g-d さん プロフィール

  •  
g-dさん: 子どもを賢く育てるインテリア
ハンドル名g-d さん
ブログタイトル子どもを賢く育てるインテリア
ブログURLhttp://g-d.iiblog.jp/
サイト紹介文御三家中学合格までとそれからのこと・・・インテリア計画、ライフスタイル、子育てを研究。
自由文母として、妻として、
インテリアコーディネーターとして、
子どもの学習環境、ライフスタイル、
インテリア計画を研究。
賢い子育ての一助となれば・・・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 154日(平均3.0回/週) - 参加 2016/10/23 05:15

g-d さんのブログ記事

  • 習い事の選択
  • 習い事は子どもの好きなことをやらせるのか親が習わせたいものを習わせるのかその家庭により違うと思います。我が家では子どもたちの希望も少しは叶えたつもりですが、親の意向が関係していました。特に小学生まではどんなスタンスで習得させるのかどんな先生に習わせるのか親は考える必要があると感じます。〓↓↓↓↓↓中学校受験 ブログランキングへにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 収納スペースの8割
  • 三連休は片付けをしておりました。まず大量の不用品を捨てる作業から始まりゴミ袋15袋以上は捨てました。途中不用品買取の電話が入りました。季節の変わり目には必ずといっていいほどその手の電話がかかってきます。利用はしませんが・・・整理収納で一番大切なのはモノがどこにあるのか把握しておくことです。把握していないと探す時間がかかります。何よりも大切なのは時間です。収納するときのコツのひとつはモノを収納する際 [続きを読む]
  • 算数の数字替え
  • 家庭学習はサピックスの復習に重きを置き特に算数は数字を替え問題を作りました。苦手な分野は復習をすればするほど分かるので、数字を替えた問題を作り子どもたちに解かせていました。新しい問題をたくさん解くより同じ問題を解いて身に付ける方が効果的な気がしました。この問題作りも先輩のお母さまに勧められました。答えから逆算するところが難しいのですが・・・私は効果があったと信じていますが、本当のところは分かりませ [続きを読む]
  • 開成運動会での感動
  • 初めて開成の運動会を観に行ったのは長男が小学3年生のときです。漠然とした気持ちで観に行ったのですが、当日は競技の激しさと独特の応援に驚き何より生徒の礼儀正しさに母親の私が感動して帰ってきました。以来毎年足を運びました。息子が入学し運動会の準備や裏方の大変さを知りあの感動はここからくるものだったと分かりました。目に見えないところに本当の大切なことがあるのだと感じます。〓↓↓↓↓↓中学校受験 ブログラ [続きを読む]
  • 国語の安定
  • 我が家の子どもたちは暇さえあれば本を読んでいたので、受験勉強をしているのだと思っていたら実は本を読んでいるだけということが多々ありました。決して悪いことではないのですが、受験も差し迫ってきた頃には私が焦っておりました。受験期最後には殆ど国語の家庭学習はしていませんでした。読書習慣からなのか二人とも国語の成績だけはいつも安定していた記憶があります。けれども、国語は武器にはならない科目なので、可もなく [続きを読む]
  • 桜蔭生の進路
  • 昨日は寒い一日でした。春もそこまできていますが、まだまだ寒いです。桜蔭生の進路は女子校というだけありやはり現役志向が強いように思います。圧倒的に理系の生徒の人数が多いです。皆浪人していたらどんな進路になるのだろうと思います。世の中、学歴が全てではないけれどそこから逃れられないのも事実。良いのか悪いのかは別として・・・ただ、勉強すべきときにそれを真面目にやったことの証と考えるとやるべきことができるひ [続きを読む]
  • サピックスでの出会い
  • 久しぶりにサピックスで知り合ったお母さまと会いお話する機会がありました。中学受験の大変さを経験した親御さんとお話すると大変さを思い出すのと同時にほっとします。やはり立派で勉強になるお話ばかりで子どもが成長しても変わらず素敵なお母さまでした。〓聡明で勉強熱心。私にとっては貴重な出会いです。〓〓〓↓↓↓↓↓中学校受験 ブログランキングへにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 部屋の模様替え
