瀬高きりん さん プロフィール

  •  
瀬高きりんさん: ブーさんとキリンの生活
ハンドル名瀬高きりん さん
ブログタイトルブーさんとキリンの生活
ブログURLhttp://www.bu-kirin.com/
サイト紹介文中年夫婦ふたり、倉庫の2階でひっそり暮らしています。早期リタイアと移住が目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 220日(平均7.8回/週) - 参加 2016/10/22 09:58

瀬高きりん さんのブログ記事

  • 倉庫の大掃除をしました
  • 花粉症がようやく落ちつき過ごしやすいこの時期。毎年、仕事場の大掃除、自宅の中掃除をします。2階建てプレハブ倉庫で暮らす私たち。1階は仕事場、2階は自宅です。私は今の時期、一番掃除がはかどります。あぶら汚れは寒い時期より落ちやすく、窓を開け放っていても寒くありません。水を使っても辛くなく、思いっきり掃除ができます。年1回の大掃除を数日かけて行い、仕事場は空気までキレイになりました。このキレイな空間 [続きを読む]
  • いつの間にかマグカップの茶渋がなくなった
  • 「そろそろ漂白の時期だな」と思っていたのに、マグカップの茶渋が消えていました。どうして?わが家の台所は、除菌器・浄水器などを通した井戸水を使っています。「除菌器の塩素濃度が上がった?」と思いましたが、蛇口の水から塩素の臭いはしない。 そういえば茶渋が消えただけでなく、以前よりも食器が「キュッ」とするようになりました。うーん。もしかして、いただきものの洗剤のおかげ?キュキュット クリア除菌 [レギュ [続きを読む]
  • 高齢の親に自動ブレーキ搭載車をプレゼントしました
  • 未来の不幸を減らすため、義父には自動ブレーキ搭載車に乗ってもらうことにしました。高齢ドライバーの事故が多く、親の運転が心配です。今年の初めに体調を崩してから、反応が鈍くなったように感じる義父。運転をやめて欲しいとも思っています。2ヵ月ほど運転をやめてもらいましたが、車がないと色々と不便な様子。義父が交通事故を起こさないように出来るだけの対策をし、運転を再開しました。目次 義父は運転をしてもいい [続きを読む]
  • 投資兄弟 選ぶのは人それぞれ
  • 私には投資歴15年以上の弟がいます。私の投資歴は約3年。弟は私が投資を始めて大変驚いています。投資と一口に言っても、弟と私では選んだものがまるで違う。外向的で行動派の弟はリスク許容度が高く、私より専門的な知識が豊富。私が知っている範囲では、外貨預金と国内の個別株投資をしているようです。株主総会で質問するのも投資行動の1つ。10代の頃から経済に興味を持っており、投資そのものを楽しんでいるように見 [続きを読む]
  • 納税のごほうび?うれしいくじ引き
  • 自分では買わないものが貰えると、ちょっとうれしいです。楽天カードでクレジットチャージしたnanacoカードを使い、自動車税の支払い。セブンイレブンで納税するついでに、夫のブーさんはタバコを買いました。すると偶然にもキャンペーン中。くじ運の良いブーさん。レジでくじを引くと当りが4つ。果汁グミ(青りんご)ミニどん兵衛ユンケルアールグレイの水出しティーバッグ(15袋入り)さすが引きの強いブーさん。仕事が忙し [続きを読む]
  • わが家の移住先探し
  • たまに、気になる物件を見に行っています。セミリタイアと夏涼しい地域への移住が、私たち夫婦の目標。目標達成のため、節約・貯蓄・投資・勉強・物件探しを同時進行しています。このブログは勉強の一環です。夫のブーさんは不動産関係のサイトを毎日チェック。旅先で不動産物件が掲載されているフリーペーパーをもらってくることもあります。めぼしい物件が見つかると私に報告。その物件に関係するあらゆる情報を2人で収集し、 [続きを読む]
  • 倉庫暮らしの初夏仕様
  • 倉庫の2階は30℃を超えるようになりました。もうすっかり初夏。私たち夫婦の住まいは、空き地に囲まれたプレハブ倉庫の2階。壁には断熱材が入っておらず、窓は小さく少ない。毎年この時期、室内の温度を下げるため窓辺に扇風機を置いています。これだけで結構快適。倉庫周辺は虫が多いので、網戸の内側にはフィルターを後付け。ロールで売っていた換気扇のフィルターを適当に切り、ゼムクリップで留めました。上の画像1枚で [続きを読む]
  • 私のかわいすぎる夫
