ちはる さん プロフィール

  •  
ちはるさん: 読み聞かせ日記
ハンドル名ちはる さん
ブログタイトル読み聞かせ日記
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/masano231016/
サイト紹介文毎晩読み聞かせた絵本を紹介。小学生長男の読んだ本も記録中!
自由文3歳・5歳・8歳(小3)の3児の母。
毎晩下の子達に読み聞かせをしています。
子どもと一緒に読むおすすめ絵本を紹介しています。
また、自分で勝手に読む小3長男の読書記録もつけています。本選びの仕方なども紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 214日(平均2.9回/週) - 参加 2016/10/21 10:55

ちはる さんのブログ記事

  • 長男読書記録と、いちごがり遠足
  • 先週は、親子遠足に幼稚園ママさんコーラス練習、幼稚園ママのクラスランチ会…等々バタバタな一週間でした。 自分も読みたいんだけど、なかなか時間作れず返却期限迫る… 長男読んだ本、記録だけ。 ごみ処理場・リサイクルセンターは、社会でごみ処理について学習し、クリーンセンターにも見学にいっていたため。 右下、「お金持ちになるにはどうするの?」「お金持ちになるには」なんて、あからさま [続きを読む]
  • 「ありこのおつかい」と生物クラブ例会
  • 今日これを読みました。「ありこのおつかい」いしいももこ 作なかがわそうや 絵 ありのありこが、おつかいに出かけるお話ですが、 たった3ページ目で、「ありこが、かまきりににのみこまれる」という衝撃の展開で。まだまだ先がありそうだけど、一体どうなるのよ?!と一気にお話に引き込まれました。 ありこが かまきりにのみこまれる、というところで、次男びっくりして表情が固まっていました( [続きを読む]
  • 「ミミズのふしぎ」と長女の誕生日
  • 表紙を見てゾウの鼻みたい…?  え!ミミズなんや!!とびっくりして借りてみました。 ミミズは公園や畑で見かける身近な生き物ですが、何を食べてどうやって生きているのか、そしてどうやって増えていくのか案外みんな知らないのでは?と思います。私もよく知らなかった。 チョウやバッタなどの昆虫は、理科の教科書にも詳しく載っていたり、学校でも飼育したりするんだけどね。 この本 [続きを読む]
  • 「こんとあき」と5月のカレンダー
  • ゴールデンウィーク最終日に、次男が主人に読んでもらっていました。 「こんとあき」林明子 作 私が一番好きな絵本です。 子ども達と初めて読んだのは、ちょうど2年前ごろ。長男の通っていた眼科の待合室でだった、というのを覚えているほど。「なんて素敵な絵本なんだー!」と思い、すぐさま2度目読んだのも覚えています。 きつねのぬいぐるみ「こん」と、女の子「あき」のお話です。 話 [続きを読む]
  • 「さかなクンの一魚一会」
  • ご訪問ありがとうございます☆ 久しぶりの更新です 1か月ほど前に図書館から借りてきて、親子で読みました。 さかなクンの一魚一会 〜まいにち夢中な人生!〜 Amazon「さかなクンの一魚一会 〜まいにち夢中な人生!〜」さかなクン テレビにも時々出演されている「さかなクン」が、どのように育って今のさかなクンとなったのかご本人が書かれた本です。 どれだけ魚に夢中になって日々を過ご [続きを読む]
  • 「寿命図鑑」とお花見
  • 他にやらなくちゃいけないことがあるんだけど、記録しておきたいので急いで…。 コレ面白かった。 「寿命図鑑」 「寿命」というと、生きているものを想像しますが、この寿命図鑑は生き物だけでなく、食べ物や機械、建築物などの寿命についても書いてあります。 それぞれの項目について、「へ〜!!」とびっくりするような豆知識が書いてあるので、すべてしっかり読むとかなりの物知り博士になった気分に [続きを読む]
  • 「もっかい!」と長女の音楽教室発表会
  • 次男が気に入ってました。 「もっかい!」エミリー・グラヴェット 作福本友美子 訳 「そろそろ、おやすみの じかんです。」と、お母さんドラゴンがちびドラゴンに、絵本を読み聞かせます。 読み終わるや否や、ちびドラゴンは 「もっかい?」 と催促します。 これを何度か繰り返す…お話。 子ども達がもっと小さいとき、同じ絵本を「もう1回読んで!」と何度も読まされたこと、あった [続きを読む]
  • 今日借りた本の記録と、次男のひらがな学習
