瀬高きりん さん プロフィール

  •  
瀬高きりんさん: ブーさんとキリンの生活
ハンドル名瀬高きりん さん
ブログタイトルブーさんとキリンの生活
ブログURLhttp://www.bu-kirin.com/
サイト紹介文中年夫婦ふたり、倉庫の2階でひっそり暮らしています。早期リタイアと移住が目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 277日(平均7.6回/週) - 参加 2016/10/22 09:58

瀬高きりん さんのブログ記事

  • いつもの風景の新たな発見 カラスウリは夜に咲く
  • いつも見ているカラスウリ。今まで見たことのない花。仕事中、疲れてボーっと外を見ると緑の中に白い丸。カラスウリの花?近づいて見てみると、咲き終わっているようです。気になって調べてみたら、カラスウリの花は夜に咲くことで有名だとか。2017年7月24日 19:44 わが家の入り口で撮影まさに真夜中は別の顔。日没後、わが家で咲く神秘的な花。ますますカラスウリが好きになりました。追記:2017年7月25日夜行性のスズメガ [続きを読む]
  • 私の夏の必需品
  • これがないと夏は越せません。実家で作った自家製梅干。実家の庭には1本だけ梅の木があります。毎年、青梅を母が漬け、8月に私が帰省したとき一緒に干します。この画像は昨年の土用干し。昨年は珍しく、赤シソを入れない白梅干しを作りました。赤シソを入れなくても、干しあがるとほんのりと赤くなります。昨年干した梅干はビンに入れ、冷蔵庫に常備しています。うだるような暑さが続いても、この梅干があれば大丈夫。今年も [続きを読む]
  • リアルなモデルハウスで家の勉強
  • 久しぶりに遠くまでドライブデート。そして、モデルハウスでお勉強。私たちの理想の家は、20坪くらいの小さな平屋。自分たちで手入れができる家。屋根と外壁の塗り替えが、足場いらずでできる家。スズキハウスの住宅は、私たちにとってリアルサイズ。サイズ感や間取りなどがとても参考になります。公式サイト→スズキハウス昨年、17.7坪の「モダム」と9.97坪の「ジュネス・ハイ」を見学しました。→ちょうどいい平屋を見る [続きを読む]
  • ピーマンのふりかけ 冷凍保存も可
  • 15コ入り200円のピーマン。初めてふりかけにしてみました。夏野菜が安く手に入る時期になり、とてもうれしいです。少し前、ピーマンは切ってから冷凍保存すると便利だと聞きました。冷凍できるなら、二人暮らしのわが家でもピーマンをおいしく食べきれそう。冷凍する前にいくつか使ったところで、ふと「おにぎりの具にできないかな」。夫のブーさんの朝ごはんは、冷凍おにぎり。ブーさんは中性脂肪の値が異常に高くなる [続きを読む]
  • 夏の倉庫は中まで緑
  • カラスウリで倉庫は緑。少し前までは、緑にかこまれていた倉庫のわが家。今は倉庫の中まで緑です。隣の土地から毎年やってくるカラスウリ。こんな状態になる前に、根元から切ってしまえばいいと言われたこともあります。ツタと葉が輝くこの空間は、私のお気に入り。秋になると、オレンジの実が緑に映えます。緑で飾られた倉庫のわが家。私の大切な隠れ家です。 [続きを読む]
  • 【夏休み工作】万華鏡の作り方 布でデコレーション
  • 「万華鏡づくり」は夏休みの自由研究・工作にピッタリ。お気に入りの布を使って、世界に1つだけの万華鏡を作ってみませんか。「万華鏡の基本の作り方」は、前回の記事にまとめました。今回は、「布を貼る万華鏡の作り方」を書いていきます。目次 用意するもの 作る前の準備 作り方 1、筒に入れる三角の鏡を作る。 2、筒の大きさに合わせて布を切る 3、筒に布を貼る [続きを読む]
  • 携帯電話の被災地割引ご存知ですか?
