滝宮 月椿 さん プロフィール

  •  
滝宮 月椿さん: 四季舞語り
ハンドル名滝宮 月椿 さん
ブログタイトル四季舞語り
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rose_rose_moon/
サイト紹介文移ろう心の四季を舞う。心は四季のように変わりゆくものだ
自由文色んなことを書いてます。病気のこと、思ったこと、負の感情、過去、写真、フィギュア、ドールその他色々…
日々を謳歌できたらいいのにな
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 219日(平均8.3回/週) - 参加 2016/10/22 13:26

滝宮 月椿 さんのブログ記事

  • その霧の果て
  • 本日2回目の更新なり今日はカレーです。子供のようだけれど、私はカレーが大好きです。子供のころからずっと。月に数回はカレーの日になります。それでね、今日は久しぶりに野菜切って炒めてをして。普段料理を全くしないので。この年でそれでいいのかーと思いまするが料理に何かを見出せない。料理したいけれど…本のとおりにやっても美味しくできなかったりすると、ね。無意味だなって思うから。今までで一番難しかった料理はリ [続きを読む]
  • 心には色とりどりの花が咲く
  • 今日は暑くなるようで心配昨日のメガホビ、「きたっ!このフィギュアきたっ!!」というものがありましてね。NARUTOのサクラちゃんフィギュア化ー!です!!ヒナタ、綱手ときてたからそろそろサクラちゃんきてもいいのでは?と思っていたので嬉しいです。ポーズがまた可愛い…。月椿さん惚れちゃうよ。でも、お迎えするなら師匠の綱手もお迎えしないとだなぁなんて。発売日によってはお迎えが先になってしまう可能性もあるけれど… [続きを読む]
  • 深淵から這い上がってきたの
  • 本日2回目の更新なり本を読んでいる間は旅をしている。だから読み終ると寂しくなったりする。登場人物達との別れ。寂しいものだ。新聞に「本屋がない町は町ではない」的なことが書いてあって。近年図書館で新刊が借りられてしまうことへの危惧が書いてありまして。このままでは買う人がいなくなって、ただでさえ本を買う人が減っているのに、更に減ることになると。「本は買うものではなくて借りるもの」と思ってしまう人がいるの [続きを読む]
  • 悪意の裏の善意
  • 4時起き成功朝から図書館で借りた本を読んでいました。分厚くて中は上下に分かれてて結構な量のある本でしたが、とてもおもしろくてあっという間に読んでしまったのだ。「パンドラの少女 <M.R・ケアリー 訳・茂木 健>」読了好みはかなり分かれると思います。簡単に言うとゾンビものなので。ホラーではないけれど、ゾンビものは好き嫌いがありますから…。でもそれを乗り越えておもしろいです。世界の終焉と始まり。生き残ろ [続きを読む]
  • 歌声にのせて響く喜び
  • 今日は頭痛がしない。良かったエルフェルト=ヴァレンタインが届きました思ったより髪色が薄かった。あとちょっと顔が細長いかな…?でも全体的に見てよくできていると思う。アクアマリンさんのフィギュアは初めて買ったけれど、中々良いのでは?予約開始の時の画像だとドレスに支えがついていたけれどなくなりましたね。バランス大丈夫かしら…。ギルティギアは高校の時に友人から借りて遊んだけれどストーリー覚えてません。ただ [続きを読む]
  • 私という自我は生きたいと願っている
  • 二日続けて頭痛読書ができなくて困っているよ。読めてもね、頭痛に負ける。そしてダウンして二日続けて横になってしまった。横になったからって頭痛が収まるわけではないのだけれど、眠ることで頭痛を感じる時間をなくす。お昼寝、できるときはできるんだなぁマリア様のブレスが届いた。あぁうぅぅ…綺麗だぁ…神秘的だぁ…きっと素敵なお守りになる…!今日は涼しいから久しぶりに紅茶を飲む。ローズ・ダージリンをいただきました [続きを読む]
  • 屈することはしない
  • 「世界がどれほど無慈悲でも私は最後まで屈しない」リンホラの「進撃の軌跡」の「最期の戦果」の歌詞。これがね、心に響きまして。私もそうなれたらいいのにって思った。世界は残酷だ。世界に嫌われていると思うほどにね、色々なことがあったのだよ。でも、負けちゃダメなんだなって。諦めて屈して跪くなんてしたくない。無慈悲な世界を生きていくしかない。負けないように。戦う。まだ私には無理かもしれないけれど、戦いたい。ル [続きを読む]
  • 見えない未来に手を振って
