みつはれ さん プロフィール

  •  
みつはれさん: Gary Studio Blog
ハンドル名みつはれ さん
ブログタイトルGary Studio Blog
ブログURLhttp://garylongrider.blogspot.jp/
サイト紹介文40代から始めたロードバイクで、ブルベ、ヒルクライム、エンデューロ等々参加中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 156日(平均1.3回/週) - 参加 2016/10/21 09:30

みつはれ さんのブログ記事

  • 突然の訃報
  •  先日の泉佐野300kmブルベを終えて、備忘録を書いていた時のことです。 Twitter上で、Audax Japan(ブルベの運営団体)の稲垣会長が3月15日、ニュージーランドでのブルベ中に事故でなくなられたとの情報を知りました。 稲垣会長は僕も走った1月末の枚方ブルベに参加されており、道中少しお話もさせていただく機会もあり(ブルベの深さを教えてくれました)、最後はゴール近くまで一緒に走らせていただきました。 遅くなりまし [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM311泉佐野300km十津川参戦記②PC1〜PC2”登って下って引牛峠”
  •  その①からの続きです。引牛峠に向かって PC1をあとにして、しばらくは日高川沿いに沿っていきます。基本登り基調に加え、この日はあいにくの向かい風。しかも強風。この向かい風に向かって踏みまくるのは自殺行為なので、風とお友達になれる程度の強度で進みます。まあ、少し気温が上がってきたのは救いでしたが。 PC1から十数キロ進むと道の駅「龍遊」があるので一旦ここで小休憩しようと寄り道。他の皆さんは食事をとってお [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM311泉佐野300km十津川参戦記①泉佐野スタート〜PC1
  •  2017年3月11日(土)にオダックス近畿のブルベBRM311泉佐野300km十津川に参加してきました。昨年から始めたブルベも今回で8回目。そろそろ慣れてきて調子に乗ってしまったのか、改めてブルベの難しさを体感してきました。SRはとれたけど、まだまだランドヌールと名乗るのは早いようですな。。。 さて今回の走行ログ(Garmin Edge 820jによる)。距離 305.71km経過時間 17:19:18平均速度 17.7km/h平均移動速度 20.6km/h平均 [続きを読む]
  • ヘルメットマウントで撮影してみた!
  •  普段ロードバイクの車載映像を撮影しているわけですが、いつもサイクルコンピュータの下ばかりなので、今回初めてヘルメットマウントで撮影してみました。 先日のブルベに使おうとヘルメットライト用に買ったREC-MOUNT製のストラップが対応していたので使ってみました。このストラップ、配送先の指定を間違えて結局ブルベには使えなかったので今回デビュー戦です(笑)REC-MOUNTのヘルメットストラップ取り付けるとこんな感じで [続きを読む]
  • BRM128枚方300kmの映像公開。
  •  先日のオダックス近畿のブルベBRM128枚方300km渦潮の車載動画をYouTubeにアップしました。ブルベから1ヶ月かかってやっと編集できました。よろしければ見てみて下さいね。 全体のダイジェスト版はこちら↓淡路島一周(アワイチ)区間のノーカット版はこちら↓Vol. 1 岩屋港からファミリーマートサントピアマリーナ店までVol. 2 ファミリーマートサントピアマリーナ店から道の駅「うずしお」までVol. 3 道の駅「うずしお」から [続きを読む]
  • SRメダルが届いたよ!
