vivian さん プロフィール

  •  
vivianさん: 英語が喋れないのに国際結婚しちゃった!
ハンドル名vivian さん
ブログタイトル英語が喋れないのに国際結婚しちゃった!
ブログURLhttp://ameblo.jp/vivianfl/
サイト紹介文英語が喋れないのに国際結婚をしたVivianのエッセイ
自由文英語が喋れないのに国際結婚をしたVivianの夫と知り合う前からアメリカ在住に至るまで、そしてその後をエッセイでお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 255日(平均5.5回/週) - 参加 2016/10/17 23:43

vivian さんのブログ記事

  • サラの急死
  • 順番が逆になりました。 チャーが生後7か月で飼い始めた黒ラブのレディとハスキーのサラ。 ニコが生後3か月の頃、その時もダーリンは 日本出張だった サラの異変は夕方始まった。 外から帰って来た時に様子がおかしかった 息が苦しそう でもその後ご飯も普通に食べ、水も飲んでいたので 大丈夫だろう と思ってたのだ。 夜12時ごろだったろうか キュ〜〜ンキュ〜〜ン その声に目が覚めサラを見たら 意識がない すぐ [続きを読む]
  • その頃ダーリンズは
  • 小さな子供達を残し異国へと飛び立った妻達を見送ったダーリンズは妻達が不在中 悪戦苦闘を強いられた はずであった。 Mr.ギャランドゥはアリーの不在中仕事を休んで子供達の面倒を、それはそれはマメにやっていた。 もともと家事全般出来る人であったから、そこに2人の子供達が加わったところで全然苦痛ではなかったようだ。 問題はうちのダーリン 一人暮らしが長かったはずなのに料理はBBQ以外は全く出来ない。 まして生 [続きを読む]
  • アリーとの日本③
  • アリーとの日本旅行は2週間と書いたが、確認したら10日間だった。 フライトを考えると実質8日しか動けず、わたしが従弟の結婚式に出る間にアリーは名古屋で3泊。 なので5日間を無駄なく過ごそうと、初日から時差ボケを無視して(笑)動き回っていた。 どんな順番で回ったかはもう記憶に一切ないが 鎌倉でお寺巡り浅草の三社祭 しかもこれ以外何をやってたのか記憶にない(爆笑)。 ただただ毎晩2人とも疲れてへとへとで、アリ [続きを読む]
  • アリーとの日本②
  • アリーは日本滞在中、同じヒスパニックの友達を訪ねて、その友達の住む名古屋まで行きたいと言ってた。 なので日本に到着後すぐ最寄りの駅で新幹線の切符を買おうとした。 これが問題だった クレジットカードで精算しようとしたら、その駅員さん、クレジットカードの扱いが分からない。 マジですか? 辛抱強く待っていると後ろに一人の男性が並んだ。 時々舌打ちするその男性を気にしながらも、なんとか清算を終えてそこを離 [続きを読む]
  • アリーとの日本①
  • 忘れたパスポートを手に無事アメリカを発ったわたし達。 アリーはペルー国籍なので、日本に行くにはビザが必要となり、ビザを取る為にバタバタした時もあり、パスポートを忘れて飛行機に乗れないんじゃシャレにならなかったわ(笑)。 成田空港では東京の従弟が迎えに来ててくれました。 今回のわたしの目的はアリーの日本観光をヘルプするだけじゃなく、従弟の結婚式の出席と言う理由もあり、約2週間の滞在中実家には帰らない、 [続きを読む]
  • 日本へ行くぞ!!
