おっさんランナー さん プロフィール

  •  
おっさんランナーさん: ヨメとオイラのヘッポコラン日記
ハンドル名おっさんランナー さん
ブログタイトルヨメとオイラのヘッポコラン日記
ブログURLhttp://heppokorun.net
サイト紹介文ヘッポコおっさんイラストレーターがつづる、ランニング夫婦4コマ漫画ブログです。毎日更新中!
自由文中年ヘッポコイラストレーターが、夫婦でいろいろなマラソン大会に出場しては、起こった出来事(珍道中)を4コマ漫画にしています。
時にフルマラソン、時にトレイルラン、時にウルトラマラソンなど……。
ただ、内容がかなりファンタジーに走る傾向があり、急にわけの分からないキャラクターが出てきたり、空を飛んだり宇宙に行ったりします。全く役に立たない漫画ですが、広い心でお楽しみいただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 224日(平均7.6回/週) - 参加 2016/10/18 18:41

おっさんランナー さんのブログ記事

  • 2017エクストリーム奥多摩大会レポその09
  • やっとスタート出来ると思ったら忘れ物を取りに戻ったMr.H…… なんと、のんびりと5分くらいして荷物置き場の体育館から戻ってきました。何をやっていたのだか。 周りを見回すと、もうすでに他のチームの皆さんは走り去った後。雨の小学校の校庭に、ポツンと取り残されたオイラ達。 「まあまあ、スタートの遅れなんて気にするなって。すぐに挽回させてやるからさ」 とは戻ってきたMr.Hの弁。 どうやら、 [続きを読む]
  • 2017エクストリーム奥多摩大会レポその08
  • のんびりスタートしたオイラ達。まさかそれが原因で…… 人文字を作るグループ分けのくじ引きが引けなくなるとは(泣) どうやら、前のチームのどなたかがくじを2枚重ねて持って行ってしまったようなんです。 雨で濡れてたからですね(泣)(今回、この雨のせいでいろいろと余計なメークドラマが……) ともあれ、なんとか青グループに混ぜてもらい、岩という字を人文字で作ることができました。 スタッ [続きを読む]
  • 2017エクストリーム奥多摩大会レポその07
  • 大ダメージは負ったものの、なんとか10時。大会はスタートとなりました が、しかし。 いきなり突然のミッションが言い渡されます。それは…… “10チームほどで30人くらいのグループを作り、スタート会場の小学校の校庭に人文字を作る“というもの。(数字は確実ではございません) で、この人文字が完成したところから出発してよし!ということらしいんです。 さすがアドベンチャーレース。ただゴールを [続きを読む]
  • 2017エクストリーム奥多摩大会レポその06
  • iPhoneがご臨終となったオイラブリーフィングが頭に…… 入りません!! なんということ……でも、持つべきものは友達です。Mr.H「大丈夫大丈夫。俺が全部把握しておいたから。」 去年もこの大会に参加しているMr.H。「全部俺に任せな!」と力強い言葉でオイラたちをリードしてくれるではありませんか。 ヨメ「あたしはそもそも地図が読めないから、ついてくだけよ!」 まあ…… そもそ [続きを読む]
  • 2017エクストリーム奥多摩大会レポその05
  • ブリーフィングの様子をiPhoneで撮影しようとしたオイラですが…… iPhone、ウンともスンとも言いません。 最初はなんで画面が点かないのか見当もつかなかったので、とにかくアレコレ試してみました。 そのうちヨメから 「さっき落としたじゃん。それが理由じゃないの?」 と冷静なツッコミが。 でもオイラのiPhoneは、かなり値段がした堅牢なケースに入っております 今までも何度もスコーンと [続きを読む]
  • 2017エクストリーム奥多摩大会レポその04
  • かなりヒヤヒヤしましたが、何とかMr.Hが会場に到着しました が、しかし。 本人はまあのんびりしたもの…… ただ、これはMr.Hが大物だとかそういうことではございません。単ににぶいだけです。 で、すぐに装備品チェックを受けてオーケーをもらい、ブリーフィングが開始されました。 で、オイラいつもの通り記憶の補足や時間の確認になるように、写真を撮ろうとしたのですが…… あれ? 画面が [続きを読む]
  • 2017エクストリーム奥多摩大会レポその03
