加瀬 風 さん プロフィール

  •  
加瀬 風さん: 平成もお手伝いさん
ハンドル名加瀬 風 さん
ブログタイトル平成もお手伝いさん
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hiroshisama1039/
サイト紹介文とあるお宅で家政婦的なことをしています。日々の徒然を語っていきます。身バレ防止のためフェイクありです
自由文ブログに挑戦ドッキドキです。 至らないところがあるかと思いますが、よろしくお願いします。 本を読むことと、ゲームが好きです。 割と乱読で、なんでも読みます。 好きな食べ物は銀だこのたこ焼きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 252日(平均7.3回/週) - 参加 2016/10/16 22:49

加瀬 風 さんのブログ記事

  • 1000円の価値はあったのか?
  • セミロングの毛先が肩に当たってちょっとはねてる感じの髪型が好きです先日、手相をプロの方に初めて見てもらいました。常々興味はあったのですが、ちょっと鑑定料が高いところばかりだったので今までは迷ったあげくにやめていました近所でイベントがあった折、手相占いの方が来ていて料金が1000円だというので思い切って夫と一緒に見てもらうことにしました。以下、その時に言われたことと会話です占「旦那さんは女性的な方で [続きを読む]
  • 200万に目がくらんで犯罪をおかす夢
  • 今年も農家さんからいただいたトマトにちょっとオゲフィンな想像をしたくなるような形のものが混じっておりました。味はとっても美味しいです。ナチュラルに砂糖でもまぶしているのかと思うくらいの糖度があります子供が小学校高学年になったあたりから全く見ていない戦隊ヒーロー物の夢を今日は見てしまいました超戦隊トッシンジャーとか言う名前でしたその撮影をしている現場に野菜を運び込むお手伝いをしたらちょうど何かの特集 [続きを読む]
  • 中年になったらヘドバンしよう(危険行為)
  • 耳アカはたまっても取る必要はないと言われています。自浄作用で勝手に出てくるものだから。でも小さな子供の耳って、たまに見てあげないと耳アカはたまっていますよね。あれも放っておいて良いらしいのですがしかし40を過ぎた頃から自浄作用なんて言っていられなくなりました年に一度くらいの割合で、耳の中で剥がれた耳アカが外に出てくれなくてカサカサいうようになりました。剥がれた耳アカが耳の中で動いて鼓膜に当たるのが [続きを読む]
  • コーヒーLONSOW
  • 突然いらして1分で用事をすませてあっという間に帰るお客様対策に、缶コーヒーと缶のお茶を常時用意しておくようにしています「こんにちは、お土産置いておくわね、じゃあ帰るわね。大奥様?ああいいいい、あたしが来たって伝えておいて」で帰ろうとするのでダッシュでキッチンに行って缶ジュースを持ってきてお渡しして帰ってもらいます後は、定期的に訪問のある銀行の担当者とか。淹れたコーヒーをゆっくり飲むより、休憩に飲ん [続きを読む]
  • 長年の謎がまあまあ解けた
  • アルミホイルがスマキになっていました大奥様がホイルで一生懸命何かを巻いていたのですが、余分に取り出してしまったのが戻しようもなくなって、仕方なく応急処置で外側に巻いた模様。こんなんしたら汚れますってうちでは下の子供が昔から、熟睡すると白目をむきます。眠りが浅い時は瞼が全部閉じられているので熟睡しているかどうかが一目で分かりますこういうのは子供特有のものなのかなあと思っていたのですが、下の子以外は白 [続きを読む]
  • 軽く因果応報な
  • 小学校から高校にかけて、とてもいやな人がいました。名前を辺日としますいたずらっ子がいじめっ子にランクアップしたような感じで、定期的に意味もなく嫌がらせを受けていました嫌がらせを受ける人間は私だけではなく、辺日がターゲットにした数人のうち目に入った人に絡んでくるという感じでした殴られたりはしなかったものの、私は飼っていたウサギを殺されました服についていたブローチを取り上げられ、マジックで塗られてダメ [続きを読む]
  • 穏やかな地獄は
  • ヘッドドレスというものがよくわかっていなくてこんなんなった時の絵です小金持家の大婆様は元々元気な人でしたが順当にというか徐々に徐々に体が弱っていって、家での介護が難しくなってから施設に移動しましたその頃は起き上がることもできなくなっていたのに施設のシステムが優秀だったため入所してからもかなり長生きしていましたとにかく頭がはっきりしていたので少しでも元気なうちは寂しくて家に帰りたくて、理由をつけては [続きを読む]
