vivian さん プロフィール

  •  
vivianさん: 英語が喋れないのに国際結婚しちゃった!
ハンドル名vivian さん
ブログタイトル英語が喋れないのに国際結婚しちゃった!
ブログURLhttp://ameblo.jp/vivianfl/
サイト紹介文英語が喋れないのに国際結婚をしたVivianのエッセイ
自由文英語が喋れないのに国際結婚をしたVivianの夫と知り合う前からアメリカ在住に至るまで、そしてその後をエッセイでお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 222日(平均5.6回/週) - 参加 2016/10/17 23:43

vivian さんのブログ記事

  • ガス
  • 決してニコが未熟児だったからではない 生後2か月半で尿道炎になり 生後4か月 ギャン泣きが続く事丸2日 夜も殆ど寝れないし、これはさすがに変だと思い この時もダーリンは 出張中 なのでこの時もまたシュートメさまに付き合ってもらってドクターへ。 結局はお腹にガスが溜まって上手に出せない事が原因で お腹 [続きを読む]
  • おもちゃの取り合い
  • 生まれた時からしょっちゅう一緒の時間を過ごしてたエリとチャーは、お互い姉弟のように感じているのか、エリがいる事になんら不思議ではないようだった。 今でこそエリはいい少女へと成長したが(笑)、3歳くらいまでは男の子顔負けの強さ、気の強さもそこに加わり、チャーは子分のようだった。 エリを預かって一晩寝た翌日は普通に過ごしていたエリだけど、やはり両親がいないと言う事は幼いながらもストレスを [続きを読む]
  • エリを預かる
  • オーランドマジックのファンナイトから帰るとそこには エリがいた!! エリとはわたしのペルー人の親友アリーの娘で、チャーの1か月上。 アリーはわたしと違い近くに親戚もいないので、第二子出産時にはうちでエリを預かる約束をしていた。 シュートメさまによると、わたし達が帰る30分くらい前にアリーから電話が入り連れて来たとの事。 その日の前日からお腹が張ると言 [続きを読む]
  • 初の病気
  • 未熟児で生まれたニコは退院後安定し、着実に体重を増やして行った。 生後1か月半 急な発熱 生後1か月半って事もあり、ドクターに電話をしたらすぐに連れて来るように言われ連れて行った。 今でこそドクターオフィスとラボ、レントゲンはそれぞれ別のオフィスになっているが、当時はそれらが全て同じ建物内にあり、小さな小さな指に針を刺して血液を採取し、カテーテルのようなもので [続きを読む]
  • 気楽に混合
  • Mr.マニュアルくん であるダーリンは 専門家の言う事は正しい そう思い込んでいる人な為、チャー出産時に 母乳が一番 そう聞いたものだから、わたしがどんなに辛くても苦しくてもフォーミュラミルクをしたいと言っても反対してたが、チャーの時の事でダーリンはもう何も口を出さなかったので ゆる〜く混合 に初めからしていました。 母乳100%にし [続きを読む]
  • その頃ダーリンは
  • 最初におしるしがあった日、日本時間夜12時ごろだったので、出張中のダーリンには簡単に連絡がついたが、その後は詳しい状況などを義母がダーリンのボスの奥さんに話して、彼女がダーリンへの連絡係をしてくれた。 その日ダーリンは一睡も出来ず その日病院から帰された時は日本は朝。 出張目的は講習会での指導で、全く寝ないまま講習会で指導したダーリン。 そしてその講習会の間はこちらは睡眠 [続きを読む]
  • ナースに心配された事
  • ニコ出産の時ダーリンはよりによって 日本出張 だったので、食事の差し入れもなく病院のカフェテリアを利用。 火曜日に出産した為、シュートさまは仕事があったので、シュートメさまがチャーを自宅に連れて行って面倒を見てくれてた。 それもあってシュートメさまも出産の時に立ち会ったきり、退院の日まで来なかった。 退院の日の朝(ニコを午後4時に出産したのでそこから48時間後に [続きを読む]
  • 娘と対面
  • 女の子が生まれたら ニコ と名付けようと、まだダーリンと知り合う前からわたしは決めていた。 わたしの『ニコ』に対するイメージは ふわふわした全体像くるくるカールの髪明るく元気なガーリーガール これは後々『明るく元気な』しか当てはまらなくなるのだが(笑)。 ミドルネームはシュートメさまの旧姓をつける事とわたしが決めており、名前についてはダーリンも [続きを読む]
  • 3・3
  • シュートメさまに付き添われて病院へ向かったわたし。 まだ35週だった為、受付はスムーズに行われなかったが、陣痛が来てる自覚もなく(以前と同じくお腹が張る程度だった)、ダーリンがいない事を除けば滅茶苦茶余裕だった。 そして部屋に案内されたところで主治医も到着。 陣痛も感じなければ破水する様子もなく、この時もまた 人口破水をされたと同時に陣痛 チャーの時 [続きを読む]
  • 冗談ですよね?
