横月夢絃 さん プロフィール

  •  
横月夢絃さん: フラメンコ ボサノバ ギター大好きブログ
ハンドル名横月夢絃 さん
ブログタイトルフラメンコ ボサノバ ギター大好きブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/e-minor-9/
サイト紹介文ナイロン弦ギターで弾けるものは何でもジャンル関係ナシに楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 158日(平均2.3回/週) - 参加 2016/10/22 12:23

横月夢絃 さんのブログ記事

  • (続)アランフェス聴き比べ
  • 前述のイエペス盤の他にギターが楽に聞こえたのはデラマーサ、1962年録音盤です。1948年録音盤もハッキリ聞こえますが録音全体が「チャップリンの白黒映画」のバックで鳴ってそうな音です。今までに述べた盤以外は「ギターがどうの、オケがどうの」という以前にギターの音が痩せて聞こえます。「お前の家のオーディオがボロいっ!」と言われればそれまでですが、ギターの音が小さく感じます。大音量で聴けば、違った感想になるか [続きを読む]
  • アランフェス聴き比べ 
  • 私が所持しているCDのうち同一曲で一番多いのは「アランフェス協奏曲」です。先日のTVカニサレスの影響もあり「もう一度聴き比べをしよう」と5日間で、イエペス3バージョン、ジョンウィリアムス3バージョン、サインスデラマーサ2バージョン、そしてブリーム、パコデルシア、巨匠ばかりを聴き比べました。普段は「アランフェスが聴きたい」と思った時はいつも「6弦時代のイエペス版、アルヘンタ指揮」に手が伸びていました。こ [続きを読む]
  • NHKありがとう!
  • おとといの日曜日、朝食後に新聞を見て小躍りしました。「カニサレス アランフェス」の文字が目に飛び込んできたからです。録画放送とはいえ、私にとっては「リアルタイム」そのものです。朝からずっと待ち遠しく、始まった時はコンサート会場にいるような気持ちになりました。ずっと集中して見ていたので、終わった時も同じでした。アンコールのソロは新聞には載ってなかったのでサプライズであり、とても嬉しかったです。選ん [続きを読む]
  • レクイエム
  • 前回の続きです。鐘の音のあと、静かにアミーゴのギターが物悲しく始まります。そしてシンプルな同じメロディー、同じ歌詞を5人のカンタオールが繰り返し何度も歌います。胸に突き刺さってきます。全く予備知識なく聴いていたので「これは、いったい何なんだろう?」と「アミーゴ 新譜」で調べたら「パコデルシアに捧げた曲」と分かると同時に自分の「鈍さ」にあきれました。前回は届きたてのCDをサッと聴いただけの状態で、感 [続きを読む]
  • 最先端のフラメンコ
  • 「何とかは忘れた頃にやって来る」と言いますが、先月に注文したアミーゴの新譜が届きました。早速、感想を記します。前回がケルト音楽との融合とかで私としては消化不良でしたが、(ただ、店で流すBGMとしては良かったです)今回はガチのフラメンコで、ブレリア、ソレア、アレグリアスの他にもシギリージャやティエントなども入っています。ファルセータはフラメンコそのものですが最近というか、少し前くらいから、、代理コード [続きを読む]
  • 「冥土の土産」ならハウステンボス!
  • 「何、縁起の悪いこと言ってるんだ!」と叱られそうですが、正反対です!素晴らしさを何とか伝えたいために選んだ言葉です。家族旅行に行ってきました。広いとは聞いていましたが、「ディズニーランドとディズニーシーを合わせた面積の1.5倍」すべてがヨーロッパの街並みで再現されていることに圧倒されました。しかもゾーンによって全く景色が違います。人がいない早朝に森のゾーンを散歩しているとヨーロッパの田舎にいるような [続きを読む]
  • (完)ギターの価格って何だろう?
  • 前回まで思った気持ちを率直に書きましたが、文章として読むと我ながら「違和感」を覚えました。ギターへの思い入れが強いためと思います。「他の皆さんはどうなのかな?」と調べていると、スペインのサイトに「Por que una guitarra puede ser tan cara ?」(なぜ、ギターが、こんなに高い値段になっちゃうの?)というスレッドを見つけました。私も前回「ストラディバリウス」などと比較しましたが、こちらのサイトも皆さんギ [続きを読む]
  • (続)ギターの価格って何だろう?
