Misa さん プロフィール

  •  
Misaさん: 丁寧に・自分らしく・楽しく暮らしていく
ハンドル名Misa さん
ブログタイトル丁寧に・自分らしく・楽しく暮らしていく
ブログURLhttp://diary.crupara.com
サイト紹介文ガーデニング1年生。皆さんのブログを参考に、荒れ果てた自宅の庭を整えたいと思います。
自由文最近ガーデニングを始めたばかりです。情報収集したことや、作業の写真などを記録用にまとめたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 305日(平均0.7回/週) - 参加 2016/10/17 01:15

Misa さんのブログ記事

  • イチジクが熟しました
  • 今年の春に友達から頂いたイチジクの鉢植え。頂いた時点で去年の小さな実が残っていたのですが、それが熟しました。我が家に来てからの初めての実です!実が熟すまでは、皮が緑色なのか紫なのか、はたまた白っぽい感じなのか謎でしたが、皮は紫色になることが分かりました。お尻の部分が割れるまで待ちたかったのですが、初めての実を鳥に食べられるのが怖かったので「少し早いかも」と思いながらも収穫してみました。結果、そこそ [続きを読む]
  • イチジクの剪定について
  • 我が家のイチジク、大きな鉢で鉢植えで育てています。高さはそれ程ありませんが横に広がってきたので、そろそろ剪定が必要だと思います。このイチジクは元々は友人宅に鉢植えで植えられていたもの。友人宅では日当たりが足りなく、果実が大きくならないという事で譲り受けたものです。イチジクには、夏果種と秋果種があり、それぞれ剪定が異なるとの事ですが、おそらく我が家のイチジク君は秋果だと思われます。これからしっかりと [続きを読む]
  • シクラメンの育て方、ポイントなど
  • 我が家のシクラメン。赤と白の2鉢あるのですが、白の方の葉が突然黄色くなってしまいました。 調べた結果、黄変の理由はいくつかあり、その中でも我が家の白シクラメンの場合、肥料不足、水不足、日照不足 が当てはまっている気がしました。これまで、あまり育て方を真剣に調べずに育ててきてしまいました。これを期に、シクラメンの育て方やポイント・種まきの時期を調べてみたのでまとめてみたいと思います。シクラメンの育て方 [続きを読む]
  • ヘーゼルナッツ(西洋ハシバミ)の剪定に挑戦
  • 我が家の裏庭の奥で放置状態で暴れまくっているヘーゼルナッツの木。(右側の木です)高さは2メートルをちょっと越えるくらいあります。 旦那に何の木か聞くまでは全く気が付かない存在でした。ヘーゼルナッツという事で、実は生るの?と旦那に聞いたところ、大きく育てないと実は生らないと即答。実が食べられないなら仕様が無い、なーんだ、つまらない。という事だったのですが、調べてみたら小さな木でも年月が経った成熟した木 [続きを読む]
  • 我が家にカランコエが仲間入り
  • 近所の花屋さんで値下がりしていたカランコエ。以前から目をつけていた、八重咲きで薄いピンクがきれいな花です。半額に値下がりしていたという事で、鉢を2つ購入しました。数年前にも、黄色やオレンジのカランコエを購入したのですが、育て方をあまり調べなかったので枯らしてしまいました。今回はしっかりと育てたいので、育て方のポイントなどをまとめてみました。カランコエの育て方ポイント人工的に開花調節された鉢植えが一 [続きを読む]
  • レンギョウの剪定日記
  • 我が家の庭には、2箇所にレンギョウが植えられています。一つは手前のテラス付近もう1箇所は、奥庭の小屋前どちらも伸び放題で樹形も悪いので、今回のお庭改造計画で一緒に剪定もしたいと思います。レンギョウの剪定について調べたところ、剪定の適期は、初夏と冬の2回。1つ目の初夏の剪定は、花が終わった5月中旬に伸びすぎた枝を切り詰める。(6月中旬から花芽ができ始めるので、強い剪定はしないように)2つ目の晩秋から冬(12 [続きを読む]
  • ラセンイの植え替えに挑戦
  • 庭に植えっぱなしだった、ラセンイ (Juncus effusus 'Spiralis')気が付いたら枯れたように沢山の葉が黄色くなっていました。これは育てる環境が合っていないのかも?と気になったので、ラセンイの育て方について調べてみました。 ラセンイの最大の特徴は、乾燥が大の苦手で 常に水を欲している との事でした。鉢植えの場合は、受け皿には常に水が溜まった状態にしておく必要があるとの事。また、水辺の植物なので水に浮かべるとい [続きを読む]
  • 西洋オダマキ(アクイレギア)の育て方
  • 我が家の庭で、雑草のように勝手に生息している「西洋オダマキ」花を放置していたら種を沢山採取できました。折角なので今年は種撒きをしようと思い、西洋オダマキ(アクイレギア)について育て方などの管理方法をまとめてみました。タネの採取:6〜7月に熟して先端が開いた果実を取って、タネを集める。種は冷蔵庫か涼しい場所で保管し、翌年の2〜3月上旬に撒く。まいた種は、順調に育てば2年目に開花するので、それまで気長に待 [続きを読む]
  • ニゲラの種を入手!
