MT さん プロフィール

  •  
MTさん: 絶景探しの旅
ハンドル名MT さん
ブログタイトル絶景探しの旅
ブログURLhttp://zekkeiphoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界の旅、日本の旅、そして自分の住む街で出会った素敵な景色、絶景を思いを込めて日々紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 163日(平均7.2回/週) - 参加 2016/10/16 15:50

MT さんのブログ記事

  • 雨の山里に咲く京都・醍醐寺のクローン河津桜 (東京都 八王子市)
  • 雨の山里に咲く京都・醍醐寺のクローン河津桜 (東京都 八王子市) Photo No.0169今年3月に訪問の宮古島の風景のご紹介の途中ですが、コーヒーブレイク(?)で、私の住む街で昨日撮影した作品をちょっとばかりお届けしたいと思います。京都・伏見には醍醐寺という寺院があります。こちらは豊臣秀吉がにぎやかに桜見物をしたという「醍醐の花見」で知られる歴史ある寺院だそうですが、秀吉の頃に植えられたという枝垂れ桜の子孫 [続きを読む]
  • サトウキビ畑と青い空 (沖縄県 宮古島市)
  • サトウキビ畑と青い空 (沖縄県 宮古島市) Photo No.0167宮古島はサトウキビ畑がいっぱい。大きくなったら刈って、また植えてを年中繰り返しているんでしょうね。道を走れば、道路には刈り入れた山盛りのサトウキビを荷台に積んで工場に運向かう大きなトラックがいっぱい走ります。そんなこともあって、荷台から落ちたサトウキビの破片が道によく落ちているのですが、落ちたサトウキビを後続の車がタイヤで踏むたびに甘いいい香 [続きを読む]
  • 砂山ビーチの日の入り (沖縄県 宮古島市)
  • 砂山ビーチの日の入り ( 沖縄県 宮古島市) Photo No.0165水色の波が打ち寄せる砂山ビーチの日の入りの時刻がいよいよ迫りました。波や砂浜にも夕日を反射した真っ赤な光がしっかり映し出されています。残念ながらお日さまは水平線の上のかかるここから先の雲の中に入る日の入りとなってしまいましたが、この日はいい天気に恵まれ、私なりに宮古島をたっぷり楽しむことができたと思います。SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 70m [続きを読む]
  • 満ち潮の鏡の砂浜 (砂山ビーチ/沖縄県 宮古島)
  • 満ち潮の鏡の砂浜 (砂山ビーチ/沖縄県 宮古島)  Photo No.0163夕暮れ時が近づくにつれ、砂浜の色もオレンジの光を受け微妙に変わっていくとともに、満ち潮に向かって波が寄せながら浜辺を徐々に濡らしていきます。そして、そのキメの細かい砂のビーチに海水が残れば、まるで鏡のように人々や空、周りの崖を映し出していきます。 刻々変わりゆくその風景は多くの人々に驚きと感動を与えてくれます。SONY α99 16-35mm F2.8 ZA S [続きを読む]
  • アーチ岩と夕日 (砂山ビーチ/ 沖縄県 宮古島)
  • アーチ岩と夕日 (砂山ビーチ/ 沖縄県 宮古島)  Photo No.0162今回は砂山ビーチのアーチ岩の間からの夕日はどこをどう粘っても無理な時期でした。とはいうものの、やはりアーチ岩と夕日の組み合わせを撮りたいと思います。引いて撮るとあまりにもたくさんの人々が写り込みますので、アーチの外側を少しいただいて、きれいな空・海・砂浜との組み合わせでこんなふうに仕上げてみました。SONY α99 16-35mm F2.8 ZA SSM 16mm 1/ [続きを読む]
  • 隆起サンゴの天然のアーチ岩 (砂山ビーチ / 沖縄県 宮古島市)
