satopt さん プロフィール

  •  
satoptさん: バレエライフ応援団
ハンドル名satopt さん
ブログタイトルバレエライフ応援団
ブログURLhttp://satopt.blog.fc2.com/
サイト紹介文バレエは観ることも踊ることも大好きです!理学療法士の視点からバレリーナの痛みや不調を考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 157日(平均1.8回/週) - 参加 2016/10/23 10:45

satopt さんのブログ記事

  • 靴下の穴!!
  • 職場の言語聴覚士さん「いつもこの位置に穴が開くのよね〜」仕事前にこんな靴下で患者さんの前に出るわけにはいかないと、靴下を取り替えていました。足の中指の付け根にぽっかりと穴が開いています。  画像お借りしましたこんなところから、脚の曲がり方や、歩く時の癖、足指の使い方などが想像できます。これを放っておくと、後々は脚に捻じれが生じ、足首、膝、股関節、腰など様々な痛みに繋がっていくことも。そんな話をした [続きを読む]
  • 足首の痛み
  • お久しぶりです。新しい職場の業務に追われ、すっかり更新がおろそかになっておりました。改めて、自分の器の小ささを認識中です(゚△゚;ノ)ノやっと余裕が出てきたので、更新再開したいと思います。また、滞ったら、「あーまた仕事に追い込まれてるのね」と暖かい気持ちで見守って頂けると幸いです。さてさてバレエを続けている方々の足首の痛み、、、本当に良く聞きます。痛みの出る場所は様々ですが、ひとつ確認してほしいことがあ [続きを読む]
  • またまた移動中
  • セミナーを受講し、北海道に戻る飛行機の中です。揺れてます(>w< )セミナーはとても勉強になりました!改めて技術の大事さを思い知らされました。教わった技術を皆様に提供できるよう、復習・練習します。受講者の方々との出会いもあり、もう一度お会いしたかった方(バレエ関係のセラピストでは有名な人)とも再会できたりと、色んな意味で実りのある2日間でした!そして東京を満喫しました(n_n)v@隅田川東京はお家の横にみか [続きを読む]
  • 移動中
  • ただ今飛行機の中です。機内でもWi-Fiがつながる時代になったんですね。ものすごく便利(>w< )なぜ飛行機の中かというと、ダンサーの足を診る為のセミナーに参加するのです(n_n)v久々の東京楽しみです♪ [続きを読む]
  • アンディオールを邪魔しないためには
  • 前々回アンディオールを邪魔していたもの、、、内転筋の使い過ぎだった!とういう記事を書きました。内転筋群のひとつである薄筋は内旋にも働くため、アンディオールを邪魔してしまいますという内容でした。まとめると内ももを意識するあまり、内転筋群全てを使ってしまう→脚が内旋にも動こうとする(薄筋の働きのため)→それを外側に開くための力が必要になる→更に内転筋群に力が入る→筋がかっちかちに固くなる以上の負のルー [続きを読む]
  • 武者修行
  • 私ごとではありますが、知り合いから声がかかり、この1月から総合病院にて勤務しております。この先の計画(バレエ関係の方々へ関わる)の為、疾患を問わず多くの方と関わることで経験を深めたいと思い、ありがたくお誘いをお受けしました。私の中でのイメージ画像です(^-^)w新しい職場での勤務が始まり2週間が経ちました。周りの方々から色々と教えてもらいながら、業務をこなしております。びっくりするほど充実しております!! [続きを読む]
  • アンディオールを邪魔していたもの・・・の考察
  • 新年のバタバタにかこつけて更新が遅くなりました。前々回のアンディオールを邪魔していたものの続き、考察をしてみたので良かったらお付き合い下さい。アンディオール(股関節外旋)をする際、カキっとブレーキがかかるよな感じがしました。そのブレーキの正体が内ももの筋(内転筋群)の固さだったという内容でした。レッスン中、「内ももを使って!!」と注意されることがあると思います。画像お借りしました。 素晴らしい〜ア [続きを読む]
  • アンディオールを邪魔していたもの
