中西浩 さん プロフィール

  •  
中西浩さん: 中西浩 俳優・パーツモデル(手タレ)のブログ
ハンドル名中西浩 さん
ブログタイトル中西浩 俳優・パーツモデル(手タレ)のブログ
ブログURLhttp://nakanishi-hiroshi.same64.com/
サイト紹介文中西浩(ナカニシヒロシ)プロフィールページ。ゲン企画プロダクション所属。
自由文舞台俳優、モデル、パーツモデル(手タレ)として関東圏で活動中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 186日(平均3.4回/週) - 参加 2016/10/17 18:08

中西浩 さんのブログ記事

  • 【演劇】 螺旋と蜘蛛を振り返る
  • 舞台「螺旋と蜘蛛」も終わってしまったわけだけど、せっかく一ヵ月半もの間、みんなで一緒に地獄を駆け抜けてきたわけで。いろいろ振り返ってみようか。 まずは脚本家の緑慎一郎。小田原にある「演劇プロデュース螺旋階段」という劇団の主催で、脚本も演出も役者も舞台監督もこなすマルチプレイヤー。でも役者やってるときの滑舌の甘さには定評がある。 自分の劇団ではギャグ満載のファンタジー [続きを読む]
  • 【演劇】 「螺旋と蜘蛛」全日程終了しました
  • 神奈川県演劇連盟プロデュース「螺旋と蜘蛛」、無事に千秋楽まで終了しました。ご来場いただいたお客様、キャスト・スタッフ・応援してくださった関係者方々全てに感謝!本当にありがとうございました! 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」をモチーフにした地獄のお話。悲しい事実、目を背けたくなる事実が立て続けに展開する構成になっているため、正直言って好き嫌いが分かれる作品かなと [続きを読む]
  • 【演劇】 螺旋と蜘蛛 場当たりスタート
  • 今週13日から始まる出演舞台「螺旋と蜘蛛」、場当たりスタート! KAATの大スタジオは天井が4階層分ぐらい抜けているので、照明映えが非常に良い劇場。スモークで際立った赤いビームがカッコイイ!!黒いスチールデッキをむきだしの状態で螺旋階段のように配置したセットは、シンプルなのにどこか冷たくて地獄を連想させるような空気を醸している。客席側に立っても、舞台側に立ってもゾワゾワするぜ!   [続きを読む]
  • 【演劇】 螺旋と蜘蛛と沼田天音と
  • 出演舞台「螺旋と蜘蛛」の衣装合わせ。 写真は、地獄を徘徊する死者や餓鬼の衣装なんだけども、気のせいか沼田天音(左)の衣装の床屋感がハンパない。なんて正座の似合う男なのだ、天音よ。 何かに似ているなぁと思って、試しにスケールを持たせてみたら調査兵団の人になった。こんなリヴァイ兵長は嫌だ。 しかもなんて絶妙な表情をしているのだ天音 [続きを読む]
  • 【日常】 築地市場の落とし物
  • 最近の俺の「癒し」がある。 大学時代の後輩の女の子が東京に住んでいるのだが、彼女が不定期でSNSに投稿している「築地市場の落とし物」シリーズ。これが、俺のここ最近の癒しなのである。 築地市場に設置されている拾得物掲示板の写真を撮ってアップしてくれているのだが、これがなんだか、なごむ。言葉でうまく説明できないけど、なごむのだ。 たとえば、  [続きを読む]
  • 【日常】 SNOW
  • 嫁がひまつぶしとして気に入っているアプリ、SNOW。 上の画像のように、自分達の写真に動物のデコレーションなどを自動でつけてくれるお遊びアプリっす。フェイスブックなんかでときどき見かけるね。みんなワンコやニャンコのデコがされた可愛い写真をアップしている。バーンと流行ったのは一年ぐらい前だけど、いまでもこれ使って遊んでる人多い。デコの種類もどんどん新しいのが出てるしね。 うちの [続きを読む]