  •  今日2016年のSRメダルが届いてました。Twitter等で既に送られていることは知ってましたけど、この田舎には少々遅れて届きました。 ブルベを知らない人のために。 ブルベとはBRMは規定の距離を規定の条件で完走すると認定される長距離サイクリングです(Audax Japanウェブサイトより)。同じ年に200km、300km、400km、600kmを認定完走するともらえるのがSR(シューペル・ランドヌール)です。2016年獲得メダル(真ん中がSRメダ [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM128枚方300km渦潮参戦記③ーゴールを目指してー
  • その②からの続きです。 無事に6時出航のジェノバラインに間に合って約15分弱の船旅のあと明石港に到着しました。皆さんがパーッととびだしていく中、相変わらずもたもたと準備をします。サイコンもある程度充電できた模様。マウントにセットします。 日もすっかり暮れていてここからがナイトライド。とはいえしばらくは明石の市街地を走るのでしばらくは明るいです。前に走った野麦峠は本当に真っ暗だったからなぁ(BRM1008参照 [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM128枚方300km渦潮参戦記②ーアワイチー
  •  前回からの続きです。 無事9時30分のジェノバラインに間に合って15分くらいの船旅。下船後、他の参加者の皆さんはあっという間に飛び出していく。僕はと言うと写真を撮ったり装備の確認をしりともたもたして結局ほぼ最後尾(後に2名ほどいたかな)でリスタート。 淡路島一週(通称:アワイチ)は今回が二回目。前回は昨年のゴールデンウィークに行ってきました。その時は、強風のため南あわじの方で舟が座礁したということで水 [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM128枚方300km渦潮参戦記①ーいざ淡路島へー
  •  1月28日、オダックス近畿主催のブルベ「BRM128枚方300km渦潮」に参加してきました。2度目の300kmです。コースはこんな感じ↓枚方から宝塚方面に走って有馬温泉を通って明石まで下って、船(ジェノバライン)に乗って淡路島に渡って一周して、また同じルートで戻るというもの。今回は船の乗船時間まで考えて攻略しないといけないんですよ。それに興味をそそられてエントリー。ちゃんとアワイチ(淡路島一周)もしたことがなかっ [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM128渦潮ー準備編ー
  •  2017年第2戦となるBRM128枚方300km渦潮が明日に迫ってきましたよ。 昨年SR取得できたけど一番苦労したのは600kmではなく松阪300km・・・。残り50kmほどで膝痛と尻痛に悩まされて、今思い返しても一番苦しいブルベだったなぁ。それ以来ウェアラブルカメラは使ってなかったんだけど、今回は久しぶりに装着してみようと思う。カメラは記念になっていいんだけどウェアラブル端末はバッテリーの持ちがイマイチなので、大容量のモバ [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM107近江八幡200km参加記録その③
  • その②からの続きです。今回の走行ログ(Google Earth)はこちら↓↓↓ 松阪神社を後にして北上、津市街を目指して走り始めます。しばらく走っているとまたまたいつの間にやら後ろに3人ほどのランドヌールが。この3人をしばらく引き続けます。かといって先頭を走るのは別に嫌じゃないですよ。逆に自転車コントロールが下手なので後ろにつくのはちょっと苦手ですしね。競輪じゃないけど自力型だと思います。きっと後ろに張り付き [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM107近江八幡200km参加記録その②
  • その①からの続きです。今回の走行ログ(Google Earth)はこちら↓↓↓ PC1を後にして次の目的地は津市。しばらく伊勢別街道を走ります。K42への交差点で再びAさんに追いつかれる。グリーンロードまで一緒に走って登りが始まったところで、あっという間に突き離されました(^^ゞ このグリーンロード、少しアップダウンがつづきますよ〜って聞いてたけど、アップンダウンのレベルが違うだろ(#゚Д゚)凸。がっつり登って一気に降って、 [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM107近江八幡200km参加記録その①
  •  あけましておめでとうございます。少し遅くなりましたが2017年最初の投稿です。1月7日にオダックス近畿のブルベBRM107近江八幡200kmに参加してきましたのでそのお話を。 今回はとにかく事前準備が足りなかったブルベでした。200kmだからよかったものの、もっと距離の長いブルベだとやばかったかもしれません。あかんかったところは、・直前にコース確認していなかった(ブルベ日程発表時にGPSに入力してそれきり)・当日コマ図 [続きを読む]
  • 第11回熊野古道ヒルクライム参戦!
  • 少し前ですが、11月6日(日)に和歌山県の那智勝浦町で行われた「第11回熊野古道ヒルクライム」に参加してきましたのでそのお話を。この大会は世界遺産にも登録されている熊野古道の参詣道のある山を登るヒルクライムレースです。那智大社に向かう大門坂にある駐車場からスタートして阿弥陀寺まで約9kmのBコースとさらにその先の大雲取山頂まで約24km登るAコースがあります。昨年はBコースだったので今年はAコースにチャレンジしま [続きを読む]
  • BRM1029串本200km参戦記その②
  • その①からの続きです。道の駅熊野川を出発して、国道169号線を本宮方面に向かいます。期待とは裏腹に前から吹いてくる向かい風。思ったようにスピードは上がりませんが、なんとか平坦では30km/h弱のスピードを維持します。ただこの道はアップダウンが多く地味に足を削られていきます。途中道路工事で片道通行。旗振りのおじさんに、「向こうまで行けよ〜」とか言われて、「登りやんけ〜」とか心の中で叫びながら迷惑をかけないよ [続きを読む]
  • BRM1029串本200km参戦記その①
  • 10月29日(土)にオダックス近畿のブルベBRM1029串本200kmに参加してきましたのでそのお話を。さすが近畿最果てだけあって、今回のエントリー数は6名(もう少しエントリーあるかなと思ったんだけど)。一人DNSで出走者は5名でした。今回は地元ブルベなので時間的余裕はあったんだけど4時40分ブリーフィングなので3時に起床。いそいそと準備をして4時ごろ自走にて自宅を出ました。集合場所の串本駅には4時25分頃到着。液には [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM1029串本200kmに出ます!
