白うさぎ さん プロフィール

  •  
白うさぎさん: ドイツに住むうさぎより
ハンドル名白うさぎ さん
ブログタイトルドイツに住むうさぎより
ブログURLhttp://www.shirousagi07.com
サイト紹介文ドイツに来て早くも人生の半分が過ぎました。ドイツでの暮らしとドイツ語についていろいろと書いています。
自由文家族はドイツ人、うさぎはドイツ語と日本語のバイリンガル、ドイツ語使ってピアノを教えています。語学は専門ではありませんが ドイツ語経験値だけは負けない!? ドイツでの経験など 思いつくままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 183日(平均3.9回/週) - 参加 2016/10/22 04:19

白うさぎ さんのブログ記事

  • 骨折で手術&入院して〜入院第1日目
  • まさか・・・の骨折のお話の続きです。私は日本で入院・手術の経験がないので 日本だったらどうなのかわからないのですがドイツのとある病院での経験を書いてみます。入院のために用意してもらったもの再検査の必要があると言われ、病院に向かった時はまさか骨折とは思わず、したがって 検査だけで すぐに帰宅できるのだろう、と なんの準備もしていかなかったら「即、入院です!!」とお医者さんに言われ、そのまま病院に残る [続きを読む]
  • まさか・・・の骨折のお話
  • 今年は 4月16日がイースター(Ostern)でした。去年は 3月27日がイースターでした。先日、イースターブランチに招待された時に書きましたがそのブランチ、去年のイースターに招待されて出かけた時は杖をついていました。今年は ありがたい事に杖なしでブランチに参加させていただきましたが、その際、1年ぶりに会った方から「まあ、良かった。 てっきり病気でうまく歩けないのかと思ったのよ。 怪我だったのね。」と。本当 [続きを読む]
  • イースターブランチに招待されて(Osterfrühstück)
  • イースター おめでとうございます!Frohe Ostern! (フローエ オーステルン)今年のイースターサンデーは4月16日で 遅い方ですがあれほど 良い天気続きだった3月下旬〜4月上旬にくらべ肌寒く、お天気も悪いイースターホリデーとなっています。・・うさぎも卵を隠すのに苦労するだろうなあ・・・ドイツでは イースターに うさぎが卵(や チョコレート)を隠し、それを子供達が探す、という風習がありますが・・我が家のう [続きを読む]
  • 外国語学習に完璧は目指さない、目指せない
  • 先日、発音がうまくできなくて一番苦手な単語 という記事を書きましたが読んでくれた友人に「え? しろうさぎdeさんでも 上手く発音できない単語があるの?」と尋ねられました。はい、あります!! 沢山あります!!私は ドイツに長年住んでいて 私以外の家族はドイツ語を母国語としていますが私自身の専門はドイツ語ではなくて(←これは あまり理由にならないけれど) 20歳を過ぎてからドイツにやって来ました。それ [続きを読む]
  • 語学学習のテキスト〜今日の断捨離
  • これを書いている4月14日(金)は ドイツでは祝日です。(Karfreitag  聖金曜日)明日は土曜日、明後日はイースターの日曜日(Ostersonntag)、それからイースターの月曜日(Ostermontag)・・4日間の連休ですよ!!さて・・訳あって  というのは地下室の修理をすることになり、地下室にあるものを全て地下から出さなくてはならないのですが我が家の地下室は 結構広く、住居部分にもなっている という事実からかなりの [続きを読む]
  • ポストカード〜今日の断捨離
  • この月曜日、4月10日に日本に住む友人から「奈良行きの列車に乗ったら外国人ばかりだったのよ。ドイツ語も聞こえたのだけど、今、休暇シーズン?」というメールが。今年はイースターサンデーが4月16日で 今週からイースター休暇に入っている地域が多いです。旅行のシーズンですね。旅行に出かけると その旅先で 絵葉書を買って 家族や友人に出す人が多かったものです。我が家もクリスマス休暇、イースター休暇、そして夏にな [続きを読む]
  • インゼル・ホンブロイヒ美術館を訪ねる
  • 春が来て お天気の良い日があると 屋内に閉じこもっているのが とても勿体無い!と感じます。(冬が長い国ですから・・)そこで お天気の良い春の1日、デュッセルドルフから車で約15分くらいのところにあるインゼル・ホンブロイヒ美術館(Museum Insel Hombroich)に出かけて来ました。美術館というと 普通は大きな建物に絵画などが展示してありますがこのホンブロイヒの美術館は 広大な敷地の自然に囲まれた中に いくつか [続きを読む]
