takkun さん プロフィール

  •  
takkunさん: たっくんのお家建て替えプロジェクト!備忘録
ハンドル名takkun さん
ブログタイトルたっくんのお家建て替えプロジェクト!備忘録
ブログURLhttp://takkun-house.seesaa.net/
サイト紹介文家の建て替えのプロセスをブログにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 152日(平均4.6回/週) - 参加 2016/10/23 12:56

takkun さんのブログ記事

  • 【上棟でのトラブル発生!】マジですか??
  • 19日の上棟はつつがなく終わりました。天気もよく、最高の上棟だったと思います。・・・と言いたいところですが、実はトラブルもありました。この写メをご覧ください。2階の天井部分、梁とか横木があり、だいぶ出来ていますよね。でもですね、ここら辺で、それまでてきぱきと手を動かしていた大工さんたちの手が止まり、皆が、ボーっとつっ立ったままに・・・。そして、出来ている梁とか、横木をまた取り外し始めたんです( ゚Д゚ [続きを読む]
  • 【上棟の準備OK!】後は、当日の天気がいいことを願うだけ。
  • 日曜日は、上棟式です。昨日、妻に言われた新札への両替をしてきました。妻は、手際よくご祝儀の準備をしました。それに、今日、飲み物やおつまみ、上棟式で使う梅干しやいりこ等を買ってきていました。飲み物は、2Lのペットボトルを用意しようと思ったけれど、500mlのペットボトルのジュースや、一人ずつのふたが閉まる缶コーヒーを人数分用意したわと妻がいいました。すごく大量の飲み物になりました。これは、事前に運ん [続きを読む]
  • 【お詫びと訂正】つなぎ融資の件!
  • 昨日、つなぎ融資の件で下記のように書きました。私の通帳に一旦振り込まれ、そこから自分で工務店に振り込むという手順と思いますよね。そしたらですね、銀行から直接工務店に振り込むみたいです。妻からこれは、通帳に振り込まれずに工務店に払うということ??変じゃない、詐欺だという指摘がありました。ちがうんです、そういう意味ではなくて、一旦、もちろん私の通帳に振り込まれ、私が事前に書いている払い戻し請求と、振り [続きを読む]
  • つなぎ融資の手続きが終わりました→ん?私が信用できないのかい??
  • 19日に上棟をするので、家の代金の半分を工務店に支払わなければいけません。もちろん、つなぎ融資により支払います。その手続きをしました。金融機関にもよると思うのですが、だいたい同じだと思うのですが、必要なものは、印鑑証明、実印、昨年度の源泉徴収票、土地の権利証(不動産登記識別番号通知書)が必要です。で、ですね、私の通帳に一旦振り込まれ、そこから自分で工務店に振り込むという手順と思いますよね。そしたら [続きを読む]
  • 【上棟の準備】・・・結構な費用になりそうです。
  • 来る3月19日は、上棟式です。大安吉日ですよ♪上棟式の準備について妻と営業さんで打ち合わせをしています。8:00 お清めの儀式塩(小皿1杯)、清酒(1本)、いりこ(小皿1杯)、梅干し(小皿1杯)、つまみ(適量)、紙コップ(人数分)*おつまみは、ちくわ、かまぼこ等お清め後、今日1日の安全を祈り乾杯します。10:00 休憩      飲み物(ジュース、コーヒー、お茶)、茶菓子12:00 昼食      [続きを読む]
  • 【妻激怒】大変なことが( ゚Д゚)ヤバいです、土地の権利証がない!
