若葉 さん プロフィール

  •  
若葉さん: 若葉治療院(富士宮本院)のブログ
ハンドル名若葉 さん
ブログタイトル若葉治療院(富士宮本院)のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/wakabatiryoin/
サイト紹介文シンスプリント、足底筋膜炎、野球肩・肘等で悩む方が全国から訪れています。
自由文http://www.plus-body.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 146日(平均1.5回/週) - 参加 2016/10/22 01:01

若葉 さんのブログ記事

  • 運動連鎖・連動運動
  • 日曜日に 一日かけて 過去の治療データを整理した。 膨大なデータを整理する中で・・・人の体の壊れ方に、いくつかの法則を見る。 -------------------------- 僕の持つ統計データでは、プロネーションを起こす足は左が圧倒的に多い。 なぜ?その数字が出るのか?それは解らないけど、ソレは老後にゆっくり考えるとして、 だとすれば・・・ そんな仮説を立てた上で肩甲間部の強い痛みを 立ったまま、背中に一度も触れることな [続きを読む]
  • 目指すは名人
  • プロフェッショナルという言葉よりも、名人という言葉が好きです。 名人という言葉には、失敗しても、打ちのめされても・・・ なにくそ! なにくそ!と・・・・努力し、今も努力し続ける泥臭さを感じるからです。 名人を目指せば、まぁ自分も、今は こんなんでも・・・ いいんじゃないですか? と ・・・・大らかな気持ちになれるからです。 捻挫後遺症の足関節の可動域制限(痛み)を、首に一本の鍼をうって除去する動画 [続きを読む]
  • 膝を痛めるランナーが増えてきました。
  • ジョッグシューズが年々 悪くなってる気がするのは・・・私だけでしょうか? ランニングシューズなら アシックスのJAPAN、ジョッグシューズなら ミズノのWAVE RIDERが好きだったんですが、(WAVE RIDER 5 と、WAVE RIDER 19との比較) 年々、サポートラインが消えていきますね。。 アウトソールを足に密着させる、靴の基本構造が・・・だんだん失われているように思います。                       [続きを読む]
  • 町の治療院 なめんなよ。。
  • 最近膝を痛めるランナーが増えてきたことに危惧しています。 当院が、他の医療機関とも、靴屋とも違うのは、 どの痛みで来院した患者さんが、使っていた靴は、どのメーカーの何なのか? 相当数のデータを保有していること。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  (ジール 4) ジールよ・・・ その軽さに 何を失った?  ジール5 はネットで神靴だと、噂されていますが、5に期待。 ーー [続きを読む]
  • 常に、遠くの山を見て進め。
  • 下を見れば、自分が偉くなったように錯覚するし、上を見れば、卑屈になるし、隣を見れば、否定もしたくなる。 近隣の接骨院や、スポーツ整形がどんな仕事をしてようと・・・ 目指す山が違うから・・・ 道に迷った時は japan先生に聞いてみる。 秀逸なカットで・・・踵が地面から浮いている。 ↑設計も凄いが、ここまで精度よくつくる機械屋の技も凄い。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ [続きを読む]
  • シューズにアーチサポートは本当に必要か?!
  • 名古屋市から来院いただきました。トレールランナー・主訴は長径靱帯〜足首の痛み トレールランナーさんは・・・ 道具を楽しんでる方が多いですね。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐片足立ちスクワット  治療前→治療後 ・・・・ それはいいとしても、 なんで こんなに壊すのか? そこが問題 踵のセンター付近にスリップ後。 これねぇ・・ ランニングシューズと、トレランシューズ [続きを読む]
  • 寒空の下で、着々と・・・春は育てられている。
  • バレーボールの新人戦が終わると・・・高校球児の来院が増えてくる。 遠くの高校に進学した子たちが、まるで回遊する魚のように帰ってくる。 腕も、足も、お尻も首も・・・見違えるほど大きくなって帰ってくる。 寒風の下、彼らは確実に・・・春を睨みつけている。 握るこぶしに、どんなにマメを作っても・・・一度も “辛い”と 口にしないこの子たちの 成長の・・・記録を残す。  熱く、熱く 頑張ってきた男の子たちには、 [続きを読む]
  • ランナー黒爪はなぜ起きるのか?誰も知らない本当の事。
  • 二週間前に、ランニング雑誌の編集長さんから取材の依頼がありました。 黒爪について特集を組むので、専門家の意見を聞かせて欲しい。そんな内容でした。 僕は答えました。 「売れることを語った方がいいですか?それとも、本当の事を語ってもいいですか?」  シューズに爪が当たるのは、小さすぎるシューズが原因だとか、  大きすぎるシューズが原因だとか・・・   本気でそう思えたころは微笑ましくも・・・幸せでした。  [続きを読む]
  • 投げ方がおかしいのは・・・ l野球肩のメカニズム
  • 野球肩・野球肘などの症状は、痛みの部位だけ治療していても、その原因から根本解決しなければ、また同じ痛みを繰り返します。それどころか、もっと深刻な症状に波及することがあります。 違う考えの先生もいらっしゃるとは思いますが、それを否定する気もありません。あらゆる人に真心で接し、信じる誠を尽くせば・・・それが正解だと思います。 しかし、 ・これは肩の炎症だから・・・ ・これは肩の筋肉が張ってるから・・・ [続きを読む]