  • 日本の友人へプレゼントにお菓子を送る
  • 3月に誕生日を迎えた友人に 遅くなりましたが プレゼントを贈りました。私は友人や家族にプレゼントを送る時は すでに希望を聞いている、とか 欲しいものを知っている場合を除き 「消えてなくなるもの」(つまり・・お菓子とかお酒とかお花とか)を贈ります。好みが違えば その友人が家族や来客に出せばいいし、 消費してしまえば 家の中で場所をとる、なんてこともないですし・・・以前は(まあ、私がドイツに来てすぐの [続きを読む]
  • 古城の庭を散歩する〜Schloss Dyck
  • お天気が良いと散歩がしたくなります。先日はライト城に出かけましたが今回は そのライト城からそれほど遠くないところにあるSchloss Dyck(ディック城)へ。入場料を払ってお城の庭に入ります。チケットを買う場所は リンゴなどを売っている建物の奥にあります。車は その販売所の前に駐車できます。チケットを買ったら 庭に入り、まっすぐ歩くと門に出ます。このディック城も 周りをお堀に囲まれたWasserschlossです。門を [続きを読む]
  • 外国語での会話力をつけるには
  • 春ですね!急にあちこちで花が咲き始め、 ふと庭を見ると つい先日までは 蕾すらつけていなかったチューリップが咲きムスカリやタンポポが花壇を埋め尽くしています。(あ・・タンポポは 雑草の仲間でしょうか・・白うさぎとしてはタンポポは好物なので 花壇に生えると嬉しいのです!)チューリップや桜の花を見ると「ああ・・新年度が始まるなあ・・」と何年ドイツに住んでいてもそう思うのは子供の頃に 桜やチューリップを [続きを読む]
  • 発音がうまくできなくて一番苦手な単語
  • 3月に2度ほどケルンに出かけてきました。ケルシュを飲んだりルードヴィヒ美術館に出かけたり と実に充実した時を過ごしましたがこの「ケルン」困ったことに  発音が 少なくとも私には難しいのです。ドイツ人との会話で たとえば・・・そう、先日の私。「足、どうしたの? 歩きにくそうよ。」「そうなのよ〜〜私、実はね、昨日ケルンに行って大聖堂を見てきたのよ。そこで大聖堂の塔に登ったの!533段もの階段がきつくて・ [続きを読む]
  • ケルン大聖堂の塔に登る
  • このところ、お天気が良くて 前回はラインタワー(デュッセルドルフ)に登りましたが今回はケルンに足をのばし、かの有名な「ケルン大聖堂」(Kölner dom)の南塔に登る事に。ケルンの中央駅まで列車で出かけます。大聖堂は中央駅のすぐ前。この日は ケルンに到着したお昼前は曇り空でしたが 天気予報は晴れと出ていたので 午後には天気が良くなると確信して 午前中に博物館などに行きました。そして・・お昼を過ぎると 予 [続きを読む]
  • ラインタワーに登る〜デュッセルドルフ
  • このところ 良いお天気が続いているので デュッセルドルフに出かけライン川を散歩し、ラインタワー(Rheinturm)にのぼってきました。天気が良くなると 散歩や日光浴の人で溢れかえるライン川の河原。ドイツ人は本当にお散歩が好きですね。ラインタワーの対岸あたりは 羊が草を食べているのを見ることがよくあります。ライン川の河原の一角にあるラインタワー。下から見たところ。1979年から1982年にかけて建てられたという  [続きを読む]
  • 雪が降る〜テレビ
  • (私は自宅にテレビを持っていないのですが・・)テレビ放送は こちらも数年前から「地上デジタルテレビ放送」になっています。ドイツが採用している方式は日本とは違い DVB-T。このDVB-Tの方式を更新した第2世代のDVB-Tとして DVB-T2の放送が開始され2017年3月29日を持って これまでのDVB-Tは放送されないことになりました。そう、今日、3月30日からDVB-Tのレシーバーしか持っていない家庭のテレビは (放送が受信できない [続きを読む]
  • バスが来たら・・日本語のように聞こえる外国語
  • 昨日の事・・・・・スペイン人の同僚と一緒に仕事をして お昼も13時を回り、やっと一段落ついたところで ランチを食べに行こう!と近くのレストランへ。レストランについたものの、空いたテーブルはなくて しばらく待つ事に。「あ〜〜おなかすいた!!」と思わず言ってしまった私。「え? 何? 小さい家????」「(1軒の)小さい家、コテージ」のことをスペイン語では「una casita」というそうで  「おなかすいた」とい [続きを読む]
  • サマータイムが始まる
  • 3月の最終日曜日の 午前1時59分の次は 3時00分です。サマータイムが 始まります。(土曜日から日曜日にかけての夜は 1時間短いので 早く寝なくては!)今は 時計という時計が電波時計、パソコンやスマートフォンの表示時刻は自動でサマータイムにしてくれるので サマータイムが始まる日曜日に うっかり時間を間違えた、ということはほとんどなくなりましたが・・ネットのない時代、しかも電波時計のない時代「明日から [続きを読む]
