K-CO さん プロフィール

  •  
K-COさん: カルト宗教からの脱会 〜赤裸々リハビリ体験〜
ハンドル名K-CO さん
ブログタイトルカルト宗教からの脱会 〜赤裸々リハビリ体験〜
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/lovepeace2219/
サイト紹介文カルト宗教から脱会は、ゴールではなくスタートなんです。
自由文脱会後のリハビリは、本当に深刻な問題です。
脱会後、如何に自分を取り戻していくのか?をテーマに赤裸々に綴っていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 153日(平均1.2回/週) - 参加 2016/10/22 20:56

K-CO さんのブログ記事

  • 結局借金地獄
  •  合併を控えていた職場は、とても忙しく仕事量も倍に増えていました。細かい審査の作業でしたが、マニュアル化された資料もあり、職員さんもとても丁寧に教えて下さり、周りのパートの皆さんもとても親切で働きやすい環境でした。自分の仕事さえちゃんと終われば、休むことも早退することも嫌味一つ言われることはありません。 学校から帰ってくると、子供たちはお腹を空かせて待っているので、私は残業にならないように必 [続きを読む]
  • 日本での再スタート
  •  何年ぶりでしょうかハローワークの扉を叩いたのは。中に入ると、「39歳まではこちら」「40歳以上はこちら」と受付で分類されてしまうんですね。私はこの時、ギリギリ誕生日が来ていなかったので「39歳まで」の受付に行きましたが、年齢ってスゴイ壁になるのだなぁと・・・・ 高校生の頃からカルトに浸かり、献金する為にすぐに仕事を始め、21歳で合同結婚式を受け、ダメンズ男と暮らしてきた私には、何一つ活用で [続きを読む]
  • 学校に転入する
  •  2013年暮れも押し迫った頃、私の携帯に連絡が入りました。それは、学務課の担当者からの電話でした。 「教育委員会の会議の結果、今回は特例として2学年下げられることになりました。」 お願いはしてみるものです。前例のない事でしたが、子供の負担などを考慮して決定して下さったようでした。 年が明けて、2014年。子供たちは、3学期から学校に通います。長女は5年生、次女は3年生です。学校に通 [続きを読む]
  • 自分なりの価値観て?
  •  期待はしていなかったものの、母の教会優先的な考え方は揺るぎのないものでした。韓国から持参したお金もすぐに底をついてしまうだろうし、何よりも未だに借金を返済していた私でしたから、一日も遊んでいられないのが現実です。でも、子供たちが日本の生活に適応する暫くの間は、家を空けることも少々不安でした。だから母にお願いをしたのですが、その気持ちを理解しては貰えなかったようです。 母の協力が得られないと [続きを読む]
  • 母との葛藤
  •  翌日、学校を決定するために学務課を訪れました。すると、昨日担当した人とは別の人が対応して下さいました。 「実は、昨日帰られた後に私共で話し合いの場を設けました。毎週水曜日に、教育委員会の会議があるのですが、そこでお子様の事を議題に挙げたいと思っています。そこで承認されれば、2学年下げることも可能になるかも知れません。」 思ってもいなかった返事を貰えて、少し希望が見えてきました。教育委員 [続きを読む]
  • 副校長先生との出会い
  •  2学年下げられないと言われ、重たい気持ちで帰路についた私たちでした。その足で、転入先の学校見学へと向かいます。今の学区域制度は、かなり緩くなったんですね。私の頃は、家の近所に学校があったにも関わらず、学区域のせいで片道30分以上かけて学校に通いましたが、今は学区域を超えて自由に学校を選ぶことが出来るんです。 家から通える距離に、2つの小学校がありました。一つは、全校生徒600人のマンモス小 [続きを読む]
  • 私の罪はお金のないこと
