たろー さん プロフィール

  •  
たろーさん: 予想利回り4〜15%!ソーシャルレンディングで資産運用
ハンドル名たろー さん
ブログタイトル予想利回り4〜15%!ソーシャルレンディングで資産運用
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/dsg1192a-netdetoushi/
サイト紹介文ソーシャルレンディングで稼ぐための情報です!
自由文ソーシャルレンディングで稼ぐための情報です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供453回 / 336日(平均9.4回/週) - 参加 2016/10/20 21:57

たろー さんのブログ記事

  • ソーシャルレンディング!リスクを低減させる方法!
  • ソーシャルレンディングは利回りが高いことから人気が出ている投資になりますがもちろんリスクがあります。リスク1貸付先企業が破綻する貸付先企業が破綻した場合は投資していたお金が戻ってこない貸倒リスクがあります。リスク1低減策貸倒リスクを低減するために貸付先企業が破綻しても『ある程度』資金を回収できる担保付きの投資案件を選ぶようにしましょう!人気の不動産担保付きソーシャルレンディング*ラッキーバンク*オ [続きを読む]
  • ソーシャルレンディング税金・経費
  • ソーシャルレンディングの利益は雑所得になりますが・株式・不動産所得・給与所得などと通算できないので雑所得内だけでの税金の計算をすることになり計算式は下記です。雑所得の金額=総収入金額-必要経費ソーシャルレンディングで収益を出すために必要な経費・セミナー参加費・セミナーへの交通費・関係する書籍代なとが経費とすることができますが確定申告の際は管轄の税務署で相談した方が無難です。かかった費用はちゃんと申 [続きを読む]
  • 意外に参考になるソーシャルレンディングブログ・2ch
  • 意外に参考になるソーシャルレンディングブログ・2ch高い利回りから注目が集まりつつあるソーシャルレンディング。ソーシャルレンディングの情報を集める手段がまだまだ少ないですが私のソーシャルレンディング情報源がブログ・2chからです。ブログの場合は・ソーシャルレンディング各会社のサービスを比較・投資の開始〜過程〜結果がわかる・経験者・利用者の視点からソーシャルレンディングがわかるなどなどのメリットがあります [続きを読む]
  • 事業者リスクを低減させるために会社情報を知ろう
  • ソーシャルレンディング2つリスク・貸倒リスク→出資した案件が元本割れ〜戻ってこない・事業者リスク→ソーシャルレンディング会社が倒産するこの2つがあります。貸倒リスクに関しては投資案件の分散でカバーできますが事業者リスクであるソーシャルレンディング会社の倒産はかなりのダメージがあり立ち直れない可能性が・・・ 事業者リスクの対策事業者リスクの対策としてはソーシャルレンディング会社に必要以上のお金を1社だけ [続きを読む]
  • あまり宣伝していないソーシャルレンディング会社
  • 高利回りで人気のあるトラストレンディング。どんな会社が運営しているのかを調べました。【トラストレンディング運営会社情報】・運営会社株式会社トラストファイナンス ・所在地 東京都港区海岸3丁目9番15号 LOOP-X 7F(高速側) ・代表者 代表取締役 松本 卓也 ・設立 平成17年6月 ・資本金 100,000,000円 ・事業内容 金融コンサルティング業務M&Aアドバイザリー業務ファイナンシャルアドバイザリー業務第二種金融商品取 [続きを読む]
  • マンションが以前ほど売れなくなってきてます
  • マンションが売れなくなってきてます。7月首都圏マンション販売在庫数が2009年頃の『不動産ミニバブル崩壊』この頃にの水準『6498戸』に増えています。売れない時代突入でしょうか?マンションが売れなくなったのはいくつか理由があります。●物件価格高騰バブルで高騰しすぎたからで一般家庭だと年収4倍〜5倍が購入できる限度ですが現状の価格は・山の手エリア15倍・下町エリア10倍・都下8〜9倍バブルがこれほど大きく膨らんだ結 [続きを読む]
  • 担保付き案件に人気が集中
  • ソーシャルレンディングは担保付き案件に人気が集中しています。ソーシャルレンディング会社の場合担保付きの投資案件の方が資金が集まりやすい投資家の場合担保があることで安心して投資しやすいこのことから担保付き案件は双方にメリットがあることがわかります。個人投資家として担保付き案件に投資しても担保付き案件であっても抵当権の順位が低い・担保割れで投資資金が回収できないことがあるのでこのような欠点を踏まえて投 [続きを読む]
  • 不動産会社の保有在庫が増加傾向
  • ある住宅メーカー販売用不動産の保有金額を確認すると2年前の3倍以上に膨らんでいます。販売用不動産が3倍以上に膨らんでいるのはかなり異常な事態でまさに供給過多を物語っています。これらのデータを見る限り人気の高い都心部でも物件が売れずに積みあがっていることが予想され不動産バブルがなにかの弾みで一気に崩壊する可能性があります。大きな資金を必要とする不動産投資をお考えの方はご注意ください!今、大きな資金を必 [続きを読む]
  • 貸家の空室率が上昇・・・家賃が大幅に下がる・・・
  • 今の新築賃貸住宅建築はかなり異常な状態です。貸家の需要が高まっていないのに供給が増え続けています。人口減少の日本では820万戸の空き家がありこれから本格的な人口減少社会で『空き家が増え続けていく』と予想されているのに貸家供給が増え続けるという状況は数年後〜近い未来には貸家賃料が値下がりことが『決定』されているも同然です。 需供バランスを考えるとアパート?マンションなどの新築賃貸住宅建設ペースはかなりバ [続きを読む]