  • 夫のブーさん。お腹が出たオジサンですが、私の目にはとてもかわいく映るのです。週に一度の買出しの日。ホームセンターとスーパーで買い物を済ませ、自宅まであと数分というところでブーさんは控えめに一言。「そこのドラッグストアで何か甘いものを買いたいな・・・」高脂血症のブーさんの健康を考え、いつもは甘いものを買い渋る私。その時は、私も疲れと体調の悪さから身体が甘いものを欲していました。「うん。そうしよう。 [続きを読む]
  • 晴れた休日に倉庫で思う 本当に大切なもの
  • ある晴れた日、仕事が急に休みになりました。休めるのは私だけ。夫のブーさんは朝早くからお仕事中。私たち夫婦は倉庫で働き、暮らしています。倉庫から半径100m以内に建物はなく、今の時期は小鳥のさえずりがよく聞こえます。朝、寝室の窓を開けたら、さわやかな風が倉庫の2階に入ってきました。風と青空に励まされ、後回しにしていたダウンの上着を3着手洗い。そのほか、仕事のある日にはなかなかできない手間のかかる家 [続きを読む]
  • 緑の中の倉庫には
  • 時折、道に迷った人がやってきます。緑に囲まれた、秘密基地のような倉庫で暮らす私たち夫婦。普段は家族と仕事関係の人、郵便と宅配しか倉庫には来ません。ご近所付き合いとは無縁の静かな毎日。そんな倉庫に、1年に2人ほど見知らぬ人が迷い込んできます。目指している場所は人それぞれ。知人の住所をカーナビに設定したはずなのに、ここで案内が終了してしまったと困り顔のおじさま。その住所を聞くと、倉庫から車で5分ほど [続きを読む]
  • 甥と八重桜
  • 「きりんちゃんに子供がいたらなー」倉庫に遊びに来た甥が、ゲームをしながら言いました。私たち夫婦の住まいは、空き地に囲まれた倉庫の2階。私には持病があり、子供がいません。「いたらどうしたんだ?」と夫のブーさん。「一緒に遊んだのにな、と思ってさ」優しく繊細で寂しがりやの甥は、同じ目線で遊べる仲間が欲しかったのかもしれません。数年前の春、甥はわが家の近くで咲く八重桜をじっと見上げていました。「もう桜 [続きを読む]
  • わが家にとってのNISA
  • NISA口座を開設してから2年半。私たち夫婦なりのNISA口座の使い方が、やっと定まってきました。夫のブーさんがメインで行っている投資は、個人型確定拠出年金を利用したインデックスファンドの積立投資。私の投資のメインは、バランスファンドとインデックスファンドの積立投資。現在は特定口座で積立投資を行っています。私が読んだ投資関係の本では、確定拠出年金とNISA口座をフル活用して積立投資をすることが勧められていま [続きを読む]
  • うれしくて少し寂しいプレゼント
  • 数時間、仕事をしながら姪を預かりました。私たち夫婦は空き地に囲まれた倉庫の1階で働き、2階で暮らしています。私には持病があり、子供がいません。私も夫のブーさんも子供好き。姪たちの相手をするのは楽しみの1つです。いつも元気な姪が、仕事場の隅でひとり静かに何かをしています。私とブーさんが作業をしていると、何かを手にニコニコと姪がやってきました。「これ見て!」「おー、ずいぶん長くしたね。」姪は輪ゴム [続きを読む]
  • 羽アリが室内に入ってきたので照明に袋をつけて駆除
  • 毎年この時期になると、羽アリが仕事場に入ってきます。私たち夫婦は空き地に囲まれた倉庫の1階で働き、2階で暮らしています。午前中、机で仕事をしている私の手元に羽アリが1匹。「あ、羽アリ!」そう言うと同時に私はスーパーの白い袋を探し、夫のブーさんは殺虫剤を手にしました。見上げると、私の真上にある照明の周りで10匹ほど羽アリが飛び回っています。スーパーの袋の口を開け、セロハンテープで照明のかさに貼り付 [続きを読む]
  • ブーさんはうちの修理屋さん
  • 「ちょっとバタバタ作業するけど、気にせずゆっくりシャワー浴びてねー」夕方シャワーを浴びていると、ドアの外から夫のブーさんの声。シャワーから出ると目の前の洗濯機は修理中。最近わが家の洗濯機は調子が悪く、注水が止まったり止まらなかったり。機械オンチな私には手に負えず、ブーさんに相談しました。仕事の合間にインターネットで情報収集し、解決方法が見つかったようです。部品を手に何やら考え中。「この角度で撮る [続きを読む]
  • 静かな倉庫が丁度いい
  • いつも倉庫に引きこもっている私にしては、ゴールデンウィークは精力的に活動していました。そして今、体調を崩しています。体中が痛く、消化器系が弱り気味。元気になるためにと頑張って食べても、体が受け入れてくれません。体が弱いのは昔からですが、本当に困ったものです。新しい電車、大きなダム、懐かしい海、元気な子供たち。様々なものに出会い、多くのことを吸収できたゴールデンウィーク。充実した日々でしたが、私に [続きを読む]