  • アリーと日本の旅へ出発当日、その頃は成田着しか便はなく、早朝7時の便しかなかった。 国際線は2時間前にチェックインする事になっており、前日の夜チャーとニコはダーリンの実家に預け、当日の朝は4時半にアリーをピックアップし、空港に向かう・・・はずだった。 アリーの家を出て15分後、空港までは30分もかからないから、ほぼ空港の近くまで来た時だった。 パスポートを忘れた!! ってアリーが言うじゃないの〜〜〜〜 [続きを読む]
  • ダーリン教育
  • ニコ生後7か月、チャー25か月、わたしと親友アリーは日本旅行に行く事となった。 事の始まりはずっとアリーが日本旅行をしたいと言っており、上の子達がプリスクール前、下の2人が歩き出す前に、って計画をしており、かつ日本行きチケットが安い時期を考えていたのでこの時期となったのだ。 チケットが取れてからはお互い ダーリンの教育を始めた まずうちのダーリンは チャーのオムツニコの&オムツを替えれるようになる事 [続きを読む]
  • 理解すれば外れる
  • シュートメさまにかなり強制的にトイレトレをされ、ものすごい拒絶反応を示したチャー。 それを機にトイレトレは一切やらなかった。 そんな中チャーの3歳の誕生日がやって来た。 親しい日本人のお友達親子を呼んでのお誕生会はしていたが、お誕生日当日は家族だけで今もお祝いしている。 その日も義両親を呼んでささやかなお祝いをしようと、義両親が我が家へやって来た。 チャーを抱き上げて唇チュッチュをするシュートメさま [続きを読む]
  • 漏れる
  • 最初はチャーのオムツ交換もなかなかしてくれなかったダーリン。 でも少しずつ少しずつももしてくれるようになったが、ニコのは 絶対やらなかった いや 出来なかった 女の子の場合、溝もきれいに拭いてやらないとすぐにかぶれちゃうから。 それは生後3か月の母の日だった。 この頃はまだレストランへ連れて行っても叫び泣きをしない頃だったので、子供達を連れ義両親も一緒にチャイニーズレストランへ。 オーダーしてすぐ [続きを読む]
  • しつこいから・・・
  • 二コジラなニコは10か月になるかならないで歩き出し バ〜イパンパ(グランパ) など言葉が出てた。 義両親が来るとチャーもニコも一目散にシュートさまに駆け寄り、大好き攻撃をしている 途中で 無理矢理シュートさまから引き離し 唇にチュッチュ をするシュートメさま。 その度必ず言うのが 2人ともおばあちゃんよりおじいちゃんの方が好きなのね とヤキモチを言うのだが、そりゃそうだ 毎回毎回しつこい あれじゃぁ [続きを読む]
  • I don't want to go!!
  • このブログはわたしの毒吐きブログなのでご了承くださいませ(笑)。 結婚後日本に帰ったのは チャーを妊娠7か月ニコを妊娠7か月 結婚する4年前に父が亡くなっており、母が親戚に連れられてこちらに来たのが チャー生後7か月ニコ生後11か月 でございました。 その後帰ったのは七五三だったので チャー4歳ニコ2歳半 この時チャーを日本の幼稚園に入れる目的もあったので1か月半の日本帰国でした。 そんなに長く帰るの [続きを読む]
  • リピートするシュートメさま
  • チャーの週2回のスピーチセラピーは午前10時からで、シュートメさまが連れて行ってくれていた。 そしてわたしは切れた もう嫌だ!マムとは顔を合わせたくねぇ!! なんて事を言うんだ、お前は!!これだけ世話になっておいて あんたの母ちゃん、顔を合わせる度に同じ事を繰り返し言うんだよもううんざり!! いんや、オラの母ちゃんだってチャーを心配して言ってるだけお前の思い過ごし ってなやり取りがありまして、そんなある [続きを読む]
  • シュートメさまについて
  • シュートメさまは6人兄弟の末っ子で、5番目とは12歳離れてた為、貧しいながらも お姫様状態 で育った。 15歳でシュートさまと出会って、18歳で婚約し、20歳でダーリンを産んだ。 18歳で婚約した為、就職はせず実家で過ごした2年は 何もしなかった らしい。 就職をした事がないと言う事は 他人(社会)との関わりをせず しかもシュートさまはエアフォースだった為、基地の中だけの社会で過ごしたシュートメさまは Going m [続きを読む]
  • Development of Apraxia
  • その後の2歳半のチェックアップでもチャーの言葉は全く進展がないままだった。 そこで主治医からは専門医を紹介され、ニコを義両親に預けてその門を叩いた。 聴覚には全く以上は見られず、わたしが日本人である事から日本語でも話しかけてみるよう言われたり、3回に分けて検査などをして診断が下りた。 Development of Apraxia 発達障害での言語障害だった。 ダーリンもわたしもこの障害について調べたが、当時資料はとても少 [続きを読む]
  • 日本語を止める
  • チャーの2歳検診がやって来た。 一通りのチェックが終わり予防接種も無事済ませ、健康状態が良好である事はよかったのだが、たった一つドクターが気になっている事があった。 喃語は出ていてもそれ以上にはならない これについてはわたし自身も気にはなっていた。 チャーの4か月上のお友達は既におしゃべりをしていたし、4か月下の子もおしゃべりを始めてた。 2人とも女の子なので、女の子は言葉が早いって言うし・・・と自分の [続きを読む]
  • 日本の友達のHさん
  • こちらに住んでいると、日本では絶対に知り合う事がなかったようなタイプの方々との出会いがあります。 今日はそんな中、わたしが自分からお付き合いを止めた人の話。 この家にチャーが生まれる直前に引っ越し、近所のおばちゃんから日本人を紹介され、年上のHさんはだんな様がアメリカンの大金持ち。 まぁふつーーーに付き合っておりました。 その頃我が家ではホームパーティーをガンガンやってて、我が家には日米の人間で溢 [続きを読む]
  • なんでそーなるねん!?
