ほーりー さん プロフィール

  •  
ほーりーさん: タルモダン
ハンドル名ほーりー さん
ブログタイトルタルモダン
ブログURLhttp://tarmogoyflibrary.com/
サイト紹介文マジック・ザ・ギャザリング(MTG)、特にモダンについて色々綴っていこうと思います。
自由文MTG、特にモダンについて色々綴っていこうと思います。
デッキ、ニュースなど…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 246日(平均2.0回/週) - 参加 2016/10/23 20:52

ほーりー さんのブログ記事

  • 屍肉あさりの地/Scavenger Grounds
  • 今回のカード紹介は『屍肉あさりの地/Scavenger Grounds』。7月14日発売の『破滅の刻』より、気になったので記事にしたいと思いました。(なお、本記事はかなりモダン目線です。)まずはカードの詳細。カード名 :屍肉あさりの地/Scavenger Grounds(しにくあさりのち)タイプ  :土地 ― 砂漠(Desert)テキスト :(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。(2),(T),砂漠一つを生け贄に捧げる:すべての墓地からカードをすべ [続きを読む]
  • リリアナの敗北/Liliana’s Defeat
  • 今回のカード紹介は『リリアナの敗北/Liliana’s Defeat』。7月14日発売の『破滅の刻』より、気になったので記事にしたいと思いました。(なお、本記事はかなりモダン目線です。)まずはカードの詳細。カード名 :リリアナの敗北/Liliana’s Defeat(リリアナのはいぼく)マナコスト:(黒)タイプ  :ソーサリーテキスト :黒のクリーチャー1体か黒のプレインズウォーカー1体を対象とし、それを破壊する。そのパーマネントがリ [続きを読む]
  • アブザン ジャンク(Abzan Junk)【GP神戸2017使用】
  • 今回のデッキ紹介は『アブザン ジャンク(Abzan Junk)』。(注:フォーマットはモダンです。)先日のGP神戸2017で使用したものです。まぁ惨敗しましたが…一般的なアブザン、ジャンクと呼ばれるデッキをベースに少しばかり自分なりの変更を加えています。GP神戸では負けはしたものの、自分が加えたオリジナル要素は良かったように思います。とりあえずデッキの紹介をします。(赤字はオリジナル要素です。)クリーチャー 153 貴 [続きを読む]
  • GP神戸を終えて
  • 5/26〜27と2日間にかけてGP神戸2017に出場してきました。結果は惨敗ですが…。やはり別のデッキで出るべきだったなと今更ながら思います。GP神戸2014以降の3年間、主にアブザン(WBG Junk)を使ってきたので、有終の美を飾る為にもそれで出場しました。結果1-5仕様デッキ:アブザン(WBG Junk)R1 アブザン後攻スタート×○× 1-2 LoseR2 エルドラージトロン後攻スタート×○× 1-2 LoseR3 ドレッジ後攻スタート×○× 1 [続きを読む]
  • 承諾書の書き方
  • GPまであと3日となりました!いろいろ準備している中で、当日バタバタしないように承諾書を先に書いておこうと思ったのですが…英語が苦手すぎて解読できない!という問題に陥りました。(3年前のGP神戸2014でも同様に困り果て、当日バタバタしたような…)ということで必死に調べて、どこに何を書けばよいか解ったので一応記事にしようと思いました。…と言ってもほぼ画像だけですが…・承諾書のDL以下ファクトシートのサイトにて [続きを読む]
  • モダンのメタ環境(17年5月21日)
  • グランプリ神戸2017(以下GP神戸)まで残すところ1週間となりましたね。GP神戸直前ということもあり、今回はメタゲームについて考えたいと思います。参考にしている…というかデータの採取先はMTGDECKS様です。(以下リンク)よって世界単位のデータとなります。MTGDECKSとりあえず、直近30日間で見ると…1位:親和2位:グリクシス(デルバー、死の影)3位:ナヤバーン4位:エルドラージトロン5位:赤青ストームとなってい [続きを読む]
  • Newサイトへようこそ
  • ついにNewサイトに移行しました!旧ブログである『MTGは一生の趣味』からリンクしてきて頂いた方は本当にありがとうございます。今後はこちらのサイトで新しい記事を挙げていこうと思います。なお、これまでの記事も合わせて移動させましたが、各記事の改行が上手くいっていないなど問題もいくつかございます。今後、細かい修正を行いながら、新たな記事を挙げて行こうと思います。今後とも宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • 引っ越し完了のお知らせ!
