子育てコーチ 辻井靖人 さん プロフィール

  •  
子育てコーチ 辻井靖人さん: 子育てコーチ 辻井靖人の子育てアドバイス
ハンドル名子育てコーチ 辻井靖人 さん
ブログタイトル子育てコーチ 辻井靖人の子育てアドバイス
ブログURLhttp://ameblo.jp/kosodate-coaching-osaka/
サイト紹介文子育てのイライラから解放する大阪の子育てコーチ・辻井靖人の公式ブログです
自由文20年以上のラグビーコーチ経験を活かし、強く柔軟な子育てに役立つ情報を日々更新しています。

子育てコーチングで、子育てのイライラやむずかしさから解放されるよう、ご相談に乗らせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 158日(平均2.2回/週) - 参加 2016/10/17 15:34

子育てコーチ 辻井靖人 さんのブログ記事

  • 年に一度のOB・OG会
  • 3月20日(祝)はOB・OG会でした久しぶりに集まった懐かしい顔3月20日(祝)は『キッズラグビーとりみ』のOB・OG会でした。 とりみラグビーファミリーとして、年に一度グラウンドに集まってラグビーを楽しもうという企画で始まったOB・OG会も今年で4回目となりました。 前日の卒団式と同じく、お天気にも恵まれて久しぶりに懐かしい顔が集合しました。 今年は関東の大学で活躍していたOBも卒業 [続きを読む]
  • 旅立ちの日
  • 3月19日(日)は卒団式でした今年も白熱した試合に3月19日(日)は所属チームの『キッズラグビーとりみ』の卒団式でした。 例年通り、全体練習は早めに切り上げて、卒業試合が開催されました。 まずは6年生vs5年生の試合で始まりました。 絶対に負けられない6年生と、最後に勝ちたい5年生の試合は白熱した戦いとなりました。 その次は、卒業する6年生の女の子中心のチームvs女子チームのタグラグ [続きを読む]
  • 子供のどこを観察するか その3.認める
  • 子供のどこを認めてあげるか大人は短所を見つける大人は、子供の粗探しが得意で短所ばかりが気になります。 そして常に 『ここがダメだ、あれがダメだ』 とボヤいてしまいます。 しかし、見方によっては長所が活かしてきれていないところが短所として目に映ることもあるのです。 短所ばかり見ているとしかし大人が短所ばかりを見ていると子供はどうなっていくでしょうか? 何か一つをマスターして [続きを読む]
  • 子供のどこを観察するか その2 叱る
  • 子どもを叱るとき事実(ミス)を見て叱る大人(指導者)は、ついミスをしたという事実のみに目が行ってしまいがちです。 すると大人(指導者)はミスをしたら誰かれ構わず叱り、そのミスが大きければ思いっきり叱り、小さければ軽く叱ってしまいます。 ある意味では、とても公平な叱り方に見えますが、叱られることに弱い性格の子供にはどんな叱られ方をしても、恐怖でしかないでしょう。 そうすると子供はさらに [続きを読む]
  • 子供のどこを観察するか その1・ほめる
  • 褒める時の着目点出来ない大人は結果を見る出来ない大人(指導者)は、目の前の結果ばかりを見てしまいます。 スポーツなら試合において勝つか負けるか。 子供があるプレーを出来たのか出来なかったのか。 大人が結果に至るまでの過程に目を向けないと、子供もやがてそうなってしまいます。 勝てば、その過程に様々な問題があっても、 『勝ったからいい』 と流してしまいます。 反対に負けた [続きを読む]
  • 久しぶりに外での練習に参加
  • キッズラグビーとりみの練習に参加半年ぶりのグラウンド3月5日(日)は所属チームの『キッズラグビーとりみ』の練習に息子を連れて参加しました。 椎間板ヘルニアの痛みが酷くなった昨年秋から、半年ぶりに練習に参加してきました。 今回の練習は北生駒スポーツセンターで、生駒さん・広陵さんとの合同練習でした。 久しぶりの人工芝のグラウンドで暖かい太陽の下、楕円球で遊んできました。 チームの皆さ [続きを読む]
  • 無料セミナーを開催しました。
  • 無料セミナーを開催しました。セミナー開催後の感想3月4日(土)10:00〜 東大阪市立男女共同参画センター イコーラムにおいて『ラグビーコーチによる子育てセミナー』を開催しました。 今回は2つのテーマでお話をさせていただきました。 『自主性&主体性』一つ目のテーマは『自主性&主体性』について、実際のエピソードや映像を見てもらいながら、自主性・主体性の重要さについてお話させていただきました。&nb [続きを読む]
  • 無料セミナーのお知らせ
  • 無料セミナーのお知らせです無料イベントを行います先日にもお知らせしましたが、3月4日(土)に無料セミナーを行います。 3月3日(金)の申し込み締め切りまで、残り3日となりました。 子育てや家族問題でお困りの方、是非ともご参加ください。 子供たちの夢を叶えるための、すぐに実践できる子育て教育をお伝えします。 詳しい情報は下記記載通りです。 お申し込みはメール・FAXで受け付けており [続きを読む]
  • イベントのお知らせ
  • イベントのお知らせです無料イベントを行います先日にもお知らせしましたが、3月4日(土)に無料イベントを行います。 お申し込み締め切りまで、残り一週間となりました。 子育てや家族問題でお困りの方、是非ともご参加ください。 子供たちの夢を叶えるための、すぐに実践できる子育て教育をお伝えします。 詳しい情報は下記記載通りです。 お申し込みはメール・FAXで受け付けております。 先着 [続きを読む]
  • スペシャルコーチが来てくれました!!
