MT さん プロフィール

  •  
MTさん: 絶景探しの旅
ハンドル名MT さん
ブログタイトル絶景探しの旅
ブログURLhttp://zekkeiphoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界の旅、日本の旅、自分の住む街で撮影した素敵な風景写真・絶景写真を思いを込めて紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 253日(平均7.2回/週) - 参加 2016/10/16 15:50

MT さんのブログ記事

  • 紫陽花と高幡不動尊の五重塔 (東京都 日野市)
  • 紫陽花と高幡不動尊の五重塔  Photo No.0261先日、会社のPCのWindows10の自動でころころ変わる開始の壁紙を見ていてびっくり!それは見慣れた高幡不動尊のお庭の景色。で、結局、高幡不動尊の壁紙はその日だけしか現れませんでしたが、あの写真って誰が提供しているんだろうと思ってしまいました。そんな東京都日野市にある高幡不動尊ではこの時期境内のあちこちや山肌一面のたくさんの紫陽花を見ることができます。梅雨時期と言 [続きを読む]
  • 明治神宮野球場 (東京都 新宿区)
  • 明治神宮野球場 (東京都 新宿区)  Photo No.0260明治神宮野球場、通称、神宮球場に出かけて来ました。この日は、セパ交流戦最終日でした。対戦は北海道日本ハムファイターズ VS 東京ヤクルトスワローズです。出張と出張の谷間の貴重な1日でしたが、お目当てはもちろん、日ハムの大谷選手で、事前にチケットを入手していましたが、大谷選手の長期故障のため、見ることはありませんでした。13:00雲空の下、プレイボール!照明に灯 [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間を飛ぶ 空からの白山 (岐阜県上空から)
  • 梅雨の晴れ間を飛ぶ 空からの白山 (岐阜県上空から)  Photo No.0259この日は梅雨の晴れ間。今回のフライトコースで、しっかり楽しむことができたのは白山。岐阜県上空を通過中です。左に石川県の手取川扇状地や手取川ダムなども見えます。白山を上空から見るのは久しぶりです。知った場所の上空を飛ぶのは分かりやすくていいものですね。白山上空を見ながら、飛行機は福井県の九頭竜川、福井平野を横切り日本海に抜けて行きます [続きを読む]
  • 奄美大島のサンセット (奄美大島 鹿児島県奄美市)
  • 奄美大島のサンセット (奄美大島 鹿児島県奄美市)  Photo No.0258晴天も雨天も、そして水の上も空の上も体験できた奄美大島の旅でした。心残りは奄美の野鳥たちを写真に収めることができなかったことでしょうか。まだまだ見どころもいっぱいの奄美大島、機会があればまたやって来たいと思います。ということで、今回の旅の最後は奄美大島の夕日の名所「大浜海浜公園」からの東シナ海を望むサンセットの1枚です。ちょうどいいと [続きを読む]
  • マングローブ原生林にて (奄美大島/鹿児島県 奄美市)
  • マングローブ原生林にて (奄美大島/鹿児島県 奄美市)  Photo No.0255奄美大島の日本で2番目におきな住用町マングローブ国立公園特別保護地区のマングローブ林の中に入ってきました。木々が水の中から幹を伸ばしています。道の駅の案内によりますと、マングローブとは熱帯・亜熱帯の河口の湿地帯や沿岸部の干潟に生育するとともに、潮汐によって水に埋まってしまう樹木群の総称だそうです。日本のマングローブ樹種は7種ほどある [続きを読む]
  • 黒潮の森マングローブカヌー (奄美大島/鹿児島県 奄美市)
  • 黒潮の森マングローブカヌー (奄美大島/鹿児島県 奄美市)  Photo No.0254奄美大島と言えば、大きなマングローブ林が有名です。日本ですと、沖縄・西表島に次ぐ規模と言われているのが、奄美大島・奄美市住用町のマングローブ林です。奄美大島のマングローブ林は国立公園特別保護地区となっていまして、住用川と役勝川が合流する河口のデルタ地帯の約71haの規模を誇ります。今回はこちらのマングローブ林をカヌーで散策しようと [続きを読む]
  • 透き通る奄美大島の海 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)
  • 透き通る奄美大島の海 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)  Photo No.0253海のきれいなところはやっぱり青空が、その美しさを最高に引き出してくれます。奄美大島にはきれいなビーチがいくつもありますが、スケジュールの都合であれこれ回れないのが残念です。ヘアピンカーブの道から海岸線の道路に入りと合流しました。ソテツ群生地のある龍郷町から奄美市名瀬に向かう道路沿いの海岸線脇の駐車場に車を停めて海をじっくり見ようと降 [続きを読む]
  • 山と海とヘアピンカーブと (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)
  • 山と海とヘアピンカーブと (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)  Photo No.0252ソテツを眺める山道から、海岸沿いの道に合流しようと思います。海を眼前にぐるっと回りこむようなまん丸の道路。なんか面白くって思わず写真を撮ってしまいました。SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f13 1/125 ISO100■ 本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つのブログランキングに参加しています。皆さまのW の応援が更新 [続きを読む]