  • 口臭値は体脂肪に比例して増えていく
  • 従業員の布津さんがちょっと不思議なことを言っていました。いつも長ネギを食べない人なのですが「ネギは別に苦手じゃない。斜めに切ってあるネギは苦手。じゃりっとするから。でもやきとりのネギは食べられる。横に切ってあるから」…普通ですか?本日は保険のセールスレディが飛び込みでやって来たので少しお相手をしていました大奥様か奥様が相手をするとすぐに言いくるめられてしまうので飛び込み系は私が前面に出ています。旦 [続きを読む]
  • 完全に依存
  • 大奥様が大袋で買って来たタマネギを毎日コツコツ使っていましたが、昨日「良いタマネギあったから〜」とまたもうひと袋買ってこられて大変な量になってしまいましたそれなのに本日誰かからまたタマネギを貰ってしまい、しばらくタマネギ祭りですわ当分はタマネギのサラダと、カレー、肉じゃが、タマネギスープ、野菜炒め、鉄板焼きのローテーションですひと玉がえらい大きくて、タマネギサラダをやったらひと玉だけで6人前(大盛 [続きを読む]
  • せっかくくれたのに文句言ってすみません
  • 坊ちゃんが所属している団体で研修旅行がありまして、お土産をいただきました。もうとっくにアラサーですがこういうところがいつまでも可愛いですさっそく家に帰ってからこの「垂り穂の恵み」というお米の菓子を食べてみました…うん甘いクッキーの上にしょっぱいおせんべいのかけらがちりばめられているような味です。うん、人によってはまあ、あれだ、うんごめんまずい※あくまでも私個人の感想ですこういうしょっぱい+甘いの組 [続きを読む]
  • 男の子ができるまで頑張った結果の「おち」とは
  • 人の名前というものは、主に両親が子供の将来を夢見てつけるものだと思います。現代では子供はひと組の親から1人から3人くらいが一般的なのでよく考え、大事に名づけられるものでしょうしかしとにかく多産が普通?だった昔はそこまで名前に大きな意味はなかったのだと思います最近亡くなった小金持家の遠い遠い親戚のおばあさんが「おち」さんという名前でした昔の人は、子供を産んでも産んでも女の子ばかりが続くともう女はいら [続きを読む]
  • いまどんなぱんつはいてるの、とか聞くんでしょうか?
  • 従業員の小田割さんはこだわりが強く、自分の考えこそがいつも正しいとゆるぎない人ですそこは1本芯が通っているということで良いのかも知れませんが、その考えを人に押し付けてくるのはどうよ?と思うわけです。しかもかなりどうでもいいことで先日などは大奥様と女性用下着の話を熱く語っていまして、小田割さんによると「ボディースーツなんて着る人の気が知れない。俺のまわりでボディースーツ着てる女なんていない」そうです [続きを読む]
  • 確かに大きさも感触もそっくりでした
  • 居酒屋メニューにいろどりとして添えられるプチトマトに思う事ヘタが邪魔ですだってトマトを食べたら絶対ヘタがゴミになるしタバコを吸わないので灰皿に捨てるということもないし、テーブルの近くには大概ゴミ箱なんてない長く座っていようと思ったらテーブルに直接ヘタを置くのはちょっと嫌取り皿にヘタを置いたら別の料理を乗せづらくなる料理が食べ終わっていないお皿にヘタを戻すのはどうかと思うヘタ用の取り皿を新たに貰うの [続きを読む]
  • 後から掘り返してまで説明するような話でもないし
  • 私にできる精一杯のゴスロリです夫はよく私に話しかけてきます。なんでもない夫婦の会話ではありますが、夫の話は会社のことばかりなので私にはあまり理解のできない話題だったりします。夫も多分、自分のする話が面白いわけではないということは分かっているようですこの間は私が「あのさぁ」と言っただけで「うるさい?」という質問が返ってきましたいや、話したいことがあったので声をかけただけなのですが、なんとなく話す気が [続きを読む]
  • 梅酒の梅だけ食べても思う存分酔えます
  • 先日参加した女子会で「太陽がくれた季節」という歌が話題になったので、その中の歌詞「逃げていく白い雲、それとも愛」の部分を「それと、モアイなんだよ」と強調したら年配の人がハッとしたあと爆笑してくれました。散々手垢のついたネタですが、年配の人は簡単にウケてくれるのでちょっと楽しいです小金持家の風物詩といいますか、この時期になると大奥様からの午後の招集がありまして梅酒作りに強制参加させられます。呼びかけ [続きを読む]
  • 本物を誰も知らないのに語り継がれている歌
