rahy1322 さん プロフィール

  •  
rahy1322さん: ポケット出馬表
ハンドル名rahy1322 さん
ブログタイトルポケット出馬表
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rahy1322/
サイト紹介文メインレースを中心に、いつでもどこでも出馬表、馬の履歴を確認できるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 194日(平均11.4回/週) - 参加 2016/10/17 08:29

rahy1322 さんのブログ記事

  • 天皇賞春 過去3年まとめての履歴表
  • 私の使っているオリジナルのツール。名づけて『予想ツール連軸』は過去を遡って調べるのにも便利なツールです。天皇賞春は、過去ゴールドシップが3年連続出走で3年目に勝った歴史や、古くはメジロマックイーンが3年連続連対、あるいはライスシャワーが隔年連覇がありますから3年分の履歴分析は必須。『予想ツール連軸』では上の水色の部分に好きな年月日を好きなスパンで入力すると、登録馬や出馬表の履歴が作成できます。以下 [続きを読む]
  • 2017 NHKマイルカップ 登録馬
  • フローラステークスは、2000m戦で皐月賞からの継承を比較してメルマガで取り上げました。出発は4枠。そして3枠とは表裏の関係です。1着モズカッチャン、8着ホウオウパヒュームの履歴解釈はフラワーカップ出走時点のファンディーナと同じ。競馬番組から導き出せます。 [続きを読む]
  • マイラーズカップ考察
  • タテの歴史、昨年を振り返って。レース名がマイラーズなので芝1600m歴を抽出。昨年のマイラーズカップ2着馬ダノンシャーク。芝1600m歴は、安田記念とマイルCSの2戦で敗退歴を所持しています。これが良かったのか?別な距離の芝1400mでは、阪神Cと阪急杯の敗退もあります。なのでマイラーズカップより上位のグレードで敗退するのが良いのかと。ここから出発。レッドアリオンの芝1600m歴は、安田記念とマイルCSで敗退歴を所持 [続きを読む]
  • 2017 天皇賞春考察1
  • ・ステップ戦考察↓2016[地]ステップ戦一覧↓2017[地]ステップ戦一覧登録19頭から出走順1位から18位まで出走したとして、前走どこを走ったのか?見てみると阪神大賞典歴6頭、日経賞6頭、その他6頭。 阪神大賞典からは(1着、2着、3着、4着、5着、7着)以上6頭。日経賞からは(1着、3着、4着、5着、6着、7着)以上6頭。 [地]ステップ戦が変更になったのだから反映される点はここ。 ステ [続きを読む]
  • 皐月賞回顧
  • 3着馬が唯一重賞勝馬のいない5枠から出たということは、枠単位で重賞既勝馬を競わせていたのは明らかです。考察1で上げた重賞既勝馬の分け方は、将棋でいう大局的に見ると『じゃんけん』の関係です。前走重賞勝を同じこと、優先出走権付与レースかどうかが違うこと。なので、スプリングS、弥生賞勝ち側VSそれ以外の図式です。タテの歴史を見ると、弥生賞勝馬と共同通信杯勝馬が同枠になったり、この2頭での決着もありますが、 [続きを読む]
  • 2017 マイラーズカップ 登録馬
  • 3着馬が唯一重賞勝馬のいない5枠から出たということは、枠単位で重賞既勝馬を競わせていたのは明らかです。考察1で上げた重賞既勝馬の分け方は、将棋でいう大局的に見ると『じゃんけん』の関係です。前走重賞勝を同じこと、優先出走権付与レースかどうかが違うこと。なので、スプリングS、弥生賞勝ち側VSそれ以外の図式です。タテの歴史を見ると、弥生賞勝馬と共同通信杯勝馬が同枠になったり、この2頭での決着もありますが、 [続きを読む]
  • 雑談です。
  • 5月21日 日曜日、最初で最後の親孝行として、母親を大相撲観戦に連れて行きます。膝が悪くて遠出させるにはラストチャンスかなと思い大好きな大相撲を両国国技館で観戦させようかと。この大相撲チケットが、稀勢の里人気なのか一般発売で買えなくて、やむなくチケットオークションで3倍の値段で買う羽目になりました。8000枚以上がチケットオークションに出品されていましたから転売目的の輩も多数いましたね。その日は浅草ビュー [続きを読む]
