小林泰子 さん プロフィール

  •  
小林泰子さん: むくみをあきらめないで 半蔵門でリンパ浮腫治療
ハンドル名小林泰子 さん
ブログタイトルむくみをあきらめないで 半蔵門でリンパ浮腫治療
ブログURLhttps://ameblo.jp/shima-hari/
サイト紹介文乳がん、婦人科癌術後、リンパ浮腫治療を模索している方のため、最適なケアを選ぶお手伝いをするブログ
自由文多磨・志摩鍼灸院と半蔵門プライベートサロンでリンパ浮腫治療をしています。リンパ浮腫は今より悪くしないための予防、セルフケアがとても大切です。必要な情報をブログで発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 333日(平均2.7回/週) - 参加 2016/10/21 23:00

小林泰子 さんのブログ記事

  • リンパ浮腫オフ会に参加して
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 岡山でのリンパ浮腫オフ会から1週間が経ちました。 ある患者さんに「そういう会は明るい雰囲気なんですか?」と聞かれました。 しんみり病気のことをお話する会なのではないか?と思う方もいらっしゃるようで・・・・ いえいえ、おしゃべり満載の本当に楽しい会でした。 詳しくは、この [続きを読む]
  • リンパ浮腫の状態をより客観的に評価するために
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 私の浮腫み、悪化してますか〜?前回と比べて硬さはどうですか? よく患者さんに聞かれることです。 変化は、手足のサイズ、毎回同じ場所の周径値で把握します。 でもそれだけではなかなか難しいんです。 リンパ浮腫の評価に大切な2つ まず最も大事な変化のサインは、 体重が増え [続きを読む]
  • リンパ浮腫研修会に備えて
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 先ほどお手元用メガネを買ってきました。昨日突然壊れてしまったのです。 明日は済生会リンパ浮腫研修会で、 リンパシンチ読影ICGリンパ管造影解析 などなど…勉強する貴重な機会。 細かい画像が見えないと大変です ということで、 若者に人気のJINS にドキドキしながら行ってまいり [続きを読む]
  • 腹式呼吸だけでなく、胸式呼吸も有効です
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 腹式呼吸がリンパ液の流れにいかに影響を与えるか以前のブログで紹介しました。 呼吸は自分でリンパ管の吸収を高めることができる最も簡単で確実な方法です。 だったら、腹式だけでなく、胸式だって有効ですよね。 リムズ徳島クリニックのセラピストさんにうかがいました。 なるほど。早速 [続きを読む]
  • リンパ浮腫治療の守備範囲
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 子宮ガン術後の治療で リンパ浮腫以外に一番多く聞くお悩みというと… 抗ガン剤の副作用です。 タキサン系の副作用で生じる手足の痺れについて、有効な対策があるかどうか? わたしが鍼治療をやっていることもあり、相談を受けるのです。 「鍼は効きますか?」 と。 薬剤による神経 [続きを読む]
  • リンパ浮腫治療、「開業セラピスト」としての役割
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 症例検討会 in大阪に参加した報告を、と思いながら、1週間が過ぎてしまいました。 患者さん個々へのメールに少し追われていた1週間でした。申し訳ありません。 ブログには書ききれない程、沢山の学びがあった大阪でのセミナー。 心に突き刺さるほど印象に残ったのは・・・・・・ 「自分 [続きを読む]
  • リンパ浮腫について患者さんからの「宿題」
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門と府中の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 週末の20日に、ナック商会主催の「症例検討会 in 大阪」に参加します。 リムズ徳島クリニックの 院長小川先生はじめ看護師、理学療法士、マッサージ師の治療スタッフの方が、 一同におみえになり、いろいろお話いただけて、相談もできる、という 素晴らしい機会:*:・( ̄∀ ̄)・: [続きを読む]
  • 視点を変えると見えてくるものがあります
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 自宅の引っ越しをして、1週間が経ちました。 広さが三分の一になってしまったので、とにかくスペースがありません。 パソコンと机は、夫に借りています。 夫のパソコンを使い始めて気づいたのですが、何だか騒がしい警告が沢山出るんです。 「このパソコンは脅威さらされています」「ワ [続きを読む]
  • リンパ浮腫になぜ肥満が大敵か、知っていますか?
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 リンパ浮腫に肥満はいけない。 患者さんはみなご存知です。 それはどうしてか? きちんと理解していますか? 先日、患者さんの付き添いで、ベテル南新宿診療所に伺った際、 リンパ外科の専門医の先生に説明していただいたのですが、 それがとてもわかりやすく・・・・ 私の頭の中で、 [続きを読む]
  • ドレナージュの手順を書き出してわかったこと
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 先日、下肢リンパ浮腫患者さんのご家族にリンパドレナージュを見学していただきました。 お家でのケアで効果をあげていただくためにどんな風に見学していただくのがいいだろう? 事前にいろいろ考えました。 私の手の動きを見てメモを取っていただけば、お家に帰ってから、記憶を辿りやすい [続きを読む]
  • 「知る」は力なり
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 先日税理士さんとの顧問契約をしました。 私の収入レベルでは、税理士さんにお願いする必要ないのですが、 それでもあえて税理士さんを顧問にしたのはこんな気持ちがあったからなんです。 自分の状況を客観的に知ることの強み お金をめぐる不安な悩みは人それぞれです。 税金で苦 [続きを読む]
  • 発想を変える
