しろ くま さん プロフィール

  •  
しろ くまさん: しろくまの心理学自習室
ハンドル名しろ くま さん
ブログタイトルしろくまの心理学自習室
ブログURLhttp://ameblo.jp/0oo-shirokuma-oo0/
サイト紹介文社会人経験を経た後で大学に入りなおして心理学を学ぶしろくまのブログ
自由文心理学のことを中心に、
生活のこと、
勉強のことなど
つづっていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 188日(平均3.9回/週) - 参加 2016/10/20 16:07

しろ くま さんのブログ記事

  • 夢の発達
  • よく見る夢ってありますよね?私の場合は、大学時代に所属していた楽団の話がよく出てきます。ステージの当日なのに、全然パフォーマンスが出来ない!!って内容で、もう何度も何度もこの夢を見ました。パフォーマンスを覚えてなくて、焦って、死にそうになる夢。いつも、焦って焦ってどうにもならない、みたいな結末でした。今朝も同じような夢を見たのですが、結末がこれまでと少し違いました。「申し訳ないけど、私はパフォー [続きを読む]
  • あたまでっかち
  • 大学院生活が始まり、多分最初の難関の「共感面接」でばっちり行き詰まっていますorzなんか全然だめです。ロールプレイという不自然な状況が要因の一つとは思いますが、どうも共感面接が腑に落ちません。腑に落ちてないから、当然できない。難しい。これまで、「本を読めば分かることは、本を読んで済ます」みたいな感じで来ていたので、あたまでっかちになっているのだろうと思います。感じる。みたいなところが、特に人の気持ち [続きを読む]
  • 同じ空の下
  • 高橋優さんというアーティストが好きで、よく曲を聴いています。桐島、部活やめるってよという映画のエンドミュージックで「陽はまた昇る」を聴いて以来好きです。で、最近聴いているのは「同じ空の下」歌詞の冒頭だけちょっと書くと…………選ばれた訳じゃない才能があるって保証もないただ 僕は僕らしく 生きていたいだけさレールなんて敷かれていないし誰の足跡も残っていない正しいのかどうかを 確かめる術もない………なんか [続きを読む]
  • カクテルパーティ効果
  • 選択的注意の例として、よく「カクテルパーティー効果」が挙げられます。カクテルパーティーのようなガヤガヤしたところで会話しても、ちゃんと聞き取れる。けど、レコーダーに録ったらめっちゃガヤガヤしてた!みたいな感じの、アレです。例が例なので、聴覚にばかり意識が向いていましたが、視覚でもあるよね?まぁ当然といえば当然なのですが…通学路の桜を、「とっても綺麗!!」と思って写真におさめたところ、自分が見てい [続きを読む]
  • 入学式
  • 今日は大学院の入学式@武道館でした。総長のお言葉や来賓の祝辞を、襟を正して聞いていたのですが、、隣の学生(知らない子)が寝てて、めっちゃこっちに寄りかかってきて困りました(-_-)電車内の疲れ切ったサラリーマンか!笑今日の入学式には一人で行ったのですが、10年以上前の学部の入学式(その時は両親が熊本から来た)を思い出して、「あの頃は、親も私も若かったな〜〜」と異様に感慨深くなりました。*ランキングに参加 [続きを読む]
  • 病名について思うこと 追記
  • 以前、病名について思うこと、というログを書きました。その際、変わってほしい名前として「共依存」と「パニック障害」を挙げましたが、その後「発達障害」もあまり現実を反映していない名前なのではないか?と思うようになりました。「発達障害」と言われると、発達の途上で何かがあって、発達に障害が生じた?とか、発達することが出来ない障害?とかの感想を持たれるのではないでしょうか。発達障害は、どうやら遺伝子変異が [続きを読む]
  • ブログセミナー
  • 昨日、立花岳志さんという方主催のブログセミナーに参加してきました〜☆このブログで生計を立てる!とかは考えていませんが(笑)、もっと読んでいただけるブログにしたいなぁと思いまして。で、まぁ色々と学びはあったのですが、一番印象に残ったのは、立花さんの過去のブログセミナーに参加し、その後ブログを頑張った方々のプレゼンブログを頑張っていたら、世界が変わり、自己肯定感も高まり、うつ病も治った。というストー [続きを読む]
  • なぜ心理職を目指すのか?
