おっさんランナー さん プロフィール

  •  
おっさんランナーさん: ヨメとオイラのヘッポコラン日記
ハンドル名おっさんランナー さん
ブログタイトルヨメとオイラのヘッポコラン日記
ブログURLhttp://heppokorun.net
サイト紹介文ヘッポコおっさんイラストレーターがつづる、ランニング夫婦4コマ漫画ブログです。毎日更新中!
自由文中年ヘッポコイラストレーターが、夫婦でいろいろなマラソン大会に出場しては、起こった出来事(珍道中)を4コマ漫画にしています。
時にフルマラソン、時にトレイルラン、時にウルトラマラソンなど……。
ただ、内容がかなりファンタジーに走る傾向があり、急にわけの分からないキャラクターが出てきたり、空を飛んだり宇宙に行ったりします。全く役に立たない漫画ですが、広い心でお楽しみいただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 343日(平均7.6回/週) - 参加 2016/10/18 18:41

おっさんランナー さんのブログ記事

  • 剱岳スパルタ?登山部その21
  • 針山のようにギザギザの岩場を登っていくと…… ※ で拡大します 遠くに、何か見えるような……もうちょっと近づくと ※ で拡大します あ、あの小な屋根は!! 登った先に見えてきたのは、何度も写真を目にしたことのある剱岳の祠(の裏側)でした。 「おめでとう。ここが剣岳の山頂だぞ」 にゃーにゃ隊長に告げられた一言でオイラ達、喜びが爆発です。憧れの剱岳に、本当に登ることが出来ました!! 思えば、にゃ [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その20
  • 最難関のカニのハサミをクリアすると頂上までは30分もかかりません とはいえラストの斜度はさらにキツく※ で拡大します鎖場もまだまだございます。 途中で雲海の向こうに、先週登ったばかりの富士山がポツンと見えたのは感動でした! ※ で拡大します 最後は針山のようにゴツゴツ、ギザギザのルートを進むと早月尾根と別山尾根ルートの分岐を示す標識が見えてきます。 剣岳の頂上まで、あと少し!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その19
  • とうとうオイラの前に現れた斜めボルト。が、しかし…… かなりイメージと違っておりました。 ※ で拡大します 画像の中央に見えるのが、その斜めボルトなのですが……見て分かる通り、地面にすごく近いんです。 オイラ、断崖絶壁にポツンと刺さっているイメージだったので、「アレ?」と、首をかしげてしまいました。「イメージと違って、怖くない」 ※ で拡大します画像の中央、点にしか見えませんが斜めボルトは [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その18
  • なんだかんだ言いつつ、順調に進むオイラ達。憧れの? あのボルトは…… ありました! カニのハサミと呼ばれる鎖場を2分ほど進んだ先に、ちんまりと…… オイラ、カニのハサミに関していやというほど調べまくっていたので、気がつけば、この斜めボルトはもはや憧れと畏怖の対象に。 言い方を変えれば、もはやアイドル的存在として、オイラの心の一角を占めていたのです。 その斜めボルトが、とうとうオイラの目の前に!! オイラ [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その17
  • とうとうやってきた核心部“カニのハサミ”オイラ事前に調べたため超ナーバス(泣) だって、どの記事やブログを見ても “恐怖! 最後のボルトに命を預ける!” みたいなことが書いてあったんです。ひー!!! オイラのイメージとしては、断崖絶壁に一本だけある極細のボルトに、片足で宙ぶらりんに立つ……なんて感じなわけです。 でも、とにかくボルトを踏み越えなくては、登頂は不可能。やるしかありません! あわわ…… とい [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その16