  • 何か腑に落ちない気持ちでしたが、「コンデはどうだろう?」と思った瞬間に霧が晴れました。横にグランドピアノがありますが、コンデのほうが上と思いました。私自身「最高のフラメンコギター」と勝手にではありますが思っています。皆さんの中にもご自身のギターが最高!と思われてる方がいて当然と思います。ギターの最高峰と同格なのはピアノなら「スタインウェイ」バイオリンなら「ストラディバリウス」です。(最近では有名 [続きを読む]
  • ギターの価格って何だろう?
  • 前回の続きです。娘に買ったヤマハの電子ピアノを組み立てて完成させました。ギターと同じ価格とは思えません。電子キーボードには安っぽいものもありますが、こちらはしっかりしています。音も良いし、ピッチの調整や、リズム、メトロノーム、さらに有名なピアノソロ曲まで内蔵されています。これが5万円!ギターに目をやると、なぜか「3千円」の数字が浮かびました。いや、それでもこのギターは5万円ならコストパフォーマンス [続きを読む]
  • ヤマハのフラメンコギター
  • 5年ほど前の話ですがヤマハのフラメンコギターCG182SF(希望価格5万円)を4万円台で買いました。 同じヤマハのBN-1を使っていたので「おそらく良いギターだろう」と思って買いました。サドルが高いのには閉口しましたが、低く調整して弾くと本当に良く鳴りました。 音質は、いわゆる昔のヒターノを彷彿させるような音でファンマヤ マローテのブレリアなどを弾くのにピッタリのギターでした。コンデとBN-1があるので手離しました [続きを読む]
  • ギターが欲しい病
  • 悶々としております。今5台のギターを所持しているにもかかわらず欲しいのです。多い時は10台ありました。フレタ、ハウザー、ラミレス、ロマニリョス、ブーシェ、スモールマン、ポールフィッシャー....んな訳はない。ヤフオクで程度が良さそうなギターを落札しているうちに増えてしまいました。さすがにヨメから「いい加減にせんかい!」と叱られ泣く泣く手放しました。今日の朝のTV番組で「夫には宝物でも妻にはゴミ」という [続きを読む]
  • ギター愛好家の皆様への問題です
  • ここに5台のギターがあります。それぞれの価格は100万円、50万円、30万円、10万円、5万円です。全部「新品」とします。音が良い順に並べてください。一般的に価格の高い順から並べると思いますが、ある程度経験のある方は「そうとも言えない」と思われたのではないでしょうか。同じメーカーの場合なら「価格の高い順」の可能性が高いですが、それでも必ずしも言い切れない気がします。誰でも上手下手関係ナシに予算の許す限 [続きを読む]
  • まさか!ファンタジーにも著作権が.....
  • 前回アップしたヴァイスのファンタジーにもパコの時と同様に著作権の申し立てが来ました。不思議なのは再生回数が10回ほどの時に「動画の管理」をチェックしたらすでに申し立てが来ていたことです。普通の方は私のような素人の演奏はスルーして当たり前なので、「一つ一つアップ動画をチェックしている専門チームがあるのかな?」と思いましたが、膨大な量を裁くのは不可能な気がします。もう一点はヴァイスはとっくに亡くなっ [続きを読む]
  • ファンタジーを弾く
  • 近日中に内輪の会があります。気心の知れたピアノ、バイオリン、クラシック音楽仲間の会です。そこで弾くために練習の仕上げとしてブログにアップすることにしました。ところで、このファンタジー、アップされてる他の皆さんレベルが高いです。私と同年代の人は100%とは言いませんが95%くらいの人は「渡辺範彦」さんの影響を受けているからと思います。私もその一人ですが............こんな程度で申し訳ございません。 [続きを読む]
  • カンパネラと言えばリストのはずですが.....
