れな さん プロフィール

  •  
れなさん: アラフォー女 今、残りの人生を婚活に賭けてます
ハンドル名れな さん
ブログタイトルアラフォー女 今、残りの人生を婚活に賭けてます
ブログURLhttp://renanotes.blog.fc2.com/
サイト紹介文アラフォーになっても婚活にまだ夢を見ていたらダメですか?婚活で残りの人生大逆転を賭けた女の話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 15日(平均7.0回/週) - 参加 2016/10/17 22:37

れな さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 彼の無神経さに思わずキレました
  • 一年以上も同棲していた年下の彼の結婚式がようやく三ヶ月後に決まった頃のことでした。嬉しそうに職場の同僚との結婚について私に話をする無神経さに腹が立った私は思わずキレてしまったのです。「いい加減にして!どうして私の前でそんな話を平気でできるの!」そう告げると、彼はなぜか笑いながら「だって戦友じゃん」と言ったのです。戦友って何?私たちいつ一緒に戦ったの?何と戦ったわけ?それで勝ったの?負けたの?思いつ [続きを読む]
  • 一緒に過ごした時間を返して欲しい
  • 結局、年下の彼とは思いがかみ合わないまま彼の結婚までの間、ずるずると同じ部屋で生活を続けることになったのでした。たまに週末になると婚約者の彼女が遊びに来て、私の前で平気に結婚の打ち合わせをしたりなにげない会話をしながらいちゃいちゃするのでした。もう二人とも私の事を姉か、あるいはお母さんとでも思っているに違いありません。本当に彼とこの部屋で一緒に過ごした時間を返してほしい気持で一杯でした。 [続きを読む]
  • もうこの部屋から出てって
  • 私は同棲していた年下の彼にある時、自分の抑えられなくなった気持ちをとうとう告げたのです。「お願い、もうこの部屋から出てって」すでに職場の同僚の女性と婚約して遠くない将来結婚するのにそれまでの間、元カノ?の私といつまでも同じ部屋で生活するなんて私には耐えられなかったのです。しかし、彼はそんな私の気持ちを知ってか知らずか「大丈夫、ここ居心地いいから居るよ。気にしてくれてありがとね」それは意味不明な回答 [続きを読む]
  • お願い、二人とも早く結婚して私の前からいなくなって
  • 私の住んでいる部屋で、私の目の前で、私が一年もの間、結婚を考えていた彼と結婚についての打ち合わせをする彼の同僚の彼女。その姿を見ていると、自分がだんだん惨めに思えてきて、すぐにでもこの部屋を飛び出していきたい衝動に駆られました。どうして私より若い彼女には簡単に叶えられて私はどれだけ願っても叶えられないの。そんな心の中の葛藤がますます私を老けさせていくようでした。お願い、二人とも早く結婚して私の前か [続きを読む]
  • 結婚式を盛り上げるためのアイデアを元カノに求めてきました
  • 彼が婚約発表してからというもの婚約者の彼女は毎週末のように私たちの同棲している部屋に遊びに来ました。彼女は、私が彼と付き合っていたという事実を知ってるのか、知らないのか。それは私には分かりませんでしたがもし知っててこの部屋に遊びに来てこの部屋で婚約発表までしたとしたらとんでもない性格ブスな子に違いありませんでした。そして天然なのか、性格ブスなのか分からない彼女は結婚式を盛り上げるためのアイデアまで [続きを読む]
  • 私は何のためにこの部屋で生活しているのか
  • 同僚との婚約発表を私の前でした年下の彼は結婚するまではここで暮らすということで私たちの同棲生活は続いたのでした。婚約者の彼女の方も、私の事を彼のお姉さん、あるいはお母さんとでも思っているのか婚約者の彼が私と同棲を続けることになにも反対しなかったようなのでした。まったく夢も希望もない不毛な同棲生活。彼はそれまでと変わらない様子でしたが私は何のためにこの部屋で生活しているのか分からないままただ無意味な [続きを読む]
  • 顔で笑い心で泣きながら
  • ずっと結婚を意識しながらずるずると同棲生活を一年も続けてきた年下の彼氏からのまさかの同僚の女の子との婚約報告。そして、いつのまにか同棲している部屋では二人と一緒にお祝いしている私がいたのです。「かんぱぁ〜い!」幸せ一杯の笑顔で大きな声でグラスを掲げる婚約者の彼女を前に、私もテンションを無理やり上げざるを得なくなり「かんぱ〜い」と言ったのでした。顔で笑い心で泣きながら、私はまた遠のいていった「結婚」 [続きを読む]
