しろ くま さん プロフィール

  •  
しろ くまさん: しろくまの心理学自習室
ハンドル名しろ くま さん
ブログタイトルしろくまの心理学自習室
ブログURLhttp://ameblo.jp/0oo-shirokuma-oo0/
サイト紹介文社会人経験を経た後で大学に入りなおして心理学を学ぶしろくまのブログ
自由文心理学のことを中心に、
生活のこと、
勉強のことなど
つづっていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 250日(平均3.1回/週) - 参加 2016/10/20 16:07

しろ くま さんのブログ記事

  • ”オレンジジュース”
  • 小林麻央さんが亡くなってしまいました、、、。しろくまはテレビをほとんど観ないので、テレビでご活躍されているころの小林麻央さんのことは知らないのですが、ブログを開設され、様々な想いや病気のことなどを発信されていて、よく拝読していたので、悲しい限りです。苦しい状況にあっても、こんなに可愛らしい笑顔の写真を載せてくださり、そして最期の言葉は海老蔵さんへの「愛してる」、、、本当に素敵な女性だと思います。 [続きを読む]
  • 頭が良い人をとりあえず「発達障害」と考える風潮
  • 将棋の藤井聡太四段、プロ入りからの25連勝(歴代単独2位)すごいですね〜!!我が家は、数年前から夫が将棋にハマりだしてからの藤井くん出現だったので、結構熱い視線を送っています。で、先日、藤井聡太くんについてネットで見てたら、「藤井聡太 発達障害」「藤井聡太 アスペルガー」みたいな検索ワードが。。。…え?そうなの??(^_^;)まぁ確かに普通の子どもの興味関心と違って、若いのにひたすら将棋、とか、読みの速さと [続きを読む]
  • 病名について思うこと 追記…の追記
  • 以前から、病名について思うことを色々書いていましたが…(下記参照)あるコミュニティで発達障害の当事者の方々と意見を交わしていたところ、「発達」という部分よりも「障害」という部分に思うところがある方が大多数でした。そうか、なるほど…障害という言葉の響きは、初めて診断をされたり「自分ってそうかも?」と思ったりしたときに、重いのかもしれません。一方で、「障害」と言われることで、世間の理解を得られやすい [続きを読む]
  • こんなのを待ってた!!
  • しろくま、「理解力を上げたい。。」というのがここしばらくのテーマでした。が、結構「理解力を上げる」に関しては文献が無くって!!以前テーマだった集中力とか記憶力は、結構たくさん本が出てる。だから、色々読み漁ってなんとなく概要をつかんだのです。でも理解力って、意外に取り扱われてなくて〜〜途方にくれてたんです、、、が!こんなのありました東大卒カリキュラムクリエイター田苗真也 「理解力を伸ばしたい人 [続きを読む]
  • Twitter
  • そういえば、少し前にTwitter始めました。よかったらフォローしてみてください@o_shirokuma_oそれにしても、数年前まで、twitterは消えゆくメディアだと思ってたのですが、意外とまだ使われてますね。むしろ今の30代よりも若者たちの方が使ってる印象。*ランキングに参加しています。ぽちっと応援いただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 顔の話でついでに、、
  • 一つ前のログで顔を覚える話をしましたが、顔は覚えるんですが、覚え方が粗いのか、特に芸能人は「同じ人だと思ってたけど違うひとだった!」ということが多々あります。例を挙げると、、堺雅人さん と 中居正広さん樹木希林さん と 草間彌生さん松山ケンイチさん と 二宮和也さん蒼井優さん と 池脇千鶴さん竹野内豊さん と 大谷亮平さんっていうか竹野内豊さん と金城武さん宮崎あおいさん と 二階堂ふみさん鈴木奈々さん と 西 [続きを読む]
  • ひとの顔と名前を覚える