  • 先週から、大学院の授業がスタートしました!コマ数自体はそんなに多くないけど、先生も先輩も口を揃えて「修士1年はかなり忙しい。くれぐれも体調管理には気をつけて!」と言います。どうやらかなり課題が多く、質も求められる模様です。。ところで授業の一つで、「なぜ心理職を目指すのか」について、自己紹介を兼ねてみんなの前で話す機会がありました。で、しろくまは、けっこう色々重いエピソードがあってここにたどり着いた [続きを読む]
  • あっ、、、( ̄∇ ̄)
  • 放送大学、今朝ログインしようとしたら出来なかった…!2016年下期受講生、ついに視聴終了か?(^_^;)(新学期の3日目までは観られるって結論かな。)*ランキングに参加しています。ぽちっと応援いただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • いつまで観られるか 放送大学
  • 2016年 下期の単科生として放送大学の受講をしています。で、、もう4月なので、もうインターネットでは観られないと思ってましたが、なぜかまだちゃんと視聴できてます。いつまで観られるのかな〜?とりあえず週末を利用して、観られるだけ観ることに今は大学の「認知心理学」を視聴中。これ、今回閲覧した中でベスト!!オススメですあっ、高野先生、目を閉じてしまった。。*ランキングに参加しています。ぽちっと応援いただけ [続きを読む]
  • 家族療法
  • 放送大学の授業で、大学院の科目に「家族療法」があります。最近はそのシリーズを観ているのですが、観ていると、自分の生家は家族療法を受けるべきだったなと思います。摂食障害と境界性パーソナリティ障害を併発している次女がIP(Identified Patient:特定された患者。家族療法では、症状を呈している人を患者そのものとみなす代わりに、家族の病理・障害を表現している人とみなす。)。摂食障害と境界性パーソナリティ障害 [続きを読む]
  • 森田正馬と当事者研究
  • 数少ない日本生まれの心理療法「森田療法」の創始者、森田正馬。この療法は、森田本人が自分自身の神経症的な症状(森田神経質)に悩み苦しんだ末に編み出したものです。これは究極の「当事者研究」だなと思います。(その意味で言うと、フロイトと離別した後に、精神症状に苦しみ、打ち克って分析心理学を確立したユングも当事者研究かな…)ちなみに当事者研究では、「べてるの家」という精神障がいの患者さんたちによる、自分 [続きを読む]
  • 精神医療・薬とAI
  • 最近、精神医療の現場で使われている薬剤についても学んでおこうと思って、精神科医の方々のブログを読んでいます。色んな薬を、実際に現場で使用された感想やその理由、患者さんの経過などが書かれており、リアリティもって学べます。臨床心理士は、病気の診断も出来なければ薬の処方もできないので、素朴に、薬を出せる権限が羨ましいと思ってしまうこともありました。。なんとなく、薬が効けば軽快する症状も多いのでは?と思 [続きを読む]
  • 焦ってます!!
  • しろくま、春休みを満喫中!…というわけでもなく、勉強+アルバイトの日々です。まぁ、勉強もアルバイトも楽しいので、満喫中といえば、そうなのですがで、何に焦っているかというと…1、春休みにやろうと思ってた勉強が進んでない!2、修士の論文テーマが定まらない!なのに、あと2週間くらいで春休みが終わってまう。。。焦ってます*ランキングに参加しています。ぽちっと応援いただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ”千葉地検に控訴を願うメールを送ってください”
  • 石郷岡病院事件、ご存じでしょうか?千葉市の精神科病院「石郷岡病院」で2012年、男性患者が介助中に暴行を受けて寝たきりになり、2年4カ月後に死亡したとされる事件です。傷害致死の罪に問われた、元准看護師2名の判決が・菅原被告…暴行罪を適用して罰金30万円(求刑・懲役8年)・もう一名の男性…「暴行は認められない」として無罪(同・懲役8年)と異様に刑が軽い。この問題について、私たちにもできることがあります。 [続きを読む]
  • リラクゼーションセラピストとしての迷い
  • 春休みでリラクゼーションセラピストとして奮闘している、しろくまですデビューしてやっと1ヶ月。想定よりも楽しくて!!店舗の人たちもめっちゃ良い人でストレスフリーな感じで働いています。が、リラクゼーションセラピストとしての自分には「これ!」というウリがなく、自信が持てない…施術のうまさを極めたいんだけど、学ぶ機会をちゃんと持たないと、なかなか上達しない経験が短いから、と人はいうけど、漫然と施術して上手 [続きを読む]
  • ブログのアクセス数
  • しばらく全然書けてなかったブログ、ここ数日はほぼ毎日書けました。というのも、久しぶりに書いた日のアクセス数がすごく多かったから!で、気をよくしたわけですね(笑)が、その後、連日書いていったところ、徐々にアクセス数が減少。がーん、ということで昨日は書かなかった。にもかかわらず昨日はなぜかアクセス数が増え、この一週間で一番アクセス数が多くなったというwやっぱり、以前書いたように(下にリンク貼ってます^^ [続きを読む]
  • 組織の中で生きること
  • しろくま、目下春休みで、アルバイトにいそしんでおります!店長は社員だけど、店舗の他のメンバーは全員アルバイト。幸い、アルバイトのメンバーも店長も良い方々なので、しろくまは毎日楽しく過ごしています(*^▽^*)が、店長の上にはエリアマネージャーやら何やらの管理部門があり、企業だから当然っちゃ当然ですが、業績についてのプレッシャーや管理方法についての指示が入ります。あああー、やっぱり社員は辛いよね。。ま、 [続きを読む]
  • さんまの東大方程式
  • こんにちは、しろくまです。リアル知り合いで、しろくまが東大出身だと知った方からよく寄せられる質問で、「東大生って、やっぱり変わった人多いの?さんまの東大方程式に出てるみたいな人。」というものがあります。東大方程式…面白いですよね(笑)しろくまの家はテレビが無いので、放映されたらYouTubeで視聴します。質問への答えは、「変わった人の濃度は高いが、全員が変というわけでもない」ですね。テレビに出るレベルで [続きを読む]
  • 大学 学部の成績!
