サンクの山ちゃん さん プロフィール

  •  
サンクの山ちゃんさん: サンクの山ちゃん
ハンドル名サンクの山ちゃん さん
ブログタイトルサンクの山ちゃん
ブログURLhttp://aquariumcinqstaff.blog.fc2.com/
サイト紹介文京都の熱帯魚店、アクアリウムサンクの店員山ちゃんのブログ。アピスト、コリドラス、入荷情報や魚紹介。
自由文京都の熱帯魚のお店、アクアリウムサンクで働く店員、山ちゃんのブログです。
入荷情報から日常まで、楽しんでいただけるよう頑張っています。
アピストグラマ、コリドラス、シクリッド、ナマズ、モルミルスなど怪魚。
また、近くの食事処や釣りなどの日常もご紹介させていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 306日(平均5.8回/週) - 参加 2016/10/20 19:35

サンクの山ちゃん さんのブログ記事

  • ペルーからメチニスがやってきてます。肩のスポットが怪しい感じですね。オリノセンシスヤクザが10cmです。このサイズになってくるとベビーというよりも若魚って感じがしますね。らしく、縄張り主張を始めてます。ここから厚みも出て迫力が増してきます。cf.セベルスも個体毎に撮影してみました。本当に侮れない見事な魚になります。派手な色は全部乗せたかのようです。 [続きを読む]
  • 色んなゲオが居ます
  • アルギロ、ネアンビ、cf.アバリオスと3種渦巻いております。わりとゲオのなかでも黄色よりの魚たち。タパジヨスマグナムもうまいこと住みわけしてます。ラスト一匹のゲアイですが、存在感があります。自然な体型ですが、なんとなく寸詰まり感かあって可愛いシクリッドです。レッドヘッドタパジョス。頭部の赤も勿論美しいのですが、ミラーがかった体側もなかなかに特徴的で美しいです。 [続きを読む]
  • あの怪魚!
  • 怪魚の中の怪魚といっても過言ではないですね!電気ウナギ、入荷しました!魚に興味がないという人でも電気ウナギの名前は知ってることも多い正に怪魚の中の怪魚じゃないでしょうか?今回約50cmと良いサイズで来てくれてますが、これぐらいは水族館などの施設以外ではそうそう会えないですねヘンテコさかなが好きなので私としても嬉しい入荷です。かわいらし過ぎる変な顔してます。ですが、やはり電気ナマズと違って、電気が怖くて [続きを読む]
  • 愛着湧きまくりです。困りましたね。こちらの個体は野性味あふれた恥ずかしがりやさんです。カクエタイアマイヤシー。侮れない魚です。ちょっとオヤニラミチックで馴染みます。泳ぎ方もそっちの感じです。なかなかに目が良いのが見てとれる泳ぎをします。興奮状態や環境によって模様変化著しい系統の魚なので、そういった面でも楽しいですよ。 [続きを読む]
  • タイタニック
  • タイタニックといえばレオナルド・ディカプリオ主演の映画もあった豪華客船という感じですが、巨人の意ですね。巨人といえば世代的には進撃したりされたりする巨人です。熱帯魚としてはこれですね。今回入荷の個体は、ほぼ同じサイズなんですが表現に違いがあります。人によって選ぶ個体が本当にバラけると思います。写真だと小さい個体に見えますが、フィラメントを抜いて16cmありますよ。こちらもキラキラキンです。派手なのに上 [続きを読む]
  • 日替りセール最終日!
  • 良いサイズのタイタニックです。28cmでこれだけキンキンしてくれていると見ごたえがありますね。こちらの個体は15cmですが、なかなかに濃い個体です。とても魅力的です。個人的にはトリム系のベビーって好きなんですが、やはりそのサイズより安心感かあって素晴らしいです。アラベスク、3匹セットです。正直、メジャーな小型プレコで一番美しいと思います。いろんな魚を飼われるコミュニティタンクな飼育をする方も結構飼ってる魚 [続きを読む]
  • かゆいところ
  • 店長にこういうの好きだろ?と言われました。好きです。こういうの。オレンジフィンブラックカイザーです。派手派手なオレンジフィンカイザーもおりますが、この魚の色気はたまりません。ド派手じゃないですが、綺麗でわびさびがあります。でも地味って訳じゃないのがたまらない魚です。他にない魚なんですが、それが妙にツボにハマるのです。こちらはシングー産のラビリンスタイガーです。シングーらしく爽やかな色をしています。 [続きを読む]
  • ホプラクルス
  • 結構な人気です。青…なんですが緑みのある青色ですね。成長して青がのっぺりと乗った姿は改良ディスカスにもひけをとらないと思います。目も赤いですし、改良ディスカスの青が好きな方には良いと思います。大型魚水槽の脇役に…とも言われますが充分主役な魚です! [続きを読む]
  • 本日から日替りセールスタートです!