  • 19日が上棟式なので、上棟の時点で家の費用の半分を払わなくてはいけません。なので、当然つなぎ融資をお願いするのですが、その時に権利証が必要です。4年前父が亡くなり相続による所有権移転登記をしました。その時に、法務局から登記識別番号という通知書をもらいます。それが、私がその土地の権利者であるという、権利証になるわけです。で、来週、銀行に出さなければいけないので、妻に「権利書だして」と言いました。妻は [続きを読む]
  • 基礎の石と地鎮用の水晶、地鎮祭の神社のお札を埋めてもらいました。
  • このブログで基礎の石を持ち帰ったことを書きました。その基礎の石を、土盛りをする前に埋めてもらうことにしました。妻が、工務店まで石を持っていく予定をしていたのですが、営業さんが数日前、天候が悪いのにとりにきてくれました。その時に、妻が希望していた地鎮のための水晶も一緒に渡しました。妻は、パワーストーンが大好きです。今回も、風水!と言って、地鎮のための水晶をネットで仕入れていました。私は現物を見ていま [続きを読む]
  • 妻を激怒させたもう一つの理由
  • 妻が激怒したのは、盛り土の請求の他にもう一つ理由があります。それは、妻が日がいいからと調べに調べて決めていた3月10日の上棟式が、19日に変更になったことです。以前の打ち合わせで、むしろ地鎮祭の日に間に合わないかもと言われていたのですが、2月9日の地鎮祭は何とか間に合いました。地鎮祭から1か月あるので、上棟の日は十分に間に合うという説明でした。それなのに、また、サラッと、10日は雪の関係とかあり、早くても1 [続きを読む]
  • 【地盤調査の結果】大丈夫だったのですが、妻激怒( ゚Д゚)q
  • 地盤調査の結果がでました。結果から言うと、大丈夫ということでした。大変よかったと思います。地盤補強のための見積もりを80万円とってありました。なので、補強工事がいらないということなら、80万円浮くと思いますよね、でも、違ったんです。地鎮祭の時、現場監督と建築士さんと営業さんで家の外観の確認やら、盛り土のことについて話をしました。現場監督さんから、この位まで敷地が上がります、この5段ブロックの2段く [続きを読む]
  • 【解体費用の支払い】→先週しましたよ。
  • 家の解体費用は、解体がすんだら支払いということでした。2月9日は地鎮祭でしたが、家の解体は7日に終了したばかりでした。地鎮祭の後、請求書を頂き、10日に振り込みました。163万円!!を。あ、振込料もかかりましたよ。とっても大金です。思い出深いわが家を壊すのに、寂しいのに、悲しいのに、こんなに大金を払わないといけないなんて、何か納得いかない気持ちになります。次の日、営業さんが大雪の中、領収書を家まで持っ [続きを読む]
  • 【滅失登記】は自分でできますよ!
  • 金融機関という仕事柄、登記簿をみたり法務局に行ったりする機会が多々あります。登記は、権利関係の証明ですので間違えてはいけません。でも、滅失登記は、今まであった不動産をなくしましたという証明なので、他の登記よりは荷が軽いということで、滅失登記は自分でしようと思っていました。登記の申請書様式はこちらです。妻に、書類を作らせて、工務店から必要書類をもらい、法務局に相談の予約を入れ、妻と一緒に法務局に行き [続きを読む]
  • 【地鎮祭】終了! 前日、妻と大喧嘩!!あわや、妻、死亡の危機でした。
  • 本日、妻の希望通りの日にちで地鎮祭をとり行い、無事終了しました。地鎮祭にあたり、工務店から地鎮祭に準備するものや、神拝のやり方等が書いてある紙をもらいました。タイトル:感動の家づくり「地鎮祭」地鎮祭とは、着工にあたり敷地の守護神を祓い清め、敷地の安全と工事の安全を祈願する祭事のことです。神式の場合は敷地の中央に小さな祭壇を設け、周囲の四隅に笹竹を立て、しめ縄をめぐらして不浄を防いで守護神を迎える設 [続きを読む]
  • 【家の解体】家を支えてくれていた基礎の石→持って帰りました。