  • 近所を歩いていたとき、ニゲラの熟した種袋を拾いました。 種袋を開けると、種はこんな感じで沢山入っています。種は、ちょっごデコボコでギザギザした模様が付いていて面白い。そんな偶然手にしたニゲラの種ですが、折角なので庭に植えてみようと思い、育て方を調べてみました。ニゲラの育て方のポイントニゲラは、一年草ですがコボレ種から良く増えるとの事です。近所のお宅の庭には、ニゲラが一面に植えられているのでその光景 [続きを読む]
  • チャイブの種まきと育て方
  • チャイブの花をそのままにしていたら、思いがけずに種を採取することが出来ました。こんな感じで、一つの種袋から沢山の種が入っています。チャイブの育て方ポイント:種まきと苗植えの時期:3〜5月または9〜10月頃注意:種から育てた場合、花が咲くのは2年目以降、収穫が安定するのには3年ほどかかる種まきの方法:1. 鉢や地面に種をばらまく2. 薄く(3〜5mm)土をかぶせ、上を新聞紙で覆う(嫌光性の為)3. 発芽するまで土が [続きを読む]
  • 宿根ネメシアの種を採取しよう
  • 今年買った花の苗で、わたしのお気に入りベスト3に入るのは宿根ネメシアです。花が次々と咲いてくれて、長い間花を楽しめるのが魅力。花の色も気に入っています。そんな宿根ネメシアは、2〜3年で枯れてしまうということなので、折角なので種を採取して増やしてみようと思います。因みに、挿し木(挿し芽) でも増やせるので、切り戻しで剪定した後は試しに挿し木もしてみよう!種は、花後にサヤにハートの形をした種袋ができ、種が [続きを読む]
  • バラと相性の良い植物について
  • 来年ミニバラを植え替えるにあたり、バラと他の植物との寄せ植えにしてみようかと考えています。その際、バラとの寄せ植えに向いている植物はどんなものかを調べてみました。ミント系ミントの強い殺菌力で、バラへの虫が付きにくくバラの香りも強くなる。 (ミントを植える場合は、ミントの根が広がらない用にミントだけ小さな鉢に入れて植え込む)チャイブバラの黒星病を防ぎ、アリマキを遠ざける効果がある。 ナスタチウムアブラ [続きを読む]
  • 芝桜の育て方、増やし方
  • 我が家の芝桜は、今年の春からお家の庭にやって来ました。鉢植えと地植えで育てています。春の満開時には写真を撮り損ねてしまったので、花付きの写真はありませんが現在はこんな感じで順調に育っています。このまま育てても良いのですが、茎が若いうちの方が挿し芽に向いているとの事なので、秋に刈り込みをする時に挿し芽をしてみようと思います。挿し芽の適した時期と方法:時期は、9月下旬〜10月下旬茎の先端を5〜10cmほど切り [続きを読む]
  • 今日のお庭の花たち (7/1-2017)
  • 今日のお庭ビオラがいくつか花を付けていました。このビオラは、花が付いてもナメクジがスグに花を食べてしまうのでなかなか長く咲き続けてくれないのですが、今日はいくつも花が残っています。特に手入れをしていないのですが、種をつけて増えてくれると嬉しいな。下の写真は、ビオラの向かえに植えてある植物。なんという名前か分かりません。旦那に聞いたところ、「何かの高山植物だろう」との事。種が沢山地面に残っているので [続きを読む]
  • バラ・ミニバラの管理や剪定時期など
  • 我が家には3つのバラがあります。ミニバラが2種類とピンク(Designer Sunset. Patio Rose)のバラミニバラは、買った時にはこんな可愛いコンテナにアレンジされていました。 ちょっと花びらが虫に食われておりますが・・・さて、今年は私にとって初めてのバラの剪定です。今後、わからない事が出てきたら読み返せるよう、調べた情報をまとめてみました。剪定の時期と種類:バラの剪定は、花後の日常的な剪定(花がら摘み)、9月上旬 [続きを読む]
  • あじさいの剪定方法や時期について
  • 今までほったらかしだった我が家のアジサイたち。今年綺麗な花を沢山咲かせてくれたので、今年からはしっかりと剪定をしたいと思い、アジサイの剪定方法などを調べてみました。夏の花後の剪定:夏の開花後の剪定は、葉の付け根に花芽が見えるはずなので、それを残して咲き終わった花の2〜4枚下で切る。この時は、花が付いている枝のみ剪定する。剪定時期は、7月中から遅くても8月上旬までに。剪定があまり遅いと、花芽が付きにく [続きを読む]
  • 我が家のあじさい