  • 今日は子ども達と図書館に行ったので、借りた本の記録。 長男が選んだ本 海の生き物ブームですね。100円ショップ大図鑑は私も気になる。 私が選んだ、長男用に借りた本「くつかくしたのだあれ?」「ぼくとカジババのめだまやき戦争」は山本悦子さんの本。先日借りた「先生、しゅくだいわすれました」が面白かったので。 下の子達向けに借りた絵本 少なかったな…もう少し選べばよか [続きを読む]
  • 最近読んだ春の絵本と、LaQ(ラキュー)ブロック
  • まだまだ肌寒い日が続いていますが、家にある春の絵本を読みました。 「おひさまパン」 寒い寒い日々、鳥たちもけものたちも、おひさまが再び照るのを心待ちにしています。 イヌのパン屋さんもおひさまが恋しくて、大きな大きなおひさまの形をしたパンを焼きます。 大きなおひさまパンの、においが漂ってくるような絵。パンを食べた動物達の幸せそうな顔。そして本当のおひさまが出てきて春を迎えた時の、動物 [続きを読む]
  • 長男の図書カードと、「先生、しゅくだいわすれました」
  • 学年末に長男が図書カードを持って帰って来ました。 3年生の一年間、学校でどんな本を借りて読んでいたのかな。どれどれ… クイズとなぞなぞばっかりやん!カードの裏面もほぼほぼ同じかんじ。あと時々図鑑系。物語は一切借りてないやん!!! やはり親が意識して、読み物を借りてきて置いておかなくては…(本棚に立てておけば、一応自分で読んでくれる。) ということで、これ借りると読 [続きを読む]
  • 斉藤隆介さんの絵本と、長女が終業式にもらったもの
  • しばらく前に、長男は国語で「モチモチの木」を学習していました。なので、斉藤隆介さんの絵本を家でも読んでいました。 「花さき山」と「三コ」 「花さき山」花さき山という山の一面にさく花は、ふもとの村の人間が、やさしいことを一つすると咲く。 つらいのをしんぼうして、自分のことより人のことを思う優しさが、美しい花を咲かせる…というお話。 その中に、優しい大男のことが少し出てきま [続きを読む]
  • 購入した絵本 「あな」
  • しばらくぶりに…きちんと記録しておこう。 最近購入した絵本 「きょだいなきょだいな」 「オニたいじ」 本を増やしても置き場所がそんなに無いし、とか また読みたくなったら図書館で借りればいいや、などと思っていましたが。 やっぱり何度も読みたくなる自分の好きな本は、手元に置いておこうかな〜と。少しずつ集めていきたいと思います。 そして「あな」谷川俊太郎 作和田誠 [続きを読む]
  • 長い間予約待ちした「30000このすいか」と家族で水族館へ。
  • 7月末に図書館で予約していた絵本がようやく順番まわってきました。何かで紹介されていて面白そうだと思って予約したんだけど、あまりに前でなんだったか忘れた。 「30000このすいか」あき びんご作 手に取り、パッと表紙を見てみて。「すいか」というタイトルから、緑や赤で鮮やかな色味の表紙をイメージしていましたが、想像と違って暗い色。 さてお話は… 広い畑に3000個のすいかがのんびりと [続きを読む]
  • 長男の読書記録と、ポケモンが好きすぎて…
  • 私は読んでないのですが、記録だけでも。 今長男はコレ読んでます。ねずみのミス・ビアンカ シリーズです。7巻まであります。久しぶりに「続き借りて〜」と言ってきた、シリーズもの。 ところで長男、ポケモンが大好きで、よく「ポケモン図鑑」を見ています。 しばらく前に、一心不乱にノートに何か書き始めたと思ったら… いつも見ているポケモン図鑑はあいうえお順にポケモンが載ってい [続きを読む]
  • 「りんごかもしれない」と長男の百人一首大会
  • 本屋さんでもしょっちゅう見かけ、人気の絵本なんだな〜と知ってはいたけど、なぜか今まで手に取らなかった。 図書館で見つけて、初めて中身を見てみました。 「りんごかもしれない」ヨシタケシンスケ 作 男の子が学校から帰ってくると、テーブルの上に1つのりんごがありました。 「…でも…もしかしたら これは りんごじゃないのかもしれない」と思うところから、果てしない想像の世界 [続きを読む]
  • 幼稚園の生活発表会!一番印象に残った「ロボット・カミイ」
  • 先週金曜日、長女と次男の通う幼稚園の生活発表会(劇の発表会)でした。 幼稚園のお遊戯室は狭いので、当日は区役所の上にある広〜いホールでやるんです。「あんな照明キラキラした広いステージで、ちゃんと演技ができるのか?!」と、親も子もドキドキの発表会なのです。 さて、いったい何のお話・何の役をやったのかというと… 長女は「みつばちマーヤ」の、マーヤのお姉さん役。次男は「おおきなかぶ」の、おじ [続きを読む]
  • 「オニたいじ」
