ぴよ さん プロフィール

  •  
ぴよさん: もっと!自然の中で遊び隊
ハンドル名ぴよ さん
ブログタイトルもっと!自然の中で遊び隊
ブログURLhttp://s-asobitai.com/
サイト紹介文狩猟・採集・釣り・菜園など自給自足を目指すヘッポコサラリーマン猟師(ハンター)です。
自由文嫁と娘と楽しく仲良く暮らしている「ぴよ」です。
自然の中での外遊びも含めたアウトドアブログです。
家族でいろんなことを体験したいです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 300日(平均2.0回/週) - 参加 2016/10/21 01:05

ぴよ さんのブログ記事

  • イナゴ袋を作って田んぼにイナゴを食べるために獲りに行く
  • こんにちは「ぴよ」です。 ここ最近こちらでは、あれ?梅雨って明けたよね!?ってくらい雨が降っております。川に行きたくても増水していて近寄るのは危険です。本当は釣りとかにも行きたいんですけどね。仕方ないので、そんなときには田んぼで遊ぶことにしましょう。 イナゴ袋を作る この時期の田んぼといえばイナゴです。いや、他にもカエルとかザリガニとか色々ありますが…。本当は少し時期的には早いかも知れませんが、今回 [続きを読む]
  • 災害時の食糧確保、フライパンで米を炊く【防災】
  • こんにちは「ぴよ」です。 災害時に近くにあるもので飯を確保するシリーズ。今回でひとまず最後です。ペットボトルで米を炊く空き缶で米を炊くビニール袋で米を炊くラストはフライパンを使いお米を炊いていきます。フライパンはどこの家庭でもありますからね。改めて購入して用意するものはありません。災害に備えて用意する必要がないというのは経済的でいいですね。 用意するもの ・米(1/2合=90ml)・水(水道水でOK)・ [続きを読む]
  • フランス料理では高級食材 ザリガニの塩茹でを食す
  • こんにちは「ぴよ」です。 用水路から獲ってきたアメリカザリガニ。子どもの頃は真っ赤で大きなザリガニを「マッカチン」と呼んでおりました。子ども(男子)たちの間ではマッカチンは別格。真のザリガニ、王者として崇められていました。が、今回の用水路にはマッカチン級はいませんでした。残念。それでも大きめのものを家に持って帰ってきましたよ。当然?食べるために獲ってきたので容赦しません。 一日ほど水道水に入れて泥抜 [続きを読む]
  • 災害時の食糧確保、ビニール袋で米を炊く【防災】
  • こんにちは「ぴよ」です。 災害時に暖かいご飯が食べたい第三弾です。前々回のペットボトル、前回の空き缶に続いて、今回はビニール袋で米を炊いてみたいと思います。使えそうなビニール袋が家にある場合、いざという時のために試してみるのはいかがでしょう。 用意するもの ・米(1/2合=90ml)・水(水道水でOK)・ビニール袋(耐熱性のあるもの)・鍋・タオル(米を包んで蒸らすときに必要)・熱源(今回はキッチンのガス [続きを読む]
  • 仕事帰り、深夜に用水路でザリガニ釣りをしてみる
  • こんにちは「ぴよ」です。 勤め人であるぴよは、普段は仕事をしております。休みの時は自由に遊びたい!と思っても家族が増えたばかりのこの時期、ぴよだけ休みに遊びに行くのは夫婦仲の危機を招くことになるでしょう。そこでぴよは閃いた! 休日に遊べないなら、仕事の後に「夜遊び」すればいいじゃない! 普段から仕事柄帰宅時間が遅いので、いつも帰ると嫁と子どもたちはすでに寝ています。夜こそぴよの自由時間じゃないか!? [続きを読む]
  • 災害時の食糧確保、空き缶で米を炊く【防災】
  • こんにちは「ぴよ」です。 災害時に暖かいご飯が食べたい第二弾。前回のペットボトルに続いて、今回は空き缶で米を炊いてみたいと思います。冷蔵庫にビールや缶チューハイがストックされている家庭は、空き缶が手に入れやすいですね。チャレンジ! 用意するもの ・米(1/2合=90ml)・水(水道水でOK)・アルミ缶(350ml)・缶切り・アルミホイル(缶の蓋に使います)・網(今回はお餅を焼くための網を使用)・熱源(今回は [続きを読む]