  • 若い女の子はアラサー以上(特に経産婦)の女性に比べて、当たり前ですが胸の膨らみがとても高い位置にあります。人間の体をきちんと描こうと思った時に手軽に見られるのは自分の体しかないので、若い体を描くのは結構難しいですね胸の大きな女性を描く時についつい垂れ乳にしてしまいがちなので、その辺に気をつけています学生時代に、親御さんが口ずさんでいたという歌をいつも歌っている人がいました。歌い出しの部分しか知らな [続きを読む]
  • 新聞を読むときはとりあえず4コマ漫画と人生相談
  • 私は携帯はずーっとガラケーですが、今のものよりひとつ前の携帯の時にGREEにハマってしまいました家ではPCでぱっこぱっこ、出先では携帯でぱっこぱっこ。PCだと広場に出かけてリアルタイムで複数の人とお話するのでたまに場を荒らしに来る人や自分ルールを作ってしつこくされることがあったりする反面、掲示板等のやり取りは少ないです。携帯の方は掲示板やメールのコミュニケーションがメインで好きな時に好きなタイミン [続きを読む]
  • 女の世間話に男の意見は必要ないの
  • 学生服を良い感じに色塗りしている人がいて、見よう見まねでやってみましたがツヤツヤしたゴミ袋みたいになりました。あれー?おばさんあるあると言いますか外から仕入れてきた情報を家族に話している時に、反応するとかえって不機嫌になる。というのがありますね母「昨日佐藤さんに久しぶりに会ったんだ」父「フーン」母「佐藤さんの息子さん、結婚してお店をはじめたでしょう」父「フンフン」母「佐藤さんも年金やこれまでの貯金 [続きを読む]
  • 古くなった食べ物を捨てるのはもったいなくないらしい
  • 前日にそうめんを作ったら少しだけ余りましたので、塩とコショウで味付けをして刻んだ長ネギとシソの葉を混ぜてから小麦粉をまぶし、油であげてかき揚げを作りました自分ではなかなかおいしいと思っていたのですが、評判は全然よくなくてがっかりです。食いしん坊の奥様がたくさん食べたくらい本日は大奥様が定期的にお取り寄せしているめんたいこをお昼に出されたのですが、正直これ、高いけど従業員の皆さんはあまり食べません。 [続きを読む]
  • 多分製作者は大学出てるよね?
  • 多分今は活動していないエロ漫画家の桐沢みんと先生という方がいまして、その人が20代の素人の頃に同じ同人サークルに所属していました。当時からとってもかわいい女の子を描ける人で憧れていました。あんな絵が描けたらいいなあと思って真似て描くようになり、私の今の絵があるのですが、改めて見比べてみたら似ても似つかなくて一体私は何を見て絵を描いたんだろう?と首を捻りました朝起きたら一番にうがいすると口の中が清潔 [続きを読む]
  • 抜け殻がそこにある
  • 昔の絵ですが、当時は描き分けをとりあえず頑張って、キャラクターの顔がかぶらないようにたくさん描くようにしていました。また、同じキャラクターが髪型や髪色を変えても別人に見えないように等も気を付けて描いていました小金持家のトイレは昔の名残で一旦靴を履かないと行けないようになっています大奥様は大変快便な方なので私が出勤すると必ず同じ時間にトイレに入っていますトイレに行く際、大奥様は必ず脱皮していくのでと [続きを読む]
  • なんちゃって手作り料理
  • 描いた当時は気づかなかったのですが、この絵だと首が消えていて顔と体が分離しているように見えますね。それに襟足の髪の毛が頭から離れすぎています。ヅラでないとこんな髪型にはなりませんね〇〇を足せばすぐできるというシリーズの半分総菜のもとは誰が作っても失敗しないし絶対に美味しいのでつい使ってしまいがちですが、同時に誰が作ってもいつ作ってもワンパターンな味になってしまいますねなのでひと手間加えてなんちゃっ [続きを読む]
  • 次は違うものにして下さいとかリクエストはしづらい
  • 首を傾げた感じが好きで描いてみるのですが、どうもうまくいきません。人形の首をカクンと曲げているみたいになってしまいました眠っている時に見る夢は種類がありますね。色つきの夢、白黒の夢、わけわからない夢、現実に基づいた夢、思い出が呼び起こされる夢など印象的な映画を見た後には映画に似た夢、ゲームやアニメに夢中になっている時にはそこに入り込んだ夢など私が最近見た夢は音楽の聞こえる夢でした。前後がなく脈絡も [続きを読む]
  • 腰パンが手に負えません
  • どうも色気のある絵というのが描けません。いつでもお笑い担当の扱いです。かと言って、面白いものが狙って描けるかというとそれも微妙ですかなり昔に、買ったけどサイズが合わなくて一度も履いていないという理由(試着しろし)で貰ったジーンズがしまいっぱなしだったので、今日はそれを出して履きましたが大変な思いをしました股上の浅い腰で履くジーンズなんですが、ズリ落ちるんですよもう、履いて手を放した途端に落ちる。歩 [続きを読む]