瀬高きりん さん プロフィール

  •  
瀬高きりんさん: ブーさんとキリンの生活
ハンドル名瀬高きりん さん
ブログタイトルブーさんとキリンの生活
ブログURLhttp://www.bu-kirin.com/
サイト紹介文中年夫婦ふたり、倉庫の2階でひっそり暮らしています。早期リタイアと移住が目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 157日(平均8.1回/週) - 参加 2016/10/22 09:58

瀬高きりん さんのブログ記事

  • 伐倒へのあこがれと謎
  • 「伐倒」とは立ち木を切り倒すこと。伐採。最近、二空さん(id:inakatano2)のブログで、木の伐倒作業に釘付け。ヒノキの間伐 勉強 Thinning the cypress forest - いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country伐倒の記事が公開される度にはてなブックマークに追加し、「興味深い」などとコメントをしていました。それを繰り返していたら、二空さんに「伐倒に興味を持つことに興味があります。何故でしょう」と。自分でも [続きを読む]
  • わが家の花粉症対策 掃除・マスク・クニヒロ・軟膏
  • わが家は夫婦で花粉症。住まいは倉庫の2階。元々住居用の建物ではないので、機密性が低いです。花粉も砂ぼこりも、窓を閉めていても入ってきます。一応シーリング剤で隙間を埋めてはいますが・・・入ってくるものは仕方がない。そんなわが家の花粉対策をご紹介します。目次 掃除で花粉を減らす マスクは安く 鼻炎薬A「クニヒロ」を探せ 肌のかゆみには新レスタミンコーワ軟膏 花粉は一年中飛んでいる掃 [続きを読む]
  • 春のIPO やった!当選祭りだ!
  • 諦めかけていたら、まさかの大当たり。春のIPO祭りとブログに書いたけれど、落選続き。今年の春のIPOは全滅か。半ば諦めていたら、3月30日上場予定のユーザーローカルに当選。IPO予想で「S級」と前評判が高いユーザーローカル。見間違いかと何度も確認しました。私は大和証券で初の当選。今年初の当選、初めてのS級当選。初めてづくしで頭の中は一気に春祭り。わが家にIPOを教えてくださった投資の先生kaoruさんに当選の報告。 [続きを読む]
  • 【倉庫暮らし】これでいいのか浴室の窓 
  • 夫は、ユニットバスの壁に穴を開けました。わが家は倉庫の2階。夫のブーさんは結婚前から倉庫に1人で住んでいました。その頃のお風呂は、1階に自作した露天風呂。私と倉庫で結婚生活を始めるにあたり、必要な水回りなどをインターネットで購入し、自己設置してくれました。浴室もそうです。ユニットバスを購入・自己設置LIXILの集合住宅向けユニットバスBH1014SBWE2を購入。1014というのはユニットバスのサイズで、1000mm×1 [続きを読む]
  • あれから1年 私は進みつづける
  • 諦めないことの大切さを感じた、この1年。今週は、カーリング女子世界選手権が行われています。決勝は日曜日。残念ながら日本は出場できなかったので、テレビの生中継は決勝のみ。予選はyoutubeで観戦しています。予選を見ていたら、1年前を思い出しました。昨年のカーリング女子世界選手権は日本(LS北見)が大活躍。準優勝、オリンピックポイント12獲得。仕事が暇だったので、ほぼ毎日テレビで観戦していました。FP3級の勉強を [続きを読む]
  • 静かな倉庫の暮らし
  • 嵐のような忙しさは過ぎ、穏やかな日常へ。吹奏楽の曲で己を鼓舞し、乗り越えた忙しさ。いつものゆっくりとした生活に戻ると、耳にするのは自然の音のみ。空き地に囲まれたわが家の倉庫。最近は、小鳥のさえずりがよく聞こえます。倉庫を囲むように咲く花々を撮影していると、虫の羽音。花のまわりを元気に飛び回っています。 日が長くなり、夕日の見える位置も変わりました。倉庫の2階から見る夕空。静かな一日の終わり。 [続きを読む]
  • コウモリ駆除に成功した意外なもの
  • 2年間にわたり屋根裏のコウモリと格闘。結果、自分たちの力で追い出すことに成功しました。私たち夫婦はプレハブ倉庫の2階を住居にしています。数年前、毎晩続く屋根裏の物音で睡眠不足になりました。建坪21坪の倉庫は、屋根裏も21坪あります。広い屋根裏に様々な対策をし、駆除に成功。コウモリ駆除に何が役に立ち、何が役立たなかったか、私たちの経験を元に書いていきます。あくまでも個人の感想ですので、ご了承ください。 [続きを読む]
  • 桜はまだかいな