  • お掃除ロボットがあるといいなと思う理由
  • 春が来ました!今週は良いお天気が続き、あっと言う間に庭の木の花が咲き始めました!(つい2ヶ月前に剪定したKirschpflaume(チェリープラム)の木の花が咲いています。白やピンクの花を見ると「桜」を思い出して なんとなく嬉しい!)暖かくなってくると 庭にいろいろな雑草が!この時期、公園や庭の芝生に咲くGänseblümchen(ヒナギク)。可愛らしい花で ドイツでは子供たちもよく知っている花です。・・と、庭に芝生も伸 [続きを読む]
  • 大聖堂を見る〜現代美術館の横で
  • 現代アートの美術館、アプタイベルク美術館を見学した後、アプタイベルク(Abteiberg、「修道院の丘」の意)を散歩して 美術館の隣, この丘の上に立っている大聖堂へ。大聖堂(Münster St. Vitus)メンヒェングラードバッハ市のカトリック教会です。この教会の歴史は974年に遡りますが 1802年まではベネディクト派の修道院でした。 1974年にはこの教会は当時のローマ教皇パウル6世によって 「バジリカ」(ローマ教皇の発行す [続きを読む]
  • アプタイベルク美術館へ行く〜現代アートの美術館
  • 先日、ライト城に出かけたことを書きましたがこのライト城がある街、メンヒェングラードバッハ(Mönchengladbach)には中央駅から歩いて20分くらいのところに 現代アートの美術館 アプタイベルク美術館(Museum Abteiberg)があります。せっかくなので その美術館へ。1982年に開館したという まだ新しい美術館。(現代アートだから 当然といえば当然ですが)建物が オーストリアの建築家 ハンス・ホラインの設計によるもの [続きを読む]
  • 孔雀のいる古城〜Schloss Rheydt
  • デュッセルドルフから高速道路、アウトバーンを飛ばして約35分、オランダ国境方面に車を走らせたところにライト城(Schloss Rheydt)というお城があります。このお城の歴史は1180年にさかのぼるそうですが現在のお城の形は 1558年から1570年に建てられたもので ニーダーライン地方(デュッセルドルフあたりから北西の地方、ライン川下流地域)唯一のルネサンス様式のお城としては完全な形を残している古城です。周りが掘りに囲 [続きを読む]
  • Danke!〜ドイツに来て初めて覚えた言葉
  • 3月になると・・・ふと思い出すことが 結構あるのですが・・・3月といえば 日本の大学は春休み中。(まあ、こちらの大学もSemesterferienですが)せっかくの春休みを利用して 海外旅行、なんて方も多いことでしょう。何を隠そう、この私も 生まれて初めて飛行機にのって 外国の地にたどり着いたのは何(じゅう)年か前の3月。ドイツ語を習いたい、とドイツ人家庭に1ヶ月ほどお世話になりました。ドイツに来たばかりの時、 [続きを読む]
  • ケルンの中央駅周辺を観光する〜3(ケルシュを飲みに)
  • ケルン中央駅は その場所からドイツ南西部から ベルリンへ行ったり、ベルギーやオランダに行ったり、あるいは パリに行くのに 通過することの多い駅で 学生の時は 列車乗り換えで立ち寄ったケルンで 次に乗る列車の発車時間までを有効に観光するのに これまた便利で 短時間だけれど 大聖堂を見たり、博物館に足を運んだり・・・長時間ケルンに滞在する、ということがあまりないのですが中央駅周辺だけでもいろいろと見れ [続きを読む]
  • ケルンの中央駅周辺を観光する〜2(ルードヴィヒ美術館)
  • ケルン駅前にある 現代絵画の美術館「ルードヴィヒ美術館」を訪れましたがピカソの作品の多さには圧倒されます。ドイツの美術館の中では ピカソのコレクションはこの美術館が一番だそう。この美術館は写真撮影OKです。 美術の勉強をしているらしい学生が 写真を撮ったり メモをしたり・・・階段踊り場からも外が見えます。この「ルードヴィヒ美術館」には 「レストラン&カフェ」があり、美術館で 少々疲れた頭、立ちっぱな [続きを読む]
  • ケルンの中央駅周辺を観光する〜1
  • ドイツ、ノルドライン・ヴェストファーレン州には 5つ(2017年3月現在)の「世界遺産」がありますがその中の一つ、ケルン中央駅前にそびえる「ケルン大聖堂」とその周辺を観光してきました。ケルン大聖堂ケルンといったら やはり 何と言ってもこれでしょう。ケルンの中央駅に近づくと高い2つの尖塔が見えるので すぐにわかる「ケルン大聖堂」中央駅を降りて 目的地に近づくと・・その大きさには 何度言っても圧倒されます [続きを読む]