  • お世話になっているM女史、以前右股関節の激しい痛みが出ていました。股関節周囲、足関節、体幹のトレーニングにより、股関節の痛みは劇的に改善して調子が良かったのですが、ここ最近、膝裏のつっぱり感が気になっていたそうです。確認したところ、ハムストリングの下3分の1にかけて固い。筋膜リリースを行いかなり改善しました。その後股関節を外旋してもらったところ、開かないΣ(゚д゚|||)M女史の可動域の60%ほどしか外旋 [続きを読む]
  • ぎっくり腰の様な痛み
  • お世話になっているバレエスタジオの先生から「腰が痛い(ノ_<)、みて〜」との依頼がありました。ぎっくり腰の様な症状が出て、湿布を貼り、痛みの出ない動きをすることでなんとかやりすごしていたそうです。まずは痛みの確認です。体幹を右側に倒すと、左側の腰に痛みが出ます。左側に倒す時は痛みはほとんどありません。この時の特徴として、右側に体幹を倒す時は、脊柱全体が曲がりなだらかなカーブを作れています(写真B)左側 [続きを読む]
  • 上手く行かない
  • 車のタイヤがパンクしました。子供を迎えに行く途中。何だか変な音がするなーと思っているうちに、ガタガタと振動が(゚д゚|||)しぼんだ物はもうどうしようもないので、スペアタイヤに替えよう〜♪と思いトランクを開けてみたら、な、な、な、ない!スペアタイヤがない!!どこにもない!!!急遽電話で旦那様に確認したところ、最近の車は搭載してないんですって。はあ〜なんてこった。結局、旦那様にタイヤを持ってきてもらい、 [続きを読む]
  • 脚の捻じれをリセットするエクササイズ・・・その③
  • 今回は、大事な大事な股関節外転の筋のエクササイズをご紹介します。中殿筋です。この筋、大殿筋、大腿筋膜張筋の下にあります。腰に手を当てた時に、手で触れた部分より少しお尻側の辺りです。そう、白鳥麗子様ポーズをしてみましょう。どんな役割をするかというと①脚を横に開く、上げる②脚を支えるその他にも姿勢によって色々な機能はあるのですが、大事なのはこの2つです。バットマンで言えばこうなります。脚を横に高く上げ [続きを読む]
  • 寝込んで感じたこと
  • わたくし、久々に寝込みました。謎の腹痛のため。文字通り、丸一日寝ました。その間、たくさんの夢を見ました。はい、ほぼ悪夢です。○子供の頃住んでいた家の近くにあった倒産したレストラン、少年団で良く通っていた体育館、その中に悪の集団がいて退治しに行くけど、次から次へと刺客が現れる。。。○旦那様にこれでもかーーーというぐらい罵倒される。○信じていたお坊さんが悪の化身だった。。。実際、旦那さまは、寝込んでい [続きを読む]
  • 脚の捻じれをリセットするエクササイズ・・・その②'
  • 脚の捻じれをリセットするエクササイズ・・・その②で外旋6筋のトレーニングについて書きました。これが、結構難しい〜とのお声を頂きまして、もうひとつ手前のエクササイズについてお伝えしたいと思います。外旋6筋トレーニング(仰向け編)①仰向けで寝て、片方の膝を立てます②両手を同じ側の腰骨(上前腸骨棘)に置きます③膝を立てた側の脚をゆっくりと外側に倒し、その後ゆっくりと元に戻します。上から見ると・・・ 注意点 [続きを読む]
  • クリパ
  • 一番下の子が通っているバレエ教室のお友達のお家にお邪魔しましたまるでモデルルームいや、それより素敵だった世の中にはこんなお家もあるのね〜そしてこのケーキも手作りもう、すご過ぎるo(≧ω≦)o近頃はクリパっていうんですね。なんだかお手頃な感じの響きに感じるのは私だけでしょうか。。。厳かな感じがいいのにな [続きを読む]
  • 脚の捻じれをリセットするエクササイズ・・・その②
  • 今回は、脚の捻じれをリセットするため、そしてバレエに絶対必要な筋力トレーニングをご紹介します。アンディオールの主役は外旋6筋という筋です。6筋というだけあって、6個の筋の総称です。赤○のついている筋です。画像は5つですが、、、この筋達の奥にもうひとつあります。この筋、お尻の中心から下側に位置しています。多分、思ったよりもちょっと上側にもあります。そして大転子という、脚の外側の骨の出っ張りに停止します。 [続きを読む]
  • ちょっと愚痴を・・・