  • 皐月賞考察4(来年度に向けて)
  • 来年度のこの表、桜花賞、皐月賞の「その他G1競走に出走できる馬」の欄にホープフルS1着馬が加わる筈。ホープフルS…中山芝2000mでの施行です。弥生賞と皐月賞は中山芝2000mを共有しています。そこにホープフルS1着が加わることになります。来年度を想定して…ホープフルSが加わったことを皐月賞は反映させる《同コース複数出走歴馬》1枠(01)京都芝1600m1枠(02)阪神芝2000mと東京芝1800m2枠( [続きを読む]
  • 皐月賞考察3(先行G1からの継承)
  • ■距離からのアプローチ《芝2000mにおける、世代限定戦と古馬混合戦の違い》芝2000mの距離設計のポイントは『全て競馬場に設計された距離』であることです。全10場(札幌、函館、福島、新潟、中山、東京、中京、京都、阪神、小倉)に芝2000mが設計されています。なので芝2000mは『どこの競馬場』を走ったのか?が最も問われる距離です。皐月賞より先に施行された芝2000mG1大阪杯に出走した各馬は過去1 [続きを読む]
  • 2017 皐月賞 出馬表と分類表
  • ■距離からのアプローチ《芝2000mにおける、世代限定戦と古馬混合戦の違い》芝2000mの距離設計のポイントは『全て競馬場に設計された距離』であることです。全10場(札幌、函館、福島、新潟、中山、東京、中京、京都、阪神、小倉)に芝2000mが設計されています。なので芝2000mは『どこの競馬場』を走ったのか?が最も問われる距離です。皐月賞より先に施行された芝2000mG1大阪杯に出走した各馬は過去1 [続きを読む]
  • 2017 アンタレスステークス 出馬表と分類表
  • ■距離からのアプローチ《芝2000mにおける、世代限定戦と古馬混合戦の違い》芝2000mの距離設計のポイントは『全て競馬場に設計された距離』であることです。全10場(札幌、函館、福島、新潟、中山、東京、中京、京都、阪神、小倉)に芝2000mが設計されています。なので芝2000mは『どこの競馬場』を走ったのか?が最も問われる距離です。皐月賞より先に施行された芝2000mG1大阪杯に出走した各馬は過去1 [続きを読む]
  • 2017 中山グランドジャンプ 出馬表と分類表
  • ■距離からのアプローチ《芝2000mにおける、世代限定戦と古馬混合戦の違い》芝2000mの距離設計のポイントは『全て競馬場に設計された距離』であることです。全10場(札幌、函館、福島、新潟、中山、東京、中京、京都、阪神、小倉)に芝2000mが設計されています。なので芝2000mは『どこの競馬場』を走ったのか?が最も問われる距離です。皐月賞より先に施行された芝2000mG1大阪杯に出走した各馬は過去1 [続きを読む]
  • 皐月賞考察2
  • 牝馬と違い牡馬の馬齢重賞は54キロ→55キロ→56キロへと変化します。最新の変化は2歳から3歳にかけて55キロから56キロです。馬齢の変化は斤量の変化でもあるわけです。しかしながら、変わらないものもあります。その1つはレースのグレード(クラス)です。皐月賞トライアルに設計されているクラスはG2(弥生賞とスプリングS)とOP特別(若葉S)で今年はこの3戦の勝馬が揃っています。ではこのG2とOP特別の勝歴を2歳戦で上げた馬は [続きを読む]
  • 2017 皐月賞考察1
  • 皐月賞は、優先出走権獲得馬(若葉S2着)の回避により賞金上位馬に出走のチャンスがあります。その中でも重賞既勝馬をベースに8つの枠が作られると思います。なので、その方向性が間違っていないと確認ができるはずです。重賞既勝馬(11頭)に関してはいろいろな分け方ができます。前走かどうか、前走なら優先出走権かどうか等その中から1つの分け方・優先出走権のグループカデナ…弥生賞(2000m)ウインブライド…スプ [続きを読む]