  • 順調に2,800mに近づくと、どんどん登る角度が急になっていきますこの写真はまだ2,800mの手前ですがそろそろポールが邪魔に感じますやがて2,800mの表示板が見えてきました。山頂まではあと700mとのこと。ここは小休止できる場所だったので、ここで一旦休憩を取って、ポールを収納しました。 時刻は7:30くらい。太陽も高く上がってきて、遠くまで見渡せます。ずっと稜線を歩くので、こんなに見晴らしがいいんです。すごい!(この辺 [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その15
  • 標高2,600mを過ぎると、険しい岩場が増えてきます。岩場講習の成果が出ました 岩場の基本、三点支持! 両手両足のうち、いつでも必ず三ヶ所で岩をホールドするように、という教えです。 つまり、両手が岩を探してウロウロする……なんていうのはダメなんですね この基本の三点支持を守ることと、トップロープ講習で高度感に慣れておいたことが、功を奏しました。おかげで、恐怖感を感じずにどんどん岩場を登っていくことが出来ます [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その14
  • 素晴らしい対応の王。にゃーにゃ隊長に導かれ、山頂を目指すオイラ達。 ふと、なんだか順調すぎるくらいに順調だなーと思い当たりました。 その理由とは…… ポール!!! そう。オイラ達、普段は使わない登山用ポールを使っていたのです。 子供達と一緒にあちこち山のハイキングに行っていた頃に購入したLekiのポール。5年ぶりくらいに物置から出してみたら、ベルトのゴムがボロッボロになってましたが、使用には問題なし。(重い [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その13
  • ファサッとめくれた隊長のマント。その下に現れたのは…… なんと、素晴対応の文字! スパルタ方式のスパルタ王かと思っていたにゃーにゃ部長。 なんとその正体は、素晴らしい対応をモットーにするスーパージェントルメンだったのです フンガー! オイラ達、すっかり誤解しておりました。どうりでヨメの体調をしっかりチェックしつつ、無理のないペースで登ってくれているわけです。 「これで何人もの剱岳初心者を山頂まで導きまし [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その12
  • 早月小屋で朝食を取り、のんびり30分ほど高地順応もかねて休憩したオイラ達。すっかり周囲も明るくなった5:30くらいに頂上に向けて登り始めました。今回登っている早月尾根は、名前の通りひたすら尾根(稜線)を行くルート。尾根ということで常に左右の視界が確保されております。 しかも早月小屋を超えると標高が高いので遮る木々がなくなり、とにかく見晴らしが良くなるというオマケ付き。こんな感じで天気も最高!周囲を見渡す [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その11
  • うっすら明るくなってきた剱岳。無事早月小屋について一休みです。 先ほどの、見晴らしの良いところから早月小屋はすぐそこでした。 到着時間はちょうどAM5:00出発してから3時間半ほどです。小屋の前は、これから頂上アタックをされるパーティーで賑わっておりましたよ。 にゃーにゃさんは、早月小屋で必ず買うというコーラを飲んでひとごこち。オイラと嫁も朝食をパクパク食べていたのですが…… ふと気がつくと、二人がなんだか [続きを読む]
  • ブログ復旧しました!