  • 学部の成績が出揃いました。オール優!優上もあります??※かつては優がMAXだったけど、現在はその上に「優上」という区分が出来たのです。その場合、オール優だとあまり自慢にならないのか…?※「認定」は学士入学者が、以前の学部の単位を卒業単位に用いれるというものです。しかし、しろくまはもうじき学部の方は退学してしまうので、この成績は残らないという…もったいない!!文学部のどうでもいい成績より、こっちを生か [続きを読む]
  • 子どもの名前
  • 赤ちゃん名づけアプリを運営する会社が、「2016〜2017年女の子の名前ランキングベスト30」を発表したそうですね(*^▽^*)ランキング結果は、1位「心陽」(こはる)ちゃん2位「心桜」(こころ)ちゃん3位「和楓」(ほのか)ちゃんとのことで、和風な名前が人気なんですね〜。しかし、読み仮名がないと読めない。。。しろくまの本名は、当時の姉の親友の名前「◯◯子」から「子」を取っただけというテキトーさ。姉2人の名前もややテキトー [続きを読む]
  • 男女の役割
  • しろくまにとって、心理学が自分の人生の中心テーマですが、サブテーマとして「ジェンダーとの戦い」があります。(そんなに直接戦ってるわけでもないけど笑、今の日本と考え方が違いすぎて苦しむこと多々)それに関連して、この間、仕事仲間との会話でビックリしたことを書きます!A君が昔、仕事の同僚と同棲していたときのこと。仕事の同僚なので、働く時間や内容も同じ。同棲だから、別にどちらが多く金銭的に負担しているわけ [続きを読む]
  • 湯島天神
  • 昨日は、一つ下の学年に対して、大学院に向けた勉強会についての説明会をしました。試験は、どれだけ準備しても当日何がおこるか分からないので、不安も大きいと思います。でも、合格の"確率"を上げるには、開き直ってがむしゃらに頑張るしかないと思います。大学受験と違って(笑)、勉強したことがそのまま自分の将来に生きるのでやり甲斐があると思いますし。で、説明会の後、湯島天神に行きました!実は初の湯島天神。梅まつ [続きを読む]
  • 行動主義心理学者 ワトソン豪語の真意
  • しろくま、現在は毎日、放送大学のインターネット配信で色んな授業を視聴しています^^2016年下期の単科受講生なので、見放題は3月いっぱいなのかな…急げ〜(笑)放送大学の授業は、広範な知識が得られて素晴らしい!本業の大学だけだと、先生方の研究内容に左右される面があるので、深く学べても広さは覚束ないのですが、それがばっちりカバーされます。で、先日見ていた授業で受けた衝撃を少々。ワトソンというアメリカの行動主 [続きを読む]
  • 深く考えることと裏を読むこと
  • 友だちとの雑談で思ったことです。友人の中には、相手の言葉の裏を読むことが癖になっている人がいます。その人は、相手が言ったことを言葉通りには受け取らず、「その本当の意味はこうでは?」「こうは言ってるけど、本当は違うと思う、、」と色々考えて、不安になったり不快になったりと、独り相撲をしている。これって…疲れますよね。色々考えているけど、正解かは分からないし、たいてい取り越し苦労だったり、誤解だったり [続きを読む]