  •  役所のロビーで待ち合わせをした彼女は、とても奇麗な顔立ちの人でした。旦那さんも韓国人で、キリスト教の宣教師として日本に来ていると言っていました。「アンニョンハセヨ」と挨拶をすると、とても嬉しそうな笑顔で応えてくれます。彼女は3人家族で、息子が韓国人学校に通っているとのこと。 私は詳しい事情までは話しませんでしたが、子供たちが日本語が全く話せないので韓国人学校に通わせようか迷っていると伝えま [続きを読む]
  • 日本での再出発
  • リハビリリハビリ中ですから、色んなことありますよねでも、皆さんがいて下さって本当に良かったと思っています。気を取り直して、リハビリブログ始めてみたいと思います  無事に東京に戻ってきた私たちは、姉と母の住んでいるマンションに転がり込みました。東京の端に位置していたそのマンションは、比較的家賃もリーズナブルでしたが、築30年以上は経っている古い建物でした。元々は、建設会社の社宅として建て [続きを読む]
  • 脱会後のリハビリ体験
  • ご訪問ありがとうございます。これは、カルト宗教からの脱会〜赤裸々しくじり体験〜の姉妹ブログです。赤裸々しくじり体験では、高校生の時から2013年にカルトを脱会するまでの約20年間にわたる日々を綴って来ました。マインドコントロールにより、人生を翻弄され気づけばもう40歳を目の前にしていた私です。『カルト脱会=ゴール』ではない、と言うことも分かりました。もっと言えば、『脱会してからがスタート』なんです [続きを読む]
  • 東久留米市近郊で、韓国語を習ってみたい方
  • 東久留米市近郊で韓国語に興味がある方&習ってみたい方アンニョンハセヨ〜。実は私、ハングル習ってみたいの〜?と言う方によくお会いする機会があります。東久留米市近郊にお住まいの方で、韓国語を習ってみたい方、またはいくら独学で頑張っても上手くいかない方いらっしゃいませんか?韓国ドラマを、直に理解してみたいなぁ〜。そんな目標を持っている方でもOKです?[基本的に初心者〜中級者を対象にしております]一対一の出 [続きを読む]
  • ドラマ 夏の香り
  • 撮影場所 韓国 全羅北道 茂朱郡韓国ドラマ 「夏の香り」の舞台になった、徳裕山が遠くに見えます。あそこはスキー場になっていて、一帯がリゾート地になっています。ソン・スンホンやソン・イェジンが働いていた、事務所などは全てリゾートで撮影されました。ちなみに、昔はマイケル・ジャクソンもスイートルームに泊まりました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 子猫との出会い
  • 東村山警察署で、子猫が落とし物として預けられていると言う情報を得ました。このまま、持ち主が現れないと殺処分されると言うことで、急いで向かったのが1年前の出来事でした。署に着くと、志村けんばりの訛りのおじさんが、一匹の子猫を連れてきました。汚れていて少し臭っていた、生後2ヶ月くらいの男の子。落とし主が現れたら返すみたいな書類にサインしましたが、「かいぬしなんていないと思うし、変な話死んじゃったとし [続きを読む]
  • 夕日に染まるお台場
  • 撮影場所 フジテレビ 目覚ましテレビのスタジオ お台場に行ったついでに、フジテレビに行った。中をじっくり見るのは、今回が初めて。目覚ましテレビのスタジオも、一般公開されていますが、思ったよりも小さい&汚ない。テレビだとキレイに映りますね〜。帰りがけ、夕焼けに染まるお台場を撮影しました。 [続きを読む]
  • ビルの中の青空
  • 撮影場所 新宿区 会社からの帰宅途中に、ある高層ビルの窓を見上げるとそこには空が写っていました。しかしこの後は、二度とこの景色に遭遇することが出来ませんでした。その日、その時間、その瞬間にしか出逢えなかった空でした。 [続きを読む]
  • 今日も絶やすことなく
  • 撮影場所 東京江戸たてもの園内 吉野家 囲炉裏は、暖をとったりお湯を沸かしたりするだけのものではなかった。木造家屋には虫が湧くことがある。煤や煙には、防虫作用があるらしい。また、江戸時代の茅葺屋根を長持ちさせるために、火を焚いて乾燥させる。囲炉裏には、日本人の深い知恵が詰まっていた。 [続きを読む]