ちはる さん プロフィール

  •  
ちはるさん: 読み聞かせ日記
ハンドル名ちはる さん
ブログタイトル読み聞かせ日記
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/masano231016/
サイト紹介文毎晩読み聞かせた絵本を紹介。小学生長男の読んだ本も記録中!
自由文3歳・5歳・8歳(小3)の3児の母。
毎晩下の子達に読み聞かせをしています。
子どもと一緒に読むおすすめ絵本を紹介しています。
また、自分で勝手に読む小3長男の読書記録もつけています。本選びの仕方なども紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 294日(平均2.8回/週) - 参加 2016/10/21 10:55

ちはる さんのブログ記事

  • 「はずかしがりやのバナナくん」
  • 岡田よしたかさんの本、面白い… 長女がゲラゲラと大ウケ。「この本長いこと借りといて!」って。 「はずかしがりやのバナナくん」岡田よしたか 作 表紙から笑える…体をくねらせて恥ずかしがっているバナナ(`∀´) とってもはずかしがりやのバナナくん。今日は学校で歌の発表会の練習です。が、皆の前で歌うのは恥ずかしすぎて、部屋を飛び出してしまいます。 そして外で会った くしカツさんに、恥ずかしがらずに歌え [続きを読む]
  • 「むしのもり」
  • 数日前から、カブトムシを飼育し始めました。 生き物に興味を持つようになった次男のために、何かしたいな…と思っていたタイミングで、ちょうどカブトムシのペアをもらいました。 次男、喜んでお世話しています。 エサをかえようとケースの蓋を開けると、ブーン!と羽ばたいて飛んで行こうとするので油断なりません(;^_^A 長女は、カブトムシ気になるから見にくるけれど、こわい〜  と、ちょっと離れているところから眺めてい [続きを読む]
  • 夏休みの家遊び その①
  • 6歳長女と 4歳次男が 「金魚すくいごっこがしたい!」と。 この間お祭りに行って、見たからね〜 ということで、即席、金魚すくいごっこ。 洗面器に水を張り100均の醤油さしを浮かべて。 ポイは、紙コップとティッシュと洗濯ばさみで自作。 楽しそうに遊んでいるな〜と思ったら なぜかペットボトルに醤油さしを詰めだす(;^_^A 長いことやっていたな〜… 周囲は水でびちゃびちゃだけど 楽しそうに生き生きと遊んでく [続きを読む]
  • モニター絵本で私が一番喜んだ本
  • 先日PHP研究所から届いた7月のモニター本たち 子ども達のNO.1は「だじゃれかえりみち」でしたが 私が一番、これはありがたい!と思った本は… 「たべかたのえほん」でした!! 「たべかたのえほん」石田栞音 文よしのぶもとこ 絵渡邊忠司 監修 我が家は年に何度か、親戚とレストランで食事をすることがあります。 この間のゴールデンウィークもそんな機会がありました。ナイフとフォークが出てくる、ホ [続きを読む]
  • モニター絵本で子どもウケが一番良かったもの
  • 先週金曜日が終業式、土曜から一応夏休みです。 夏休みといっても、小学校も幼稚園も昨日から明日まで登校・登園日です。へんな感じ。 1学期の間、小4・年長・年中の子ども達3人共、一度もお休みせずに通えました!元気が一番(^∇^) それぞれ学期末の懇談での話で特に面白い話も出ず…(しかも3人の先生共、お世話になるのは2回目3回目で新鮮さも無く) 長男の成績の3段階の評定は、3年の3学期とまるっと一緒で [続きを読む]
  • 今日一番興奮したことは…
  • 今日一番興奮したことそれは…ドーン!!PHP研究所から児童書のモニター本が送られてきたこと!!しばらく前に、7月〜12月の児童書のモニターを募集していたのを知り応募していたら当選したと先日連絡がきたのです!!本当にうれしい!!!それで早速、7月分のモニター本が今日届きました。5冊も!大興奮!!わーっと包みを開いて表紙を見た第一印象で、一番子ども達の反応が大きかったのは、右下の「だじゃれかえりみち」ですね [続きを読む]
  • ふくざわゆみこさんの絵本
  • 先日、時間が無い中ぱぱーっと借りた本たちたまたま、ふくざわゆみこさんの絵本を2冊借りていました。 「モグラくんとセミのこくん」 土の中でたまたま出会ったモグラくんとセミの子くん。 仲良く一緒に暮らし始めますが、ある時、セミの子くんが「なんだか息が苦しくない?」と言いだし… …というお話。 「ぎょうれつのできるレストラン」 フクロウの子ポーが、両親が料理を作るレストランで、なんとかお手伝いしたいと奮 [続きを読む]
  • 子ども達と海遊館へ!
  • 今日はおでかけ日記です。 3連休の中日、 主人はバイクで淡路島に行くと言うので、 私は子ども達と大阪の海遊館へ!! 優雅に泳ぐジンベエザメ マンボウも人気 子ども達はジンベエザメのいる特大の水槽に、長時間くぎづけでした。 電車も長い時間乗るし2回も乗り換えするし、 やっと海遊館に到着した!と思ったら入園券購入のための行列に長々並ばなきゃいけないし、 やっとやっと入館できた!と思ったらも [続きを読む]
  • 長男読書記録
  • 一昨日の夜の読書タイム ハッと気が付いたら、長男がポケモン図鑑を読みだしている〜あわてて昨日、図書館に行って長男用の本をたくさん借りました。 これは↓返す前に撮った本たち。 「浄水場」…7月初めに浄水場の見学に行って学習していたため。 「こそあどの森の物語③④」(森の中の海賊船・ユメミザクラの木の下で)…かなり気に入ったシリーズのようで、見つけるとすぐに読んでいました。→「ふしぎな木の実の料理法 こ [続きを読む]
  • 「ビロードのうさぎ」
  • 今日は家の本棚にある本です。 次男が時々「これ読んで」と持ってきます。「ビロードのうさぎ」マージェリィ・W・ビアンコ 原作酒井駒子 絵・訳 あるぼうやへのクリスマスプレゼントとして、ビロードのうさぎが贈られます。 ぼうやは喜び、しばらくはそのうさぎを可愛がりますが新しいプレゼントがくるとそちらに夢中になり、うさぎのことは忘れてしまいます。 そうしてうさぎは子ども部屋のすみっこで暮らしていまし [続きを読む]
  • セミ飛び立つ
  • 昨日のセミの羽化の続きです。→今日はセミの羽化の観察 朝起きて、昨日セミが羽化した場所を見に行っても いない。 どこにとんで行ったのかと家の中を探す… いたいた、明るい窓辺に。 んんっ?!あれあれ!! アブラゼミでなく、クマゼミでした!!! 虫かごに入れて、セミがいつもたくさんいる木へ、にがしてやりに行きました。 この木のどこかにとまった。元気に一夏を過ごしてね。 家に帰ると長 [続きを読む]
  • 今日はセミの羽化の観察
  • 今日は観察日記です。写真多いです。 最近「セミが鳴いていた!」という声を聞いたり 次男がセミの抜け殻を持って帰ってきたりして おおっ!シーズンインしたな!!と 土曜日の夕食後に近所の公園へ セミの幼虫探しへ GO! 10分ほど探していると次男が、地面を歩いている幼虫を発見!! 家へ幼虫を持って帰り、毎回セミの幼虫を羽化させるときに止まらせているカーテンへくっつけました。 しかし、なかなか止まる [続きを読む]
  • 「いっさいはん」幼児子育て中の親におススメ
  • 友だちの家に遊びに行ったとき、その家に本棚があれば見させてもらい、おススメの本を教えてもらいます。 先日遊びに行かせてもらったお宅で、友達が「これ、親向けの絵本でおもしろいよ〜」と出してきてくれた絵本「いっさいはん」minchi 作 1歳半の幼児…可愛いのは可愛い面白いのは面白いだけど同時に、片時も目が離せず、とっっても大変なんですよね〜 そんな大変な1歳半の幼児「あるある」が、ほんわかした絵とともに [続きを読む]
  • 「はなくそ」
  • 長女・次男を幼稚園に迎えに行った時いつもそのまま幼稚園の園庭で、少し遊んで帰ってます。 ある日のお迎えの時、次男が園庭で 「はなくそ! はなくそ!」 と言いながらお友達と走り回っていました。違うクラスの知らないお友達。トイレで出会って、むこうが「はなくそ!」と言ってきて意気投合(?)したそうな。 とにかくしばらく「はなくそ!」と続きました。 しょーもない言葉(笑)を連発して楽しめるTHE 幼稚園 [続きを読む]
  • 「でっかいさんぽ」
  • 次男が喜んでいた本「でっかいさんぽ」とよたかずひこ 作 でっかい かいじゅうさんと、男の子と からすのお散歩です。 3者のかわいらしいやりとりに、思わず頬がゆるみます。 お話は単純字も大きく少ない幼稚園児向け この絵本を読んでいた時の、次男の表情のよかったこと。 最近、長女がストーリー性のあるお話を好むようになり、私もそんな絵本の方が読んでいて楽しいので、ついつい長めの絵本ばかりを選んで借りていま [続きを読む]
  • 夏の自由研究につながる?コイルモーター作り
  • これは完全に科学工作日記です。長男、?これ読んで載っていたコイルモーターを作りたいと言うので土曜参観の代休日にチャレンジ。本の通りにやってみる。コイルモーター自体は作りも簡単で、長男一人で15分程度で完成。しかし、全く、回らない。私も一緒になってあーだこーだやってみるけど、回らない…もう少しで回りそうな気配はあるけど。これを受けて、日曜日に長男、主人と一緒に再チャレンジしてました。電池 単3→単1 [続きを読む]
  • 「ふしぎな木の実の料理法」こそあどの森の物語1
  • 先週借りていた本図書館で、たまたま手に取った本 長男が読んで、「この本面白かった!」とめずらしく私と主人に熱烈おすすめしてきました。 ふしぎな木の実の料理法 (こそあどの森の物語 1) Amazon 「ふしぎな木の実の料理法」 こそあどの森の物語 1岡田淳 作 「こそあどの森」に住む、スキッパーという男の子。他人と関わることが苦手で、毎日本を読んだりして静かに暮らしています。 そのスキッパーのもとへ、旅に出て [続きを読む]
  • 先週の長男読書記録
  • 昨日、図書館に行く前に写真だけ撮っておいたので記録しておきます。長男が先週読んだ本 「白ぶたピイ」以外全部読んだ、というので昨日は私が図書館に行ってきて本の借り換えしてきました。 借りた本を全部読み終えてしまうと、就寝前の読書タイムにポケモン図鑑だとかポケモンカードに関する雑誌とか読みだすのでね…いやまあ、それでもいいんだけど…どうせ同じ「読む」ならばポケモン以外を読んでほしいしな… 図鑑は何度も [続きを読む]
  • 「こねこのチョコレート」と 買ってよかった知育玩具
  • 読んでいて、次男のソワソワが止まらなかった絵本「こねこのチョコレート」B・K・ウィルソン 作小林いづみ 訳大社玲子 絵 4歳の女の子ジェニーが、弟の誕生日プレゼントに「こねこのチョコレート」を買います。買ったチョコレートは自分の部屋のたんすの中に隠します。 その晩、おいしそうなチョコレートのことを考えて、ジェニーは眠ることができません。 ジェニーは考えた末、「ひとつくらい食べたって、弟は気にしない」 [続きを読む]
  • 「世界食べものマップ」と 佐用町の昆虫館
  • 図書館の子どもの新書コーナーに置いてあって、「あ、これ絶対長男が好きな本だわ」と借りることを即決定した本。ジュリア・マレルバ & フェーベ・シッラーニ 絵と文辻調グループ 監修中島知子 & 赤塚きょう子 訳 かなりの大型本で、サイズは38 x 28あります。 世界中のあらゆる食べ物が、地図とともにカラフルなイラストで描かれています。各国の食べ物に関する特徴も、文章で分かりやすく紹介されています。 イタリア [続きを読む]
  • 「ホタル 光のひみつ」を読んで、ほたるの里へ
  • 昨日土曜日ホタルを見たい!と兵庫県養父市の「ほたるの里」に行ってきました。 長男と私と主人、こちらを読んで予習してから。「科学のアルバム ホタル 光のひみつ」栗林慧 著 ほたるの里ではちょうど「ほたるまつり」が開催されていたので、たくさんの人がホタルを見に来ていました。 暗くなってきた午後7時半頃から、米地(めいじ)川の上にぽつぽつとホタルの光が!!主人が携帯で撮影分かりにくいけど… 真っ暗になっ [続きを読む]
  • 「ねえ、どれが いい?」
  • 長男が通う小学校の図書室は、毎月1回「図書館だより」を出してくれます。 その図書館だより、4月から新しい企画が! 「先生リレートーク」として、先生方がおすすめの本を紹介してくださるのです。 4月は校長先生・教頭先生。5月は1年生の先生方。 先生が紹介される本って、どんなものなのかとても興興味があるし、長男の担任ではない、他の先生方のことをちょっと知れるので嬉しいです。これからの図書館だよりが、以前よりぐっ [続きを読む]
  • 長男、運動会!その日の晩に読んだ絵本
  • 昨日、長男の小学校は運動会でした!リレーで走る長男〜 良いお天気過ぎましたが、風は涼しくて日陰は過ごしやすくてよかったです。 1・2年生の演技を観た後に4年生を見ると、やはり大きくなったな〜成長したな〜、としみじみ。 本人が「頑張った!」と言っていた団体演技は、今年はボールを使ったダンスでした。しっかり体でリズムを刻みながら一生懸命踊っていました。来年は組体操!楽しみです。 観覧席に座っている時も、隣 [続きを読む]