  • 今日は4時半起きっ7時くらいから読書してました「アウシュヴィッツの図書係 <アントニオ・G・イトゥルベ 訳・小原京子>」読了実話を元に書かれた本。主人公は実在している。本は救いになるのだと。どんなに悲惨な現実があっても、本の世界に浸れば心が解放される。現実を忘れられる、旅ができる。最後まで読み通せてよかった。登場人物たちを最後まで見送ることができた。その人達の物語を知ることができた。改めて本の偉大さ [続きを読む]
  • だってそれが現実というもの
  • 順序が分からないのであるドラエイ、一件落着したと思ったら「あぁ、そういえば悪魔に憑りつかれた子を助けるんだった」と思いだし、それでも何気ない顔して首都に行ってみたりしてクエスト大量に受けちゃったりして、どこから手を付けようか迷っております。クエスト多すぎ。楽しいけれど、迷うというか、首都に行ってよく捕まらないな。顔ばれしているのに。騎士に決闘申し込まれたけれど、「裏切ったわけじゃなくてそちらさんの [続きを読む]
  • 戦い方も分からないまま
  • 暑い暑い暑い扇風機が心地よいあと5日…あと5日でソファに敷いている毛布を夏用アジアン布に変えないと。座ってて暑いのです。明日も晴れるから干さないとだね。年齢なんて関係ないさ、自分が好きならそれでよし。「年相応の恰好を」というのも分かるけれど。そんな縛りをつけたら面倒だし、楽しみが減るよ。「年相応の振舞い」は必要だと思うけれどね。しかし私はいつまでたってもお子様なのだよ、うふふ。今のところ新しい目標… [続きを読む]
  • 不幸せな青い鳥
  • アイスコーヒーが美味しいねドラエイで初めて謎解きみたいなステージをやった。謎解きとか久しぶりだわん。しかも一人で行動しなくてはいけなくて大変だったよ…。回復薬どのくらい使ったかな…敵が多くて囲まれたり魔法で吹っ飛ばされたりとあ〜れ〜状態。一人で行動できたことに驚き。あんなモンスターがいたら一人でなんて私は無理なのに。早く仲間を助けないとと一心に戦いましたよ。仲間の目を覚まさなければいけなかったので [続きを読む]
  • 硬く閉ざした心の扉
  • 浮上したり落ちたりを繰り返した今日。好きなことから距離をとろうかと思った。でも、そんなことはできそうにない。心の渇きは、好きなもので潤う。この頃張り切りすぎてちょっと疲れちゃったかな。「強制収容所のバイオリニスト ビルケナウ女性音楽隊員の回想 <ヘレナ・ドゥニチ-ニヴィンスカ 訳・田村和子>」読了あまりにも激しかった。こんなことが、現実にあったのだと。とても恐ろしくなった。人間はやはり怖いね。だか [続きを読む]
  • その声は何処までも…
  • 今日は何故か深夜の2時に起きました。さすがに早すぎたので寝ましたが…。19時に寝ると2時に起きるのか。今日も読書しかし頭痛が。低気圧?目が疲れているような気がする。+頭痛だから困った。最近はなるべくプラス思考にするべく頑張っているよ。ブログに吐き出せば気持ちが楽になるし、プラス思考のほうが断然いいよね。とても難しいことではあるのだけれど。でもプラス思考効果みたいなのがあってさ、嬉しいよ。ずっと天気 [続きを読む]
  • 触れた指先から彩られていく
  • 図書館に行ってきました。今回は4冊借りてみた。読めるかな?どうかな?そしてフォトブックがようやく届いたのである。発送されてから一週間近くかかるとは…問い合わせようとしていたので良かったですよ。でも、何故か2冊届きまして…。今の時期は2冊で1冊のお値段らしかったのですよ、入学式とか色々あるものね。親戚やら祖父母やらに配る用に、とかなんとか。私は1冊で良かったのだけれど…まぁ、得したということで。でも [続きを読む]
  • 羽ばたきの音が聞えませんか?
  • 4時起き早起きできてるね。でも4時は早い気がする。昨日は一冊本を読み終りまして…。「図書室からはじまる愛<パドマ・ヴェンカトラマン 訳・小梨直>」読了昨日、一日で読み終りましたん。インドの小説は初めて読みました。日本とはあまりに違う風習に驚いたり、悲しくなったり。物語もとても良かったです。とても惹きつけられた本でした。この本は手元に欲しい一週間で3冊読めるんだなぁと。頑張れば…読めるのか。期限があ [続きを読む]
  • 眠りから覚めれば素敵な世界が
  • 今日は朝の薬飲めたぞよ昨日はね、本当に死んでました。起きていたのは一時間半くらい。他全部寝てた。朝の薬飲まないだけで…こんなにもダメなのかってガーンってきた。そしてそれだけ朝の薬は強いのだな、と。この朝の薬がなかったら、私は起きていることができなくて、きっと何もできない日々になっていたのだろうな。今の朝の薬との出会いに感謝である。見た目、まずそうな薬だけれどということで、読書してないのでしなければ [続きを読む]
  • 毎日のことだというのにね、何故?