  • 【演劇】 「螺旋と蜘蛛」の稽古も着々と
  • 4月13日から本番の「螺旋と蜘蛛」も着々と進んでるよ! 写真はKAAT内の別スタジオを借り切ってのセット組み。螺旋階段をイメージした舞台装置になってる。イカす! あ、「イカす」って言葉、最近は本当に耳にしなくなったね。自分が子供の頃からすでに死語扱いだったけど、ちょこちょことは使われてた気がするのに。さすがに完全に絶滅してしまったのか。なんてこった! まぁ、「イカす」につい [続きを読む]
  • ピースオブモダン本公演「Last Will」観てきた
  • 今日は嫁が出演している、ピースオブモダン本公演「Last Will」を観てきた! 前澤亜衣子さんが率いるピースオブモダンダンススタジオ。乾直樹さんを始めとして、一流の現場で一流の技術を磨き続けている人たちの集合体が繰り広げるパフォーマンスは、やっぱり圧巻だった。20人に及ぶキャストたちが計算し尽くされた動きで音と戯れている姿は本当に心に刺さる。ラストの曲では、なんだかよくわからない感情の揺さ [続きを読む]
  • 【日常】 意外に知らない、Google検索窓のいろんな使い方
  • もはや知らない人はいない、Google。 13年ぐらい前に自分がサラリーマンだった時代、新人研修のWeb講師とか務めてたんだけど、たしかそのとき新人達に「Googleって知ってるー?」と聞いたら、3分の1も知らなかった記憶がある。まだその当時はYahoo全盛期で、インターネットと言えばYahoo一択だった。時代も変わるもんだねぇ。 知らないことは何でも教えてくれるGoogle。ときには彼はGoogle先生と呼ば [続きを読む]
  • 【演劇】 螺旋と蜘蛛HP作ってみた
  • 次回公演「螺旋と蜘蛛」のHP作ったよ!けっこういい感じに仕上がったと思うので、ちょいと見てみてくださいましヾ(´ρ`)ノ゛WindowsPCで見た場合のみ背景が燃えます。→螺旋と蜘蛛HP ワードプレスで作ったけど、楽しいねぇ。なかなか思い通りに行かなくて脳みそ3回ぐらい沸騰したけど(笑)個人的には満足してやす。 4月13日〜16日で神奈川芸術劇場KAAT大スタジオにて!ご来場お待ちしておりま [続きを読む]
  • 【田中惇之】 田中惇之一人芝居
  • あっちゃんこと、田中惇之の一人芝居を観てきたよ! 演目は「田中惇之一人芝居」。まんまや!!(笑) 会場は新宿歌舞伎町の「Jimushono1kai」というバー。12月にラクリーメロッセやった場所やね。稽古でも本番でも使わせてもらった場所だけど、なつかしいなぁー。 それほど昔のことでもないし、使用させてもらった時間自体もそれほどでもないんだけどね。それだけ過ごした時間が濃密だっ [続きを読む]
  • 【日常】 浅草に新しくできるラーメン屋
  • 浅草に新しくできるラーメン屋。明日18日に新規オープンらしいけども。 た、食べ放題のビュッフェだと・・・!?ラーメンなのに!? ぱっと見てトッピングが自由自在というのは伝わってくる。「ラーメン食べ放題」って書いてあるということは、おそらく麺やスープもお替わり自由なのであろう。トッピングはメンマ、海苔、青ネギ、たまご(生と茹で)、チャーシュ [続きを読む]
  • 【日常】花粉のピーク
  • 今日は花粉がひどいですな。 昨日一昨日と雨が降って気温が下がっていたぶん、スギ達も縮こまって力を溜めていたのか。ここぞとばかりに花粉様を放出しております。時期的にも3月半ばってちょうどピークにあたる頃だし、今日含めたこの1週間ぐらいが飛散のピークなのでは。飛散のピーク、言い換えれば悲惨ピークか(笑) 自分も花粉症とはもう10年以上の付き合い。この時期はマジで外に出るのがおっく [続きを読む]
  • 【浅草グルメ】 居酒屋 五六(ごーろく)