  • iPhoneを落としたりしつつもレンタルMTBの借り受けを済ませたオイラ あとはMr.Hを待つばかりなのですが…… やはりなかなか到着しません!! ヤキモキしつつも、何もできずにただ途方にくれるオイラ達なのでございました。 明日はMr.Hが登場しますように! P.S.最初のブログで小学校に着いたのは8:00と描いてましたが、多分8:00ちょうどくらいの間違いですね。 とある事情から、当日の自分の行動タ [続きを読む]
  • 2017エクストリーム奥多摩大会レポその02
  • Mr.Hからの電話の内容は、まさかというか、やはりというか…… “気づいたらサンダルで駅まで来てしまいトレランシューズを家に忘れてきた” というものでした(泣) 幸いMr.Hの家は、会場(最寄駅は奥多摩駅)からそう遠くないので、家に取りに戻るとのこと。 ただ、そうは言っても受付終了まで45分くらいしかありません。 オイラ、先に出来ることをやってしまおうと思い、急いでレンタル自転車の受付場 [続きを読む]
  • 2017エクストリーム奥多摩大会レポその01
  • 2017年5月13日。雨の中、人生初のアドベンチャーレースに参加してきました この大会のために、前もってMTB(マウンテンバイク)とカヌーの練習を済ませていたオイラ達。 満を持してのアドベンチャーレース初参戦です! 漫画でも説明しておりますが、この大会トレイルランと自転車(MTB)にカヌーと三種目をこなした上に、オリエンテーリングの要素まで入っているまさにアドベンチャー大会! コース上に隠された [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその17
  • オイラが着替えられなかった理由それは…… 鉄壁のブロックでした。 運悪く、ちょうどオイラのロッカーの上と左右の人が勝ち合わせ。しかもオイラが待っているとは皆さんご存じないので、のんびりのんびり着替えてらっしゃいます。 一人くらいなら「すいません」と声をかけてロッカーを使うところですが、三方ふさがりだとさすがに行きづらく…… 結局、10分近くオイラフルのまんまで待機しておりました。(先 [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその16
  • なんだかんだで深夜の横浜を出発してから12時間49分で目的地の油壺に着きました! ゴールのほんの少し手前でトイレ休憩に立ち寄ったバス停は昔からずっと同じ光景 懐かしくてホッとしましたよ。 で、ゴールの観潮荘はこちら油壺湾を一望できる最高のロケーションに建っている、肩肘張らずに使えるフレンドリーなホテルでございます。日帰り入浴はお一人様1,000円ですが、ホームページで割引券をプリントして持って [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその15
  • トトロの山のような山に囲まれた空間を抜けると…… 最後に結構な勾配の坂を抜けて、県道に出ます。この坂、ウチの近くにある25%勾配の坂に近い斜度! しかも長い!(坂全体だと500m近いと思います)普段からこの坂を上り下りしてたら、相当な足腰の鍛錬になりそうです。 そういえば、昨日のブログに書き忘れてましたが、このルートを抜ける前に津久井浜駅でお昼ご飯(お弁当)を食べたんでした お腹ぺこぺこでし [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその14
  • ヨメが下山中に気がついたもの……それは イチゴ狩りのビニールハウスでした。 「ちょっと行ってみない?」「いいねー! パックいちご買えるかも」 と、予定にない行動ですが思いついてパッと方向転換できるのは個人的なマラニックならではの展開です。 まあ、結局パックいちごは買えなかったのですが(笑) そのあとは海岸線に出て、さらにまた里山に戻るコースで進みます。 この里山は、外界から [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその13
  • 武山ハイキングコースの入り口から20分ほどで山頂のお不動さんに着きました そうなんです。武山は頂上にお寺さんがあるのです。 日本には浅間信仰として、山そのものをご神体とする風習があります。 なので山頂には神社があるパターンが多いのですが…… この武山には、お不動さんがあるんですよね。 ちなみに三浦富士のてっぺんは神仏習合(お寺さんと神社がいっぺんに拝める)になっているので、その辺 [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその12