  • 数年前から育て始めたあじさい主人が買って育てていたので、私は手入れなどせずあまり気にした事がなかったのですが今年からガーデニングを始めたら、改めてあじさいの美しさに惹かれました。今年からはしっかりと剪定などお手入れをして、きれいな形を保ちたいと思います。このページでは、今後の成長記録も兼ねて我が家のあじさいをご紹介。 我が家には、4つのアジサイがあります。ガクアジサイが2つ、手まり型が2つです。長男( [続きを読む]
  • 我が家のあじさい
  • 数年前から育て始めたあじさい主人が買って育てていたので、私は手入れなどせずあまり気にした事がなかったのですが今年からガーデニングを始めたら、改めてあじさいの美しさに惹かれました。今年からはしっかりと剪定などお手入れをして、きれいな形を保ちたいと思います。このページでは、今後の成長記録も兼ねて我が家のあじさいをご紹介。 我が家には、4つのアジサイがあります。ガクアジサイが2つ、手まり型が2つです。長男( [続きを読む]
  • 今日のお庭の花たち (6/27-2017)
  • 今日は昼から久々の雨との事雨が降る前に庭の写真撮影をしてきましたあじさい(ミスアオリ)とピンクのナデシコ先日無理やりに剪定してしまったので、ちょっと心配だったナデシコ(赤)ですが新しい芽も出てきて一安心クロコスミア (モントブレチア・ヒメヒオウギズイセン) (Montbretia)今年かったホリホック、花が咲き始めましたラベンダーも順調に開花今年は剪定にも挑戦予定イチジクも実がだんだんと大きくなってきました先日植 [続きを読む]
  • 今日のお庭の花たち (6/27-2017)
  • 今日は昼から久々の雨との事雨が降る前に庭の写真撮影をしてきましたあじさい(ミスアオリ)とピンクのナデシコ先日無理やりに剪定してしまったので、ちょっと心配だったナデシコ(赤)ですが新しい芽も出てきて一安心クロコスミア (モントブレチア・ヒメヒオウギズイセン) (Montbretia)今年かったホリホック、花が咲き始めましたラベンダーも順調に開花今年は剪定にも挑戦予定イチジクも実がだんだんと大きくなってきました先日植 [続きを読む]
  • ローズマリーのスタンダードに挑戦-1
  • 久しぶりに庭の奥へ行ってみたら、ローズマリーが旺盛に育ちまくっていて凄い姿に!上に伸びずに、顔で倒されたまま横に育ってしまっています(涙) まずは、生い茂った沢山の枝葉をスッキリと剪定してみました。季節的にこんなに強い剪定をしてよいのか分かりませんが、今のところ枯れていないので大丈夫かな?今後順調に生えてくれます様に。今年から、ガーデニングを本格的に始めようとやる気になっているので、まずは手始めに [続きを読む]
  • ローズマリーのスタンダードに挑戦-1
  • 久しぶりに庭の奥へ行ってみたら、ローズマリーが旺盛に育ちまくっていて凄い姿に!上に伸びずに、顔で倒されたまま横に育ってしまっています(涙) まずは、生い茂った沢山の枝葉をスッキリと剪定してみました。季節的にこんなに強い剪定をしてよいのか分かりませんが、今のところ枯れていないので大丈夫かな?今後順調に生えてくれます様に。今年から、ガーデニングを本格的に始めようとやる気になっているので、まずは手始めに [続きを読む]
  • おすすめ ソウルメイトの本
  • 今回は、私が過去に読んだ本の中で今でも もう一度読み返してみたい という本を紹介してみようと思います。 本のタイトルは: 魂の伴侶 ― ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 です。(PHP文庫) Photo by Yahoo私は この本を読むまでは ソウルメイト についての知識が無かったのですが、この本を読む事で簡単に その世界 を理解する事が出来ました。ここに書かれている内容は、著者であり精神科医でもあるワイ [続きを読む]
  • 新婚 と 三途の川 の関係
  • 最近、 読んでいる本に面白い内容が書かれていました。その本の著者は、過去に「三途の川まで行ってからこの世に生き返ってきた」という 200人程 の人に出会い、話を聞いた事があるそうです。その200人中、180人程が 「 最愛の孫 」 の声を聞いて、三途の川を渡らずに引き返して戻ってきた。という経験をされているとの事。残りの20人程は、新婚3ヶ月未満の人たち なのだそうです。新婚夫婦の場合は 3ヶ月未満 までで [続きを読む]