  • 今年度の最後の練習思い出の練習4月からスタートしたタグラグビークラブも、早いものでもうすぐ一年が過ぎようとしています。 3月は卒業式の練習で体育館が使用できないので、今年度の最後の練習日となりました。 そんな一年を締めくくる最後の練習にスペシャルコーチが来てくれました。 スペシャルコーチの正体とは?先月にも参加してくれた、私のラグビースクールでの教え子の岡橋大貴くん(4月から東京ガス [続きを読む]
  • イベントのお知らせ
  • イベントのお知らせです無料イベントを行います早速ですが、3月4日(土)に無料イベントを行います。 子育てや家族問題でお困りの方、是非ともご参加ください。 子供たちの夢を叶えるための、すぐに実践できる子育て教育をお伝えします。 詳しい情報は下記記載通りです。 お申し込みはメール・FAXで受け付けております。 先着順となりますので、ご予約はお早めにお願い致します。 ご不明な点がご [続きを読む]
  • ハローワーク布施さんでセミナーを開催しました
  • 働く女性と子どものコミュニケーションセミナー女性向けのセミナーを開催しました2月15日(水)はハローワーク布施さんからご依頼いただき、休職中の女性向けのセミナーを開催いたしました。 ご参加いただいた多くの方が、家事に育児に頑張っておられる中で、尚且つ仕事も探しておられる女性ということで、そのパワーに頭が下がる思いでした。セミナー内容簡単な自己紹介から始まり、当法人の活動報告をさせていただき、 [続きを読む]
  • 子供に何かを伝える時
  • 何かを伝える時に注意することネガティブ思考の場合大人が子供に何かを伝える時、不安や警戒心から、物事のマイナス面ばかりに目を向けているとどうなるでしょうか? プラスもマイナスも表裏一体なのに、なぜか本人はマイナス面を見る方が安心してしまいます。 それを子供に伝える時には、用心させたいが為にネガティブ発言が続出してしまうのです。 『これをするとマイナスになってしまうから、やめておいた方が [続きを読む]
  • 子供と触れ合う
  • 他人軸で考えるか、自分軸で考えるか他人軸で考える子供と触れ合うときに、大人が子供とぶつかり合うのが嫌で、自分色を強く出すのをためらうとどうなるでしょか? 子供から嫌われないように子供という他人軸に自分を合わせて、やり過ごしてしまいます。八方美人になるとしかし子供からしてみれば八方美人で十人十色の接し方をしている大人を見ていると、大人(指導者)の人間性が分からなくなり、かえって不信感を抱いてし [続きを読む]
  • イベントのお知らせ
  • セミナー情報寒い日が続いていますが2月になりましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。 インフルエンザも大流行しているようで、学級閉鎖や学年閉鎖になっている学校も多いようです。 さて、今年最初のニュースでもご案内させていただきましたが、ハローワーク布施さんからご依頼いただき、下記の日程でセミナーを開催させていただきます。 まだ、残席あるようですのでご希望の方はお早めにお申し込みくださ [続きを読む]
  • 子供を分析する時の考え方
  • 子供を伸ばす考え方とはボトムアップ思考ボトムアップ思考とは、大人が知っている情報や集められる情報、常識や先入観など限られた範囲で 『自分はどんな子供が育てられるか』 と考える分析です。 範囲を限定された小さな円の上に順番に 『何ができるのか』 を積み重ねて円錐を作るようなイメージです。 上になるほど常識や情報の制限を受けて、出来る事が小さくなってしまいます。 それこそ [続きを読む]
  • 子供を指導する時に大人が求める事とは
  • 大人が求めることによって子供は変わる安定を求める大人(指導者)はチームをマネージメントする時に安定を求めてしまいます。 それは大人も子供も慣れた環境で心地よくチームを運営したいと思うからです。 そこで大人は、チーム内の変えられないものを探していきます。 そして変えられないものが1つでも多い方が安定を保てるので、伝統という言葉を言い訳にして自分を納得させようとするのです。 良き伝統 [続きを読む]