  • 災害時の食料確保、ペットボトルで米を炊く【防災】
  • こんにちは「ぴよ」です。 自然災害はいつ、どこで起こるか分かりません。もし災害が発生した場合はすぐに救助活動が始まると思います。しかし、自分の住んでいる場所が様々な要因で孤立してしまった場合、数日間救助が来ないことも考えられます。その時はとにかく、救助が来るまで食料を確保することが大事だと思います。その時に、各家庭にある米を炊飯器なしで「ご飯」に出来れば助かりますよね。ということで、実際に作ってみ [続きを読む]
  • 庭の夏野菜。収穫始まりました。
  • こんにちは「ぴよ」です。 こちらは日中の最高気温が35℃を越える日もあり、もはや酷暑!外に出るのも嫌になる感じです。でも、庭の野菜たちはイイ感じに育ってくれています。さすが夏野菜!すでに収穫が始まり、胃袋に収まっております! ミニトマト 毎年栽培しているミニトマト。多少手入れを怠っても、必ず収穫させてくれるので初心者にオススメ!安心して育てられますね。こちらは収穫が始まっています。甘くて美味しいです [続きを読む]
  • 大葉を栽培していると薬味に使えて便利
  • こんにちは「ぴよ」です。 深底タイプの水耕栽培の記録。一ヶ月前はこんな感じでした。 それが… 今現在はこんな感じになっています。勢いが半端ないです。大葉はすでに収穫をしはじめ料理に使っています。バジルもイイ感じに伸びてきています。こちらはもう少し育って欲しいところ。室内栽培なので害虫がつかないのがいいですね。ただ、気温が高くなるにつれて水分(液体肥料)の蒸発量がすごいので、水分補給には気を使います [続きを読む]
  • 事前の情報収集 自然災害・事故から身を守るために
  • こんにちは「ぴよ」です。 気温が上がってくると外に出かける機会が多くなってくると思います。川遊びや登山などのアウトドアレジャーを楽しもうと思っている方も多いでしょう。アウトドア、楽しいですからね。しかし、事故等での悲しいニュースを毎年耳にすることも事実。 自然災害は突発的な要素も含まれるので、特定の「事象」そのものの対策は難しい部分があると思います。(例えば、○月×日に□□が起きる可能性があるから [続きを読む]
  • ラディッシュ水耕栽培成功!
  • こんにちは「ぴよ」です。 ラディッシュチャレンジ継続中。ついに目標の30日目突入!はたして収穫は出来るのでしょうか。ドキドキです。 30日目 30日目の二十日大根はこんな感じです。ペットボトルの中の水も緑色に。さすが栄養が豊富なだけありますね。二十日大根の根にも苔が生えております。栄養吸収の妨げになってたりするのかな??左のやつが一番大きくなっています。スポンジの上の部分で根が肥大しています。写真だと分か [続きを読む]
  • 水耕栽培 ペットボトルの水が緑色に変化してきた
  • こんにちは「ぴよ」です。 ラディッシュチャレンジ進行中。今のところ順調ですが、目標日数までに収穫できるのでしょうか。 20日目 「二十日大根」の名前どおりならば本日が収穫日。見てみると…一番成長している左の株でこのような感じです。収穫には程遠い。気になるのはペットボトルに藻?こけ?が生えてき始めたことでしょうか。 25日目 五日たつと…ペットボトルがイイ感じに緑色になっています。左の株はこんなに膨らんでい [続きを読む]
  • 久々に畑の手入れをする
  • こんにちは「ぴよ」です。 前回ダイコンとホウレンソウが放置によりカオスな状態になっているのを確認しました。その隣で育てている他の野菜はどうでしょう?ということで見てみると…こんな感じでアカザやらスギナやらが生えています。トマトは支柱を立ててないので自由自在に伸びております。やはりこちらもカオス。さすがに手入れをしないとまずいですね(^_^;) 支柱を立てる ということでまずは野菜を囲っている行灯をはずしま [続きを読む]
  • ハイポネックスを求めて根が広がる