  • 病院に行った翌日にドクターオフィスに行くよう言われたわたし。 シュートさまは前日に早退したのと、急に仕事を休めない事もあり、ダーリンの会社のボスの奥さんがチャーを見ててくれる事となり、シュートさまの仕事が終わってからチャーを義両親の家に連れて行く事となり、シュートメさまはわたしをドクターオフィスに。 あ〜これは今日だね子宮口が7?になってるよ えーーーっ? [続きを読む]
  • まさかの・・・
  • ベッドレストとなり、オーランドマジック観戦から2日後、35週に入ったところでした。 この日はお友達とランチの予定でしたが、ベッドレストになってしまった為キャンセルしようとしたら、ランチを持って行ってあげるとのうれしいお言葉。 それに甘えようと思い、せめてパジャマから着替えようとし、その前におトイレに入ったら おしるしが来てしまった チャーの時はおしるしもなく、検診で [続きを読む]
  • 絶対安静と言われたのに行ってしまった
  • 妊娠35週に入るちょい前、ダーリンが日本出張に行く前の検診での事 ありゃ〜3?開いちゃってるねでもまだ赤ちゃん小さいからベッドレストね ベッドレスト=絶対安静 ここじゃ滅多な事じゃ入院したりはしないので、そのまま家に帰され、ダーリンは翌日から日本出張へ2週間の予定、ダーリンが出発前に買い出しして食料を確保し、食事とバストイレ以外は大人しくベッドで寝てた。 [続きを読む]
  • 楽しいお買い物
  • お腹の子が女の子と知って、アリーは男の子と知って、2人で再びベビー商品のショッピングが始まった。 わたしの場合最初は男の子で、チャーが生まれる1年前にダーリンのいとこが男の子を出産した為に大量のお下がりが届いて、洋服は殆ど買う必要がなく、かと言って男の子の服は女の子のと比較すると地味で品数もなかったが、女の子のは ラブリー  なのが沢山!! もうあれこれ目移りしてし [続きを読む]
  • 親友のアリーも
  • そうそう、こちらの英語教室で知り合ったドイツ人のダーリン、ギャランドゥを持つペルー人の親友アリーも、わたしより数週間遅れで2人目を身籠った。 英語教室の先生のマリアにその話をすると あなた達って余程仲がいいのね そう言われてしまった。 アリーは女の子エリーを、わたしはチャーを出産してからも、週1で行われる図書館やショッピングモールのストーリータイム(本の読み聞 [続きを読む]
  • 忘れてはいけないのを忘れてた
  • チャーの誕生日は8月31日。 その頃のダーリンは月に一度は出張がある状態でした。 その日の翌日からダーリンはカリフォルニアへ出張の予定でした。 なので出張前日には仕事を休み親子3人でゆっくり過ごす事になっており、その時点ではまだつわりが発生していなかったので、シャワーを浴びて出掛けよう、と話し合い、ダーリンにチャーを見ててもらってわたしはシャワーを浴びていた時です。 大変だ!!テ [続きを読む]
  • 二度目の染色体検査
  • 日本に帰る前の事だが 二度目の染色体検査 をしてもらった。 血液検査では異常が確認されなかったので必要性はなかったが、一応 自分の為の保険として 今回の妊娠は産み分け法を試した。 希望は3人欲しいが、必ず3人授かるとは限らなかったので、ダメもとで女の子づくりにチャレンジしてたのだ。 結果 染色体には全く異常なし&nbs [続きを読む]
  • 2度目の里帰り
