ロメオ さん プロフィール

  •  
ロメオさん: 気楽にとり(鳥&撮り)歩き
ハンドル名ロメオ さん
ブログタイトル気楽にとり(鳥&撮り)歩き
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/romeo135bb
サイト紹介文近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。
自由文野鳥の名前がわからない時や間違っている際、教えて下さるコメント大歓迎。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 215日(平均7.8回/週) - 参加 2016/10/21 12:04

ロメオ さんのブログ記事

  • 子スズメ、チュンチュン
  • 近年、スズメの数が減っているという話を聞きますが、我が家の近所ではたくさんのスズメが暮らしています。この春にも公園や田園地帯、野原でスズメの巣立ち雛を何羽も見かけました。この白い花は野バラでしょうか?大きな株の中に10羽近いスズメが止まっていました。写真で確認すると、どれもみな巣立ち雛のようです。まるで保育所のようです。枝の上で、親スズメが餌を運んでくるのを待っていました。満足そうな顏。きっと美味し [続きを読む]
  • コアジサシ飛翔
  • 今年もコアジサシの群が繁殖にやってきました。撮影時には、十数羽が海上を飛び交っていました。繁殖地に適した自然環境が減って、コアジサシは環境省の日本版レッドリストに掲載されています。撮影地は海辺の公園に造られた小さな人口浜ですが、毎年のようにコアジサシの群がやってきます。そろそろ営巣を始めた頃ですが、適度な距離を保って見守っていきたいです。コアジサシ(小鯵刺) Little Tern 全長約28cm  翼開長約53cm [続きを読む]
  • ヒクイナ、カルガモ親子
  • カルガモの親子を眺めていたら、キョッキョッとヒクイナが出てきました。去年と同じ場所で2度目の遭遇です。http://blog.goo.ne.jp/romeo135bb/e/61279e215ffa703c47b055f770c6042aお尻のあたりの羽色は白黒縞模様。ほとんど後姿の写真ばかりでしたが、この角度から撮れたのはうれしいです。この後、茂みの中に姿を消しました。ヒクイナ(緋水鶏)Ruddy crake 全長約23?7羽の可愛いカルガモの子供たち。元気でした。17日にも、無 [続きを読む]
  • お一人様のチュウシャクシギ
  • みなさまのブログを拝見すると、群れを撮影した写真がたくさん掲載されています。今年はチュウシャクシギの飛来数が多いのでしょうか?できれば私も群れを写したかったのですが、今回の撮影時には一羽だけでした。飛んだり歩いたり、せわしなく水際を移動していました。qチュウシャクシギ(中杓鴫)Whimbrel 全長42cm 今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになりま [続きを読む]
  • シロチドリ、トウネン
  • 5月上旬に撮影したシロチドリ。干潮時の岸辺で5羽が採食していました。この2羽はメスでしょうか。オス写真を拡大してみたら、ゴカイのような生物を食べていました。細長いゴカイのような生物をひっぱりだしています。手前にいるのはトウネン。シロチドリ(白千鳥)Kentish plover 全長 約17?トウネン(当年)Red-necked Stint 全長 約14cm河口へシギチを観に行こうと思いつつ、なかなか機会が作れません。今日も「気楽に鳥& [続きを読む]
  • カルガモの雛、元気に育っています
  • 週末にカルガモの雛たちの様子を観に行ってきました。嬉しいことに7羽ともすくすく育っていました。用心深くて子供たちをしっかり見守っている賢いおかあさん鴨。子育てのベテランなのでしょうか。食事時になると、子どもたちを人の近くに連れてくることが多いです。人間のそばならトビやカラスなどに狙われにくいと知っているかのようです。体は小さいですが、足が太く水かきもなかなか立派です。池を泳ぎ回ったり岸辺への上り下 [続きを読む]
  • アマサギ
  • 水を張った田圃にアマサギが5羽。毎年この時季になると、繁殖のためにやってくる夏鳥です。前後から車が来ていないのを確認しつつ5分弱でバチバチ連写しました。後から写真で綺麗な飴色の羽を見ると、もう少しゆっくり観察したかったと思うのですが、農作業のじゃまにならないことが最優先。アマサギ(猩々鷺、飴鷺) Cattle egret 全長約50? 今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押 [続きを読む]