  • 入り乱れ生い茂る初夏のソテツ群落 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)
  • 入り乱れ生い茂る初夏のソテツ群落 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)  Photo No.0251南国と言えばの「ソテツ(蘇鉄」ですが、奄美大島の北部、大島郡龍郷町の安木屋場の約6万本もあるというソテツが群生する山肌を間近にきて眺めます。目の前一面ソテツばかり。その中に、茶色くなっているソテツ、まさに今力強く葉を広げるソテツ、そしてまだ若い葉のソテツたちが入り乱れて生い茂ります。1つ1つが大きなソテツの木も、ここではま [続きを読む]
  • 山肌一面の安木屋場ソテツ群生地 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)
  • 山肌一面の安木屋場ソテツ群生地 (奄美大島/鹿児島県 龍郷町)  Photo No.0250初日はきれいな夕日と美味しい奄美大島の海の幸や郷土料理『鶏飯(けいはん)をいただき大満足でした。2日目の朝も朝日を楽しめいい出足です。ただ、この後はこんなにいい天気なのに、風と雨が強くなり下りに向かうようです。そんなこともあって、午前中は北の海岸線や野鳥公園などを急いで楽しんでいます。ところで、南国と言えば「ソテツ(蘇鉄」 [続きを読む]
  • 太平洋から昇るまぶしい奄美の朝日 (奄美大島/鹿児島県 奄美市)
  • 太平洋から昇るまぶしい奄美の朝日 (奄美大島/鹿児島県 奄美市)  Photo No.0249奄美大島は沖縄本島などと違ってとにかく平地より山が多く感じます。赤く染まる日の出を楽しんだ後は、細い山道を海に向かって下って行きます。そこは太平洋側の崎原地区の小さな港。そこには、まぶしい朝が訪れていました。SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f8 1/2500 ISO200 ■ 本日も作品をご覧いただきありがとうございました。2つの [続きを読む]
  • 奄美の日の出 (奄美大島/ 鹿児島県 奄美市)
  • 奄美の日の出 (奄美大島/ 鹿児島県 奄美市)  Photo No.0248朝早く起きて奄美大島の中心部の名瀬のホテルから車を走らせ、一番近くで朝日の見える場所を目指します。山道を走り、途中の小さな山と海の見える高台の展望台に到着です。日の出時刻になり、太平洋側から赤く染まる光を浴びながら、奄美の日の出を楽しみました。SONY α99 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm f8 1/125 ISO200 ■ 本日も作品をご覧いただきありがとうご [続きを読む]
  • 高敞邑城の孟宗竹の竹林を見上げる (韓国 全羅北道)
  • 高敞邑城の孟宗竹の竹林を見上げる (韓国 全羅北道)  Photo No.0246朝鮮時代の遺産「高敞邑城(コチャンウプソン)」の敷地は広大で、少々裏手を歩けば見事な孟宗竹の竹林がありました。中の散策がOKとのことですのでゆっくり中に入ってみました。こちらでは、皆さんもご存知のNHKで何度か放送された大人気韓国ドラマ 「チャングムの誓い」の撮影にも使われたそうです。孟宗竹の竹林を露出オーバーで撮影して初夏らしさを表現 [続きを読む]
  • 赤いツツジの城壁の続く高敞邑城 (高敞邑城韓国 全羅北道)
  • 赤いツツジの城壁の続く高敞邑城 (高敞邑城韓国 全羅北道)  Photo No.0245引き続き、朝鮮時代の遺産「高敞邑城(コチャンウプソン)」からです。こちらの高敞邑城は初夏はきれいなツツジの咲く城壁が人気となっています。こちらの城壁の周囲は1,684mで、1500年代後半ごろの建造物で、残っていた城壁は最近の補修工事で円形に近い形に再現されたそうです。朝鮮時代には、湖南(ホナム)内陸の軍事的要衝地で、朝鮮初期には西海 [続きを読む]
  • 初夏の高敞邑城(コチャンウプソン)の城壁 (韓国 全羅北道)
  • 初夏の高敞邑城(コチャンウプソン)の城壁 (韓国 全羅北道)  Photo No.0244引き続き、初夏の韓国・全羅北道(チョルラプクト/ぜんらほくどう)の高敞郡高敞邑(コチャンクン コチャンウプ)からです。朝鮮時代の遺産、「高敞邑城(コチャンウプソン)」にやってきました。こちらの高敞邑城は1453年頃から造られ、そのうち城壁なども造られ、その城壁が見事です。こちらの城壁には興味深い歴史があるようで、それは次の写真で [続きを読む]
  • 韓国・禅雲寺の色鮮やかな魚鼓 (韓国 全羅北道)
  • 韓国・禅雲寺の色鮮やかな魚鼓 (韓国 全羅北道)  Photo No.0242新しくご紹介の旅の作品は、初夏の韓国・全羅北道(チョルラプクト/ぜんらほくどう)高敞郡(コチャンクン)からのものです。全羅北道は韓国の中央部の西の黄海に近い場所に位置しています。立ち寄ったのは、韓国仏教の最大宗派である曹渓宗(大韓仏教曹渓宗)の第24教区本寺の「禅雲寺(ソヌンサ/ぜんうんじ)」です。ご本尊は釈迦如来となっておりまして、寺の [続きを読む]