船見シュウ さん プロフィール

  •  
船見シュウさん: 海外留学を決心!−20&30代社会人のための留学準備−
ハンドル名船見シュウ さん
ブログタイトル海外留学を決心!−20&30代社会人のための留学準備−
ブログURLhttp://appsailor.blogspot.jp/
サイト紹介文20&30代の社会人向け、アメリカ、イギリス、オーストラリアの大学院への留学準備情報ブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 282日(平均0.2回/週) - 参加 2016/10/21 18:26

船見シュウ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 7. 出願準備と手続のポイントは?
  • ToeflやIELTSといった英語のテスト勉強とは別にした出願に必要な作業量として、イギリス、オーストラリアは少なく、アメリカは多い傾向にあります。(Toefl, IELTS, GRE, GMATといった留学に必要なテストについては、他のブログにたくさん情報があるので、すみませんがここでは省きます。)仕事をしつつ出願を目指す社会人にとって、「仕事、英語の勉強、出願準備の三つを同時にこなせるか?」「まずは会社に見つからないように出 [続きを読む]
  • 6. 応募する留学先を絞り込むポイントは?
  • 具体的な大学と先攻コースの絞り込む時、「留学はキャリアアップ?キャリアチェンジ?それとも・・?」で書いたように、「勉強した内容を留学後の仕事にどう活かしたいか?」をしっかり念頭にして、学校やコースを絞り込む方がいいと思います。「将来こうした仕事をしたいから、この内容をこの学校のこのコースで学ぶ!」といった整理ができていると、留学後に就職活動をする時もブレることなく、新しい仕事を探していけると思いま [続きを読む]
  • 5. イギリス、アメリカ、オーストラリアどの国にするか?
  • 英語圏への留学先として、アメリカ、オーストラリア、イギリスがまだまだ多数派ではないでしょうか。個人的にはインドやシンガポールも興味はあるとこですが。。留学を決心する前に必要な費用や時間を計画する上で、米、豪、英の3カ国からある程度は大学院やコースを絞り込む必要があるかと思います。ただ一般的には、似たような留学先の候補が多くて出願先を絞り込むのに苦労するのではないでしょうか。自分のケースだと、初めは [続きを読む]
  • 2. 留学をしたい&したくない理由を整理
  • 留学を決心することが、留学を意識し始めて合格するまでの間で、いちばん難しい判断になるのではないでしょうか。決断し本格的に行動し始めれば、その後のことは仕事のように「期日までにやるべきこと」の繰り返しになります。私は半年くらいどうしようか悩み、留学「したい理由」と留学「したくない理由」を仕事とプライベート両方で考えてみました。以下に、いくつか例をあげてみます。−留学をしたい理由−− 仕事 −1. 電力関 [続きを読む]
  • 1. はじめに
  • 大学院への留学を考えていた時、「留学を決めるまでのプロセスを追った情報が少ないのではないかな!?」と思ったことがきっかけでこのブログを書くことにしました。新卒で入社して3−4年ほどすると、社内での将来が良かれ悪かれ見えてくると思います。今の仕事でどういう専門性が身につくのか、海外での仕事のチャンスはあるのか、何年で昇進するか、などなど。私はこうした将来の道筋がなんとなく見えてきた時に、もっと海外で [続きを読む]
  • 4. いつ仕事を辞めるか?
  • 留学を決心して必要な準備期間を考えると、まず「いつ仕事を辞めるか?」という大きい問題が頭に浮かぶのではないでしょうか。私の場合、留学して勉強した内容をすぐに会社で活かせるチャンスは少ないと思い、退職して大学院留学に挑戦しました。大学で学ぶことや語学をそのまま今の会社で生かせる方は、社内留学制度などを利用したり、会社側と交渉して休職させてもらって留学するケースもあると思います。−辞めるタイミングは何 [続きを読む]
  • 過去の記事 …