  • 私は過去に被災し、避難先から地元に戻ってすぐに携帯電話を買い換えました。すると、なぜか本体価格から1万円割引。私が被災当時使用していた携帯電話は、何年も使い古したものでした。古いため必要な情報がえられず、また電池の持ちが悪く避難先で大変苦労しました。避難先から半壊した自宅に戻り、最寄のドコモショップへ。店員さんに「被災地割引」があると言われ、1万円安く機種変更ができました。被災者でも知らない携帯電 [続きを読む]
  • 不思議な迷い人があらわれた
  • 先月、久しぶりに現れた迷い人。緑に囲まれた秘密基地のような倉庫で、私たちは静かに暮らしています。1年に2人ほど、ご年配の方が道に迷って倉庫へやってきます。印象的だったお2人について、以前少し書きました。→緑の中の倉庫には先月現れた迷い人は、今までになく迷っていました。30代くらいの若い男性。突然やってきて「山本○○はこのあたりですか?」???私も夫のブーさんも知らない会社。「んー、ちょっと聞い [続きを読む]
  • ストレスで鋭くなる嗅覚
  • ストレスや疲労がたまっていると、普段は気付かない「におい」を感じます。「におい」に初めて気付いたのは20代後半。気持ちよく晴れた日の午後、爽やかな風がレースのカーテンを揺らしていました。母とお茶を飲みながら話をしていると、風の中にかすかに感じる雨のにおい。「雨が降るから洗濯物を取り込もう。」私がそう言うと、母は笑いました。「こんなに晴れているのに、雨なんて降るわけないじゃない。」そして15分後 [続きを読む]
  • ブログを書いて子供の頃の夢が叶う
  • 「夢が叶っているのかもしれない」ふとそんな事を思いました。子供の頃、絵本が大好きでした。絵と少しの文を手がかりに想像をふくらませ、空想の世界を自由に広げる。絵本は誰にも邪魔されない空想の入り口。よく1人で絵本を広げ楽しんでいました。そしていつからか、自分で絵本を作りたいと思うようになりました。「自分の絵と文章で色んな世界を表現したい。」小学生の終わり頃、そんな事を考えていました。中学生になり、そ [続きを読む]
  • きりんの散歩道
  • さわやかに晴れた休日。いてもたってもいられず、青空を見ながら1時間半の散歩。未舗装の小道にはえた雑草を踏みながら、近くの住宅地に向かいます。出迎えてくれたのはブルーベリー。うすく色づき始めたところ。早く美味しくなってね。色気より食気。まるで南国、大きなヤシの木。住宅の敷地内に生えているけれど、住んでいる人は怖くないのかな。強風とか。空き地の隅で咲く花。その生命力と根性を私にわけて欲しい。川 [続きを読む]
  • 生ブルーベリーは都会の味
  • 生のブルーベリーを食べ、思い出すのは学生時代。私は幼い頃から引越しを繰り返しています。いま住んでいる倉庫の2階は9つ目の自宅。学生時代は都会で1人暮らしをしていました。1人暮らしは4回目の引越し。それまで住んだ4つの自宅はすべて自然あふれる田舎。都会暮らしは新鮮で刺激が多くありました。生のブルーベリーを初めて食べたのは学生時代。都会で生まれ育った同級生の家に遊びに行った時。子供のころ、私のまわ [続きを読む]
  • 身軽な暮らしをめざして
  • 時々、持ち物の確認をしています。知人から服のお下がりを1着いただきました。「1つ買ったら1つ手放す」そんなことを何かで読んでから、服を増やさないため私もそうしています。1着増えた代わりに手放せる服はないか、3ヶ月ぶりに確認。着られないけれど手放せないと保留していた7分袖の服を久しぶりに出してみました。いただいた服と見比べて納得し、手放すことを決意。ほかにいくつかある保留の服も確認。もう十分に着た [続きを読む]
  • 朝食を食べる習慣がなかった夫への簡単朝ごはん