  • 日々多くの方に読んで頂きありがとうございます。引っ越しと言ってもリアル(現実)の話ではなく、当ブログの話です。以前から告知していたように、ブログの引っ越しが大筋で完成したので告知したいと思います。新サイトは以下になります。サイト名:タルモダンURL:http://tarmogoyflibrary.com/サイトをご覧の皆様、今後は上記の新URLを見て頂ければ幸いです。なお、これまでの記事も合わせて移動させましたが、各記事の改行が上 [続きを読む]
  • 引っ越し作業中
  • 日々多くの方に読んで頂きありがとうございます。引っ越しと言ってもリアル(現実)の話ではなく、当ブログの話です。ここ1〜2週間ほど記事がアップできずスミマセン。現在独自ドメインを習得して別サイトへの引っ越し作業中です。引っ越しが完了すればまた当サイトで連絡したいと思います。なお、作業に時間がかかりすぎる場合は、これれまで通り当サイトにて記事を随時上げていこうと思います。GWは予定があまりないので、比較的 [続きを読む]
  • 過酷な指導者/Harsh Mentor
  • 今回のカード紹介は『過酷な指導者/Harsh Mentor』。4月28日発売の『アモンケット』より、気になったので記事にしたいと思いました。まずはカードの詳細。カード名 :過酷な指導者/Harsh Mentor(かこくなしどうしゃ)マナコスト:(1)(赤)タイプ  :クリーチャー ― 人間(Human)・クレリック(Cleric) テキスト :対戦相手が戦場にあるアーティファクトかクリーチャーか土地の能力1つ起動するたび、それがマナ能力でない場合 [続きを読む]
  • 過酷な指導者/Harsh Mentor
  • 今回のカード紹介は『過酷な指導者/Harsh Mentor』。4月28日発売の『アモンケット』より、気になったので記事にしたいと思いました。まずはカードの詳細。カード名 :過酷な指導者/Harsh Mentor(かこくなしどうしゃ) マナコスト:(1)(赤) タイプ  :クリーチャー ― 人間(Human)・クレリック(Cleric) テキスト : 対戦相手が戦場にあるアーティファクトかクリーチャーか土地の能力1つ起動するたび、それがマナ能力でない場 [続きを読む]
  • 『アモンケット』 フルスポイラー
  • ついにアモンケットのフルスポイラーが発表されたようですね。 エジプトっぽい世界観がなんとも印象的な今回のパック。 どうしても遊戯王を思い出してしまう… しかしデザイン的には結構好きです。 テーロスブロック以来、久々に神が登場!そしてやたらゾンビが多い… 意外と猫も多い… とりあえず個人的に気になったカードを挙げようと思います。 (なお、モダン視点です…) 白 ・エイヴンの思考検閲者 ・試練に臨むギデオン青 [続きを読む]
  • 『アモンケット』 フルスポイラー
  • ついにアモンケットのフルスポイラーが発表されたようですね。エジプトっぽい世界観がなんとも印象的な今回のパック。どうしても遊戯王を思い出してしまう…しかしデザイン的には結構好きです。テーロスブロック以来、久々に神が登場!そしてやたらゾンビが多い…意外と猫も多い…とりあえず個人的に気になったカードを挙げようと思います。(なお、モダン視点です…)白・エイヴンの思考検閲者・試練に臨むギデオン青特になし黒特 [続きを読む]
  • 不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable
  • 今回のカード紹介は『不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable』。4月28日発売の『アモンケット』より、気になったので記事にしたいと思いました。まずはカードの詳細。カード名 :不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable(ふくつのかみろなす)マナコスト:(2)(緑)タイプ  :伝説のクリーチャー ― 神(God) テキスト :接死、破壊不能あなたがパワー4以上の他のクリーチャーをコントロールしていないかぎり、不屈の神ロナス [続きを読む]
  • 不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable
  • 今回のカード紹介は『不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable』。 4月28日発売の『アモンケット』より、 気になったので記事にしたいと思いました。 まずはカードの詳細。 カード名 :不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable (ふくつのかみろなす) マナコスト:(2)(緑) タイプ  :伝説のクリーチャー ― 神(God) テキスト : 接死、破壊不能 あなたがパワー4以上の他のクリーチャーをコントロールしていないかぎり、不屈の [続きを読む]
  • 試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials
  • 今回のカード紹介は『試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials』。 4月28日発売の『アモンケット』より、 気になったので記事にしたいと思いました。 まずはカードの詳細。 カード名 :試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials (しれんにのぞむぎでおん) マナコスト:(1)(白)(白) タイプ  :プレインズウォーカー ― ギデオン(Gideon) テキスト : [+1]:パーマネント1つを対象とする。あなたの次のターンまで、それが与 [続きを読む]
