ときわ荘 さん プロフィール

  •  
ときわ荘さん: 地球カタログブログ
ハンドル名ときわ荘 さん
ブログタイトル地球カタログブログ
ブログURLhttp://yuka06020602.muragon.com/
サイト紹介文毎日の出来事を適当に、ひっそりと書く箱庭的なブログ。 少量の哲学も混ぜ込んで造るハンバーグ箱庭。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 156日(平均0.4回/週) - 参加 2016/10/20 19:23

ときわ荘 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 秘密の花
  • その人に会うとトキメク。 その人の事を考えるとドキドキする。 それは恋だ。 道端に咲く小さなツボミみたいに、恋は可愛いものだ。 でも、結婚してたら? ひなたではなく、日陰でヒッソリと咲いたら、それは、やっぱり、ヒッソリと引っこ抜かなくてはならない。 うっかり大輪の華になったら、それはもう後戻りは出来ないから。 昔、いや、今も時々、知らない町に一人で住んでみたくなる衝動が、ある。 その人が、連れてっ [続きを読む]
  • 無秩序への慕情
  • 秩序は好きですか? 田舎の私の家の道。 デコボコの端は草むら、土の道。 10年前。やっとアスファルトの工事を、トンテントンテン。見ててワクワク! 完成した日も、ピカピカのアスファルトが通る度に嬉しくて! あぁ、でも、ある日、気がついた。 懐かしい無秩序よ。 デコボコの端は草むら、土の道。 夕日の落ちる頃、ランドセル背負って、とぼとぼ歩いた帰り道。 長靴で、濁った水溜まり、お邪魔します。 道端の長い [続きを読む]
  • 剣の道
  • 昔、剣道が大人になってから出来ないと、おじいさんに言ったんだ。 防具も高いし、場所もだし、一人じゃ出来ないしって。 そしたら、おじいさんは言ったんだ。 「剣道は、どこででも、一人でも出来る。 剣、一つあれば。」 って。 目から鱗だったんだ。 私が裏だと決めつけてた事は表だったりするんだね。 なんて真理。武道の真髄を教えてもらった気がしたよ。 書き留めておこう。 あらゆる真理を。あるいは、ちょっとし [続きを読む]
  • 地球カタログ変更点
  • 正直に言うよ。 小指の爪の先っちょに引っかかった糸くずさ。 私の鼻息でユラユラ揺れる糸くずさ。 正直に言うよ。 私は数字が怖くなったのさ。 糸電話の糸の切れはし。 糸くずユラユラ。少し愉快になってきた。 誰かに贈り物したいけど、数字を恐れて信号を送るのも怖くなるなら本末転倒さ。 私は、遥か彼方の私に贈り物する事に決めたのさ。 糸くずユラユラ、揺れる愉快な一人言。 地球カタログ、ゴーゴーゴー! 目次 [続きを読む]
  • 猫と船出
  • 毛むくじゃらの、そいつは朝になると決まってズシリと子供の頃と変わらず私の腹の上に乗る。 昔は、あんなに軽かったのに。 拾った二匹のきみたちは、銀色の綺麗な毛から脱皮して、どす黒い色に。 わぉ! ちょっとビックリしたけれど色なんて関係ないさ。 朝は。決まりきった朝は、変わる。 大切な人の為に。 私の為に。 朝は。決まりきった朝は。 船出の日。 沢山の地図。 羅針盤と揺れる船室。 一段登っては、自分の [続きを読む]
  • 真夜中の灯りとヘビ苺
  • 見えない透明人間を 少しだけ幸せにしたくて でも時々は、投げられたヘビ苺に、心が痛む 笑って、つぶして食べてしまおうと思うのだけど どうしても思い出すヘビ苺 でもね、ポジティブばかりが人生じゃないよね、ヘビ苺。 ネガティブも、きっと大事な大事な実になるのでしょう。 楽しく笑って幸せでなきゃ、透明人間を幸せに出来ないなんて嘘。 痛みがあるからこその贈り物。 暗闇の中、灯されたランプのあかり。 そこで [続きを読む]
  • 魔方陣を描くスプーン
  • リーンリンリーリーンリンリー 鈴虫の音色は秋の音色。 宇宙の彼方から贈り物、今日も、ひっそり、お届けします。 とある宇宙の果ての香川県星で、うどん屋を営む、お婆さんは、うどんという白い謎の食べ物を湯がく。 なんでも大鍋で湯がくのに、混ぜる棒を裏の山から拾ってくるんですって! きっと地球にはない、魔方陣も描けるような魔法の棒なのでしょう。 でも!私も最近、しゃもじに、おたまに、木で出来たものを集めて [続きを読む]
  • 秘密の引き戸
  • 真夜中が好き。 誰もが寝静まって、まるで世界は私だけ。 ひんやりとしたアスファルトの上を、裸足で歩く。なんて想像をする。 孤独は人を強くするか?弱くするか? きっと孤独な時点で私は強いのだろう。 足るを知らない水星人の彼女は、昼間に私の足を引っ張る事に夢中で、もがく。 美しく白い、たてがみを振り乱して。 私には、何もない。 されど、私には私がある。 人は何故、生きる? それは自分の使命と、この世の [続きを読む]
  • なまたまごと庭の草
  • 生卵に、しょうゆ大さじ3杯。 冷蔵庫で半日つけて、黄身をスプーンでひっくり返す。 そして、半日。 あら、2ランクは上の卵掛けご飯の出現です! 黄身の色が変わって、実験みたいで面白い。 同じレシピは飽きるけど、新しいレシピ、思いついたレシピを作るのはモゲラ! あ、モゲラは火星語で、好きの意味です。 台所は、実験室となり、私は博士となり、正しい方程式を探しながら、失敗を繰り返す。 2003年のカレー生 [続きを読む]
  • メーデー。メーデー。
  • こちら地球サフラン通り一丁目。 メーデー。メーデー。 聞こえますか? 遥か彼方に私は毎日、贈り物を届けます。 段ボールを台座にした衛星機器を使って。 名声のないものの名言は、ゴミ箱の紙切れに等しいでしょう。 でも、その埋もれた紙切れに、世界を変える世界が描かれてたら? メーデー。メーデー。 少しずつワクワク、キラキラ冒険を求める。 今より前へ。 きっとゴミ箱から溢れて、ガラクタの山になるだろう。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …