Sophia さん プロフィール

  •  
Sophiaさん: ポンちゃん日記
ハンドル名Sophia さん
ブログタイトルポンちゃん日記
ブログURLhttp://1dmandsap.blog.fc2.com/
サイト紹介文1型糖尿病の娘(小学生)のSAP(インスリンポンプ)日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 217日(平均4.3回/週) - 参加 2016/10/21 11:27

Sophia さんのブログ記事

  • 【書籍】小児・思春期1型糖尿病の診療ガイド
  • 出来立てホヤホヤの新刊です。日本糖尿病学会・日本小児内分泌学会編「小児・思春期1型糖尿病の診療ガイド」(南江堂, 2017.6)出版社HPから、目次等が確認できます。アマゾンは、こちら目次を見る限り、必要なことが広くカバーされてて、速攻、ポチりました。B5サイズで100ページちょっとで1944円(税別)専門書にしてはコンパクトだしお安いし、医師向けだけど非専門医向けだし、患児家族にも手に取りやすい本だと思います。 [続きを読む]
  • 今月のHbA1c(2017年5月)
  • 今月のHbA1cです。今月の外来は、期待していったんですよ!前回の外来以来、ほぼ普通の人のような血糖コントロール(←あくまで当社比かつ自画自賛)ができてたので。これは、まさかの5%台行く???って、結構期待していったんですけど、病院のいつもの簡易測定器の結果はこちら。前月と同じで、肩すかし感ハンパ無し。でも、次の瞬間、思ったことがこれ。誤差かい・・・”簡易”といえども今まで頼りにしてきた測定結果を疑い [続きを読む]
  • 疑似体験にすらならないけれど
  • またまた、つまんない夢の話です。昨晩、夢の中で、わたしは1型糖尿病でした。SAPはつけていないペン打ちの人で、とある場所でなんだか気分が変になってきて、「高血糖?」とか思うんだけど、あいにく自己血糖測定機器一式を忘れてしまっていて、血糖値を測ることができない。体感としては、その気持ち悪さは高血糖なんだけど、でも、測れないから、自信がない。もしも低血糖だったら・・・と思うと、インスリン注射もできないし。 [続きを読む]
  • 更年期外来に行ってきました
  • タイトルが全て。***子どもが発症すると、どうしたって親は、色々大変です。で、特にわたしが今まで見聞きしてる範囲では、父より母のが、苦しみます。うちなんかもそうだけど、突然の診断&有無を言わさずに始まるインスリン治療の衝撃から、子どもと二人三脚で頑張り、子ども同様にいろんなストレスを受けます。心配もするし、悩みもする。そんな風に、ただでさえ負担が少なくないところに、わたし達にはやってくるんです。は [続きを読む]
  • HPVワクチン
  • ムスメも、もう小学校高学年。となると、考えないといけない問題があります。HPVワクチン、すなわち「子宮頸癌ワクチン」を打つか打たないか。ムスメがまだまだ小さいころに、HPVワクチンの任意接種が始まりました。その頃のわたしには「HPV=STD」というイメージが強すぎて、それをワクチンで防げるというのがうまくイメージできず、また、接種年齢の設定がつまりは男性経験前の子どものうちにという、なんか、ものすごく個人差の [続きを読む]
  • 母の日
  • ムスメからのプレゼント。お花はいらない。手紙がいいな。つい先日、わたしの誕生日で、その時もプレゼントをもらったので、ほんのちょっとのお小遣いを何度も遣わせて悪いなと思い、お花はいいよ、手紙がいいなと、何度も言ったんですが、両方くれました。最近は、「子供の日」も母の日みたいなもんだから、5月は、連続して感謝してもらえて、何度もオイシイです。 [続きを読む]
  • 保健室からの電話
  • 大事な仕事の時に子どもが具合を崩すというのは、働く母あるある、ですけど、昨日、わたしのいる業界的にちょっと大きなシンポジウム(我が家から遠く離れた都会で開催)があり、わたしとしては珍しく気合を入れて参加していたとき、スマホに電話がかかってきました。席は、前から2列目。講師のド真ん前。←気合入ってますから。スマホがプルプルしたので、スルーする前提で、一応確認だけ、とスマホロック画面を見ると「○○小学 [続きを読む]
  • ムスメが中学受験する理由
  • 4月中は、新学年のふわふわした感じが続いてましたが、GWが終わり、当分、連休もなさそうで、ようやく、生活が、平常モードっぽくなってきました。ムスメがGW中、遊ばずに集中して臨んだ塾のテストの方は、なんとか今のクラスをキープでき、目標達成できました。よく中学受験って、親子・母子の共同作業、といわれたりしますが、わたくし、何も手伝っていません。それも徹底して。ムスメの受験勉強については、基本、放置です。わ [続きを読む]
  • チューブが違う?
  • GW後半に大事なテストがある塾の鬼のようなスケジュールにより、基本、お勉強モードのGWです。中学受験って、なんでこんなに勉強しなきゃなんないんだろう・・・(遠い目)でも、おかげで、おでかけは近場中心ののんびりした連休で、遠出しないから沢山お金を使うこともなく(←ココわたし的には重要)、一杯眠れて、それなりに大型連休を満喫してます。そんなのんびりした中でも、ポンプの交換日は何の関係もなしにやってきます。 [続きを読む]
  • The birds and the bees
  • 鳥とミツバチ。じゃなくて、もう一つの意味のほうです。女の子が自分の身を守るために、大事な大事なこと。(男子ももちろんそうですけど、ここでは女子限定)ムスメが生まれた時から、時期がきたら、妊娠出産についてちゃんと教えなきゃいけないなあ、と結構真剣に考えてきました。わたしの中高時代は、いわゆる、受験競争・校内暴力の時代。「イジメ」という言葉の出てくるその前、生徒間の問題といえば「リンチ」(私刑)でした [続きを読む]
  • SAPにして良かったこと
  • GWって、色々ゆっくり考えるには良い機会ですよね。それに乗じて、ではありませんが、一応このブログは、SAPを勧めるスタンスのブログなので、定期ポスト的に、「SAPにして良かった」を書いてみたいと思います。***SAPにして1年とウンヶ月。ムスメは、ようやく使いこなせてきたかなーと思えるようになりました。我が家にとって、SAPにして良かったことの1番は、「コントロールが良くなった!楽になった!」コレです。QOLという [続きを読む]
  • 2代目Enliteサータ
  • 前に「センサ短命ワースト3」というふざけたタイトルの記事を書いたのですが、このランキング(?)の1位と2位の間に入るトラブルが最近続いてました。サータをカチャッとして、体から外そうとした瞬間、サータに針がついていかずにセンサ(体)側に針がついたまんまという装着トラブルです。センサ自体は、なんとなーく体についてるような気がするので、どうにか針だけ外そうとしましたが、まあ、無理ですよね(泣)で、なんかス [続きを読む]
  • 今月のHbA1c(2017年4月)
  • 2017年4月のHbA1c祝!6%台復帰!!で、ピンクのドット柄でデコってみました←バカいやー、前回3月が7.7%で、それってペン時の数値で、SAPにした意味なくないか?と、一瞬、遠くを見てしまいましたが(._.)インスリンポンプ(という名のSAP)ユーザセミナーで教えていただいた「とにかく装着場所次第」これ一つ意識したところ、スムーズな血糖コントロールが実現しました。あっさりと。それ以外は、特に変わってない、はず、です。とい [続きを読む]
  • 25点の謎
  • 病院の診療明細の整理をしていたら、些細な疑問が。ムスメの医療費明細例↓A1cを自分で測って採血がない時は、だいたいこの内容なのですが、よく見ていたら、アレ?と思うことがありました。血液採取(静脈)B-V 25点血液 採取?って いわゆる採血のこと?←だからそれはやってません。A1cのセルフチェックの血液パッチンは、誰がやってる?ムスメがやってる。それに、25点?えええええ??なんで???最初、血液採取に使う物品 [続きを読む]
  • 解決しました
  • 昨日アップしたグチグチ愚痴〜なブログは、取り下げました。なんとか解決しました。ほぼ100%こちらの考えを理解してもらえたと思います。ひとまず、良かったです。***今回の件で(ってゆうても、昨日のブログを読まれてない方には何が何だか・・・ですね。すみません)、怒りに悶えつつ、色々考えました。本人であるムスメより、色々、ややこしいのはハハのわたしであるということ。本人より、わたしの方が、病気に関する地雷 [続きを読む]
  • ゆるせないこと
  • 早めに消します。独り言。ムスメが学校で、黒板に「死ね」と書かれた。大きく。帰りの会の教室。もちろん担任も他の子達もいる目の前で。クラスの話し合いからのいろんな流れがあってからの最後のダメ出しでムスメ一人じゃなく、3-4人向けのものだったけど、その夜、ムスメから聞いたわたしは、絶句した。は?死ね??よりによって、ムスメにそれ言う??って。書いた子は、善悪の判断力のない子で、深い意図はなくやったことと、 [続きを読む]
  • 【T1D診断前⑤】診断前日
  • 1型糖尿病か尿崩症か。シリアスな病名に恐れおののきながら、だらだらと受診を延ばし続けた結果、わたしが体験したのは、ホラーな夜でした。***<朝>・朝は、いつも通り(!)寝起きは悪くだるそうにしながら、定時に登校。・絶対病気のはず!と思いつつ、熱はないし体は(だるくても)動くし、で、結局、診断されるまでは、無遅刻無欠席、体育含め授業の見学等一切無しで、通してしまいました。・この日は、ムスメの机が届く [続きを読む]
  • 結果でました(年に1度の決戦日?!)
  • 前にブログに書いた今年の尿検査の結果が出ました。じゃーーーん!写メが曲がってるけどw今年もクリアでした。別にひっかかったからといって、保健室の先生には「ムスメちゃんは理由がわかってるから尿糖(+)でも大丈夫だよー」とは言われてるので、特になんてことはないんでしょうが、2次検査とか余計な呼び出しとかされずに済むので単純にラクです。ネットで調べてみたら、尿中に糖が排泄される閾値=腎臓の糖排泄閾値は、通 [続きを読む]
  • 2017年小児糖尿病サマーキャンプ情報
  • 日本糖尿病協会サイトで、今年の全国の小児糖尿病サマーキャンプ情報が更新されています。2017年4月17日New小児糖尿病サマーキャンプ 2017年サイトに明記されていますが、今年から、一部のキャンプで1型だけじゃなくて2型のお子さんも参加できるようになっています。これは、日本糖尿病協会から各キャンプへ拠出される補助金のインセンティブ条件に2型糖尿病児の参加が、加えられたことによるとかどうとかうちのムスメはキャンプ [続きを読む]
  • 【T1D診断まで④】診断1週間前〜2日前まで
  • 何かがおかしい?!と気付いてから約2ヶ月経過後。しぶとく受診していませんが、さすがにかなり”詰んで”ます。***<診断1週間前〜2日前>・さらに気力が薄れていくムスメ。朝起きるのもやっと。でも無遅刻無欠席。・学校では1年間の総決算的な音楽劇発表会の準備中。基本前向き、時に無鉄砲なほどに積極的なムスメなので、習ってもいない(!)ピアノの伴奏に立候補し、この時期は、必死に休憩時間や放課後に練習してた。らし [続きを読む]
  • 【T1D診断まで③】診断2週間前
  • <診断2週間前>・学校には休まず行く。熱もないし痛いところがあるわけでもない。でも、何かがおかしい。・活発なムスメから日に日に生気がなくなっていっていた。ウツと診断されたら信じちゃうような感じ。心因性との疑いにまだ引きずられていた時期。・夜中のトイレも、おねしょ系のものとまだ誤解してたり。・食欲がどんどん増し常に「おなかすいた〜」。とにかくご飯やパンなど主食系を欲してた。・が、全然、体重が増えない [続きを読む]
  • 【T1D診断まで②】症状発現から診断3週間前まで
  • 前に書いた記事と一部かぶりますが、時系列にそって、改めて。***<診断3か月前>・前向きさが取り柄のムスメが、時々、「学校に行きたくない」と言い始める。頑張り過ぎて疲れてきたのかな?と思って無理はさせないようにしなきゃと、心がけ始める。・でも、学校に行けば、相変らず人一倍活動的で、安心したりする。<診断2ヶ月前>・ムスメが夜中に起きてトイレに行くようになった。が、一晩にあって1回。それも毎日という訳 [続きを読む]
  • 【1型糖尿病診断までの記録①】診断1年前〜3ヶ月前くらい
  • 4月になってからも、どんどん時間が過ぎていきます。新学年。新学期。と、フレッシュな気分になってるけれど、2017年の始まりからすれば、もう4か月目。 1/4が過ぎ、もうすぐ1/3も終わります。早い。早すぎる。ムスメの発症・診断も、ついこの間だったような気がしますが、もう数年目。強烈だった体験も、「日にち薬」でマイルドになっていくのは有難いことですが、忘れたくないことも、たくさんあるので、記憶がまだ、辛うじて残 [続きを読む]