  • ニコの育児疲れがマックスになり、わたしはダーリンに愚痴る。 お昼寝は出来ないし夜もまとめて寝れないし外出出来ないし こんな事を毎日ではないが、しょっちゅう言ってた・・・と言うより言わずにはいれなかったわたしの精神状態。 愚痴るのがこの内容までならダーリンも聞きたくなくても、一応わたしをなだめ気を使ってくれながら聞いてくれてた。 わたしもこれで止めておけばいいのに、ある日言ってしまった。 あなたはい [続きを読む]
  • 二コジラ誕生
  • 未熟児で生まれるとは思ってもみなかった為、わたしが退院して家に帰る途中で寄って買ったのは 未熟児用ダイパー ところが退院してからのニコは どんどんどんどんどんどん大きくなり 生後3か月になる頃には 標準を上回ったのです それと同時にチャーの時同様、午前2時からきっかり3時間泣き通し。 チャーの時に しんどい・・・ っ [続きを読む]
  • シュートメさま、どっかーん!!
  • なぜか電話で切れたシュートメさま、その翌日に うちへやって来た!! しかもダーリンのいない時間に。(あれ、絶対わざとだったと今でも思う) あれねちょっと言ってみただけだったのよ親はあなた達なんだから私には権利がないしチャーがかわいくてついね・・・ などなどありとあらゆる言い訳を並べたてられたが ごめんなさい の一言は一度も言わず。&n [続きを読む]
  • トイレトレバトル
  • ダーリンがシュートメさまに電話をし、トイレトレしてるかどうか聞いたら している との事。 止めて欲しいと前に言ったじゃないか? でもあなたがチャーくらいの時にはもうオムツが取れていたのよ ニコに手がかかってreeはそれどころじゃないんだ reeがそんなんだからオムツが取れないんじゃない!!第一バスケゲームに行って予定より早く産んじゃって(それとこれとは違うとわたしは思 [続きを読む]
  • チャーのストレス③
  • なぜチャーがトイレで泣き叫んだか? その原因が分かったのはその事があった数日後、自宅のトイレでだった。 その日チャーはお腹を壊してて、お尻を洗おうと思ってバスルームに入った。 チャーくん、お尻を洗おうね〜 そう言って服を脱がせ、こちらのバスルームはシャワーとトイレが一緒になってる為、お尻を洗う前にお尻をある程度拭こうと思ってトイレットペーパーを手に取り、トイ [続きを読む]
  • チャーのストレス②
  • その事件は出先で起きた。 この頃のわたし達は用もないのに近くのショッピングモールに散歩に行っていた。 フロリダは4月になれば既に30℃を超える毎日で、日本のように6月から8月までは雨期&ハリケーンシーズンでもあり、湿度もかなり高く、乳児を連れて外のお散歩なんてわたしに言わせれば とんでもない!! なんて言いながらもシーワールドの年パスを買ったのはこの頃からだったが( [続きを読む]
  • チャーのストレス①
  • チャーが14か月で歩き、ちょうどその頃からだろうか ダーリンがチャーの頃はもうオムツが取れてたわ と、トイレトレを強要するシュートメさま。 チャーは当時ちっちやをしても不快を訴えて来ないので、まだ本人に準備が出来ない状態だった。 わたしは2人目と言う事もあり、1人目の時に伸びたお腹の皮が伸びやすく(笑)お腹が大きくなるのも早かったのと、そもそも高齢出産でまだこの時点で [続きを読む]
  • ガス
  • 決してニコが未熟児だったからではない 生後2か月半で尿道炎になり 生後4か月 ギャン泣きが続く事丸2日 夜も殆ど寝れないし、これはさすがに変だと思い この時もダーリンは 出張中 なのでこの時もまたシュートメさまに付き合ってもらってドクターへ。 結局はお腹にガスが溜まって上手に出せない事が原因で お腹 [続きを読む]
  • おもちゃの取り合い
  • 生まれた時からしょっちゅう一緒の時間を過ごしてたエリとチャーは、お互い姉弟のように感じているのか、エリがいる事になんら不思議ではないようだった。 今でこそエリはいい少女へと成長したが(笑)、3歳くらいまでは男の子顔負けの強さ、気の強さもそこに加わり、チャーは子分のようだった。 エリを預かって一晩寝た翌日は普通に過ごしていたエリだけど、やはり両親がいないと言う事は幼いながらもストレスを [続きを読む]