  • 少し前に我が家の子どもたちは新学年に向けて部屋の模様替えをしておりました。以前は私も一緒にやっていましたが、今は自分たちが好きなようにレイアウトをしています。書棚とデスクの位置関係、そしてベッドの位置。考えながら工夫をしていたようです。何故かゴッドファーザーの書斎に憧れているのではないかとでも思うような・・・私は海外の映画のインテリアを参考にすることが多いのですが、最近観た映画で、とても素敵な部屋 [続きを読む]
  • パズルコレクション
  • パズルコレクションの改訂版が出版されたようです。案内が届きました。娘が小学生のときに気に入っていて勉強の合間によく遊んでおりました。定期購読していましたので、月に一度届きました。真面目に取り組める結構考えさせられるパズルです。家庭学習の息抜きにお勧めです。木製でできていてよく作られています。インテリアとしても飾ると素敵になります。何でも捨ててしまう私ですが、娘に取っておいてほしいと言われいまだに我 [続きを読む]
  • 方向性
  • 長男が生まれ主人と我が家の子育ての決め事をしました。教育方針とまではいかないまでも、外せないものとして三つのことを決めました。読書、音楽、体を動かすこと。これだけは必ず・・・それが正しかったかは分かりません。けれども、家族が同じ方向に向かうことは大事だと感じます。〓〓〓家族は皆、開成と桜蔭の校風を自然と気に入りました。それが何故なのか今では不思議です。〓↓↓↓↓↓中学校受験 ブログランキングへにほ [続きを読む]
  • やらなければならないことができるひと
  • やりたいことだけやるひととやらなければならないことができるひと。習い事のことを思い出し考えることがありました。我が家の子どもたちは何も言わなければやりたいことだけやっていたと思います。中学受験など到底できなかったでしょう。習い事は子どもの好きなことをやらせるといいながら習い事をいろいろ変えるのは少し違うと思います。壁にぶつかると嫌になるのは当たり前です。習い事でも学習でも同じです。人は易きに流れる [続きを読む]
  • サピックスと習い事の両立
  • とても長い間記事を更新しないでおりました。それでも読んでくださる方がいらして感謝しています。今日は久しぶりにクラシック音楽三昧の日と決め子どもたちが弾いていた懐かしい曲をずっと聴いておりました。バッハのドッペルコンチェルト・・・必ず第一バイオリンが長男で娘は第二バイオリン。とても懐かしいです。子どもたちが小学生のときの思い出のひとつです。〓〓〓習い事とサピックスの両立はとても難しかったことを改めて [続きを読む]
  • 開成と桜蔭の過去問
  • 開成の過去問を初めて見たとき特に算数についてはこれを小学生、12歳の子どもが解けるのかと驚きました。桜蔭の過去問は国語を見て、また驚きました。どんな記述をすれば正解がもらえるのか全く分かりませんでした。過去問は最初、本屋さんでさらっと立ち読みし、やはり手元に欲しくなり、後日、購入。長男が5年生になり私は息子が小学校へ行っている間に開成の過去問をひたすら解きました。子どもから質問がどのように飛んでき [続きを読む]
  • 開成の運動会
  • 開成では行事が盛んです。テスト期間中以外は常に何かしらの行事があります。忙しさに親の方が目が回りそうになります。中でも、運動会は特別な行事です。準備には一年間を掛けます。全ての役は選挙で決まります。先生の関与はありません。そして、当日は朝七時の開会式から夜七時近くまで行われます。開会式と閉会式は圧巻です。背中の襷は一枚の布を編み込んで作られています。もとは数十メートルの布です。開成受験生は早いうち [続きを読む]
  • リビングのテレビ
  • 寒い日が続いています。以前テレビについて書きました。テレビをリビングに置く場合に観ないときにはテレビを隠しておくことにも少し触れました。だいぶ前に描きましたリビングルームのパースがありますので、紹介します。奥のソファ前にある造り付けリビングボードのセンターには扉が付いていますが、その中にはテレビが入っています。日頃テレビが見えないだけでスッキリとします。子育てでは小さい子どもが勝手にテレビを付けら [続きを読む]
  • 冷静さを忘れない
  • いよいよ二月一日を迎えようとしています。ここまで頑張ってこられたお子さん、親御さんは不安もあるかと存じます。私自身がそうでした。お子さんは頑張ってきました。ここまできたからこそ最後まで諦めない。そして何が起ころうとも冷静さを忘れない。強い気持ちで試験会場へ。試験会場ではサピックスの先生も待っています。持てる力を全て発揮されることを願っています。〓〓〓↓↓↓↓↓中学校受験 ブログランキングへにほんブ [続きを読む]
  • 休みなく通う