  • 今日は一日死んでました。朝、薬飲んだら吐いてしまって。そしたら一日身体が動かなくなり、何もできなくなり、ずっと寝ているしかありませんでした。今、夜の19時半近くですが、ね。ホントに…一日寝ていましたよ。朝の薬を飲まなかっただけでこんなにもダメージがくるのかと、一日ダメにしてしまうほどに。朝の薬…どれだけ強力なのか…。明日はちゃんと飲めるだろうか。何故吐いてしまったのかよく分からないのだよ。そしてこ [続きを読む]
  • ゆるやかに眠りがやってくる
  • 昨日はふらふらくらくらして「どうなってるの?」と思った。微熱もあった。でも、今はなんともない。大丈夫光忠、厚君(極)、乱ちゃん(極)、江雪さん、蛍ちゃん、太郎さん、で日本号捜索面やったら一発でボスマスまで行きまして。でも出なかったけどね、日本号さん!粘らなくては…。でも気力ないな。手伝い札、700枚近く溜めてたのに、減っていくよ。高速槍がさ、奴がさ、もう邪魔で仕方ないファンキルは激レアとかの出現が [続きを読む]
  • 優しく、世界が融ける
  • 溜め息…逃げてるなぁ、目標から。一歩踏み出せばいいだけなのに、自分には向いていないのでは?と思ってしまってね、人から見たら「そんなこともできないのか」とか「え、なんでやろうとしないの?」と思われるようなこと。自分に合ってないのでは?とか思うけれど、やる前からそれではいけないよ。でも挑戦したい気持ちと共に、どんなに頑張ってもできなかったら、と思うと…自分のダメさが分かるようで嫌だ。これ以上、自分のダ [続きを読む]
  • 喜びの時を、さぁ、一緒に
  • 今日は肌寒い。気温が上がったり下がったりで、そして何故か私の心も安定しない。調子は良い。…のだけれど不安感が強い。もやもや。刀剣乱舞のスケジュール見て、6月に光忠の曲が出るようで、これは見逃せないイベントだな、と思っております。楽器集めは大変で。だから今まであまりやらなかったのだけれど、光忠のためにも頑張らねばいけません。今楽器どのくらい持ってるか…。連隊戦はいいかなぁと思ってしまう。大包平持って [続きを読む]
  • くるりと廻って光のほうへ
  • 早起きは気持ちいいなぁ鈴鹿御前を最終霊基再臨させたけれど、JKじゃなくなりましたな。あら、キレイ、と思いましたよ。素材があってよかった。狂骨だけ足りなかったけれどすぐ手に入れられた。あとの素材は持ってた。鈴鹿御前の宝具がさ、カッコよくて気に入りましたん。相手がランサーの時はアルテラと一緒に出そう昨晩はいいお月様が出ていたので石たちを月光浴。オルゴナイトも月光浴させたよ。本当は満月の日がいいのだけれど [続きを読む]
  • 空にえがいた物語
  • 今日は病院おぉぉ…物凄く混んでたよ。早めに行って車停められて待合室も座れたけれど、あとからあとから患者さんが。連休明けは大変だね。主治医に「君ならどこでも働けると思うよ」と言われました。それはふんわり先生にも、母にも言われていること。自信はないけれど、なんとなく自分でも働けそうな気がする。オバさんたちしかいないところで働いて、性質とか、必ずいる性格の人とか、勉強になってたから。でも、若い人だらけの [続きを読む]
  • 囁きは流れるように
  • 私はなんとなくな感覚でブログを書ているのかしら?吐き出して、終わってしまうとその記事の内容を細かく覚えていない。吐き出したものは吐き出して終わり。なのだろうと思う。まるでおちかが百物語を聞くように、ただ単純に。違いは覚えているか、いないかだけ。でも、なんとなく、でいいのだよ。そのほうが心が楽なのさ。書いたこと全て覚えているなんて、私には出来ないから、そこにブログとのちょっとした距離。ぴったりくっつ [続きを読む]
  • 迷い道でも、いつかは正しい道に
  • 今日は5時半起きっアメジストをどこに置こうかなぁって思ってます。さざれとクラスターね。アメジストは南側に置くのがいいと何かで見たのです。でも、私のお部屋の南側は朝日が当たってしまう。アメジストは太陽光ダメなのですよ。南側には置けないかなぁFGO…鈴鹿御前が出ました…。嘘だ…パッションリップかメルトリリスだと思ったのに…!サークルが光ったから期待したら鈴鹿御前でしたのよ。いや、育てるけれど。でも性格は苦 [続きを読む]
  • 夢を喰われた私の心
  • 「課題」って、決めてたけれど「課題」というのを止めようと思う。「課題」という言葉は強すぎる、私にとっては。「やりたいこと」、でいいかなと思いましたの。負けました。言葉の強さにでも、新しい目標ができたよ。ちょっとね…ありまして。新たな目標が誕生。でも、無理せずに。自分のやり方で。やっていこうね、と。「ファントムオブキル」を始めてみたよ。広告でよく出てくるし、広告に出てくるキャラはフィギュア化もしてた [続きを読む]