  • 先日小学校での読み聞かせの日。長男のグループで読んでもらった本が「面白かった〜」と言うので、さっそく借りてみる。 「オニたいじ」森絵都 作竹内通雅 絵 よくある節分に豆をまくお話ですが、このお話に出てくる豆まきの「まめたち」は「よく ものを かんがえる まめたち」という設定です。 …よく ものを かんがえる まめたち? どういうことだ?と思って読み進めます。 [続きを読む]
  • シャクルトンの大漂流と、金曜日の節分
  • 子ども新聞で紹介されていて、私が読んでみたくて借りた本。「シャクルトンの大漂流」ウィリアム・グリル 作千葉茂樹 訳 1914年〜南極大陸横断を目指して航海に出たエンデュアランス号。その船の隊長、アーネスト・シャクルトンの冒険記です。 シャクルトンは南極大陸に向かって船を進めていきますが、なんと流氷に囲まれてしまい完全に動けなくなってしまいます。 そのうち氷の圧力で船は完全に壊れ [続きを読む]
  • 小学校での読み聞かせ。と、先日見に行った昔の道具
  • 今日は長男が通う小学校での読み聞かせの会に行ってきました。 私が読んだ本2冊 ①まさかさかさま 動物回文集②ざぼんじいさんのかきのき まさかさかさま動物回文集 石津ちひろ 文長新太 絵 動物の名前が入った回文が、たくさん出てきます。 「まくらからくま」「かみかおおかみか」「ねこなまけまなこね」 など短いものから… 「ねるでんかにはえはにかんでるね」 [続きを読む]
  • 今週長男が読んでる本と、また行きたい!名古屋市科学館
  • 最近忙しくて、あまり書こう!という気持ちにならなかったのですが、とりあえず読んでる本の記録だけでも…。 今週の長男本ラインナップ図書館の本の予約を最近サボっているので、行った時に見つけた本をサッと借りてきました。 磁石の大研究…今、理科で磁石の単元を学習しているので。難しいこともたくさん載ってますが、まあ、読めるところだけ読んでいました。 お仕事ナビ…しばらく前から「水族館の飼育員にな [続きを読む]
  • 「くまくんと6ぴきのしろいねずみ」と冬休みに活躍したアイテム
  • たまたま図書館で見つけて借りてみました。絵がかわいらしくて、長女好みかな〜と思って。 「くまくんと6ぴきのしろいねずみ」クリス・ウォーメル 作・絵吉上恭太 訳 ぬいぐるみのくまくんが森を散歩している途中、6ぴきの迷子になっているねずみ達と出会います。 ねずみ達は森の動物に襲われそうになりますが、くまくんが機転を利かせて守ってあげるお話です。 ねずみ達、食べられちゃうのか [続きを読む]
  • 「ないたあかおに」
  • 長女が幼稚園からもらってきたカルタが、今年は「おはなしかるた」でした。カルタに出てくる、まだ読んだことがないお話を借りて読んでいってます。 昨日読んだのはこちら。「ないたあかおに」浜田廣介 文池田龍雄 絵 カルタは「むらびとと なかよくなりたい あかおにくん」です。 カルタの取り札の絵は、赤鬼がお茶とおかしを用意して村人達が家に来てくれるのを待っている絵です。 村人と仲良くな [続きを読む]
  • 小3長男おすすめ「宇宙からきたかんづめ」
  • 明けましておめでとうございます。 我が家は無事に正月旅行に行き、親戚みんなでにぎやかにお正月を過ごしました。 子ども達が楽しみにしていた雪遊び。今年は長男が初めてスノーボードに挑戦。少し滑れるようになって、楽しかったようです。 自宅に戻ってきて、ようやく生活も普段のリズムに戻りました。 ですが、来週末には遠方で親戚の結婚式もあり。イベント続きます〜 さてさて長 [続きを読む]
  • 長男の読んだ本2冊と、今日は久しぶりに公園へ。
  • 数日前に長男が読んだ本。「つるばら村のパン屋さん」茂市 久美子 作中村 悦子 絵 つるばら村にあるパン屋のくるみさん。注文を受けてこころを込めてパンを作り、お客様に届けるお話。 はちみつのパン、ドングリのパン、三日月のパン、クリスマスのパン、あんこのパン、ジャムのぱん、と6話入っています。 つるばら村シリーズはこの「パン屋さん」の他に、「三日月やさん」「くるみさん」「家具屋さん」 [続きを読む]
  • ねずみの大家族のお話14ひきシリーズ「14ひきのさむいふゆ」
  • ねずみの14ひきシリーズの絵本、大好きです。「14ひきのさむいふゆ」いわむらかずお 作 森の大きな木の根元に住む、ねずみのおとうさんおかあさん、おじいさんおばあさん、そしてきょうだい10匹の14ひき家族。 その14ひきが自然の中で、にぎやかに楽しく、みんなで協力し合いながら過ごす日常生活がかいてあるお話のシリーズです。 それぞれのねずみの表情がとても豊かで絵も美しく、眺めているだけでほっ [続きを読む]