  • 隆起サンゴの天然のアーチ岩 (砂山ビーチ 沖縄県 宮古島)  Photo No.0161海の中の散策を終え、夕暮れ時を楽しもうとやって来たのは、宮古島の北部にある砂山ビーチ。余裕を持って、日没の1時間以上前にやってきました。駐車場に車を止め、まずは白くてとてもキメの細かい砂の丘の道を越えるのですが、サラサラがすごくてアリ地獄に落ちたような感じ。わずかな距離なのに歩くのに骨が折れます。そのために、砂山ビーチと呼ばれる [続きを読む]
  • 色鮮やか 七色の珊瑚礁 (中の島ビーチ / 沖縄県 宮古島市 下地島)
  • 「絶景探しの旅」 色鮮やか 七色の珊瑚礁 (中の島ビーチ / 沖縄県 宮古島市 下地島)  Photo No.0159下地島(しもじじま)の下地島空港のすぐ近くにある 「中の島ビーチ」 にやってきました。こちらは宮古島エリア屈指のシュノーケリングやダイビングスポットのひとつとのことです。 私は両方ともド素人もいいところなのですが、そんな人たち向けのシュノーケル&ダイビング体験サービスがあって、今回はそちらを利用しました。 [続きを読む]
  • 透き通る海と伊良部大橋 (沖縄県 宮古島市 伊良部島)
  • 「絶景探しの旅」  透き通る海と伊良部大橋 (沖縄県 宮古島市 伊良部)  Photo No.0157宮古島(みやこじま)に到着です。まだ3月上旬というのに日中は20℃を越えています。宮古島空港に着いて、まずは向かうは伊良部島(いらぶじま)。ここには2015年に開通したばかりという伊良部大橋があり、橋の全長は3,540mにもなります。今までは飛行機や船でなければ行けなかった伊良部島が橋で宮古島とつながったのでした。コバルトブル [続きを読む]
  • エメラルド色の海の島 (沖縄県 宮古島上空)
  • 「絶景探しの旅」  エメラルド色の海の島 (沖縄県 宮古島上空)  Photo No.0156私を乗せた飛行機の目的地は沖縄県の宮古島です。この日は空から富士山がきれいに見えて、これは運がいいことが起きるんじゃないかと思っていたら、週間天気予報では曇りの予想だった宮古島は青空が広がるいい天気となっています。途中の沖縄本土上空は雲に覆われ、こちらも直前まで、辺り一面の雲り空でしたので、なんともラッキーです。宮古島上 [続きを読む]
  • 南アルプスの山々と富士山 (静岡県上空)
  • 「絶景探しの旅」  南アルプスの山々と富士山 (静岡県上空)  Photo No.0155西へ向かうフライトの楽しみと言えば、飛行機の窓から富士山です。今はJALもANAも富士山が窓から見える位置を教えるサービスをやっていますので、富士山が見える窓際の席が早くから埋まっていたりします。この日は運よく富士山が見える席が取れただけでなく、空も雲がなくいい状態です。私の乗る飛行機の窓からこんなすっきり見える富士山は久しぶりで [続きを読む]
  • 古代エジプトのミイラ (パリ・ルーブル美術館)
  • 「絶景探しの旅」  古代エジプトのミイラ (パリ・ルーブル美術館)  Photo No.0154パリと言えば、欠かせない訪問先はやっぱり、ルーブル美術館ということで、この日はルーブル美術館にやってきました。世界中から集めた最高傑作の芸術品がここに集います。モナリザは絶対に見ますし、見るのを欠かせない絵画、彫刻が多数ありすぎて見切れません。 その中でどうしても見て帰ってしまうのが、古代エジプトの展示です。 とにかく [続きを読む]
  • エッフェル塔の夜景 (フランス・パリ)
  • 「絶景探しの旅」 エッフェル塔の夜景 (フランス・パリ)  Photo No.0152パリと言えば、凱旋門、シャンゼリゼ通り、エッフェル塔があまりにも有名です。エッフェル塔は日本の東京タワーと比べ見る人が多いのではないかと思いますが、その夜の電飾はパリの街の色と同様に電球色だったりします(通常時)。また、塔の先からは斜めに光るサーチライトのような光がくるくる回るように発せられていたり、特定時間になるとチカチカと [続きを読む]
  • オルセー美術館 大時計とパリの風景 (フランス・パリ)