  • 中学受験をする場合、小学校にいつまで行くのか考える家庭もあります。我が家は息子は風邪などを引いて休むこともありましたが、娘は精勤でした。ご家庭の方針があるとは思います。けれども、日頃のペースを崩さないことはとても大切です。そして開成も桜蔭も精勤や皆勤をとても重んじる校風です。毎日休みなく遅刻もなく通うことはとても難しいことですが大事なことです。〓↓↓↓↓↓中学校受験 ブログランキングへにほんブログ [続きを読む]
  • 学ぶということ
  • 記事を書かない日々が続いてしまいました。学ぶということ。学ばせてもらえるということはとても有り難いことだと思っています。受験は大変ですが、受験してよかった、勉強してよかったと思えるものです。中学受験は特に親子で頑張ってよかったと思える大きな出来事です。なぜ学ぶのか。自分のためだと気付いたときには私は頭が固くなっていた気がします。中学受験ができる子どもたちは幸せです。〓〓〓↓↓↓↓↓中学校受験 ブロ [続きを読む]
  • 開成生と桜蔭生の人をみる目
  • 寒くなり雪で大変な地域もあります。皆さまが無事であることを願います。開成生と桜蔭生に共通する点として人をみる基準が同じということを感じます。そう感じるのは我が子兄妹が同じ考え方だからなのかたまたま私の周りの方々が共通した考え方であるからなのかは分かりません。開成、桜蔭には有名な家庭のご子息やお嬢様、裕福な家庭のお子さまがいらっしゃるとは思います。けれども、決してそこにフォーカスされない価値観があり [続きを読む]
  • サピックス成績表の収納
  • サピックス成績表の収納。最近はデータで残るのかもしれません。私は紙が好きなので、何でも出力、ファイリングします。そして、広いスペースに沢山並べていろいろ考え最後に整理しながらしまう、ということがよくあります。それは子どもたちの学習関係だけではなくその他インテリア関連でもそうします。インテリアカタログもデータより紙が好きでもっと言えば、本物のサンプルが欲しくなります。やはり見て触って眺めて・・・成績 [続きを読む]
  • 一月校の受験 そして二月
  • 寒くなりました。一月校の受験がいよいよ始まります。東京都内は二月一日からですが、それ以外では一月から試験があります。一月校はお試しの受験ではありません。それぞれの学校にはその学校を目指しているお子さんがいます。無事に試験を受けられることに感謝し本来の実力を出せるよう挑む。そうでないと頑張ってきた我が子に対しても失礼な気がしました。二月一日。開成はお弁当を持ち込み一日かかる受験でした。息子と試験会場 [続きを読む]
  • 子育ての本
  • いつも子どもたちが読んでいる本ばかりを紹介しておりますので、たまには私が読んだ本を紹介しようと思います。ソニー創業者の一人、井深大さんの本。長男が生まれ少ししてから読み始めました。教育に対する熱心さに圧倒されたのを今でも思い出します。 Amazon.co.jp ウィジェット子どもにはたくさんの可能性があることを知りました。読み応えがあります。それからバイオリニスト、五嶋みどりさんと五嶋龍さん姉弟を育てた五嶋節さ [続きを読む]
  • 推理小説
  • 新年あけましておめでとうございます。本年も良き年でありますことを願っております。しばらく読書から離れておりましたので、このお正月は私もなるべく本を読んで過ごしました。子どもたちが好きな本は今では特に推理小説が多く日本の作家では以前挙げた、伊坂幸太郎さん、東野圭吾さん。そして、海堂尊さんの本。 Amazon.co.jp ウィジェット海外だと断然ダン・ブラウンさんです。 Amazon.co.jp ウィジェット大抵は予約の段階から [続きを読む]
  • パレスホテル東京のアフタヌーンティ
  • いつも拙い記事を読んでいただきありがとうございます。今年一年、無事に過ごせましたこと、感謝しています。パレスホテル東京でのアフタヌーンティ。クリスマスに開成のお母さま方と行ってまいりました。五つ星ホテルというだけあり他のホテルとは違いました。素敵なインテリアに囲まれとても優雅なときを過ごせました。この時期、受験生は大変ですが、たまには親御さんは休むことも大事です。中学受験の最中は朝、昼、夜に子ども [続きを読む]
  • 桜蔭での忘れ物
  • 桜蔭で忘れ物をすると親は学校に忘れた物を届けることになります。届ける際には、事務局窓口で記名等をし忘れ物を預けます。記名の他、忘れ物の詳細など記載します。子ども本人に会うことは一切できません。担任の先生から子どもへ忘れ物が手に渡ります。親も子も大変恥ずかしい思いをすることになります。忘れ物をするということは授業を受ける、学校へ登校する体制ができていないということです。うっかり、ということもあります [続きを読む]