  • のびのびモードになった婚約者
  • 年下の彼からの突然の婚約報告を思わず私が受けいれてしまったことで彼と婚約者である同僚の女性は急に緊張が解けたように、和み始めたのです。「よかったぁ〜」婚約者の女性は、さっきまでの礼儀正しい姿勢を崩して、ソファに座りながら背伸びをしたりして、のびのびモードになったのです。これがこの子の本性なの・・・。そして、私は幸せ感一杯の二人と一緒になぜか二人のお祝いをしなければならないのでした。 [続きを読む]
  • 哀れな年上の女にはなりたくありませんでした
  • 一年も同棲していた年下の彼から、私の知らない若い女性とのまさかの婚約報告を受けた私は、心の中で渦巻く果てしない思いと裏腹に「あっ、そうなんだぁ。分かったわ」と彼に声を掛けていたのです。それは、ここで逆上したり、泣き喚いたり罵声を浴びせたりして、取り乱してしまったら私が彼に捨てられた哀れな年上の女になってしまう、この若い女性に女として負けた完全な敗者になってしまう、そう思ったからでした。女としてのプ [続きを読む]
  • 年下の彼のまさかの裏切り行為
  • 一年も同棲して、別れからの復縁も経験して腐れ縁ながらもそれでも「結婚」を心の何処かで思い描いていた年下の彼からのまさかの言葉。部屋に連れてきた職場の同僚と名乗る若い女性と結婚するという報告。最初は二人が私をからかって演技していると思っていたのですが、どうやら本気の報告だと分かったのです。それは、年下の彼のまさかの裏切り行為でした。彼はどうやら本気で私の事を「ママ」のようにしか思っていなかったのだと [続きを読む]
  • 年下の彼からの非情な通告
  • 年下の彼が、二人で同棲している部屋に連れてきた職場の同僚だという若い女性。彼女は礼儀正しく、私も好印象で初めて会ったにも関わらず、すぐに打ち解けて話をしていました。そんな中、彼が急に真顔になって放った言葉。「彼女と結婚しようと思ってるんだ」私は思わず、「はぁっ」と呟いていました。唖然呆然とする私を真面目な顔で見ながら彼は「今までどうもありがとう」と深々と頭を下げたかと思うと、職場の同僚というその女 [続きを読む]
  • 年下の彼のまさかのカミングアウト
  • 年下の彼と同棲しながらだらだらと付き合って一年が過ぎた頃でした。彼が久しぶりに同棲する部屋に彼と同世代くらいの女の子を連れてきたのです。彼の説明では職場の同僚ということでした。いつか彼が連れてきた同僚の女性と違って若いのに礼儀正しく品格がある女性でした。いったいなんで職場の女性を連れてきたのだろうと不思議に思いながらも、三人でお茶を飲みながら世間話をしていると、彼が突然真顔になって思いがけない言葉 [続きを読む]
  • 私は後どのくらい生きることになるのか
  • 私の人生は何年あるのか。後どのくらい生きることになるのか。限りある人生の大切な時間を年下の彼といつまでもだらだらと付き合っていて本当にいいのか。私は毎日悩んでいました。年下の彼は結局、私との結婚を真剣には考えてはおらず、時が来れば別れるつもりなのかもしれません。「今」をただ楽しく過ごしたいだけの彼。はっきりした「未来」を描きたい私。交わらない二人の思いが、同じ部屋の中で無意味にただ共存しているので [続きを読む]
  • もしかしたらもう一生結婚できないかもしれない
  • 私が結婚に対する真摯な気持ちを吐露した時に見せた年下の彼のあまりにも幼稚な態度に私は彼に対する気持ちがだんだん冷めていきました。ガッツポーズを作って「よっしゃー!別れるぅ!」と言った彼のバカっぽい顔が今も忘れられず今まで彼に注いできた愛情が憎しみへと反転してしまったのです。もしかしたらもう一生結婚できないかもしれない、そんな恐怖感だけが、彼との同棲解消を踏みとどまらせていました。このまま腐れ縁でい [続きを読む]
  • 私たちの今まで一緒に過ごした時間は何だったの?
  • 感情的になった私は彼の本心を確かめるために「私と結婚する気がないのならもう別れる!」と言うと、彼は右手に拳をつくって「よっしゃーー!それじゃあ別れるぅ!」と言ったのです。私はおもいがけない彼の反応に唖然としました。嘘でしょ・・・。あなた本当に別れるつもりなの。私たちの今まで一緒に過ごした時間は何だったの?そんなに結婚したくないわけ?その思いを彼にぶつけると彼は笑いながら「そういうややこしい話ナシで [続きを読む]
  • 過去の記事 …