  • どれだけ勉強したか?ではなく、どれだけ心を込めて学んだか?
  • この季節になると、求人の電話がチラホラとあります。学校の先生達には頭が下がります。しかし、どれだけ実技の練習が多いとか、実戦的なカリキュラムとか・・・はっきり言って、どーでもいいんです。どれだけ心を込めてやったのか?その時間だけが・・・キャリアです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー毎週 木曜日は深夜まで 技術練習の為に道場に足を運びます。到着すると、膝の前十字靭帯が [続きを読む]
  • ”定例スタッフセミナー報告”
  • 肩を揉むことと、ほぐすことの違いを伝えた前回のセミナー。皆、自分の体でその違いを体感し、実感し、驚き、そして自分たちの技術に少し自信を持てたようです。僕は、店舗の売り上げが上がることよりも、スタッフ一人ひとりの技術があがり、自信がつき、患者さんから信頼され、応援され、感謝さる人になる方が、遥かに重要だと思っています。そうすれば、もし、この若葉治療院が無くなったとしても、その技術は誰かを助け続けられ [続きを読む]
  • ”定例スタッフセミナー報告”
  • 肩を揉むことと、ほぐすことの違いを伝えた前回のセミナー。皆、自分の体でその違いを体感し、実感し、驚き、そして自分たちの技術に少し自信を持てたようです。僕は、店舗の売り上げが上がることよりも、スタッフ一人ひとりの技術があがり、自信がつき、患者さんから信頼され、応援され、感謝さる人になる方が、遥かに重要だと思っています。そうすれば、もし、この若葉治療院が無くなったとしても、その技術は誰かを助け続けら [続きを読む]
  • 背伸びをせずに根をのばす。
  • 「出る杭は打たれる」と言いますが、杭は刺さっているからこそ杭です。誰かに頭をたたかれるより先に、自らその頭をたたき・・・背伸びをせずに根を伸ばす。若葉治療院は、そんな技術集団でありたいと思います。定例のスタッフ・セミナーを行いました。 「体をほぐす」 とは、    どういうことか?  いつものように、 30分 レクチャーした後、みんなに実践してもらいました。 〜 クマガエ君の仕事 〜 ↓  30分 [続きを読む]
  • アスリートの99%が知らないシューズの話〜捻挫の原因〜
  • ほぼ新品のシューズですが、怪しいシューズをみつけました。バレーボール。捻挫で来院した女の子のシューズ。捻挫の原因は、こんなところにもあると・・・僕は思っています。 フットプリントをとってみました。     右 (捻挫した方) のフットプリント。     ↑左の プリント。転がすと、こう動きました。     本人に許可をもらって、ほんの少し削りました。               修正前と、修正後の動きを [続きを読む]
  • シューズの危険性〜中学生・バスケ・膝の痛み〜
  • 女の子の膝は柔らかいから壊れやすい。 シューズの履き方で膝が壊されていることに気付いている人は少ない。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−オスグッドと勘違いされやすい膝の痛み。 主訴: 膝の痛み  (中学生・女子 バスケットボール)成長期で運動をやっていて、膝のお皿の下が痛いと、すぐにオスグッドの判定をする医療機関が多い。 新しいスポーツ整形や、若い子がやってる鍼 [続きを読む]
  • 中学生・男子・陸上部・踵(かかと)の痛み〜踵骨骨端炎
  • ;主訴: 中学一年生。陸上(長距離) 右の踵(かかと)をつくと痛い。 大阪から御来院いただきました。エコーの診察を勧めたが、後程 外科に行ったところ、「骨端炎でしょう」との診断で、特にエコーの検査は行われなかった。骨端炎でも、骨端症でも、名前はどちらでもいいのだけれど、要するに、病名とは消去法であり、骨に異常があれば骨折系の名称がつくし、レントゲン画像に異常がなければ、症とか、炎・・・そんな呼び [続きを読む]
  • 自信がないって考えは、自分の事を中心に考えているようで・・・
  • 誰もが折り合いのつかない自分と向き合い、先の見えない自分と葛藤している。いつしか、そんな技術者たちが、数多く流れ着くようになった若葉治療院。---------------------富士院ができてから4年の間に、目と鼻の先に、チェーン店の安い揉み屋が二軒できた。今日、久しぶりに富士院に行ったら、二件とも閉店していた。そこで働いていたスタッフの事を思うと・・・忍びなく思う。今、彼らは どんな思いで、どこで働いているのだ [続きを読む]
  • 知識や技術は、その人の志を助けます。(肩のストレッチ)
  • お金にしろ時間にしろ・・・学ぶ事への代償は高くつく。 しかし、 無知であることへの代償はもっと高くつく。。。。そんなものだと思っています。 20年以上、この仕事をしていて「もっと、早く知りたかった。。」 なんて思う事を・・・ 人に教え始めました。 -------------------------------------------- 知識や技術は、 身を助けると言うけれど・・・本当でしょうか?僕は そうは思いません。 知識や技術は、その人の・ [続きを読む]
  • pulus body 若葉治療院 2016・17セミナー日程
  • 「若葉治療院のスタッフセミナーに参加したい」 そんな声が増えてきたので、一部のセミナーを外部にも開放することにいたしました。 スタッフセミナーですので、実務に直結する内容となっています。わかる事より、できる事を目的としていますので、定員10名までとなります。参加を希望される方は電話でお問い合わせください。TEL 0544−26−6628 富士宮本院 担当 近藤ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]