しろ くま さん プロフィール

  •  
しろ くまさん: しろくまの心理学自習室
ハンドル名しろ くま さん
ブログタイトルしろくまの心理学自習室
ブログURLhttps://ameblo.jp/0oo-shirokuma-oo0/
サイト紹介文社会人経験を経た後で大学に入りなおして心理学を学ぶしろくまのブログ
自由文心理学のことを中心に、
生活のこと、
勉強のことなど
つづっていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 307日(平均2.8回/週) - 参加 2016/10/20 16:07

しろ くま さんのブログ記事

  • ボディケア 〜複数回の施術〜
  • しろくま、夏休みなので週3でボディケアのアルバイトに行っています。少し前に店長が変わり、とても良い指導をしてくれる方なので、しろくまの接客力も向上中ですo(^▽^)oで、まぁ接客は別として、施術力。しろくまの所属するお店では、「しばらくは頻回のケア、筋肉がほぐれてきたら間隔を空けての施術」が基本態度です。コリッコリの人を急激にほぐしても、揉み返しが起きたり、お客さまの中に「疲れるまで身体を放置して、疲れ [続きを読む]
  • 心理学検定2017
  • 今年も、心理学検定を受けて来ました〜!昨年の記事はこちら↓?(*´?`*)?去年は8科目合格して1級を取れたので、今回は残りの2科目を合格して特1級を取りたい!!今年も駒場(東大)での実施でした。どうでもいいけど、駒場はなんだかゴミゴミしているというか、あまり綺麗ではないよねぇ。。13:20までに入室、13:30〜説明&問題用紙等の配布。試験開始が14:00だから、30分も身動き取れないのはちょっと辛い(^_^;)空き時間はマ [続きを読む]
  • 「気が済みやすい」ソリューション
  • 飽きっぽい。ですか?しろくまは…。飽きっぽくないと思ってましたが、飽きっぽいかもしれません。笑昔から「双子座は飽きっぽい」みたいな星占いとか見て(しろくまは双子座です)、なーんか嫌な気持ちになってたんですが。最近いろいろ振り返ってみて、、、自分は飽きっぽいのかも、と思い始めました。マイブームが来るとがーっとやるけど、それが引くともう何もやらない。みたいな波があります。ですが、「飽きっぽい」って、 [続きを読む]
  • キャラ設定
  • 大学院に入学して、若者と接する機会が増えました。で、しろくまが驚いたのは若者「大学院に入ったら、自分のキャラ設定とか考えるじゃないですか。『周りの人がこうだから、自分はこれでいこう』みたいな…」しろくま「?!!?」その若者がたまたまそうなのか?みんかキャラ設定を考えるものなのか?は分からないのですが。あ、でも、以前学部の卒論検討会で「キャラ」について研究している子がいて、その時は「変わったことを [続きを読む]
  • ついに夏休み
  • 夏期集中講義も終わり、レポートはあと一本提出すればOKということで、ついに夏休みがやってきます!長期休暇は、授業がある時には出来ない勉強をたくさんやりたいので、楽しみ。修論のための文献読んだり精神医学の知識増やしたり映像教材観たり心理学検定受けたりetcアルバイト、例のリラクゼーションセラピストやってるんですが、週3はやっぱり多いかも。勉強時間が食われるのと、体力的にも。あと、先生の面接に陪席出来る機 [続きを読む]
  • 身体化しすぎ(>_<)
  • 先週、集中講義がありました。受ける前から嫌な予感はしていたのですが、やっぱりギッチリ授業が詰まってるってのはキツい。それ以降、しっかり身体化しちゃって、呼吸困難、だるさ、軽い睡眠障害状態になってしまってます(´∀`)ぬるいお風呂に浸かったり、整体に行ったり、甘酒(飲む点滴!)飲んだりして快方に向かうよう心がけます〜。はぁ。昔からだけど、疲れがダイレクトに出過ぎ(^_^;)そして全く関係ないけど上野の蓮の [続きを読む]
  • 英語学習の目標設定
  • しろくま、英語があんまり得意ではありません。苦手、というほどではないけど、日本語と比較すると俄然能率が下がるので、どうしても英語は避けてしまいがち。。でも、これから研究を進めるためには英語は必須!!なので夏休みには英語に取り組みたいと考えているところですo(^▽^)oで、目標設定なのですがこれまで、「日本語と同じように話せるようになりたい!帰国子女じゃなくてもペラペラな人に!」とか非現実的な妄想を繰り [続きを読む]