  • バン 真昼の決闘
  • 葦の葉の向こうで、バンが激しく争っているのが見えました。右にいるメスをめぐって、オス同士が争っているのでしょうか?激しい蹴り合いが続きます。時々、相手の頭部めがけて喰いついたりもしていました。♪ケンカをやめて〜二人を止めて〜私のために争わないで〜もうこれ以上〜♪参戦するんかい!^^;雌雄同色なのでわかりませんが、メスがペアのオスに加勢したのか? オスが三羽だったのか?この後、間もなく戦いは幕を閉じた [続きを読む]
  • 夏羽のトウネン
  • スズメほどの小さなシギ・トウネン。春と秋、渡りの途中で日本に立ち寄る「旅鳥」です。一羽だけが水際でちょこちょこ採食していました。英名Red-necked Stintの通り、夏羽は橙色の首元が鮮やかでした。鳥の正面顔もユニークで印象が違って見えますね。トウネン(当年)Red-necked Stint 全長 約14cmシギの群を期待していましたが、一羽だけ。それでも、初めてきれいな夏羽を見ることができました(^^) 今日も「気楽に鳥&撮り歩 [続きを読む]
  • キビタキ 高い木の上に
  • GW前、公園で写したキビタキ。高いクヌギの木の上に2〜3羽、飛び交っていました。野鳥たちはクヌギの花によってくる虫を食べているのでしょうか?キビタキのメスでしょうか?あるいは、オオルリのメスかもしれませんね?。ソングバードさんよりコメントにて、「オオルリのメスでは?」と教えて頂きました。「喉が白っぽく見えるのと、尾羽の赤褐色が強いように思えます」とのことです。ソングバードさん、いつもご助言をありがとう [続きを読む]
  • カルガモの赤ちゃん
  • カルガモの赤ちゃんが7羽誕生していました。ふわふわの雛も可愛らしいですが、おかあさん鴨の幸せそうな表情も印象的でした。一羽でも多く、無事に育ってほしいと願わずにいられません。 今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • チュウシャクシギ、干潟でお食事
  • 河口近くの干潟で2羽のチュウシャクシギが食べ物を探していました。かなり距離があったので、写真を見るまでカニがいることに気づきませんでした。さて、カニを獲って見せてくれるのかどうか?クチバシをずぼっと泥の中に差しこみます。手前でカニもお食事中です。大きすぎるせいでしょうか?カニには見向きもしません。まるで剣で刺すような角度でクチバシを差しこんでいました。こういう瞬間を見られるのは写真の威力ですね。カ [続きを読む]
  • 新緑にコゲラ
  • 良いお天気なので公園に出かけてみましたが、GWで人が多く思った通り、野鳥は姿を見せてくれません。コゲラだけが良い場所に止まってくれました。耳を澄ませています。近くで別のコゲラのギーギーという鳴き声が。じっと枝に止まってキョロキョロしている姿が可愛らしかったです。つられて私もあたりを見回しましたが、声の主は見つかりませんでした。コゲラ(小啄木鳥) Pygmy Woodpecker 全長 約15cm今日も「気楽に鳥&撮り歩 [続きを読む]
  • ムナグロの休息
  • 昨日はGWで混雑する繁華街に出かけて疲れてしまいました。野鳥観察を始めてから、だんだんと街中の人混みが苦手になっていくようです。今日はみごとな五月晴れですが、探鳥に出かける元気が出ないので、在庫から。日曜日に撮影したムナグロです。この日も農耕地で土の色にまぎれて休憩中でした。いっしょに行った家族は「どこに鳥がいるのかさっぱり見えない」と。撮影した画像を拡大して見せると「見事な保護色だ」と感心していま [続きを読む]
  • エナガの雛団子
  • 公園の林でエナガの巣立ち雛を見つけました。ぎっしりみっしりおしくらまんじゅう。ヒナたちは、かなり低い枝に止まっていました。たとえるなら一階建て家屋の庇くらいの高さでしょうか。下からも横からもほぼ丸見え。だいじょうぶなのかな〜〜?と、ちょっと心配に^^;餌を運んできた親鳥。あっさり人間に見つかったことで、この枝は良くない場所だと気づいたようです。この直後、ヒナたちは散り散りになって葉影や植え込みの間に [続きを読む]
  • オオハシシギ夏羽+シギ3種
  • シマアジと同じ時に、夏羽のオオハシシギも一羽、観察できました。オオハシシギ 全長29?岸から遠い中州に、次々とシギたちがやってきました。タカブシギ(全長20cm)の姿も。赤褐色や黒が目立つオオハシシギの夏羽です。後ろに見えるのもタカブシギ。秋に観察したオオハシシギの写真はこちらhttp://blog.goo.ne.jp/romeo135bb/e/e85ac69803b83dde776b064701fbf9adお昼寝中のシマアジの横にもタカブシギ。タカブシギが2羽揃った所 [続きを読む]
  • シマアジのカップル