  • 週末は、せっせとおにぎりを作ります。夫のブーさんは仕事前に朝ごはんを食べる習慣がありません。それでも結婚当初は早起きのブーさんよりも早く起きて、朝ごはんを作っていました。何週間か過ぎたころ「早起きしてもらうの申し訳ないからいいよ。オレは元々朝ごはん食べないし。」そう言われ、平日はブーさんの朝ごはんを作らなくなりました。しかし健康を考えると休みの日だけでなく、仕事の前にも朝ごはんを食べて欲しい。手 [続きを読む]
  • なにかが違う帰り道
  • 通いなれた道なのに、今回はいつもと違うことばかり起きました。栃木県日光市にある湯西川温泉からの帰り道。ダム湖を眺めながら山を下っていると、電線の上になにか動くもの。サル、それも何匹も。どうやら群れで移動しているようです。さすが日光。山を下りると、そこには歩道を走る人々。100kmウルトラマラソンのランナーです。沿道には応援する地域の方々、大会スタッフさんたちの姿も見えました。走る人、応援する人 [続きを読む]
  • 山里にある幸せの源泉
  • 心を洗い、満ち足りる。そんな1泊2日の旅でした。栃木県日光市の中三依温泉をあとにし、宿泊地の湯西川温泉へ。前回のつづきです。前回はこちら→心の洗濯をする旅宿に着くと急いで浴衣に着替え、湯船へ向かいます。今回は立ち寄り湯をした時に体を洗ってきたので、貸切り露天風呂へ直行。川沿いの露天風呂を夫のブーさんとふたりじめ。ぬるめのやわらかい温泉。落ちる雨と流れる川を見ながらゆっくり。他の露天風呂に入るた [続きを読む]
  • 心の洗濯をする旅
  • 先月、一日も休まず働いた夫のブーさん。がんばったご褒美に温泉旅行。雨のドライブを楽しんで着いたのは栃木県日光市。ブログを以前から読んで下さっている方はお気付きかと思いますが、最近は日光市の温泉にばかり行っています。程よい距離で混雑もなく、美しい川と涼しい空気。ゆっくり温泉三昧するにはもってこい。市街地のらっきょう壁を横目に、深山の温泉へと向かいます。信号待ちをしていると見慣れない立て看板。どうや [続きを読む]
  • 楽しく暮らして生活費1ヶ月9万円台
  • 半年間の生活費をふりかえり。家計節約をブログのテーマの1つにしていたはずなのに、最近書くのをすっかり忘れていました。前回、生活費をまとめたのは3ヶ月前。→節約できる理由 旅行を楽しみひと月9万(2017年3月28日)1〜6月の半年の間に帰省は2回、温泉旅行は4回行きました。半年の生活費(税金・保険料除く)は、578,650円。1ヶ月平均96,441円。目標の1ヶ月10万円生活を達成。やった!生活費の詳しい内容はこちらにまとめ [続きを読む]
  • 倉庫の雨
  • 急に仕事が休みになった雨の日。家事を済ませてベランダへ。湿度が高いせいで洗濯物は乾きにくく、髪の毛はクルクル。しかし嫌なことばかりに目を向けても仕方がないので、積極的に雨を楽しみます。スマートフォンで雨をとらえることはできるのか。2階のベランダからレンズを下に向けて撮影。何度も何度もシャッターを切り、狙ったところに雨粒が落ちるところを撮れました。スマートフォンを落とすのではないかと緊張しましたが [続きを読む]
  • 現代アートな思春期
  • 甥は中二病が始まったらしく、私はワクワクしています。マイペースな10代の甥。夫のブーさんと顔も性格も似ている心優しい男の子です。その甥がついに中二病を発病。甥らしい中二病に私はうれしくなってしまいました。最近の甥は何かにつけて「現代アート」。姪の鉛筆をカッターで削ってあげる時も「これさ、現代アート風に削っていい?」どうするのかと思ったら、必要以上に長く鋭く削り上げました。甥は「現代アート=常識に [続きを読む]