  • 新聞の」テレビ欄を見ていたらEテレに「カンパネラ」とあったので、リストのカンパネラをピアノで弾くか、アレンジバージョンのバンド演奏があるのかと思いEテレをONしたら、どうも雰囲気が違うのでもう一度テレビ欄を見たら「水曜日のカンパネラ」と書いてありました。今人気急上昇中だそうですが、全く初耳でした。このチャンネル回して大正解でした。ギターの練習で疲れた後に見ていただければ幸いです。 [続きを読む]
  • 動画に広告が表示されることがあります。
  • 先日シギリージャをアップしたら、すぐに以下のような連絡が来ました。「動画には著作権で保護されたコンテンツが使用されています。申立人は YouTube 動画でのコンテンツの使用を許可していますが、広告が表示されることがあります。収益受け取り・ 申立人によって収益化されています これらの条件に同意する場合は、何もする必要はありません。」おそらく、「Paco de Lucia」と入れたからと思いますが、「En la caleta」や「M [続きを読む]
  • パコを弾く 地味系シギリージャ
  • シギリージャはソロで弾くには地味な曲で人前で弾いたことは2〜3回と思います。少なくとも10年以上は弾いておりません。これからも弾くことはほとんど無いと思いますが渋くて好きな曲です。特に最初の不吉な予感を暗示するような不協和音がたまりません。たくさん課題が見えてますが、現状では精一杯かなと納得してアップすることにしました。 [続きを読む]
  • パンツ少年に負ける
  • そろそろフラメンコの曲もアップしようと比較的無難な曲の練習をしておりました「パナデロス」という曲です。エステバンサンルーカル作で古い曲ですがパコデルシアもレコーディングしております、というか、パコが広めたと言っても過言ではないと思います。軽快でわかりやすく、起承転結があり、ライブでも受けが良い曲です。ソコソコに大きな瑕疵もなく弾けるので「アップ」しようかなと思い、とりあえずほかの人の動画と比べて [続きを読む]
  • サンスイは偉い!
  • 時々ヤフオクを利用しております。ほとんどが入札で、ギター、楽譜、オーディオと音楽に関係するものが多いです。普通では手に入らないCDや「御神体」となっているパコのLPなどもヤフオクで手に入れました。ありがたいです。出品も「たま〜に」します。「正直」を心がけています。今のところトラブルは一度もありませんが出品は神経を使うので少ないです。昨年の秋に30年くらい愛用していたサンスイのアンプの音が出なくなった [続きを読む]
  • ジョンだってコピーする
  • 前回の続きになりました。パコといえばパコデルシア(前にも言っておりますが...)ジョンといえばジョンウィリアムスしか頭に浮かびません。ロンドンのホテルでテレビを見ていたら、ジャズの番組で、ジャズギタリストのジョーパスが出演しておりました。演奏が終わりトークになった時に何とジョンウィリアムスが登場しました。そして、ジョーパスがソロで録音している「ハウハイザムーン」をフルコピーか否かはわかりませんがジョ [続きを読む]
  • 一番のお気に入り
  • 最近、レコード盤の人気が復活しているらしいですが、やはりCDのほうが便利です。私は買わないと思います。しかし、ジャケットは30cmレコードのほうが圧倒的に存在感があります。現在アクリルケースに入れてあるのは以前のブログに載せた「パコデルシア」と今回の「ジュリアンブリームのヴィラロボス ギターコンチェルト」の2枚です。パコに関しては観賞用と言うより、まさしく「御神体」なので天井近くに奉ってあります。一番 [続きを読む]
  • 40年ぶり、全く衰えず!
  • 初めてボサノヴァのライブを見たのは約40年前「マドリードでハイメマルケスのライブ」と以前ブログに書きました。久しぶりにyoutubeで検索したところ、いろいろアップされていました。このライブの映像は初めて見た時を思い出させてくれました。少しハスキーな声、ノリの良いカッティング、そしてシングルトーンと巧みなコードワークによるアドリブ、ジャズのテイストが少し入っている私の目指す理想のスタイルです。(但し、歌 [続きを読む]
  • 「仙道帝財術入門」
  • 今日1月4日、家族でショッピングに出かけました。この齢になると欲しいものは少なくなってきています。(ダントツで一番欲しいのは絶対リズム感ですが..........買えません........)いつも私は車の運転と荷物を持つ係りです。ヨメと娘がショッピングしている間はブラブラしていることが多いのですが今回は気に入った財布を見つけ買いました(嬉しいっ!)。現在使っている財布も気に入っているのですが古くなってきたので新しい [続きを読む]
  • 娘にギターを教える
  • このブログで偉そうなこと言っておりますが(不快な方、ゴメンなさい)私、趣味でギターを弾いております。従って、教えてはいませんが、大学で声楽やピアノを習っている娘が冬休みで帰ってきており、ギターも少々弾けないと「単位に影響がある」とかでテスト課題を持ち帰ってきました。これ以上簡単に出来ないようなカルリのエチュードです。しかし、2弦の1フレットのドを押さえれば1弦に触り一弦の開放のミが出ない、低音弦 [続きを読む]