桜サク さん プロフィール

  •  
桜サクさん: 初めての海外赴任
ハンドル名桜サク さん
ブログタイトル初めての海外赴任
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kaigaihunin/
サイト紹介文夫に初めての海外赴任の辞令。私と子供達もカナダへの海外赴任に帯同することに。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 191日(平均1.8回/週) - 参加 2016/10/21 13:50

桜サク さんのブログ記事

  • カナダでの税申告はNETFILEで完了
  • カナダに来て初めての税申告を完了しました。申告期限は4月末なのでギリギリ。。。色々と勉強しながらだったので結構時間がかかってしまった。。。夫の税金計算は複雑なので初年度は大手税理士法人を利用して申告&納付。追加納付が必要でしたが、納付は銀行送金等以外にもデビットカードやクレジットカードで支払えるので、クレカで払えたらポイントも付いてお得ですね。日本の税金も将来はクレジットカード払いになるといいけど [続きを読む]
  • TVer (ティーバー)で2017春ドラマを見よう
  • 先週から春ドラマが始まりました。私が楽しみにしているのは下の3つ【テレ朝】緊急取調室(2017) 出演:天海祐希、田中哲司、速水もこみち、他【TBS】 小さな巨人 出演:長谷川博己、岡田将生、安田顕、春風亭昇太、香川照之、他【TBS】リバース 出演:藤原竜也、戸田恵梨香、玉森裕太、小池徹平、市原隼人、他いずれもTVer (ティーバー)から無料で見れます。見逃した方も、海外で時差があっても、放映から1週間以内であれば番 [続きを読む]
  • 【小学生】海外の算数の進度を知るならこのサイト
  • 子連れで海外赴任される方は学校の進度がどれぐらい違うのか、気になりますよね。私もそうでした。一般的に日本の算数は進みが早いと言われるけどどれぐらい違うのか、、、小学生と高校生の子供がいますが、カナダの場合には、大体1〜2年ほど早い気がします。ただ、早いとはいえ、勉強の進め方が違う。日本の場合は、最初は広く浅く学び、学年が上がると再度同じ単元を深く学ぶことが多く、カナダの場合は、一つの単元を最初から深 [続きを読む]
  • 【小学生】北米の算数コンテストに挑む
  • 今日はカナダの算数と日本の算数について。4月12日は北米の算数コンテストがあり、下の子の学校からは希望者のみ受験。Grade3(小学3年)〜Grade9(中学3年)が対象こちらは過去問。学年ごとのコンテスト名もいいですねhttp://mathematica.ca/eng/preparatory.htmThales (grade 3)Byron?Germain (grade 4)Fibonacci (grade 5)Pythagoras (grade 6)Euler (grade 7)Lagrange (grade 8)Newton (grade 9)※上の子もUniversity of Waterloo [続きを読む]
  • スキマ時間にアンケートでコツコツ貯める
  • 通勤や子供の送迎などのスキマ時間どのように過ごしますか?勉強したり、メールチェックしたりスマホゲームしたり、、、案外、細切れ時間にやることは沢山ありますね私は1日1回、習慣にしていることがありますそれは、アンケートサイト Toluna のチェック他にもアンケートサイトは色々とあるけれど「残念ながら対象外です」「すでに予定数に達しました」と表示されて回答できないアンケート招待が来なかったり回答のチャンスが無 [続きを読む]
  • 不用品処分【おもちゃ】のすすめ
  • 4月から新生活を始めた方も多いでしょう。引越準備をするとき、不用品はしていますか。ファミリーだと、なかなか処分できないのが子供のおもちゃ。子供の強い思いがあったり、懐かしさのあまり持ち続けていたり。。。国内引越だと、持っていけるケースでも海外引越になると話が違う。限られた引越荷物枠に納めるため色々とやりくりが必要です。不用品も、ゴミに捨ててしまってはもったいない続きを読む... [続きを読む]
  • 『スマイルゼミ』小学生講座の漢検キャンペーンがすごい
  • いつも小学生がお世話になっている◆スマイルゼミ◆毎日、チャレンジミッション(※)をこなしているけど(※コンピューターがランダムに課題出題、弱点補強)最近は漢字学習がなかなか進まない学校でやらされる訳ではないから漢字を勉強することに対してやっぱりモチベーションが続かないまぁ、当然です漢検の勉強をしたとしても、海外だと受験ができないしどうやったらモチベーションを上げられるのか現在、試行錯誤中。何かいい [続きを読む]
  • ふるさと納税の返礼品に変化が!?
