rssuzuki さん プロフィール

  •  
rssuzukiさん: 隠れ家
ハンドル名rssuzuki さん
ブログタイトル隠れ家
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sss0303/
サイト紹介文数学の研究者を目指している人間の引きこもり日記   趣味は芸術とか哲学とか
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 159日(平均4.4回/週) - 参加 2016/10/19 21:01

rssuzuki さんのブログ記事

  • 今日一日
  • 〇思い思われふりふられ 5巻の発売日だから4箇所くらい本屋探したのに 見つからなかった〇友人のソフトボールの試合の観戦and応援に行くも立ち入り禁止処分のため入れず〇ネットで買おうと思っていた中古のユングの本 が売り切れに〇前から買おうと思っていたメルロポンティ... [続きを読む]
  • 来年  独り言
  • 今までずっと長い間続いていたことが、やっと一区切りついた感じずっと長い間って、本当にずっと長い間だけどね大体7,8年くらいかな僕が12歳くらいのころに始まって、18歳くらいの時に完成して23歳ころでうまくいって今やっと、って感じ負債返すのって本当に大変だなー、... [続きを読む]
  • stand by me
  • stand by me ben e kingwhen the night has come夜がやってきてand the land is dark辺りは真っ暗になってもand the moon is the only light we`ll seeただ月明りだけが見えるようになってもNo I won't be afraid, no I won't be afraid僕はこわくなんかないよ    ... [続きを読む]
  • the phantom of the opera
  • (クリスティーヌ)In sleep he sang to me,眠りの中 その人は歌いかけIn dreams he came...夢の中に その人はやってくるthat voice which calls to me私を呼ぶ声がand speaks my name...私の名前をささやくAnd do I dream again?私はまた夢を見ているの?For now I f... [続きを読む]
  • ゴッホとゴーギャン展
  • ゴッホとゴーギャン展観るため愛知県美術館に行きました正直、ゴーギャンにはあまり興味はなかったのでゴッホ中心に鑑賞してきたのですが特に後期のゴッホの作品はよかったですよゴッホは後期になると心象が表現されて抽象度を帯びた作風になってくるのですがそれが... [続きを読む]
  • love of my life
  • Love of my life愛しい人you've hurt me君は僕を傷つけたねYou've broken my heart and now you leave me僕をかきみだすのに、君は行ってしまったねLove of my life can't you see愛しい人、なんでわかってくれないのBring it back, bring it back戻ってきて、戻ってきてよDo... [続きを読む]
  • all i ask of you
  • (ラウル)No more talk of darkness暗闇の話はもうしないでForget these wide-eyed fears君の瞳が恐怖に染まるのを見たくないI'm here, nothing can harm you僕がそばにいるよ何も君を傷つけはしないMy words will warm and calm you僕の言葉で あたためて安らがせるからLet ... [続きを読む]
  • ネットって
  • ネットって難しいなーと最近実感中相手の表情とか声のトーンとか感情とかまったくわからないから、微妙なニュアンスって本当伝わりにくいし 、理解しづらいただ言葉だけで伝えないといけないって、かなり難しい会話って、考えるものじゃなくて感じるものなのに実際に会うの... [続きを読む]
  • マンガ
  • マンガ買ったり買わなかったり(つまり買ったってこと)内容としては、もうちょっと和久井とトモとのからみがほしいなー、とか言ってみるあと、主人公の入谷の堅物さもあまり、、、だけど良い意味で王道の感じそういえばそろそろ、思い思われふりふられの5巻が発売なのか [続きを読む]
  • 閉鎖的な文化と開放的な文化
  • 外部からの参入は禁止されているよって、付き合いは互いに見知った関係のみに限定されている競争しないので、効率は無視され、人間関係が重視される情緒主義要は、統治倫理(面倒見の良さ)外部からの参入が行われる互いに知らない相手とも付き合うことが起こりうるそのた... [続きを読む]
  • 倫理
  • ・あいつは悪い奴だから、犯罪者だから、反倫理的だから罰してもいい、それ相応の報いを与えてもよい、劣った存在である・ あいつはクラスの調和を乱しているからいじめてもいい外れた人は仲間にして正しく教育してやらねばならない・あいつはユダヤ人だから殺してもいい・生... [続きを読む]
  • 最近10
  • ついに公立中学の入試も終わりましたね来学期、僕は教師の仕事を減らすつもりなので、今回が本格的に仕事する最後の期間でしたね2014年からやたら忙しくなったんで、実質3年の教師生活だったかそこそこ楽しいこともあったかな(10点満点中6点くらい)そんなこんなで、4月から... [続きを読む]
  • 哲学的考察  まとまってません
  • 〇仕事と遊びを比較するのは簡単である。仕事は他に人のためであり、遊びは自身のためであるetc,,,犬と猫を比較するのも簡単である。犬は飼い主によくなつき、猫は自由気ままに生きるetc,,,〇しかし、仕事とカマンベールチーズの比較は不可能である。なぜなら、共通な事項... [続きを読む]
  • 書き物短編
  • だいぶ前に書いたもの多分16,17才くらいの時の例によって完成させていないので、今風にアレンジそれでもやはり未完成です b〇二人の会話ある人A「昨日の逃げるは恥だが役に立つ見た?」別の人 B「見たよ、ガッキー可愛くない?」ある人A「昨日のキスシーンとか本当によかった... [続きを読む]
  • 最近9
  • そういえば、数学科の受験を目指しているのに、最近全然数学の勉強していない、、哲学やら映像作品ばかりでも、抽象的っていう点で、数学と哲学は似ているし、美しさを求めてる点で、芸術と数学も同じだし数学の能力だけで決まるほど、人生単純じゃないからそれも別に... [続きを読む]
  • 文化成立 ウェットの仕組み
  • 文化を成立させるのは、主体が先天的に持つウェット的性質であるそれは、自身の主体の働きを制限し、他の存在からの干渉を受けやすくするつまり、主体にはもともと主体を埋没させようとする性質があるということである。(ラングを取得しようとする働きである。)それが文化... [続きを読む]
  • 楽天主義
  • 昔僕の知り合いが言っていたな「いいときはだれでもうまくいく」確かにその通りうまくいってる時ならだれでも楽天的でいられる苦しいときや辛いときに笑える人間が本物の楽天主義者なのさうろ覚えだけど、チャーチルの言葉「その人の真価は、窮地において試される」 [続きを読む]
  • english jokes2
  • 〇a rich man is away on a business trip and phones home.the maid answers and he ask if he can speak to his wife.`she`s upstairs h
    aving sex with her lover` the undiplomatic home-help replies.`right` says the man`go upstairs. take out my shotgun and sho... [続きを読む]