  • 寒さに負けずタグラグビー
  • 元気に楕円球を繋ぐ子供たち練習風景1月21日(土) 寒さが厳しい朝でしたが、通常練習を行いました。 今回から三年生の男の子が新しく仲間に加わりました!! しかも東大阪市のお隣の大東市からお越しいただいてます。 大東市にも沢山のラグビースクールがあるにも関わらず、当クラブに入部していただき感謝しております。 練習開始です。新しい仲間が増え、子供たちも仲良く練習に励みました。 今日はア [続きを読む]
  • 子供に自主性・主体性をもたせるには
  • 性善説と性悪説性悪説『子供は基本的にはやる気がなく手を抜いてしまうものだ』 こう考えている大人(指導者)は子供を性悪説でとらえているので、全て管理して厳しく練習を進めようとします。 そんなチームの練習はしっかりと管理されているので一見すると活発にきびきび動いているように見えます。 しかし個々の子供には、自分の意志で練習しているというイキイキとした表情もなく、やらされている感が強いので [続きを読む]
  • 子供を指導する時に何を与えるか
  • 子供に本当に与えなければいけないもの答えを与えると私たち指導者(コーチ)は子供たちに技術指導を行なうとき 『○○をすれば△△になる』 という答えをすぐに選手に伝えてしまいがちです。 なぜなら、コーチは教えることが仕事で、教えるというのは、答えを与えることだと考えているからです。教育とは教育という単語は、教師と育師という言葉に分けられます。 これはコーチにも当てはまるのです。 [続きを読む]
  • 今年最初のタグラグビー
  • 新年最初の練習特別コーチ登場1月7日(土)は新年最初のタグラグビーの練習を行いました。 保護者の方々や子供たちにも 『コーチ、腰大丈夫なん?』 みんな心配してくれました。まだ運動はできないので私のヘルニアも手術は無事に終わりましたが、まだまだ運動は出来ない状態なので今回は臨時コーチを招集しました。 私がキッズラグビーとりみで最初にコーチとして指導した岡橋 大貴くんです。コーチとして [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございます。平成29年イベント告知からスタートです 新年、明けましておめでとうございます。 今日が仕事始めの方も多いと思いますが、年末年始はいかがお過ごしでしたか? 私は12月に手術したこともあり、あまり動き回ることができないのでゆっくりと過ごさせてもらいました。 昨年を振り返る昨年を振り返ると、色んなことが起こった一年でした。 3月には父が亡くなり、4月からは [続きを読む]
  • 家族みんなでメリークリスマス!!
  • クリスマスには間に合いました。家族みんなで楽しい時間を共有する久しぶりのブログ更新となります。 実は、高校時代から悩まされていた椎間板ヘルニアが悪化し日常生活にも支障が出てきて、歩行困難になっていました。 それでも薬と注射で何とか誤魔化しながらタグラグビーも続けていたのですが、12月に入り痛みは酷くなるばかりで、とうとう歩けなくなってしまいました。 そこで急遽、内視鏡による椎間板除去手 [続きを読む]
  • 誕生日はみんなでお祝い
  • 家族みんなでHappy birthday!!今日は誕生日でした。12月11日は私の44歳の誕生日でした。 お天気にも恵まれ、お出かけにはもってこいの日でしたが・・・。 体調がすぐれない私は一日中、家の中で過ごす羽目になりました。 朝から何やら製作中 子供たちは朝からせっせと何かを工作中で 『お父さん、見たらアカン。』 『ハイ!わかりました』 と返事をしながら、横目でチラチラ??? すると [続きを読む]
  • 子供は主役か脇役か
  • 大人は自分勝手に考える子供をやる気にさせる指導者とは今日は指導者(コーチ)向けのお話をしてみましょう。 もし現在、皆さんのお子さんが何か習い事をされてるならば、その指導者の方々に当てはめてみるのもいいかもしれませんね。 子供は駒ではないつい、大人(指導者)は自分が子供たちをコントロールしているのだという意識が強くなり、将棋の駒を動かしているような感覚を持ってしまいます。 その結果、子 [続きを読む]