  • この後、21時から更新いたします。単体でお安く!というのもありますが、私の方から出すのはセットでお安くというのが多くなると思います。今回もひとつそんな感じです。結構人気頂いてるシングー産のメチニス。こちらとパラ産のロイヤルスポットメチニスオリノコ産のミロソマのお得な3匹まとめたセットになってます。中大型カラシンは、いろんな種類を混泳させるという方が多いですが、結構面白いセット内容になってます。とくに [続きを読む]
  • ベネズエラのツクナレさん
  • ベネズエラ産のオリノセンシスです、最大サイズ自体はキクラの中でも比較的小さめで収まることが知られ、流通センター価格も比較的手頃であることから人気の種ですね。いわゆる現地でツクナレと呼ばれる中でも美味しいといわれる魚ですが、食性の違いによるものか生息環境の違いによるものか、興味深いです。赤が出やすいだとか、大きくなるだとか、スポットの数や形状が違うだとか種ごとの差異はありますが、総じてどの種も綺麗な [続きを読む]
  • ゲオ色々
  • 高価でない種でもサイズが出てこれば迫力と貫禄が出てきます。そもそも、ゲオって特徴の差こそあれ、どの種も育ってくれば綺麗になるので、コレクションしがいのある危険なカテゴリーだったりします。ドイツブリードのワインミレリィもとても美しくなってきました。特徴のティアドロップの部分は実は顎下まで続いてヒゲみたいになってたりします。ノドグロちゃんです。これがめちゃくちゃ格好いいんです。が、残念ながら写真には収 [続きを読む]
  • スベニ
  • 個体ごとに特徴があります。赤の濃さは飼育である程度変わってきます。各個体がのびのびとできる環境だとより一層、発色がよくなります。大抵の魚は状態の如何によって発色が変わりますが、シクリッドは特に顕著ですね。写真に納めきれないほどの魅力がある魚です。ゲオでも一番人気といっても過言じゃないのではないでしょうか。ゲオファーガス総選挙なんてやってみたいもんですね。スベニも好きですが、私はディクロゾスターに投 [続きを読む]
  • 虎っていうと関西の方には特にお馴染みシマシマ模様ですね。縞模様=タイガーという図式がありますね。タイガーメチニスです。お客さんが日本産渓流魚に例えてられましたが、確かにメラニン的なラインよりもパーマーク的な淡い色をしています。バンドが比較的整った個体です。タイガーって感じです。ちょっと乱れてるかな?という個体ですが、格好いいという印象が勝ちます。こちらそれぞれとても個性的です。色々いて楽しめる魚で [続きを読む]
  • セールはじまります
  • 店頭では明日、6日より。ネット販売は8日からのセールとなりますのでご注意下さい。また、今回は生体のみが20%割引です。器具に関しては対象外となりますのでご注意ください。アドケタです。各個体、入荷後大分落ち着きました。大分、雄は雄らしく。雌は雌らしくなっています。 [続きを読む]
  • 綺麗に
  • なんかいい感じになっていました。こんな白かったかな、と驚きました。模様もちょっと変な感じですね。キンペコにおける好みがズレてるとよく言われてしまいますが、これは面白くて綺麗だと思います。余談ですが最も好きな猫科の動物は雪豹です。セティガーもアップしている個体で全てです。たくさんのご注文、お問い合わせを頂きましたが、パクー界隈の熱が皆さん凄いです。東京から来た高2の青年なんて末恐ろしい限りで。色々お [続きを読む]
  • スベニ
  • やはり素晴らしいスベニです。この赤さは他の赤さとは異質です。ドゥカティのバイクやギブソンのSGみたいな…ベタっとしてるけどツヤっとしているというか。たまらなく綺麗で格好いい赤なんです。フォルムもゲオらしく格好いいです。ギラつく反射色も結構色の組み合わせも相俟って目立つので、文句無しに綺麗です。スカーレット、セティガー、スベニと、謎の赤祭りです。 [続きを読む]
  • 赤橙
  • 赤いスカーレットです。人気のタイプですね。各鰭がしっかり赤いので単純に綺麗です。どの個体もスポットらしいのが見当たりません。ウルトラも人気ですがこちらも熱いです。こちらはオレンジトリムのベビーですが、人気があります。こちらポルテール産はソリッドな感じになるのが期待できるタイプです。。赤いゲオことスベニです。やはり素晴らしい赤さです。上記2種とは異なるこのタイプの赤さは見事です。 [続きを読む]
