチャ可愛い!”と、言っていただき、友達にも“欲しい〜!作って!”と、予想もしない大好評のbag。 持ち手は100均にあった、恐らく、オブジェ用の木材。本体はレザー調のナイロン。 ここしばらく、 around fifty bag ・ 上履き入れに見えないba [続きを読む]
  • スタイリッシュに持ちたい around fifty の スリッパ入れ
  • 学校見学学校説明会文化祭音楽会学習発表会三者面談クラス懇談会保護者会委員会活動卒業関連行事受験関連手続き卒業式制服採寸入学手続入学説明会        などなど 去年の後半からいったい何度小学校・中学校・高校へと足を運んだことか。 shoppingへ行くのとは違い、心が弾まないところにいつも いつも 忘れて取りに戻るネームホルダー と スリッパ 。これがなかなかの ストレスの源 。 [続きを読む]
  • かわいい
  • 娘の学芸会の為に作った、猫の耳としっぽ。 まさかもう一度作るなんて思ってもみませんでした。(行き当たりばったりで作ったので、パターンもおこしておらず、同じものを作るのに苦労しました??。) 欲しいと言ってくれたのは、なんと 小学一年生の男の子。 いつも 家族ごっご で ペットの猫役 をするからその時、付けたいのだそう。その役者根性に敬意を表したいと思います。 &nb [続きを読む]
  • around fifty bag を持って、自分の為に行くところ。
  • 小さい頃からどんな大人になりたいか理想を描きながらそれを目標に生きてきた。 今、 あの時の理想の自分になれているか と言うと ・・・ それは、ワインでも飲みながら話したい。 そして今、さらに将来の 自分の理想 を描くとき、第一に 健康 でありたい と思う。 大切にしないと、心掛けないと、保てないと、自分の身体から嫌でも感じさせられる。 このだるさは病気ではない?この痛さ [続きを読む]
  • around fifty bag のその後
  • コンセプト:近所のスーパーへ行くよりは遠くへ百貨店へ行くよりかは近くへ 出かける時のバック。 必要な要素:肩にかけられる。お財布・スマホが入れられる。ちょこっとした荷物を入れられる。eco bag ほど砕けたくないが、eco bag くらい気楽な bag で simple であるように。 そんな bag の試行錯誤は続いています。 今までいくつの かばん を作ってきたかわかりません。た [続きを読む]
  • knit bag の 内側
  • knit bag の内側。 素材に突き動かされる とか、格好良さげなことを言いましたが、わき出るイメージを形にするには今の私では知識も技術も全然足りません。 この bag の内側のように、私の内面も なにか 違う 。 どうする around fifty 。 [続きを読む]
  • 残り布 の story
  • 上の娘に依頼され作った コーディロイの pen case 。 娘は文具女子で、 こだわりは細部にわたり、消しゴム1つ でもずっと語っていられる。この pencase は秋versionで、冬versionの pencase に衣替えするのだそう。 文具好き同志、 かぶる ことを避けたいわけで、区別化を図るために娘は手っ取り早く original pen case を私に依頼。ガバッと開く口と内側にポケット、要望はそれだけ。 それ [続きを読む]
  • grayish pink two-peace for 娘
  • 久しぶりに自分の心が満たされるものが作れました。 娘の学芸発表会用の 猫の耳 と しっぽ を作るために生地を探しに行き、このフェイクファーを手にした時からイメージしていた雰囲気。 画像ではベージュっぽいですが、実際は グレイッシュ な 薄いピンク のイメージにぴったりのこの ウール地 を見つけるのにとても苦労しました。何度、日暮里に足を運んだことか。 そして、見つけました。 そして、 [続きを読む]
  • Halloween が終わったと言うのに。
  • これ↓なんだかわかりますか? これを二つ作り、100均(ダイソー)で買ったカチューシャに縫い付けます。 このカチューシャ、バラ模様が透かし彫りのようになっているのでその穴に針が通り、縫い付けやすく、幅も、広いところで3?近くあるので、大きなものを縫い付けても安定感があります。 ちょっと いびつ ・・・だな。 Halloween が終わったと言 [続きを読む]