  • 我が家の桜はどうかしら。スマートフォン片手に観察。上旬と比べてふくらんできました。3月のひかり 上旬午後4時 - ブーさんとキリンの生活風で枝が揺れ、撮るのに一苦労。椿は今が見頃。椿の開花時期を、今まで気にしたことがありませんでした。木へんに春で椿。なるほど。撮影すると今まで見過ごしていたことに気付き、とても楽しいです。名前のわからない花。小さき物は、皆うつくし。これから何の花が咲くのかな?花 [続きを読む]
  • 私が守らねば
  • 夫のブーさんの仕事が終わり、倉庫の1階から2階に上がってきたかと思ったら、玄関の中で倒れていました。ガラガラと2階のドアが開き、ブーさんが帰ってきたことに気がつきました。いつもは「おかえり」とすぐに出迎えますが、その時私は作業中。手が離せない状態だったので、出迎えるのが少し遅れました。すると、玄関からブーさんの声が。「・・・・を持ってきて・・・」急いで玄関へ。そこには仕事着のまま倒れているブーさ [続きを読む]
  • 心地よい場所 天楽堂つり橋
  • 大好きな天楽堂つり橋。やはり静かで心地よい場所でした。久しぶりに時間が出来たので、夫のブーさんとリフレッシュ。以前も書いた天楽堂つり橋。自分をリセットする場所 天楽堂つり橋 - ブーさんとキリンの生活つり橋があるのは栃木県日光市湯西川。平家の里の向かい側にある美味しいゆば屋さんで「刺身ゆば」を買った後、裏の森林公園へ。誰もいない静かな公園。靴底から雪の冷たさを感じながら、先へ進みます。見惚れ [続きを読む]
  • ETFの勉強中(kaoruさんに感謝)
  • 3年前に投資を始めた頃から気になっているETF。なんとなく敷居の高さを感じて、まだ購入したことがありません。ETFとはETF=株価指数連動型上場投資信託簡単に言うと、株のように取引できる投資信託。株式と同様に証券市場に上場している。日経平均やTOPIXなどの指数に連動するように運営される投資信託。ETFをどう使う?我が家の投資の先生kaoruさんのブログ記事を読み、勉強を再開。kaoru-office.biz怖がって見ない振 [続きを読む]
  • 私たちの好きな温泉番組を4つ紹介します
  • レギュラー放送が終了した番組3つと、現在放送中の番組1つをご紹介します。温泉好きな私たち夫婦。自宅では温泉番組を見て楽しんでいます。野天湯へGo!www.tabichan.jp私が一番好きな温泉番組。レギュラー放送が終了してしまい、とっても残念です。野天湯とは、屋外にある野趣溢れる温泉。何時間も登山しないと入れない温泉や滝、噴泉塔、洞窟温泉など、出てくるのはマニアックな温泉ばかり。「え?そこに入るの?」と思 [続きを読む]
  • 幸せの賞味期限が長い人
  • 「この人は幸せの賞味期限が長いなーって驚いたんだ。」夫のブーさんから見て、私は「幸せの賞味期限が長い人」なのだそうです。「長所」だと言われ、とても嬉しいです。しかし、私には全く自覚がありません。「牛のように幸せを反芻するよね」ともブーさんは言います。そう言われれば、ある記憶を忘れては思い出し、忘れては思い出しと繰り返すことは日常多々あります。それは楽しい記憶だけでなく、忘れたい記憶も。ブーさん [続きを読む]
  • 使わなくなった冷蔵庫も無駄なく活用
  • 寝室の片隅にたたずむ、使わなくなった冷蔵庫。結婚前に夫のブーさんが使っていた冷蔵庫。一緒に住み始めても、しばらくは使っていました。ある時、親戚から大きな冷蔵庫を譲り受けました。左、結婚前から使っていたもの。右、親戚から譲り受けたもの。容量は、140L→230Lと二人暮らしでも十分な大きさになりました。そして、使わなくなった140L。ブーさんに「どうするの?」と聞いても、「考えてない」とのこと。 [続きを読む]
  • 私の知らないダムの世界 五十里ダム わくわくダムダム
  • 生まれて初めてダムを間近で見ました。ダムの世界にハマりそうです。栃木県日光市にある五十里ダム(いかりダム)。「わくわくダムダム」という謎の看板が目に入るたび、気になっていました。時間に余裕ができたので初めて寄り道。ダムを見るのも初めてなら、撮るのも初めて。ダムの撮り方がわからず寒さと高さに震えながら適当に撮影したので、画像の悪さはご勘弁を。何度も通っている道の横に、誰もいない駐車場。この辺りに [続きを読む]
  • 地味な女がモデルになってランウェイを歩いた話
  • 私は40年以上地味で目立たない人生を歩んでいます。ある時期を除いては。中学生の頃、私は一生研究したいと思えるものに出会いました。出会ってからはその道を究めることだけを考える生活。同世代の人達がオシャレや恋愛を楽しんでいても、化粧もせず1年中ジーパン・Tシャツで過ごしていました。その頃、男性から告白されたことは1度もありません。ノーメイクの大きな女だったので、それは仕方のないことでした。大学院に進 [続きを読む]