  • 第二子妊娠7か月、チャーを連れて結婚後2度目の里帰りをした。 チャーはまだ20か月くらいで、14か月でやっと歩くようになったチャーのアンヨはまだまだ危なっかしく、かと言って体重も重かったので抱っこは無理なので折り畳みのストローラーを持参した。 ダーリンは2週間遅れて合流の里帰りだったので、最初の2週間は実家に行かず東京の親戚の家で過ごしてた。 その間にわたしは東京の友達に会ったりし [続きを読む]
  • その一言が
  • 第二子妊娠は食べつわりが酷く、空腹にならないよう何かしら口に入れてたわたしは、チャーのオムツ替えでもゲーゲーしてた。 ダーリンはタンパベイ・バッカニアーズの大ファンで、3年前に手放してしまったが、それまでシーズンチケットホルダーで、ホームゲームの日はタンパまで観戦に、アウェイゲームの時は誰かの家でビールを飲みながらゲーム観戦がその頃の日常だった。 [続きを読む]
  • つわりで辛かったのは
  • 二度目の妊娠はチャーが1歳になった頃で、チャーはまだオムツだった。 一度目の妊娠での吐きつわりも辛かったけど、二度目の妊娠での食べつわりも辛かった。 常に空腹を避けなければならなかった。 が もっと辛かったのは オムツを替える度にゲー!! これがならまだしも だともう最悪 ダーリンが家にいる時はオムツ替えをやってもらってはいたが、 [続きを読む]
  • つわり
  • チャーを妊娠した時は 吐きづわり 二度目の妊娠は 食べづわり 空腹だと気持ち悪くて悪くて、空腹にならないよう少量でも口にするようになっていた。 つわりが治まってからは、チャーの時は グレープフルーツジュース が欲しくて欲しくて、毎日大量に飲んでいたのに、二度目は アーモンドプレッツェルにキ [続きを読む]
  • 1歳の誕生日と同時に
  • わんずが2匹家族に増え、我が家は わんず2匹にゃんず2匹子供1人 の大所帯へとなって行った。 そんな中、息子が1歳の誕生日を迎え、初めて迎える誕生日に義両親も交えてのお祝いとなったが、同時にわたしから義両親へ報告もあった。 妊娠しました予定日は4月2日です って。 息子を妊娠する前は非常に妊娠しにくい体であった事。 色々調べてみ [続きを読む]
  • 脱走癖
  • ハスキーは脱走癖がある と言う事について全く知識がなかったわたし達夫婦。 トイレトレが無事終了し、2匹はトイレに行きたくなると決められたドアを前足でコツコツ爪で音を立てて庭に離し、トイレが終ると中に入れてくれと、爪で同じように合図するようになった。 ある日そんな風に帰って来たのは 黒ラブのレディだけだった それで不安になって庭に出てみると  [続きを読む]
  • わんずのシモの世話
  • 我が子のトイレトレだってまだだっつーのに、仔犬のトイレトレが始まった。 日中は1時間おきにリーシュを使って庭に出し、おトイレをさせる。 勿論1時間おきだから必ずしも出るとは限らず 出ないな・・・ と思って家の中に入った 3分後に床にする ってなのもしょっちゅう。 わたしが家にいる時はそれで済むが、留守にしたら もう大変!!   [続きを読む]
  • 黒ラブとハスキー
  • 母が帰って間もなく、我が家で仔犬2匹を迎えた。 ダーリンの飼ってたマギーが天国へ旅立って約20か月後の事。 チャーが生後7か月。 子供に優しく子供を守る って条件を満たしたのはジャーマンシェパードだった。 そのつもりで何気なくパピーショップを訪れたわたし達。 真っ先に目に飛び込んで来たのは 黒ラブだった!! 全身でわたし達 [続きを読む]