  • 不動産投資は時間・労力・資金をかなり使用
  • 日本では大都会以外人口が減少をしていきます。 その時に田舎で不動産を長期投資をしたらどうなるか?将来のことを考えるとお先真っ暗になりそうです…大都会の超一等地なら資産価値は長期的に上昇すると思いますがそれ以外の物件は…不動産投資は時間・労力・資金をかなり使用することからリスクとリターンが比例しない合理的な投資ではないと個人的に考えています。貸倒リスクがありますが不動産投資みたいに大きな資金を必要と [続きを読む]
  • 首都圏での新築マンション契約率が70%を割り込んできています
  • 首都圏での新築マンション契約率が70%を割り込んできています。この成約率は不動産市場の『好・不況』の目安となる数値で70%を割り込むと消費者心理が冷え込み新築マンションを購入しようとする気持ちが落ち込んでいると考えられます。リノベーション・マンション建築ラッシュなど供給が増えているのに買い手である需要者が減っている状態・・・この状態が続くと値崩れに繋がります。首都圏で新築マンションの値崩れすればオリン [続きを読む]
  • 来年から不動産投資がヤバイかも知れないです
  • 日本国内の不動産売却税制だと不動産購入後5年以内に売却すると売却益の35%に税金がかかりますが5年以上が経過すると売却益にかかる税率が21%に大幅減額されます。2013年から2014年に大量に売れたタワーマンション。外国人投資家が『住むことのない』タワーマンションを購入したことを考えると2013〜2014年に購入し税金が安くる5年が経過後の2018〜2020年頃に売りに出す可能性が高いです。大きな資金が必要で大きな資金をつぎ込 [続きを読む]
  • 不動産投資に興味があるサラリーマン
  • サラリーマンの方でアパート・マンション経営など不動産投資に興味のある方が多いと思いますがアパート経営するにあたって収入はいくらになりますか?ローンはいくらになりますか?税金(不動産取得税・固定資産税)をいくらになりますか?建物の保険でいくら支払うことになりますか?空室でもローン支払いできますか?建物が壊れた時を想定してますか?精神的に耐えれますか?などなどいろんなことを考える必要があります。不動産 [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングのメリットとリスク
  • 高い利回りから人気のあるソーシャルレンディングメリット・リスクがあります。ここでは4つのメリット・3つのリスクについてです。●ソーシャルレンディングの4つのメリット①少額から投資できる投資案件によっては1万円から投資できるので初心者にオススメです!投資になるのでリスクがありますが金利から考えると財形貯蓄よりもお金を増やせる可能性があります。【1万円から投資できるソーシャルレンディング会社】オーナーズ [続きを読む]
  • 不動産バブル崩壊の予兆
  • 不動産バブル崩壊を予兆させるものとして『金利』があげられます。金利をあげるということは金融引き締めに繋がることが多いです。マイナス金利を行っている日銀ですが昨年9月以降は『イールドカーブ・コントロール』で長期金利を0%付近に調整する動きになっています。アメリカの金利は少し上がってきました。アメリカの金利上昇で日本に与える影響は?これらのことを考えると不動産価格下落〜不バブル崩壊の序章になっていると想 [続きを読む]
  • オリンピック前に不動産バブル崩壊・・・
  • 東京オリンピックが開催されることで日銀がバブルを警戒していますが既に不動産バブルと考えている方が多いです。オリンピックは建築ラッシュで不動産バブルになりやすいです。北京オリンピックが開催された中国でも不動産バブルが到来し オリンピック後に不動産バブルが崩壊するという予想を裏切って北京オリンピックの1年前に不動産バブルが崩壊しました。日本もオリンピック特需を見込んでタワーマンション建築ラッシュからのタ [続きを読む]
  • バブル崩壊の前兆・・・
  • 東京オリンピック・相続税対策で不動産バブル状態の日本ですがバブルが崩壊する時は『必ず』前兆があるのでそれを逃さないようにすることが大事。誰でもわかるバブル崩壊の予兆は下記の2つになります。金融当局による金融機関チェック金融機関は不動産向けの貸し出しに積極的ですが不動産バブルの疑いから金融当局によるチェックが入りました。これが何度も続くようなら金融緩和から引き締めへの前兆の可能性が高いです。引き締め [続きを読む]
  • バブル到来周期は7〜10年周期程度です
  • 過熱気味になるバブル。バブル到来周期は7〜10年周期程度と言われています。金融グローバル化で世界各国の景気とリンクする傾向にあります。世界のどこかで巨大バブルが崩壊すると日本国内が好景気であったとしても株価・地価の暴落が同じタイミングで押し寄せます。個人投資家の過剰な投資は身を滅ぼしかねないので注意が必要です。個人投資家の方であまりお金を用意できない方は1万円〜スタートできる投資がいいのではないでしょ [続きを読む]
  • 伊藤忠商事が資本提携しているので信用度が高い
  • ソーシャルレンディング会社のひとつに海外投資に特化したクラウドクレジットがあります。クラウドクレジットは大手商社である『伊藤忠商事』が資本提携しておりクラウドクレジットと伊藤忠商事が提携したことでクラウドクレジットのの信用度が増し 口座開設〜投資家数が増加融資額が着実に増えています。また クラウドクレジットが人気がある理由は日本のソーシャルレンディング会社は不動産〜事業資金の投資案件がメインで似たり [続きを読む]