  • 4月が始まりましたね。新たな気持ちで新年度を始めたいところですがふるさと納税について残念なお知らせが。。。ふるさと納税、返礼上限3割に 総務省要請へ 高額品競争に歯止め(日本経済新聞より)4月1日付で総務省から全国の自治体に通知されるそうです。ふるさと納税制度は皆さん利用されているでしょうか。好きな自治体に寄付をすると、寄付した金額から2000円を差し引いた分の税額控除が受けられる、というもの。(給与所得者 [続きを読む]
  • 海外では、やっぱり和食が恋しくなる
  • 海外に来て、すでに7か月が経ち段々と現地に馴染んでいくものの、やっぱり和食が食べたい毎日です。ごはんには、やっぱり納豆塩麹や醤油麹があると調理の幅が広がる(というか、漬けておくだけで旨みアップ)だけど、近所には日系スーパーが無く、納豆は買えたとしても冷凍もの塩麹なんて、夢のまた夢。。。この現実を解決してくれるのは、私のお気に入りキッチンツールの一つ マルコメ プラス糀 甘酒メーカー糀美人MP101【あす楽 [続きを読む]
  • 海外赴任で自宅を賃貸:2016確定申告『やよいの白色申告』を試す
  • 2016年度の確定申告が始まり一週間が経ちますね。税務署の確定申告書作成コーナーには長蛇の列ができているかも。この時期になると税理士に依頼するのも無理困っている人も沢山いるでしょうね。。。そんな方は、こちら試してみて下さい。無料です何時間も作成コーナーで並ぶなら、こちらが早い以前、ブログでご紹介したやよいの白色申告オンライン使ってみました。「やよいの白色申告オンライン」を試す前、国税庁HPの確定申告書作 [続きを読む]
  • 海外赴任で自宅を賃貸:不動産所得の確定申告
  • 自宅マンションを定期貸家として賃貸に。一般的な家賃より2割程度減のためか、すぐに入居者も決まって会社が契約者となっているので、非居住者の我が家は源泉所得税が引かれます。20.42%とかなりの税率です。還付申告で取り戻さなくては。。2016年度の確定申告は、青色申告の届け出を出していないので、白色申告。今年の3月15日までに届け出すれば、2017年は青色申告ができます。事業規模ではないけど、当面は減価償却費のお陰で [続きを読む]
  • 息子、寝言で英語を話す。。
  • 小学校高学年の息子は、ある意味、最も英語を習得しています。語彙やスピーキング力は低いものの、ネイティブ並みの発音と、高いヒアリング力。毎日、英語オンリーで頑張っている賜物です。そして、やっぱり語学習得は10才まで、というのは当たっているんでしょう。その後も習得はできるけど、バイリンガル並みになるのは難しいかも。これからが大いに楽しみであり、反面、この子には負けたくない、という思いが私の中にあります。 [続きを読む]
  • 英語の勉強【妻】体験レッスン申込@レアジョブ英会話
  • 以前、主人の英会話学習についてご紹介しましたが、今回は妻(私)の英会話学習について。カナダに来て半年が経ちましたが、驚くほど英語が上達しない私。。。毎日、家族や日本人の方たちと話すぐらいなので、ほぼ日本語オンリー。英語を話さなくても生活できるんだなぁ、、、。でも、せっかく自由時間が沢山あるから英語は話せるようになりたい。当地で語学学校を通うには、子供の学校の送り迎えに支障が出る。家庭教師も考えたけど [続きを読む]
  • カルベネソーヴィニョン@ワイン一年生
  • 『図解ワイン一年生 [ 小久保尊 ]』を読み始め、二本目のワインは、、、4つの王道のひとつ、カルベネ・ソーヴィニョン「渋みが豊富な赤ワインの王道」近所のショップでカルベネ種のみのワインを探すけど、見当たらず、、、明らかに高いワインが並んでいる別部屋では予算が合わないだろうし、、、ボルドー地方産が欲しかったので、仕方なくメルローも混ざったワインを購入。今回はラベルのデザインが気に入ったのだけど、コルクに [続きを読む]
  • ワインについて学びたい
  • カナダに来て半年。そろそろ何か活動を始めたいと思い色々考えて『ワイン』について学ぼうとお酒は好きな方で、ワインも、日本酒も、ビールも飲みますがワインについて学んだことが無くショップで選ぶ時にも「オススメ!」 とか 「金賞受賞!」なんていうワインを選びがち。ワインならカナダでも豊富に手に入れられる勉強する価値はある最終的には、WSET(Wine & Spirit Education Trust)を取得したいなぁ駐在地でもWEST取得の [続きを読む]
  • 海外赴任: カナダに来てから半年 〜みんなちがって みんないい〜
  • カナダに来てから半年が経ちます。ずいぶんと生活は落ち着き、ここでの美味しい料理やお菓子を見つけ日本食材の買い物はココ、大量買いはコストコ、、と色々と分かってきました。これから、何か習い事を始めたいです。子供たちの様子ですが、ずいぶん学校に馴染んだなあと思います。11歳の下の子。初日から嫌がることなく、楽しく通っています。イジメなんてないですからね。みんな優しい。英語環境にドップリ浸かれば、すぐに英語 [続きを読む]