  • お世話になっている方々のブログを5つご紹介します
  • ブログを始めてもう少しで5ヶ月。ここ1ヶ月ほど迷走しています。迷いながらも書き続けられるのは、読んで下さる方がいるからです。本当にありがとうございます。今回は、ブログを始めた頃からずっとお世話になっている方々をご紹介いたします。まずは、こりのろっささんwww.veranda-dream.com一番最初に読者登録して下さった、こりのろっささん。読者登録の表示を見た時のことは今でも鮮明に憶えています。嬉しさの [続きを読む]
  • 腹筋に力が入る曲 交響的舞曲・サロメの踊り
  • 我が家は、空き地と耕作放棄地に囲まれた倉庫。たまに近くで吹奏楽部の学生さんが自主練習をしています。私も中学生の時は吹奏楽部に所属していました。担当は木管楽器。楽器の音色を聞いていたら、吹奏楽の曲を2曲思い出しました。1曲目は1988年の課題曲の1つ、「交響的舞曲」。残念ながら、演奏した事も楽譜を見た事もありません。初めて聞いた時に10代の私は「演奏したい!」と猛烈に思いました。1988年度課題曲(B [続きを読む]
  • 私はお金を増やす係
  • 「オレはお金を稼ぐ係、きりんはお金を増やす係」結婚から1年後、夫のブーさんに言われました。子供がいないのだから外でバリバリ働いて2馬力でお金を稼ぎ、お金を貯めてスパッと早期リタイアできれば理想的だけど・・・。私は体力がないので、週に5日フルで働き続けることができません。仕事による収入は1.3馬力くらい。でも、早期リタイアはあきらめたくない。まず始めたのは節約家計簿をつけて現状を把握し、改善でき [続きを読む]
  • 3月のひかり 上旬午後4時
  • ほのかに春めく我が家の電柱。光にもあたたかさを感じるようになりました。春の目覚めをうながす光。頭に浮かぶ「木の芽時」。桜のつぼみは、まだ小さくかたい。カメラが欲しいと思いつつ、スマートフォンで悪戦苦闘するのは楽しいです。自宅周辺で一心不乱に撮影する私を見て、「変な動きの怪しいおばさん」と夫のブーさんは言っています。 [続きを読む]
  • そんなに服はいらない
  • 「オレの体は1つしかないから、そんなにたくさん服はいらないよ」一緒に住み始めた頃、夫のブーさんから言われた言葉にハッとしました。それまでの私は流行りのオシャレをする為に、服やバッグ、靴などを買うのが好きでした。そのため、現在の住居に引っ越してくる時は服だけでかなりの量に。結婚をきっかけに、自分の暮らし方を見つめ直しました。その1つが服装です。私はどうしてたくさん服を買うのだろう。誰かに認めら [続きを読む]
  • 春を探して 3月上旬午後4時
  • 3月、陽の光にも春を感じるようになりました。時間を見つけては、スマートフォン片手に春を探しています。光の中で輝く植物たち。その姿に心を奪われます。光を浴びて、より一層いきいきとするその姿。光を求めて手を伸ばしているようにも見えます。季節の移りゆく姿を見逃さぬよう、これからもスマートフォン片手に外へ出ます。 [続きを読む]
  • 多忙でも投資は継続 積立投資と春のIPO祭り
  • 我が家の投資のメインは投資信託の積立投資。その他に、趣味を兼ねてIPO投資をしています。積立投資は、一度設定したら自動的に投資を継続できます。あまり手間が掛からないので、私は大好きです。夫のブーさんは、個人型確定拠出年金でインデックスファンドを積立投資。私はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと、たわらノーロード先進国株式を積立投資中です。そして、春祭り中のIPO。IPOとは新規公開株 [続きを読む]
  • 誰かのためなら頑張れる時
  • 近頃忙しいと書いてばかりですが、本当に忙しいのは夫のブーさんです。私たち夫婦は倉庫の1階で働き、倉庫の2階で暮らしています。同じ仕事を一緒にしていますが、私ができる仕事は一部だけ。そのため、ブーさんの方が勤務時間が長いです。最近は休日もなく、朝早くから遅くまで働きづめ。体力がなく体の弱い私はもっと手伝いたくても手伝えず、もどかしい思いをしています。仕事の全部を手伝えなくても、私にも何かできるはず [続きを読む]
  • 意外と簡単 ふきのとう味噌に初挑戦
  • 春の香りがする「ふきのとう」をいただきました。ふきのとうは「天ぷら」で食べるのが一番好きです。しかし、夫のブーさんは高脂血症。揚げ物はあまり食べさせたくありません。「おひたし」にしようかとも思いました。私は山菜の苦味が大好きだけど、ブーさんはどうだろう。喜んで食べることはなさそうです。以前、ふきの葉味噌を作った時に喜んで食べてくれたことを思い出しました。「ふきのとう味噌」にすればブーさんも美味し [続きを読む]