  • 新学期が始まり、新たな出会いがたくさん!となると、「ひとの顔と名前を覚える」機会がたくさん!!!それで苦労している人も多いんじゃないかと思います。で、しろくまは…比較的、それが得意です。だからそんなに苦労していません。でもよく考えてみたら、以前は苦手だったなぁと思い出しました!会社員になりたての頃なんか、おじさんが続々登場して、大混乱を起こしていました(笑)そういえば。なので、いつの間にか克服出来 [続きを読む]
  • 夢の発達
  • よく見る夢ってありますよね?私の場合は、大学時代に所属していた楽団の話がよく出てきます。ステージの当日なのに、全然パフォーマンスが出来ない!!って内容で、もう何度も何度もこの夢を見ました。パフォーマンスを覚えてなくて、焦って、死にそうになる夢。いつも、焦って焦ってどうにもならない、みたいな結末でした。今朝も同じような夢を見たのですが、結末がこれまでと少し違いました。「申し訳ないけど、私はパフォーマ [続きを読む]
  • あたまでっかち
  • 大学院生活が始まり、多分最初の難関の「共感面接」でばっちり行き詰まっていますorzなんか全然だめです。ロールプレイという不自然な状況が要因の一つとは思いますが、どうも共感面接が腑に落ちません。腑に落ちてないから、当然できない。難しい。これまで、「本を読めば分かることは、本を読んで済ます」みたいな感じで来ていたので、あたまでっかちになっているのだろうと思います。感じる。みたいなところが、特に人の気持ち [続きを読む]
  • 同じ空の下
  • 高橋優さんというアーティストが好きで、よく曲を聴いています。桐島、部活やめるってよという映画のエンドミュージックで「陽はまた昇る」を聴いて以来好きです。で、最近聴いているのは「同じ空の下」歌詞の冒頭だけちょっと書くと…………選ばれた訳じゃない才能があるって保証もないただ 僕は僕らしく 生きていたいだけさレールなんて敷かれていないし誰の足跡も残っていない正しいのかどうかを 確かめる術もない………なんか [続きを読む]
  • カクテルパーティ効果
  • 選択的注意の例として、よく「カクテルパーティー効果」が挙げられます。カクテルパーティーのようなガヤガヤしたところで会話しても、ちゃんと聞き取れる。けど、レコーダーに録ったらめっちゃガヤガヤしてた!みたいな感じの、アレです。例が例なので、聴覚にばかり意識が向いていましたが、視覚でもあるよね?まぁ当然といえば当然なのですが…通学路の桜を、「とっても綺麗!!」と思って写真におさめたところ、自分が見ていた [続きを読む]
  • 入学式
  • 今日は大学院の入学式@武道館でした。総長のお言葉や来賓の祝辞を、襟を正して聞いていたのですが、、隣の学生(知らない子)が寝てて、めっちゃこっちに寄りかかってきて困りました(-_-)電車内の疲れ切ったサラリーマンか!笑今日の入学式には一人で行ったのですが、10年以上前の学部の入学式(その時は両親が熊本から来た)を思い出して、「あの頃は、親も私も若かったな〜〜」と異様に感慨深くなりました。*ランキングに参加し [続きを読む]
  • 病名について思うこと 追記
  • 以前、病名について思うこと、というログを書きました。その際、変わってほしい名前として「共依存」と「パニック障害」を挙げましたが、その後「発達障害」もあまり現実を反映していない名前なのではないか?と思うようになりました。「発達障害」と言われると、発達の途上で何かがあって、発達に障害が生じた?とか、発達することが出来ない障害?とかの感想を持たれるのではないでしょうか。発達障害は、どうやら遺伝子変異が要 [続きを読む]
  • ブログセミナー
  • 昨日、立花岳志さんという方主催のブログセミナーに参加してきました〜☆このブログで生計を立てる!とかは考えていませんが(笑)、もっと読んでいただけるブログにしたいなぁと思いまして。で、まぁ色々と学びはあったのですが、一番印象に残ったのは、立花さんの過去のブログセミナーに参加し、その後ブログを頑張った方々のプレゼンブログを頑張っていたら、世界が変わり、自己肯定感も高まり、うつ病も治った。というストーリ [続きを読む]
  • なぜ心理職を目指すのか?