  • 試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials
  • 今回のカード紹介は『試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials』。4月28日発売の『アモンケット』より、気になったので記事にしたいと思いました。まずはカードの詳細。カード名 :試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials(しれんにのぞむぎでおん)マナコスト:(1)(白)(白)タイプ  :プレインズウォーカー ― ギデオン(Gideon) テキスト :[+1]:パーマネント1つを対象とする。あなたの次のターンまで、それが与えるすべ [続きを読む]
  • ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble
  • 今回のカード紹介は『ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble』。 最近、価格が異常に高騰している1枚です。 (2017年4月4日現在、トリム平均で4,442円。) 個人的に絵柄が結構好きです。 なんか… 『千と千尋の神隠し』の『カオナシ』みたいで… まぁ個人的な好みは置いておくとして、 まずはカードの詳細。 カード名 :ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble (みしゅらのがらくた) マナコスト:(0) タイプ  :アーティファク [続きを読む]
  • ミシュラのガラクタ/Mishra's Bauble
  • 今回のカード紹介は『ミシュラのガラクタ/Mishra's Bauble』。最近、価格が異常に高騰している1枚です。(2017年4月4日現在、トリム平均で4,442円。)個人的に絵柄が結構好きです。なんか…『千と千尋の神隠し』の『カオナシ』みたいで…まぁ個人的な好みは置いておくとして、まずはカードの詳細。カード名 :ミシュラのガラクタ/Mishra's Bauble (みしゅらのがらくた)マナコスト:(0)タイプ  :アーティファクトテキスト  [続きを読む]
  • 黒緑 +1/+1 カウンター(BG +1/+1 counters)
  • 今回のデッキ紹介は『黒緑 +1/+1 カウンター(BG +1/+1 counters)』。(注:フォーマットはモダンです。)霊気紛争にて『歩行バリスタ』と『巻きつき蛇』が出現したので、ついに+1/+1カウンターを利用したデッキが組めるのでは?と思いやってみました!当初は+1/+1カウンターのシナジーに特化して、『電結の荒廃者』や『電結の働き手』を採用してみたのですが、シナジーに寄せすぎた為、回れば強いが回らないと弱い、という現象に [続きを読む]
  • 黒緑 +1/+1 カウンター(BG +1/+1 counters)
  • 今回のデッキ紹介は『黒緑 +1/+1 カウンター(BG +1/+1 counters)』。(注:フォーマットはモダンです。)霊気紛争にて『歩行バリスタ』と『巻きつき蛇』が出現したので、ついに+1/+1カウンターを利用したデッキが組めるのでは?と思いやってみました!当初は+1/+1カウンターのシナジーに特化して、『電結の荒廃者』や『電結の働き手』を採用してみたのですが、シナジーに寄せすぎた為、回れば強いが回らないと弱い、という現象に [続きを読む]
  • アブザン(Abzan)
  • 今回のデッキ紹介は『アブザン(Abzan)』。(注:フォーマットはモダンです。)デッキ名はアブザンと言う名称以外にも複数ある。・白黒緑 ジャンク(WBG Junk)・ロック(The Rock)・ドランデッキ(Doran Deck)などの名称で呼ばれることもしばしば。現在(2017年3月)かなりの勢力を維持しており、メタの一角を占めています。メインカラーは黒緑であり、白がタッチカラーとなっていることが多い。そのことからジャンドと比較的 [続きを読む]
  • アブザン(Abzan)
  • 今回のデッキ紹介は『アブザン(Abzan)』。(注:フォーマットはモダンです。)デッキ名はアブザンと言う名称以外にも複数ある。・白黒緑 ジャンク(WBG Junk)・ロック(The Rock)・ドランデッキ(Doran Deck)などの名称で呼ばれることもしばしば。現在(2017年3月)かなりの勢力を維持しており、メタの一角を占めています。メインカラーは黒緑であり、白がタッチカラーとなっていることが多い。そのことからジャンドと比較的 [続きを読む]
  • 『モダンマスターズ 2017年版』 フルスポイラー
  • ついにモダンマスターズ 2017年版のフルスポイラーが発表されたようですね。衝撃的なくらい高額カードが軒並み再録…これからモダンを始める方には嬉しい内容となっています。ただ…既にカード資産の多い方やショップにとっては、ややショックな内容かも…有望カードを挙げると、白・ちらつき鬼火・未練ある魂・静寂の守り手、リンヴァーラ・流刑への道・修復の天使・石のような静寂青・けちな贈り物・幻影の像・血清の幻視・瞬唱 [続きを読む]
  • 『モダンマスターズ 2017年版』 フルスポイラー
  • ついにモダンマスターズ 2017年版のフルスポイラーが発表されたようですね。衝撃的なくらい高額カードが軒並み再録…これからモダンを始める方には嬉しい内容となっています。ただ…既にカード資産の多い方やショップにとっては、ややショックな内容かも…有望カードを挙げると、白・ちらつき鬼火・未練ある魂・静寂の守り手、リンヴァーラ・流刑への道・修復の天使・石のような静寂青・けちな贈り物・幻影の像・血清の幻視・瞬唱 [続きを読む]