  • 色々セティガー
  • 同じカラシンでもネオンテトラなどとは異なり、でかくなるパクーやらは個体差が顕著になりますね。そんなわけで、多数お問い合わせいただいているセティガーですが、色々います。この個体が現在一番大きいです。こちらは背鰭がとがって格好いいです。こちらは発色が楽しみな個体。背鰭はまばらに発色しています。こちらは現時点で雄と思われる個体です。尻ビレと行動がそれらしい感じです。今後の変化が楽しみですね。 [続きを読む]
  • シングーの
  • パクーセティガーです。これは非常に美しいです。この辺りのカラシンにハマってる人以外でも、これは唸っていますね。色彩もフォルムも美しいので憧れもうなずけます。シングー産の魚というのはどこまで我々を魅了するのでしょうか。背鰭・尻鰭共に伸長し、シルエットがかっこ良いのなんの。こちらもシングーです。個人的にも大好きなプラチナロイヤルです。今回はわりと太めのバンドをした良個体ですね。ちょっと乱れるような予兆 [続きを読む]
  • ロマンあり
  • 久しぶりに撮影してみました。やはりでかくて迫力があります。捕食シーンは一番好きです。奪い去る様は、別格。現在、ヤング個体を販売してますが、餌をやっただけグイグイ成長するので、ロマンがあります。小さくても大人と同じしぐさで餌をとるのでとても良いですよ。こちらもロマンの魚です。でかくしたいですね。とはいえ、でかいのだけがロマンてわけでもなく。星空模様がロマンチックな魚です。(こじつけ)最後の一匹でしたが [続きを読む]
  • ワイルドのキンペコ
  • 結構色々います。身体の模様もそうですが、背鰭もよく見たら変わってる個体がたくさん。ちょっと分かりにくいですがコリドラスでいうドーサルスポットがある部分が丸になってて可愛いです。先っぽが少し違う個体や波打ってるような背鰭の個体といろんなバリエーションがあります。こういった条に沿ったような模様の個体もおります。プラチナロイヤルの背鰭がプレコの背鰭で最も好きな私としては、この個体などはたまらないです。 [続きを読む]
  • 若いオレンジトリム
  • こと大型化するプレコは成長に伴って変化をするので可能性を感じます。今日はそういう魚です。オレンジトリムらしい個体ではないでしょうか。かなりオーソドックスな感じ。このサイズからこういうのはソリッドな感じになるのでしょうか。雰囲気あります。トリムのなかではずんぐりとしてかっこよさに可愛さも内包してる魚です。個体差めっちゃありますので、お気に入り見つけてください。ポルテール産ということで他産地個体を持っ [続きを読む]
  • 入荷魚
  • ストリソーマ・バルバータムが入荷しております。個人的には、ザ・ロリカリアという印象がありますがいかがでしょう。レトロクルスも入荷しています。底型としてすりすりぴょんぴょんと泳ぐのが可愛いですね。成長すると綺麗になる魚です。ロンエヴェ、セールが終わって落ち着いたので整理もかねて色々と撮り直しました。この個体は真っ先に売れていくと思っておりましたが、好みの差が色々あって面白いですね。この辺りなどは両極 [続きを読む]
  • 小判型のシクリッド
  • サマーセール、たくさんのご注文ありがとうございました。まだ数日はセール時ご注文いただいている発送が続きます。さて、結構好評いただいてますホプラクルス・シッタックス。パロットシクリッドの愛称でも知られます。青いボディに赤目が非常に映える綺麗な種です。まだ飼育を始めやすいサイズですが、なかなかにいいサイズまで育つ魚なので大型魚の混泳相手としても人気です。現状、群れていて可愛らしいです。成長に [続きを読む]
  • シングーのプレコ
  • シングーのプレコというと縞模様のアレやコレやを連想してしまいますが、こういったプレコもシングー産です。オレンジフィンカイザーは大好きです。熱帯魚の図鑑とかでも写真で魚の良さを伝えやすいので大きく取り扱われますね。写真写りが良い魚はほんと助かります。こちら、個人的には堪らない系統のスターライトグローボです。黒字に細かいスポットはプレコの定番模様てすが、体型がすっごく寸詰まりなのが絶妙です。ペパーミン [続きを読む]