  • 「絶景探しの旅」 オルセー美術館 大時計とパリの風景 (フランス・パリ)  Photo No.0151いきなりパリ編です。フランス・パリのオルセー美術館の大時計の前に立っています。オルセー美術館は、フランスのパリにある19世紀の美術作品が多く収蔵されていることで有名です。印象派の作品が数く、おなじみ、ゴッホやゴーギャン、ミレーなどの作品の観賞に浸れます。私の最大のお目当ては、いくら見ても見飽きない、ルノワールの「ム [続きを読む]
  • 朝霞の日の出 富士山と本栖湖 (山梨県 身延町)
  • 「絶景探しの旅」 朝霞の日の出 富士山と本栖湖 (山梨県 身延町)  Photo No.0150霞のかかる本栖湖と富士山を目の前にしています。辺りがさらに赤く染まりいよいよ日の出の瞬間です。コントラストのしっかりしたダイナミックな朝焼けに出会いたいところでしたが、こんな優しく淡い空間の中にも力強さも感じる日の朝焼けに日の出もそう出会えるものではないだろうと、これはこれで感動の日の出となりました。また、次回への撮影 [続きを読む]
  • 空明るむ 朝霞の富士山と本栖湖 (山梨県 身延町)
  • 「絶景探しの旅」 空明るむ 朝霞の富士山と本栖湖 (山梨県 身延町)  Photo No.0149今年の冬の富士五湖への撮影はピーカンの日ばかりで、今度こそはと朝焼けを期待して、やってきた本栖湖(もとすこ)。精進湖で何枚か撮影した後に本日の目的地にやってきたのです。この日の精進湖は湖面の波も穏やかなので、星空の次は、うまく焼ければ霞の中のきれいな逆さ富士が期待できそうです。とはいうもののこの時期の精進湖ではお日さ [続きを読む]
  • 鏡の天王洲アイル (東京都 品川区)
  • 「絶景探しの旅」  鏡の天王洲アイル (東京都 品川区)  Photo No.0148東京モノレールで浜松町から羽田空港に向かうときにいつも気になっていたのは、浜松町から次の駅の「天王洲アイル駅」に入線する直前に窓から見える円形のガラス窓のシーフォートスクエア。その綺麗な円形の窓にモノレールが映り込む様子をいつも眺めています。そんな風景を私の乗るモノレールの中から撮って見ました。天王洲アイル駅への入線速度の落ちる [続きを読む]
  • 高尾梅郷と京王高尾線 (東京都 八王子市)
  • 「絶景探しの旅」  高尾梅郷と京王高尾線 (東京都 八王子市)  Photo No.0147この日は京王高尾線の高尾駅と高尾山口駅の間の高尾梅郷の入り口辺りにある南浅川の河原にやってきています。この場所は梅の花が満開だととてもきれいな写真を撮ることができます。昨年は梅の花の咲きが不調でいいカットの写真を撮ることができませんでした。今年は満開の頃にこちらに来ることができませんので、ちょっと早めにやってきたというわけ [続きを読む]
  • 梅林の郷を走るスーパーあずさ (東京都 八王子市)
  • 「絶景探しの旅」 梅林の郷を走るスーパーあずさ (東京都 八王子市)  Photo No.0146高尾山の裏側の小仏峠に向かう裏高尾にやってきました。 このエリアはこの時期は高尾梅郷として多くの人々が梅の花を楽しみにやってきます。そんな高尾梅郷のエリアを走る中央線と梅が撮影できる所を探してみました。線路脇に白とピンクの梅の花、線路の奥の方にも梅を見る場所がありました(結局、紅葉のときと同じ場所です)。梅がきれいに [続きを読む]
  • 夕日の落ちる駅からの風景 (さいたま市 中央区)
  • 「絶景探しの旅」  夕日の落ちる駅からの風景 (さいたま市 中央区)  Photo No.0145日曜日の夕方に都合があってやってきたのは、埼玉県さいたま市にある埼京線「南与野(みなみよの)」駅。この駅で待ち合わせをしています。埼京線は東北新幹線の開通に合わせて整備された歴史の浅い路線ですが、そのため、路線の大部分が高架になっているのが特徴です。電車から降りれば沈み行く夕日がとてもきれいです。以前から南北に走る埼 [続きを読む]