  •          須坂市動物園よりお借りしました私のいるリハビリ業界、専門職&技術職なので、ある意味職人の世界です。実は技術も色々あります。良く耳にする様なポピュラーなものから何だそれ??的なマニアックなものまで。その技術を身につけるには、セミナーや講習会、勉強会に参加し、繰り返し繰り返し練習することが欠かせません。セミナー等に参加し思うこと。他人の話を疑いや否定の立ち位置から入る人がいるなーと。 [続きを読む]
  • 脚の捻じれをリセットするエクササイズ・・・その①
  • 膝を伸ばすための大事な機能であるスクリューホームムーブメント[SHM]が阻害されると様々な影響が出ることをお伝えしました。影響の出方は人それぞれ、そして、カバーする関節も人それぞれ、しかも左右でも異なることが多いです。脚では、例えばこんな感じ(画像お借りしました、左端は正常)足首にスポットを当てるとこんな感じ(こちらは真ん中が正常)ひとつの関節にアライメントの異常が発生すると、必ず他の部分にも影響が出ま [続きを読む]
  • 膝の段差
  • 前回、スクリューホームムーブメント[SHM]">膝を伸ばしきるためのメカニズム、スクリューホームムーブメント[SHM]のお話をしました。膝が伸びきる手前で、下腿がわずかに外側に捻じれることでした。そして、足が接地した状態では、股関節がわずかに内旋することでSHMが守られます。バレエでは、アンディオールを意識するあまりSHMが阻害され、身体に様々が影響が出ることも書きました。その一例が以下の画像(お借りし [続きを読む]
  • 膝を伸ばすために、とっても大事な膝のメカニズム[SHM]
  • バーレッスンの時に「軸足が伸びてない!!」と言われたことがない人がいるでしょうか。中にはいるか。。。「は、は、はい!!」と大至急伸ばそうとします。これで伸びる方はOKです。が、いくらがんばっても「まだ甘い!!」と言われてしまうことも。先日出席したセミナーで、ある教室の先生がいらっしゃっておりました。「成長に伴い膝が出てきて膝が伸び切らない生徒がいる、一番ポジションで膝の間に隙間ができる」とのこと。 [続きを読む]
  • ぞうきん作成
  • やらなきゃやらなきゃと思っていた雑巾縫いをしました、万歳!!収納棚に色々なタオルがあると気持ちが落ち着かなくなるので、同時期には同じ物を使うようにしています。大分お世話になりクタクタになったので、入れ替えはしていたのですが、その後得意の放置プレイ。昨日一気に縫いました(ミシンが)!同じ雑巾が12枚、すっきり〜手作りに分類してまで公開するほどのことではないのですが、気分爽快だったもので(〃▽〃) [続きを読む]
  • 編みかけ手袋
  • 子供の手袋作成中なのですが、なかなか進まないいくつか理由は考えられます①色が好みじゃない子供に好きな色を選ばせたため、私の好みとは違うのです(ノ_<)↓参考にしている本ではこの配色、素敵すぎるすきやまとも著"編み込みこもの"よりリスのミトン②ケチッて家にある長針を使っている手袋には長すぎるのよね。。。服やこたつ布団に針が刺さる刺さる前に同じリス柄の手袋を、フランス在住の友達の子に作ったときは楽しくてす [続きを読む]
  • 足指エクササイズ
  • 今回は、足指のエクササイズをご紹介したいと思います。既にご存じのものもあるかと思いますが、細かい注意点を付けますね。1.足の指に手の指をかませ、グーパー足指の間に1本ず指をかませますその状態で足指でゆっくりグー、パーを行います パーに開く時は、手の指で足の指を押し広げるようにするのがコツです(*≧∪≦)2.手の指で足指を下から押さえ、足指で押す足指は曲げずにしっかりと伸ばしたまま、付け根から下に向かっ [続きを読む]
  • 大人リーナ
  • 仕事では、ご高齢の方のリハビリを行う機会が多いです。そして、私がボランティアとして関わっているお教室の生徒さんには、60代、70代の大人リーナもいらっしゃいます。子供と比べると、どうしても元々持っている身体の不具合がベースにあり、バレエの動きを妨げていることが多いな〜と感じます。以下一例です。□五十肩のため、アンオーがつらい□変形性膝関節症で、膝と膝がくっつかない□腰痛持ちで後に反るのがつらい□外反母 [続きを読む]