  • ブログ、復旧しました!みなさまありがとうございます! 9月8日に不正アクセスを受け、復旧に向けて作業をしていた当ブログですが、 専門家のエンジニアさんの助けを受けなんとか本日、復旧を迎えることが出来ました 最後はTwitterで皆さんにも助けていただき、なんとかなりました。本当にありがとうございます。 簡単に顛末をご説明いたしますと、、オイラのブログのプラグインの一部に脆弱性があり、そこを悪い人に攻撃されたと [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その01
  • 6月某日。オイラの元に、ある言葉が書いてある手紙が到着しました。それは… にゃーにゃさんからの召集令状! ヒーーー!!! と言っても、実はこれ、唐突な話じゃないんです。以前にゃーにゃさんとお話をしたときに「富山に来てくださいね。案内します!」と、お誘いを受けていて「是非是非!!」とお返事をしていたからなんですよね。 ただ…… 富山観光だけのお誘いではないわけでして(泣) 富士山頂往復マラニック、二年連続 [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その10
  • ようやく空が白み始めた頃。オイラ達の前にとうとう北アルプスの姿が…… 池を越えて、大きな一枚岩を乗り越えると、にゃーにゃ部長から 「そろそろ小屋が見えてくるぞ」 とのお達しが。 そして一枚岩から10分ほど進むと、空がどんどん明るくなってきました。なんという綺麗な朝焼け! そして眼下に早月小屋が見えて参りました。明日は早月小屋に到着です P.S.サーバに不正アクセスをされてしまいました。この記事は消えてしまった [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その09
  • にゃーにゃ部長に超ゆっくりで先導してもらうオイラ達。余裕が出たので…… 空を見てみると、まるで降ってくるような星空でした。 高山は空気がキレイなので、とにかく星がよく見えるんですよね。 そして、やがて少しづづ明るくなり見えてくる稜線……明日はそろそろ北アルプスの景色をお伝えできるうようになりそうです P.S.ブログが不正アクセスをされてデータが吹き飛んでしまいました(泣)この記事は書き直しなので、さらっと [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その08
  • ナイトハイクの楽しさに気づき始めたオイラ達。とはいえ…… この部活は、スパルタ登山部。しかも、舞台は最難関の剱岳。 とても楽しいまま進むとは思えません。 さあ、どこで牙をむいてくるか……なんて身構えていたのですが、時間が経てば経つほど、なんだか拍子抜けの感じが…… というのも、部長のにゃーにゃさん、ヨメが高山病にかかりやすいことをご存知だったので、とにかくゆーーーーーっくりとしたペースで登ってくれるん [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その07
  • 深夜1時過ぎに、スタート地点の馬場島を出発したオイラ達。ナイトハイクは…… なんて楽しい!! 暗闇の中、ヘッドライトに照らされて浮かび上がる木の根。その根から視線を移していくと、いたるところに杉の巨木があるではありませんか。 「立山杉っていう、アルプスに自生してる杉なんですよ」 というにゃーにゃさんの言葉で改めて太い幹を見てみると……(下山時に撮影した一服杉です) オイラ達が普段見ている杉とは全くの別物 [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その06
  • 試練と憧れ……まさに剱岳を象徴する言葉。そんな特別な山に挑むルートは…… 早月尾根ルート! ということで、まずは立体地図を作って見ましたので、拡大したり縮小したりしつつ、ぐるぐる回してご覧ください ©国土地理院 地形データは国土地理院から、超正確なものをお借りました。そこにオイラが色を塗って、文字を入れたのですが……いかがでしょうか? スタートは馬場島(ばんばじま)標高750m。 剱岳山頂は2,999mとなります [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その05
  • この石碑を見た瞬間、分かる方はすぐに分かると思われます……そう、ここは!(にゃーにゃさん撮影) 北アルプスに位置する、日本の一般登山道では最高難度と言われる山。剱岳(つるぎだけ)でございます!あわわ…… 漫画ではいきなり連れてこられたように描いてますが、もちろん召集令状の段階で、剱岳に登ることは確定済み。 なので、オイラ達、何度も岩場講習を受けていたのですね。 なぜなら、この剱岳。 毎年、滑落事故が起 [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その04
  • スパルタ王、にゃーにゃさんに連れられてまずはコンビニで買い出しのオイラ達。 なにやら、食料と水を大量に購入するよう進められます。 そして、車で山道を進むこと約1時間…… 「さあ、着いたぞ」 の声で車から降りてみると、そこには……? 明日は、とうとうオイラ達スパルタ登山部の行き先が判明します!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 剱岳スパルタ?登山部その04
  • スパルタ王、にゃーにゃさんに連れられてまずはコンビニで買い出しのオイラ達。 なにやら、食料と水を大量に購入するよう進められます。 そして、車で山道を進むこと約1時間…… 「さあ、着いたぞ」 の声で車から降りてみると、そこには……? 明日は、とうとうオイラ達スパルタ登山部の行き先が判明します!にほんブログ村 [続きを読む]