  • 演劇人による浅草グルメ紹介シリーズ!需要があるかどうかは相変わらず不明のままだが、今回第9回目は居酒屋「五六(ごーろく)」だ! ここ五六はオープンしてまだ一年ぐらい。浅草のひさご通りと国際通りの間の小さな路地に、ひっそりとお店を構えている。近くにはラーメン青山とか、以前紹介した焼肉の大福園なんかがある、知る人ぞ知る的な立地でござる。観光客はあんまり足を踏み入 [続きを読む]
  • 【演劇】 読み合わせ&キャスティング決定
  • KAAT公演「螺旋と蜘蛛」の稽古だったよ!今日も台本を囲んでみんなでにらめっこしながら読み合わせ。 毎年そうだけど、今回もいろんな素材が集まっていて、それぞれがいろんな個性を晒してくれる。「そこそういう風に読むの!?」みたいなのがいっぱいあって面白い。ほとんどが初見のメンツで集まるプロデュース公演ってやつは、これがイイよね!いっぱい吸収させてもらいましょ。 そして [続きを読む]
  • 【日常】 戦うひろしくん
  • 恐竜と戦うひろし。 昆虫と戦うひろし。 なんかこういうモニュメントを見ると、ついこんな写真を撮りたくなる。 ポイントはケツを突き出してやや内股にするところ。こうすると、なぜか「動物と戦うプロ」っぽさが出る。独断と偏見だけど。 みなさんもどーぞ(笑) [続きを読む]
  • 【演劇】 「二人の温泉劇場」 @月のみち
  • 昨日は芝居を観に高円寺へ。「中ノ嶋ライト」でお父さん役を演じていた酒井孝宏さんが出演する舞台! 舞台と言っても今回はBarの中での公演。10人ぐらい座れるのかなという小さなセッティングの中での上演だった。演目は「二人の温泉劇場」というもので、現役のストリッパー・牧瀬茜さんと酒井さんの2人芝居!以前別の舞台で共演したのがきっかけで今回の話が立ち上がったらしい! 会場で [続きを読む]
  • 【演劇】 KAAT公演「螺旋と蜘蛛」いよいよ稽古スタート
  • 4月13日〜16日で行われるTAK IN KAAT公演「螺旋と蜘蛛」!ついに稽古開始! 写真は、地獄の餓鬼たちが主人公カンダに群がるシーンの稽古風景。イメージを固める作業に真剣に取り組むみんなと、向けられたカメラにしっかり反応する田中惇之。あっちゃん、いろんな意味で流石や。 あ、地獄の餓鬼は全員女性キャストで、というのが今回の方針。うん、こんな地獄なら落ちてみたいと思うのは俺だけではない [続きを読む]
  • 【演劇】 佐次本淳平という人
  • 今日は阿佐ヶ谷の「ART THEATER かもめ座」へ観劇。 劇団SUNの「問題作・湿った町の少年」。友人の佐次本淳平が出演している舞台だ! ※以下ネタバレあり。これから観劇予定の方は注意。 物語の舞台は、海外からの移民や浮浪者が多く住む町。そこに住む人々は、どこか落ち着きがなく、どこか歯車が狂っている印象。タイトルどおり、なんか色んな意味でじっとりと湿った町なの [続きを読む]
  • 【浅草グルメ】 デリカぱくぱくの250円弁当
  • 演劇人が浅草のグルメを語るという謎のシリーズ!第8回目は浅草の激安弁当店「デリカぱくぱく」だ! つくばエクスプレス浅草駅の南側出口のすぐ隣で、ドンキホーテや浅草演芸場のそばにあるこの弁当屋。俺が浅草に来たのは13年前だが、それよりもずっと前から営業を続けている繁盛店。浅草を拠点にする漫才コンビ「ナイツ」も、たまにトークでネタにしている。 写真からもわ [続きを読む]
  • 【日常】 今尾昌子(Mahsa)さんと飲み!
  • 先月の「中ノ嶋ライト」の劇中で素敵な音を奏でてくれたピアノ奏者・今尾昌子さん!通称Mahsa(マーサ)さん! マーサさんはピアノ演奏者という顔以外にも、本を書いたり、マーケティングやコミュニケーションの講師をされてたりするマルチなクリエイター。自らのことを「ハッピー・コミュニケーション・クリエイター」と名乗っています。→今尾昌子公式HP→今尾昌子公式ブログ(毎日更新!) [続きを読む]