  • 今季、三度目のシマアジとの出会いは仲の良いカップルでした。オオバンの姿も少なくなりました。雌雄同色ですが、どうやらオオバンもカップルのようですね?シマアジ(縞味)Garganey 全長 約38cmオオバン(大鷭)Black coot・Common coot  全長 約39? 今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • シマアジ 寝てばかり
  • 今季、二度目のシマアジとの出会いはお山の池。コガモの群れの中に一羽だけシマアジのオスが混じっていました。風に流されて岸辺近くに来ますが、寝姿ばかり。隣りで寝ているのはコガモのメスのようです。遠くからでも白銀色に輝いて、コガモと区別できました。シマアジ(縞味)Garganey 全長 約38cm 今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよ [続きを読む]
  • セイタカシギ、カップルでお食事
  • セイタカシギのカップル、お池で仲良くお食事です。左の茶色っぽいのがメス、右の黒っぽいのがオスでしょうか。何度もすれ違う2羽。まるで踊っているようにも見えました。「どじょうすくい」も息がぴったり?^^;オスが飛び立つと…後を追うようにメスも飛んでいきました。上空を飛んで長距離移動する時も、長い足は伸ばしたままなのでしょうか?セイタカシギ(背高鷸)Black-winged Stilt 全長 約37? 今日も「気楽に鳥&撮り歩 [続きを読む]
  • 水路にアオジ
  • 薄暗い水路の中でアオジが採食中でした。何気なく写したのですが、なかなか可愛いので掲載しておきます。次々と食べ物を見つけてモグモグしていました。じっと撮影していたら明るいところに出てきました。「もやし」のように発芽しはじめた種子を食べているようでした。夏鳥が次々と訪れる中、アオジは地味な存在ですが、関西では冬鳥。夏の間は姿が見られません。野鳥撮影を始めて、最初に写した冬鳥がアオジでした。初めてアオジ [続きを読む]
  • ヤマガラ、宙に浮く毛玉の正体は…
  • 木の根っこに止まったヤマガラ。貯食した木の実を取り出しに来たようです。人懐っこくて庶民的な魅力のヤマガラ。ヤマガラ(山雀)Varied tit 全長 約14cm前方に何やらフワフワ宙に浮く毛玉が見えたので近づいてみると…スズメが白い毛玉をくわえて運ぼうと奮闘しているところでした。かなり飛びにくそうです。散歩に来た犬の落し物でしょうか??今回はスズメが再利用のために片付けてくれました。巣は仕上げの段階?ふんわり柔 [続きを読む]
  • チュウサギとセイタカシギ
  • セイタカシギとチュウサギ、同じ干潟で食べ物を探していました。何か動きを期待したのですが、お互い全く無関心。すれ違っても無反応・・・。足の長い鳥と首の長い鳥。どちらも水辺に適した体つきです。チュウサギ(中鷺) 全長 約68cmセイタカシギ(背高鴫) 全長 約37? 今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 水辺のセイタカシギ
  • いつ見ても極端に細くて長〜い足です。ポッキリ折れてしまわないかと心配になります。同じ池で二羽見かけましたが、それぞれ離れた所にいました。優雅に浅瀬を歩いて行きました。セイタカシギ(背高鷸)Black-winged Stilt 全長 約37?今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。↓ポチッと押して頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • ムナグロ 夏羽へ…
  • 夏羽に変わりつつあるムナグロ。まだまだ黒というよりマダラ模様です。後ろの草の中にツグミもひょっこり。まわりには草の生えた農耕地もありますが、ムナグロは土ばかりの畑がお好みのようです。身を隠すのに都合が良いのでしょうね。ツバメチドリと同じ日に撮影したので、ゲスト出演。冬羽とあまり変わらない個体も数羽。幼鳥なのでしょうか?土の色にまぎれて目立ちにくい羽色をしていました。ムナグロ(胸黒) Pacific Golden [続きを読む]
  • 桜の花びらと野鳥たち
  • 花筏を期待して出かけましたが、前日の強い風雨に大半の花びらは沈んでしまったようでした。ヒドリガモが浮かんだ桜の花びらを食べていました。去年も今年も、一番最初にやって来て、最後まで居残っているヒドリガモたち。  花びら、もっと落ちてこないかな〜桜の花びら、美味しいのでしょうか??ぐっと数が減ってきましたが、まだ居残っているシロハラ残った花を眺めていたら、突然、目の前に飛んできたコゲラハラハラと散る桜 [続きを読む]