  • ロングロング階段を登りきったオイラ達。眼前に広がるのは…… なんだか、メチャクチャおしゃれな住宅街でした。 2年前にこの地を訪れたときはまだ分譲が進んでなかったのですがきっと人気の住宅地なんですね。ハイセンスな家がたくさん並んでおりました。 「ここに住んでみたい!」と思わせるくらい雰囲気が良かったですよ。 で、また同じ階段で戻って3kmほどロードを進むと武山への登山口が見えてきます。& [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその11
  • 大楠山の山頂で眺めを楽しんだオイラ達ゴールが遠くに見えて凹んだのは内緒です で、山頂からの道は、ほぼ下りオンリー 嫁は階段が終わると、ここぞとばかりに飛ばしておりました。(ついていけません(泣)) 途中、見晴らしの良いところでは藤の花が見えたりして (写真だと見えづらいですが左端にたくさん藤の花が咲いております)で、山を下り終わったところにはこちらのコンビニが みんなアイ [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその10
  • 大楠山に向けてトレイルに入ると、なんだかホッとしました。 やっぱり土っていいですねー で、しばらく進むと公園にたどり着きます。 この公園、あちこちに木で作ったオブジェが飾られているのですが、それのカワイイこと……子供達が作ったんでしょうか?木の枝や樹皮などを上手く動物に見立てて、作品に仕上げています。癒される!! で、本来はそのまま大楠山に向かうのですが、2017年春現在、焼却炉 [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその09
  • 朝焼けのヴェルニー公園を出発して一路衣笠駅に向かうオイラ達。 (早朝の横須賀はガラーンとしてました) この後、横須賀のドブ板通りを抜けたのですが、さすがはドブ板。海兵さん達が朝まで飲み明かしているらしく、いたるところに腕が丸太くらいある外人さんが歩いてらっしゃいます。(というか日本人が一人も歩いてませんでした) 異国情緒たっぷりというか、この無国籍感覚がいかにもドブ板だなーという感じで [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその07
  • 足つぼ地獄をクリアしたあとは横須賀を目指して進みました。 途中、野島という島に一度渡ってまた戻り、国道16号に出てからはトンネルを7つくぐります。 トンネルをくぐるたびにどんどん日が昇ってきて、最後のトンネルを抜けた頃にはこんな感じ (最後のトンネルを振り返って撮った写真です) 歩道の階段を降りると、ヴェルニー公園は目と鼻の先です で、ヴェルニー公園に着いてみると…… & [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその06
  • さりーさんご夫妻が見つけた足つぼ地獄。強制参加の結果は…… 普通に走って二周できました…… _| ̄|○ さりーさん、痛がらなくてすいません。 オイラ、昔からこの手のものはあまり痛くないんです。子供の頃にヤマベのピストン釣りをしていたとき、裸足で河原を走っていた記憶が…… 「誰よりも痛がりなさいよ!つまらない!ブログのオチをなんだと思ってるの!!」 とさりーさんにダメ出しをガチ [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその05
  • 八景島につながる海の公園に着いたオイラ達。さりーさんが何かを発見! というか、さりーさん達は以前この公園に来たことがあるらしく、そのときにこの施設をチェックしていたのだとか。 その施設とは…… 悶絶地獄、健康歩道!! 写真のように、玉石がわざわざ立ててコンクリートの歩道に埋め込まれています ここを裸足で歩くと、足つぼが押されて健康になる……という理屈らしいのですが 上の写真 [続きを読む]
  • 横浜三浦縦断マラニックレポートその04
  • ふわっとしたガイドをしながら先に進むオイラ達。ここでマジックが! そう。そのマジックとはズバリ。 “楽しくおしゃべりしてるとワープしちゃうマジック”です! こちらのドルフィンを越えてからは街道沿いを進むので、ちょっと単調かなーなんて思ってたんですが、さにあらず。 同じ40代で家族構成もほぼ一緒のオイラ達。話題に欠くことなく気づけば2時間くらいがあっという間に過ぎてしまっておりました。 [続きを読む]