  • こんにちは「ぴよ」です。 40日で二十日大根は作れるかチャレンジ。今のところは順調に進んでいる気がします。このまま上手くいくでしょうか。 10日目 本葉が出てきました。この頃からペットボトルの中の水に液体肥料の「ハイポネックス」を混ぜて入れてあります。左の株が一番生長が早いようです。目標の日数内で収穫できるよう、左のヤツに頑張ってもらいましょう! 17日目 上の写真の七日後です。「二十日大根」の名前の通りだ [続きを読む]
  • ダイコンとホウレンソウの花が咲く(とう立ち)
  • こんにちは「ぴよ」です。 GW明けから、仕事が休みのときもバタバタしていて家を空けることが多かったぴよ。庭の畑の様子を気にしているヒマもなく、放置しっぱなしでした(^_^;)久々に、おそるおそる畑を覗いてみると…うへー、花が咲いてるー!野菜畑がお花畑になっております。メルヘン。ダイコンにも、写真ではわかりませんがホウレンソウにも花が…。コイツらの花なんて見る機会ももあまりないですよね(普通は花が咲く前に [続きを読む]
  • 水耕栽培の用土にチャコボールを使う
  • こんにちは「ぴよ」です。 結構な勢いで育つ二十日大根。収穫するための環境を早く整えなければ!ということで用土を購入して来ました。コチラです。チャコボール。水耕栽培は別名「ハイドロカルチャー」と呼ばれています。ハイドロ=水、カルチャー=栽培の意味です。実際は栽培方法により、細かな分類があるようですがね。 ハイドロカルチャーの用土は通称「ハイドロボール」として店頭に並んでいます。粒の大きさから「大」「中 [続きを読む]
  • 2Lペットボトルで水耕栽培装置を作る
  • こんにちは「ぴよ」です。 40日で二十日大根は作れるかチャレンジ。まぁ、頑張るのはぴよではなくて植物の方なんですけれども。なぜ二十日大根なのに40日の設定にしたのかは前回の記事を見てください。さぁ、上手くいくのでしょうか? 2日目 うぉう!もう芽が出てる!!「二十日」大根って名前は伊達じゃないぜ。これは早めに栽培の準備をしないといけませんね。 3日目 生長が早いので、さっそく水耕栽培装置を作ることにします [続きを読む]
  • 猟銃等講習会(経験者講習)に参加してきた
  • こんにちは「ぴよ」です。 本日ぴよは仕事が休みでした。そして今日は良い天気。これはもう、どこかに遊びに行くしかないのでは!?なんて思ったりもしたのですが、残念。前回、警察署で申請してきた「猟銃等講習会」の講習日でした。ということで、いざ講習会場!埼玉県日高市総合福祉センター高麗の郷へ。駐車場に着くとたくさん車がとまっています。ジムニーやらパジェロミニやら軽トラやら。さすが猟銃等講習。さながらハンタ [続きを読む]
  • 二十日大根は本当に二十日で収穫できるか?水耕栽培で挑戦!
  • こんにちは「ぴよ」です。 ただいま、水耕栽培で「大葉」と「バジル」を育てております。上手くいくかはまだわかりませんが、頑張っています。なかなかバジルが大きくなってくれませんが…。ところで、ハーブ系の栽培はどこがゴールなんでしょうか。よくわかりません。初めの収穫なのか?最後の収穫なのか?そもそもゴールは存在するのか?ゴールが無いのならば、のんびりと植物と向き合うのもアリですが、達成感が感じられないか [続きを読む]
  • 庭の畑から間引いた大根を浅漬けにして食べる
  • こんにちは「ぴよ」です。 こちらは上着を着なくてもいいのではないかというぐらい日中は暖かく(暑く)感じます。家の畑の野菜たちも、少しずつ大きく成長しております。野菜を収穫するまでに、その種類によっては「間引き」という過程が存在します。ということで、今回は大根を間引いていきたいと思います。下の写真が我が家のほうれん草と大根です。右が大根。モサモサですね。いきなり結果というあっさりとした報告 [続きを読む]
  • ペットボトル製のびんどうで獲物を手に入れる
  • こんにちは「ぴよ」です。 世間的にはゴールデンウィークも、もうすぐ終わりですね。ぴよは一足お先にお仕事開始です。というわけで、少し前のお話。 昨年作ったペットボトルびんどう。一回使用してそのまま家の外の洗い場に放置。ふと思い立ち、一年の時を経て再始動。獲物GETだぜ! 小川(水路)にびんどうを仕掛ける まずは家の近くにある田んぼ横の小川(水路)に向かいます。エサは家にあったザリ [続きを読む]