  • 今週末は地元串本のブルベ。オダックス近畿主催のBRM1029串本200km。串本から十津川経由で上北山まで走る山岳ブルベです。スタートリストを見てみるとわずかに6名。予想では10数名かな、と思っていたので想像以上の人気のなさです・・・。これは来年はないな。みんなDNSして一人だったらどうしましょ。ま、走りますけどね。コースはこんな感じ。当初の予定とルート変わりましたね。最初のルートは道が崩落していると聞いていたので [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM1008大津600km参加記録その⑤ あとがき
  • 続きです。翌日、朝全身の痛みで目が覚めました。起床が6時ごろだったので3日間で6時間弱しか眠っていません。自分で、よくうごけるな、と思いましたが、きっとまだ興奮が冷めてなかったんでしょうね。ホテルで朝食をとって新潟駅に先に切符を買いに行きました。初めての輪行ですけど、デッキに立っているのもしんどいし、自由席の順番待ちもしんどいので、贅沢に指定席を取りました。自転車を置きたいので最後列の座席をとっても [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM1008大津600km参加記録その④ PC6~Goal
  • いよいよゴールにむかいます。この回は写真激減です。なぜって、時間がなかったからですよ。PC6~GoalPC6は468km地点。この時点で自己最長距離はすでに更新。でもまだ140kmほど残っています。やっぱり600kmって長いね。しかもここで再び雨が降り始めました。先に出た鈴のおじさんはちゃんと雨使用で出ていきましたが、僕は結局そのままの恰好。コインランドリーで乾かしてたら損するところやった、なんてけち臭いことを考えながら雨 [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM1008大津600km参加記録その③ PC4~PC6
  • 続きです。PC4~PC6PC4では貯金が一時間半ということでアラームを一時間後にあわせて仮眠をとりました。でも結局40分ほどで目覚め。後述しますが、結果的にこの20分早く目覚めたのが吉とでます。とりあえず軽くプリンを買って食べました。次のPC5まではこのブルベで一番PC間の距離が短い区間です。目覚めたとき、外はどしゃ降り。Kさんいわく少し前から降りだして、9時ごろまでは降り続く予報のよう。カッパ着るのも蒸し暑いし、も [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM1008大津600km参加記録その② PC2~PC4
  • 前回からの続きです。まず写真はスマホで撮っていますが、基本防水ケースにいれたまま撮影していますので画質の悪さはご容赦ください。PC2~PC4さて、PC2ではあまり休憩時間をとらずにまわりの参加者の方に続いて出発します。県道58号をしばらく走った後県道63号に左折します。ここからは緩やかな登り基調。感じとしてはいつも練習している地元の山奥のような感じなので違和感は無かったのですが、さすがに装備品が重く感じて登りは [続きを読む]
  • オダックス近畿BRM1008大津600km参加記録その① Start〜PC2
  • 10月8日〜9日にかけてオダックス近畿主催のブルベ、BRM1008大津600kmに参加してきました。行き先は新潟市(大津駅前〜新潟テルサ(603.3km))。グダグタと綴りますが自分の備忘録として書きたいと思います。まず今回のブルベの参加者は、エントリー数89名DNS(スタート前リタイヤ)89名出走者44名DNF(途中リタイヤ)13名完走者32名だったようです。僕はというと39時間48分で無事完走。ブルベを始めて最初の年でSR資格を得ること [続きを読む]
  • TOUR de 熊野 第2ステージ観戦記
  •  6/16~6/19まで、地元南紀で自転車ロードレース”TOUR de 熊野"が開催されました。UCI2.2カテゴリのれっきとした国際レースです。新宮市内でのプロローグ(タイムトライアル)を皮切りに、旧熊野川町で行われる第1ステージ、熊野市、御浜町、紀和町をまたにかける山岳ステージの第2ステージ、そして太地町を周回する第3ステージが行われました。このうち、仕事の関係で第2ステージだけ観戦できたので、その観戦記です。 当 [続きを読む]