  • 先週から、大学院の授業がスタートしました!コマ数自体はそんなに多くないけど、先生も先輩も口を揃えて「修士1年はかなり忙しい。くれぐれも体調管理には気をつけて!」と言います。どうやらかなり課題が多く、質も求められる模様です。。ところで授業の一つで、「なぜ心理職を目指すのか」について、自己紹介を兼ねてみんなの前で話す機会がありました。で、しろくまは、けっこう色々重いエピソードがあってここにたどり着いた [続きを読む]
  • あっ、、、( ̄∇ ̄)
  • 放送大学、今朝ログインしようとしたら出来なかった…!2016年下期受講生、ついに視聴終了か?(^_^;)(新学期の3日目までは観られるって結論かな。)*ランキングに参加しています。ぽちっと応援いただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • いつまで観られるか 放送大学
  • 2016年 下期の単科生として放送大学の受講をしています。で、、もう4月なので、もうインターネットでは観られないと思ってましたが、なぜかまだちゃんと視聴できてます。いつまで観られるのかな〜?とりあえず週末を利用して、観られるだけ観ることに今は大学の「認知心理学」を視聴中。これ、今回閲覧した中でベスト!!オススメですあっ、高野先生、目を閉じてしまった。。*ランキングに参加しています。ぽちっと応援いただけ [続きを読む]
  • 家族療法
  • 放送大学の授業で、大学院の科目に「家族療法」があります。最近はそのシリーズを観ているのですが、観ていると、自分の生家は家族療法を受けるべきだったなと思います。摂食障害と境界性パーソナリティ障害を併発している次女がIP(Identified Patient:特定された患者。家族療法では、症状を呈している人を患者そのものとみなす代わりに、家族の病理・障害を表現している人とみなす。)。摂食障害と境界性パーソナリティ障害 [続きを読む]
  • 森田正馬と当事者研究
  • 数少ない日本生まれの心理療法「森田療法」の創始者、森田正馬。この療法は、森田本人が自分自身の神経症的な症状(森田神経質)に悩み苦しんだ末に編み出したものです。これは究極の「当事者研究」だなと思います。(その意味で言うと、フロイトと離別した後に、精神症状に苦しみ、打ち克って分析心理学を確立したユングも当事者研究かな…)ちなみに当事者研究では、「べてるの家」という精神障がいの患者さんたちによる、自分 [続きを読む]
  • 精神医療・薬とAI
  • 最近、精神医療の現場で使われている薬剤についても学んでおこうと思って、精神科医の方々のブログを読んでいます。色んな薬を、実際に現場で使用された感想やその理由、患者さんの経過などが書かれており、リアリティもって学べます。臨床心理士は、病気の診断も出来なければ薬の処方もできないので、素朴に、薬を出せる権限が羨ましいと思ってしまうこともありました。。なんとなく、薬が効けば軽快する症状も多いのでは?と思 [続きを読む]
  • 焦ってます!!
  • しろくま、春休みを満喫中!…というわけでもなく、勉強+アルバイトの日々です。まぁ、勉強もアルバイトも楽しいので、満喫中といえば、そうなのですがで、何に焦っているかというと…1、春休みにやろうと思ってた勉強が進んでない!2、修士の論文テーマが定まらない!なのに、あと2週間くらいで春休みが終わってまう。。。焦ってます*ランキングに参加しています。ぽちっと応援いただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ”千葉地検に控訴を願うメールを送ってください”
  • 石郷岡病院事件、ご存じでしょうか?千葉市の精神科病院「石郷岡病院」で2012年、男性患者が介助中に暴行を受けて寝たきりになり、2年4カ月後に死亡したとされる事件です。傷害致死の罪に問われた、元准看護師2名の判決が・菅原被告…暴行罪を適用して罰金30万円(求刑・懲役8年)・もう一名の男性…「暴行は認められない」として無罪(同・懲役8年)と異様に刑が軽い。この問題について、私たちにもできることがあります。 [続きを読む]
  • リラクゼーションセラピストとしての迷い
  • 春休みでリラクゼーションセラピストとして奮闘している、しろくまですデビューしてやっと1ヶ月。想定よりも楽しくて!!店舗の人たちもめっちゃ良い人でストレスフリーな感じで働いています。が、リラクゼーションセラピストとしての自分には「これ!」というウリがなく、自信が持てない…施術のうまさを極めたいんだけど、学ぶ機会をちゃんと持たないと、なかなか上達しない経験が短いから、と人はいうけど、漫然と施術して上手 [続きを読む]
  • ブログのアクセス数
  • しばらく全然書けてなかったブログ、ここ数日はほぼ毎日書けました。というのも、久しぶりに書いた日のアクセス数がすごく多かったから!で、気をよくしたわけですね(笑)が、その後、連日書いていったところ、徐々にアクセス数が減少。がーん、ということで昨日は書かなかった。にもかかわらず昨日はなぜかアクセス数が増え、この一週間で一番アクセス数が多くなったというwやっぱり、以前書いたように(下にリンク貼ってます^^ [続きを読む]