  • うつわ が好きです。
  • アクセス数を見てみると、私のブログを読んでくださる方がいてくださることに驚きます。 上位ならまだしも、三桁、部門によっては四桁の順位の私のブログにどうやってたどり着いてくださるのか謎。 星の数ほどの・・・って言葉をよく目にしますが本当にそうです。 “”嬉しい♪”と感じている自分に気付きます。 どこのどなたか存じませんが、 ありがとうございます 。 私 [続きを読む]
  • オーガンジー生地で Pumpkin bag
  • 私のお友達との時間を大切にしていたら、やはり数日間『 ブログを書く時間 』を捻出できない、時間の使い方の下手くそな私でした。 子供がいたらスルーはしにくいHalloween ??。上の子の時、10年くらい前は英会話教室で開かれている程度でしたから今ほど多種多様な衣装がプチプラで売られていませんでした。売られていたとしても、結果、私はミシンを出動させていたでしょうが。 これは上の子が小学生の時、5 [続きを読む]
  • 私の背中
  • 娘の部屋に見慣れないエプロン。聞くと、家庭科で作ったのだと言う。 ↓これは?いったい??この黒い糸は??もしかてだけど・・・もしかしてだけど・・・ 『 端ミシン 』 でしょうか?!私がひどく驚ろいていると、“なんかおかしかった?”とキョトンとしている娘。 子供は親の背中を見て育つ。15年間 悪戦苦闘してきた子育ての結果、そう悟ったこの頃なのだけど、違うの?! 娘にのために作 [続きを読む]
  • around fifty eco bag
  • ほおっておいたら、なかなか動き出さない基本、無精者な私をうむを言わせず引っ張りだしてくれる友達がいます。 彼女の素敵なお宅で、handmade marche に参加させてもらった時に出品した bag です。 コンセプトはaround fifty eco bag こう見えて、リトアニアリネン です。表面に金属のような塗料が吹き付けてある感じ。形は レジ袋 。手前のポーチは残り布で。 “う〜ん、手放したくない!!”って、自 [続きを読む]
  • 帆布で通園・通学バック pink × flower柄
  • お嬢様用に通学セットのご依頼。完全にお任せ!とのことでしたが、お嬢様のお好みを聞かせていただきました。 よく、“なんでもいいの、子供のだし、よくわかってないから”そんな言葉を聞きます。10000歩譲って、もしそうだとしても、(私は断じてそうは思いません)私は、私の作ったもので、その感性の扉をノックできたら と願っていますので決して手は抜きません。こだわり も 心 も抜きません。 お嬢様はピンク [続きを読む]
  • 移動ポケット
  • ずっと娘にせがまれていた移動ポケット。先日、自分用に作ったティッシュ入れの後ろに紐(内布の共布で作った)を付けただけ。↓開けると、こう。この生地は上の子の幼稚園グッズを作った残り布。9年前の生地ですが、可愛いな。 そして、上の子にはこれ。シックな色合わせですが、中3の娘もこんなのが好きです。これもエプロンを作った残り布。私は気に入った生地は多めに買う癖があるので、残り布だけでも、すごい量 [続きを読む]
  • button
  • まのあきこ さんの 『おしゃれが好きな女の子の服』 のからヨーク切り替えのスカートを作りました。 ボタンホールを開けるのが怖くて私はいつもスナップボタンに逃げます。そして、飾りボタンに悩むのがルーティン。 ボタンで全然違う作品になってしまうので、とても、悩むし、納得のいくボタンを見つけるのはすごく難しい。気に入ったものは見つけた時に購入するようにしていますが、手持ちのボタンの中にも該当 [続きを読む]
  • 帆布で通園・通学バック
  • 通園・通学バックを帆布で作ってみました。近頃は男の子は青、女の子は赤なんて固定概念は全くありませんね。私的には格好良くできたなと思っていましたが、LOVELYな女の子が“♪可愛い♪”と、お稽古用にお買い上げくださいました。中はこんな↓感じです。 [続きを読む]