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 治療院の引越しに続いて自宅の引越しを控えています。 同じマンション内ですが、 110平方メートルから42平方メートル の部屋に移動するんです。 ここまで狭くなると、物の整理が 「断捨離」というレベルでは間に合わず、 生活革命が必要。生き方と考え方を根本的に変えなければできま [続きを読む]
  • カーテンの丈を直しながら思ったこと
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 自分でカーテンの裾上げをしました。 既製品のカーテンが4センチ長かったのです。 そこで、ミシンを借りて、丈詰めです。 オーダでピッタリサイズのカーテンを作れればよかったのですが・・・・ 治療院を引っ越しするのに、 部屋の引き渡しが終わり、荷物を運びこみ、オープンするまでの [続きを読む]
  • ストッキングの破れる原因はこんなことにも。
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 靴下やストッキングのつま先に穴があいてしまう。 私は、足の指(特に人差し指)が長いので、結構頻繁にあることなんです。 ジグバリス コットン つま先無し。 この季節はオープントゥのサンダルとのコーディネートがヘビロテです お座敷にあがる居酒屋さんで、靴を脱いだ瞬間 「どうしよ [続きを読む]
  • お電話をいただく時
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 先週末の土曜日は、半蔵門プライベートサロンの引越しでした。引っ越し作業を終えて一服していたお昼時、 電話が鳴りました。 初診のリンパ浮腫患者さんからです。 「今日診ていただけませんか?」 少し切羽詰まったお声。 私にとってもリンパ浮腫の方を当日予約で診療することははじめて [続きを読む]
  • 自分ではわからない自分の役割
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 岡山で開かれるリンパ浮腫患者さんのオフ会。9月10日です。 私行ってもいいのかな?不安に思っていた時… 私が行くことをこんな風に紹介して下さる人がいることを知って、 本当に嬉しかったです。 利害関係がないからこそ セラピストとして患者さんに接するのではなく、 全く利害関 [続きを読む]
  • 距離がご縁を繋ぐことも・・・
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 9月10日に岡山で開かれる、リンパ浮腫患者さんのオフ会に参加することになりました。 アメブロのご縁で知りあったNokiaさんに、この会のことをお聞きし、参加の希望を伝えたところ、 Welcomeして下さったので、即決!!日帰りで岡山に伺うことにしました。 一歩踏み出せた理由と [続きを読む]
  • ブログに助けられた〜
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 7月から新たにリンパ浮腫カウンセリングサロンをオープンします。 今日はその不動産の正式契約の日でした。 部屋を借りるにあたり 私の年収では、ちょっと背伸びした物件でしたが、 不動産会社さんが後押ししてくださったおかげで借りることができました。 昨今の不動産事情は、 連帯保証 [続きを読む]
  • 情報発信者に必要な優しさ
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 「知りたいけど知るのが怖い」 「色んな意見があって、 何を信じていいかわからない」 リンパ浮腫患者さんのそんな声を聴くことが最近とても多いです。 正反対の情報が患者さんを混乱させている現実 リンパ浮腫の情報は少なくて、 しかも、正反対の意見があります。 ・リンパ浮腫を防ぐ [続きを読む]
  • 輸入ストッキングの舞台裏(ジグバリスのご紹介)
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 「値段と品質は一致する」 私はずっとそう考えてきました。 あるものを購入する際、絶対失敗したくない時は、 安いものを除外していました。 でもそれは間違った考えのようなんです。 ジグバリスの値下げ舞台裏 リンパ浮腫の弾性ストッキングでお馴染みのジグバリス。 スイスのこのメ [続きを読む]
  • 正確に伝えることの難しさ
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 言いたいことをきちんと理解してもらう。 結構難しいことなんですね〜。 正確に伝えることが意外とできてないことを痛感する日々なんです。 リンパ浮腫のお役立ち情報のはずが・・・ 弾性ストッキングを履き続けるのが暑くて辛い時期になってきたので、 その対策として、こんな記事を [続きを読む]
  • サボったリンパ浮腫ケアを再開する時
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 このところ、嬉しい予約をいただくんです。 ちょっとサボっていたリンパ浮腫のケアをまた頑張ってみよう と思い立って連絡を下さる患者さん。 そういう方は エアボウェーブを使ってみようかな というご希望がなぜか多いんですね。 太さだけはなく「丈」も大事 半蔵門プライベートサロ [続きを読む]
  • 鍼灸が医療に組み込まれるために
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 昨日リンパドレナージュのエビデンスのことを書いたのですが、 書いていて、ふと思い出したことがあるんです。 もう10年以上も前のことなのですが、鍼灸を積極的に取り入れているある大学病院の麻酔科の医師と話をした時のことです。 トピックは「鍼灸が医療になるのに・・・」でした。 [続きを読む]
  • リンパドレナージュのエビデンス
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 昨日に引き続きリンパ浮腫マネジメントセミナー(ナック商会主催)からの話題をお届けします。 セミナー講師のEls Brouwer先生はオランダで看護師として活動するリンパ浮腫圧迫療法スペシャリスト。 オランダではドレナージュのエビデンスは確立していない という見解に元に治療のガイド [続きを読む]
  • ヨーロッパのリンパ浮腫セルフケア事情
  • 乳がん婦人科がん手術後のケアを応援する小林泰子です。 半蔵門、多磨の2つの治療院からリンパ浮腫の治療について情報を発信しています。 6月12日にナック商会主催のリンパ浮腫マネジメントセミナーに参加しました。 講師の.Els Brouwer先生はオランダで看護師として活動するリンパ浮腫圧迫療法スペシャリスト。メディ インターナショナの教育責任者でもあります。 活動の幅広さを物語るように、お話しの内容は多岐に渡りまし [続きを読む]