  • 昔の家なので、基礎は石で支えられていました。これです。12年前にリフォームで床下をあけたとき、土台が石なので、「こんな石が基礎で家を支えていて大丈夫なの?」妻は大変驚いていました。私は、この石は私たち家族を守ってくれてきた大切な石だと思っていて、そのまま処分されるのには抵抗があり、妻と一緒に4個ほど持ち帰りました。重かったです。この石は新しい家の庭か、玄関に置きたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 家がなくなりました・・・。
  • 最近は、ずっと家の解体の話題をブログに書いています。それだけ、思い出深い、思いがつまった家です。私たち家族の毎日を支えてくれてきた家が・・・ほぼなくなりました。風呂場のユニットだけ残され、ほぼ、なくなりました。今日、妻は工務店との打ち合わせをしてきました。そして、解体工事の進捗状況の報告を受けたそうです。順調に進んでいて、7日には解体終了、8日には新築の家の位置に白い線をひき、予定通り9日に地鎮祭 [続きを読む]
  • 【家の解体】家が半分になっていると妻からの報告(;´Д`)
  • 妻からのメールに「家が半分になっている!」とありました。解体が進めば家も半分になるし、なくなります。妻は気になって、今日も家をこっそり見に行ったようです。そして、半分の家に衝撃を受けたようで、私にメールを送ってきました。そして、写真も撮ってきています。これが・・・こうなって・・・今日はこう・・・この季節の天候ですし、雪の影響もあり2月9日に予定している地鎮祭は先になるものと考えていますが、このペース [続きを読む]
  • 【家の解体、間近でみて涙】→呆然と眺める私と愛犬
  • 今日朝早く、愛犬を連れ、自宅を見に行きました。仮住まいから自宅まで、徒歩で30分程度なので、十分歩いていけます。妻は、実際に見に行ったのですが、私はまだ、実際に見ていません。天気はいいものの、まだまだ道路に雪もあるし、溶けだした雪が氷を張り滑るので恐ろしかったです。自宅に着き、間近で見ると、無残で心が痛みました。私が小学校から暮らしてきた家です。そして、母も妻も息子たちもずっと暮らしてきた家です。 [続きを読む]
  • 【トイレ決定】妻が「決〜〜めた」と安易(-_-;)
  • このブログで妻は、トイレをアラウーノにするのは微妙と言い出して、建築士さんからTOTOの見積もりももらいました。でも、妻はTOTOも、心ひかれないと言っていました。先日、TVを見ていたら、猫ひろしの家のトイレのリフォームをする番組?CMがあり、妻、がん見し、「トイレアラウーノに決〜〜めた」と言ったのです。え?ですよね、アラウーノ微妙といったくせに。その後、ヤ〇ダ電気に行くことがあり、ヤ〇ダ電気は住宅やリフォー [続きを読む]
  • 【家の解体工事】寂しいです(;_:)
  • 家の解体工事が始まっています。長年住み慣れた家を壊すのは、やはり寂しいものです。妻も寂しい様子で、なくなるんじゃなくて生まれ変わるんだと言っています。18日に引っ越し、19日の午前中は浄化槽のくみ取り、午後からは、家のお清め、そして、工務店に預かってもらう荷物の運び出しがありました。そして、20日から解体工事です。解体は、まず、中のものを始末していくそうで、チェンソーを持った業者の人が、現場監督さ [続きを読む]
  • 【仮住まいへの引っ越し終了】→家族中死亡、愛犬だけまったり。
  • 久しぶりのブログ更新です。先週、仮住まいへの引っ越しが終了しました。余りの激務に、家族中ほぼ死亡に匹敵するくらい疲れ果てました。荷物の2/3位は工務店さんが預かってくれるのですが、その残りの1/3が仮住まいへ移動したわけですが、めちゃくちゃです、足の踏み場もありません、それどころか、寝る場所もありませんでした( ゚Д゚)。やっと、少し落ち着き、普段のサイクルの生活ができ始めました。余りのしんどさに、妻は [続きを読む]