  • 茨城県北茨城市 海鮮丼と二ツ島
  • 思い出の宿、二ツ島観光ホテルでお昼ごはんをいただきました。結婚前から私たちにとって特別な場所、特別な海鮮丼。海草汁も美味。絶景とあんこう料理の宿 二ッ島観光ホテル【公式サイトが一番お得】なんといってもネタの美味しさ新鮮さ。大好物のウニも粒がしっかりしています。口に入れた途端、あふれ出す磯の香りとウニの旨味。頭の中に幸福感が広がります。目の前には、太平洋と二ツ島。以前は島に木が生えていましたが、 [続きを読む]
  • 希望のふくらみ
  • いただき物のビワの美味しさに感動し、実家でその種を大切に育てました。今まで何度か花をつけましたが、実がここまで大きくなったのは今年が初めて。このまま順調に育ち、今年こそ初収穫の夢が叶うことを祈っています。私が切り花でいただいたバラを、母が挿し木で地植えにしました。元気に育ち、つぼみが大きくふくらんでいます。花の色は淡いピンクだったかな?キレイに咲くバラを見て、両親がますます元気になってくれたら嬉 [続きを読む]
  • 倉庫暮らしのエアコン つっかえ棒と天井のヒモ
  • 寝室の隅にあるエアコンは1986年製。幅は118cm。わが家の住まいは、倉庫の2階。エアコンは寝室の赤枠で示したところに設置してあります。夫のブーさんが、家族と2人で自己設置してくれました。大きく重いエアコンなので本当に大変だったそうです。一年前、ブーさんは後ろ側に「つっかえ棒」を追加しました。「木材がたわんでいて、ちょっと心配だから」だそうです。自宅にあった木材を適当に切って、床からグイッと支 [続きを読む]
  • 福島県いわき市 小名浜港へ
  • 幼い頃は、福島の海で遊んでいました。東日本大震災後はいわき市でボランティアをしたこともあり、時折、復興の様子を見に行っています。小名浜港には今年、新しい橋「小名浜マリンブリッジ」が完成。震災直後の「津波に破壊された小名浜港」を憶えているので、大変感慨深いです。3.11から約2ヵ月後の福島県いわき市2(海沿い:小名浜、アクアマリンふくしま) | 現地レポート | ArchiAid今はとても穏やかな海。ガラス張りの建物は [続きを読む]
  • ゴールデンウィークは実家で ブタとつばめとDIY
  • ゴールデンウィークは実家に数日滞在。帰省早々、実家の修繕を手伝いました。過ごしやすい今の時期はDIYにピッタリ。毎年、作業着を着て手伝いをしています。その度に「娘なんだか、息子なんだか」と家族と大笑い。性別や年齢にこだわらず、好きなことを納得するまでやらせてくれた両親に感謝です。子供を連れて兄弟たちも帰省しました。年末年始と同じように、お菓子を詰め合わせた福袋を用意。今回は子供の日ということで、ちょ [続きを読む]
  • 【実家のDIY】 軒天のすき間をふさぐ
  • 帰省早々、屋根の上で手伝い。実家の2階の軒天(のきてん)に、すき間ができていました。簡単な図にすると、こんな感じです。すき間の大きさは最大3cm。鳥やコウモリなどが入り込む前にふさがなければ。脚立にのぼってすき間の詳細を確認し、まずは市販の金具を加工してふさぐことにしました。真っ直ぐな金具(曲板200mm)をL字に加工。1枚目で「軒天の板を引っぱって閉じる」2枚目で「軒天の板を固定」家族の頭の中に [続きを読む]
  • 刺激たっぷり 湯西川ダム見学
  • ダム見学はこれで2回目。今回もダムに関する様々なことを学びました。今年3月、栃木県日光市の五十里ダムを見学。今回は五十里ダムの上流にある、湯西川ダムを見学。湯西川ダム湯西川ダムは鬼怒川・利根川下流域の水需要に応えると共に、流域を洪水の被害から守るため、鬼怒川上流ダム群の4番目のダムとして建設されました。湯西川ダム | 鬼怒川ダム統合管理事務所 | 国土交通省 関東地方整備局堤高119.0mの重力 [続きを読む]
  • 倉庫暮らしのトイレ 戸と照明
  • トイレの戸に取り付けられた白いフック。私たちの住居はプレハブ倉庫の2階。トイレは私が引っ越して来るにあたり、夫のブーさんが作ってくれました。2階の隅に、新品の便器と給排水の管を設置。 そして壁で囲う。大変な作業だったと思います。トイレの戸は、以前ブーさんの実家で使われていたクローゼットの戸。上吊方式の折り戸です。手を掛けるところがなく、そのままだと開閉が少し不便。どうしたものかな・・・と2人で [続きを読む]