  • タラレバ娘 (←娘?笑)
  • しろくま、恥の多い人生を送ってきましたので…よく、「人生やり直せたらな〜」と思っています。今のまぁまぁ健康な精神状態で、過去に戻れたら。中学校入学くらいまで戻りますね。笑とか妄想するんですが、そうするといま出会っている人には出会わない人生なんだな…と思うと、けっこう焦ります。まぁ妄想は続けるんですがね。笑でもそう思える時点で、しろくまの、これまでの人生も捨てたものではないのかもしれません。↓この [続きを読む]
  • 梅雨とメンタルヘルス
  • 結構前になりますが、しろくま、帰省していました。久しぶりに会った姉は落ち着いており、習ったこともないピアノをじゃんじゃん弾きこなしていました(相変わらず天才肌)。十何年ぶりに恋人も出来たとのことで、とても幸せそう。姉が落ち着いているため、母も健やかで、こんな日も来るんだなぁという感じでした。これまでの長い間、壮絶な日々だったのに、今こうやって穏やかに笑っていられるなんて…と、人間の底力を感じまし [続きを読む]
  • 発達障害シンポジウム
  • 先日、東京大学で行われた発達障害のシンポジウムに行ってきました〜!色々学ぶところは多かったのですが、なんか一番「おおっ」と思ったのは、精神科医の加藤進昌先生が言った「最近、自分は発達障害ではないかと言っていらっしゃる方がとても多い。しかし、発達障害(特に自閉スペクトラム)の場合は内省が苦手だから、自分が発達障害かもと疑えている時点で違うケースが多い。自分の困難感を"発達障害"の可能性に押しつけて、 [続きを読む]
  • 就職活動
  • 修士2年生で、博士に進学しない人は就職活動真っ盛りです。で、しろくまは素朴に「臨床心理学コースに所属してるから、みんな心理学系のところに就職するんだろうな〜」と思ってました。が、話を聞いた子は、一般企業に普通の総合職(心理職ではない)就職するそうで。ハッ!としました。そうか、この子たちは普通に就職して普通に働く、というのも選択肢にあるんだなぁ〜と。しろくまは、もうそんな生活は結構です、というか、心 [続きを読む]
  • ”オレンジジュース”
  • 小林麻央さんが亡くなってしまいました、、、。しろくまはテレビをほとんど観ないので、テレビでご活躍されているころの小林麻央さんのことは知らないのですが、ブログを開設され、様々な想いや病気のことなどを発信されていて、よく拝読していたので、悲しい限りです。苦しい状況にあっても、こんなに可愛らしい笑顔の写真を載せてくださり、そして最期の言葉は海老蔵さんへの「愛してる」、、、本当に素敵な女性だと思います。 [続きを読む]
  • 頭が良い人をとりあえず「発達障害」と考える風潮
  • 将棋の藤井聡太四段、プロ入りからの25連勝(歴代単独2位)すごいですね〜!!我が家は、数年前から夫が将棋にハマりだしてからの藤井くん出現だったので、結構熱い視線を送っています。で、先日、藤井聡太くんについてネットで見てたら、「藤井聡太 発達障害」「藤井聡太 アスペルガー」みたいな検索ワードが。。。…え?そうなの??(^_^;)まぁ確かに普通の子どもの興味関心と違って、若いのにひたすら将棋、とか、読みの速さと [続きを読む]
  • 病名について思うこと 追記…の追記
  • 以前から、病名について思うことを色々書いていましたが…(下記参照)あるコミュニティで発達障害の当事者の方々と意見を交わしていたところ、「発達」という部分よりも「障害」という部分に思うところがある方が大多数でした。そうか、なるほど…障害という言葉の響きは、初めて診断をされたり「自分ってそうかも?」と思ったりしたときに、重いのかもしれません。一方で、「障害」と言われることで、世間の理解を得られやすい [続きを読む]
  • 梅雨とこころ
  • 少し前(といっても2ヶ月前か)しろくま、帰省してました。久しぶりに会う姉は、随分落ち着いていました。習ったこともないピアノを弾きこなし(天才肌)、大切な人も出来たようです。自分に言い聞かせる感じでもなく前向きな言葉を口にする姉や、穏やかに笑っている母を見て、これまでの人生 本当に壮絶な出来事の連続だったのに、こうやって笑って過ごせるって、人間の底力ってすごいなと思いました。生きてるってすごい。ただ [続きを読む]
  • こんなのを待ってた!!
  • しろくま、「理解力を上げたい。。」というのがここしばらくのテーマでした。が、結構「理解力を上げる」に関しては文献が無くって!!以前テーマだった集中力とか記憶力は、結構たくさん本が出てる。だから、色々読み漁ってなんとなく概要をつかんだのです。でも理解力って、意外に取り扱われてなくて〜〜途方にくれてたんです、、、が!こんなのありました東大卒カリキュラムクリエイター田苗真也 「理解力を伸ばしたい人 [続きを読む]
  • Twitter
  • そういえば、少し前にTwitter始めました。よかったらフォローしてみてください@o_shirokuma_oそれにしても、数年前まで、twitterは消えゆくメディアだと思ってたのですが、意外とまだ使われてますね。むしろ今の30代よりも若者たちの方が使ってる印象。*ランキングに参加しています。ぽちっと応援いただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 顔の話でついでに、、
  • 一つ前のログで顔を覚える話をしましたが、顔は覚えるんですが、覚え方が粗いのか、特に芸能人は「同じ人だと思ってたけど違うひとだった!」ということが多々あります。例を挙げると、、堺雅人さん と 中居正広さん樹木希林さん と 草間彌生さん松山ケンイチさん と 二宮和也さん蒼井優さん と 池脇千鶴さん竹野内豊さん と 大谷亮平さんっていうか竹野内豊さん と金城武さん宮崎あおいさん と 二階堂ふみさん鈴木奈々さん と 西 [続きを読む]
  • ひとの顔と名前を覚える
  • 新学期が始まり、新たな出会いがたくさん!となると、「ひとの顔と名前を覚える」機会がたくさん!!!それで苦労している人も多いんじゃないかと思います。で、しろくまは…比較的、それが得意です。だからそんなに苦労していません。でもよく考えてみたら、以前は苦手だったなぁと思い出しました!会社員になりたての頃なんか、おじさんが続々登場して、大混乱を起こしていました(笑)そういえば。なので、いつの間にか克服出来 [続きを読む]
  • 夢の発達
  • よく見る夢ってありますよね?私の場合は、大学時代に所属していた楽団の話がよく出てきます。ステージの当日なのに、全然パフォーマンスが出来ない!!って内容で、もう何度も何度もこの夢を見ました。パフォーマンスを覚えてなくて、焦って、死にそうになる夢。いつも、焦って焦ってどうにもならない、みたいな結末でした。今朝も同じような夢を見たのですが、結末がこれまでと少し違いました。「申し訳ないけど、私はパフォーマ [続きを読む]
  • あたまでっかち
  • 大学院生活が始まり、多分最初の難関の「共感面接」でばっちり行き詰まっていますorzなんか全然だめです。ロールプレイという不自然な状況が要因の一つとは思いますが、どうも共感面接が腑に落ちません。腑に落ちてないから、当然できない。難しい。これまで、「本を読めば分かることは、本を読んで済ます」みたいな感じで来ていたので、あたまでっかちになっているのだろうと思います。感じる。みたいなところが、特に人の気持ち [続きを読む]
  • 同じ空の下
  • 高橋優さんというアーティストが好きで、よく曲を聴いています。桐島、部活やめるってよという映画のエンドミュージックで「陽はまた昇る」を聴いて以来好きです。で、最近聴いているのは「同じ空の下」歌詞の冒頭だけちょっと書くと…………選ばれた訳じゃない才能があるって保証もないただ 僕は僕らしく 生きていたいだけさレールなんて敷かれていないし誰の足跡も残っていない正しいのかどうかを 確かめる術もない………なんか [続きを読む]
  • カクテルパーティ効果
  • 選択的注意の例として、よく「カクテルパーティー効果」が挙げられます。カクテルパーティーのようなガヤガヤしたところで会話しても、ちゃんと聞き取れる。けど、レコーダーに録ったらめっちゃガヤガヤしてた!みたいな感じの、アレです。例が例なので、聴覚にばかり意識が向いていましたが、視覚でもあるよね?まぁ当然といえば当然なのですが…通学路の桜を、「とっても綺麗!!」と思って写真におさめたところ、自分が見ていた [続きを読む]
  • 入学式
  • 今日は大学院の入学式@武道館でした。総長のお言葉や来賓の祝辞を、襟を正して聞いていたのですが、、隣の学生(知らない子)が寝てて、めっちゃこっちに寄りかかってきて困りました(-_-)電車内の疲れ切ったサラリーマンか!笑今日の入学式には一人で行ったのですが、10年以上前の学部の入学式(その時は両親が熊本から来た)を思い出して、「あの頃は、親も私も若かったな〜〜」と異様に感慨深くなりました。*ランキングに参加し [続きを読む]