千羽鶴 さん プロフィール

  •  
千羽鶴さん: 息子と過ごした大切な日々
ハンドル名千羽鶴 さん
ブログタイトル息子と過ごした大切な日々
ブログURLhttp://senbazuru.muragon.com/
サイト紹介文突然逝ってしまった 21歳の息子。大好きでした。もう会えない、謝ることも出来ない
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 274日(平均2.4回/週) - 参加 2016/10/23 22:34

千羽鶴 さんのブログ記事

  • 大雨
  • 秋田が大変なことになってる。 そういう我が家もこのまま降り続けられたら、大変……。 今朝はいろいろ道路冠水してるし、国道も、通行止め多くて、裏道裏道でいけば 出勤出来たけど、主人も召集かかって仕事にいってしまったし、 近所の川は氾濫してしまったし…… 娘が心配なので、無理せず、休んでしまった。 いつでも避難出来るように、荷物まとめて車に積んでるが 杞憂ですんでほしいと……。 雨がちょっと止んだので [続きを読む]
  • 一緒に旅行
  • 娘達と東京に出掛けてた。 夜行バス往復の三泊四日(車中二泊)の 強行軍。アラフィフの私にはクラクラの 日程。 新幹線だと、用事に間に合わず 帰りもギリギリまで居たい、とのことで……。 あまりの暑さと人の多さに完全グロッキーな母。対して娘達はスマホ片手に あそこ、ここと、精力的。 若いって凄い、と思った。 まだ服薬してるけど、少しずつでも 前に進めてる長女。 物凄く頑張ってる次女。 お兄ちゃん、一緒 [続きを読む]
  • 手紙
  • 息子が小学卒業の時に書いて (授業で無理矢理書かされた、ともいうけど……)参観日に、一人一人読み上げた後で もらった手紙。 大切にしまっていたのだけど、 どこにしまったのか忘れてしまい、 諦めていたところ、ひょんな所から 見付かった。 ずっとずっと探していた……。 娘達のは、きちんとしまってある。 でも、息子のだけが見付からなくて ずっーと、心に引っ掛かっていた。 もう、本当に、貴重な手紙……。 [続きを読む]
  • 想い
  • 毎晩、琥珀を抱っこして眠る。 一緒の布団で眠る……。 賛否両論あるだろうけど、 私はいつも腕枕して、横になる。 眠れなくても、抱っこして 琥珀のモフモフに顔をくっつけて………。 息子とも、そうだった。 小さい時、いつも腕枕して眠っていた。 痺れてくるんだよね…… でも、長女を産むまで 一緒の布団で眠ってた……。 息子は今は どうしてるんだろうか……? あちらの世界では 眠る、という感覚はないんだろ [続きを読む]
  • 眠れない…
  • 泣いても 哭いても 叫んでも 何しても 息子は帰ってこない 息子の心の叫びに気付けなかった私 その私の叫びに 息子が答えることも ないだろうな……… 私が母親で ごめんね……。 頭痛のせいか 久々に 堕ちてしまった感……… 泣きすぎて ひどい顔…… 息子を感じたい……… 幸せに出来なかった…… せめて、今は 安らかであってもらいたい…… 後で 大好きだったハンバーグ お供えしようかな…… [続きを読む]
  • 強い………、のかな……?
  • 主人に 『お母さんは強いね……』って言われた。 家族の為に、 心に蓋をして、 泣いてるところを……… 涙を見せないようにしてたら…………。 職場の店長にも………… 『○ーさんは強いな、うん、強い…… やっぱり、女性は強いんだな………』 頑張り続けるのが 辛くなってきた………… ただただ、 息子の事だけ考えて 自分の世界にとじ込もってられたら どんなにいいか……… 無理なんだけどね………… まだ娘た [続きを読む]
  • お墓参り
  • 土曜日、義母のお見舞いがてら 母の日のプレゼントを渡しに 一人で施設に向かった。 雨だし、一人だし、とテンション低めだったが、義実家に行けぱお墓参りができる!と 思い出し、イソイソと出発した。 でも、途中、息子の会社がある。 国道から少しだけ入っていくのだが、 視界に入ってくる。 毎日毎日 通ったんだよな…… 元気だったようにみえたんだけど…… もっと息子の言葉、聞いてあげてれば良かった。 もっと [続きを読む]
  • 無気力
  • 5月5日に、父の百か日忌にあわせて納骨を済ませた。主人は仕事の都合で行けず、娘たちと行ってきた。 なんとなく、父のことは あぁ、終わった、と思ってしまった。 後は仕事していただけ。 何もしてないうちにゴールデンウィークは終わってしまった。 淡々と日々は過ぎていく……。 ただ 過ぎていく……。 息子のことは考えないように 考えないように 暮らしていく……。 無気力。 ただただ 一日を過ごしていくので [続きを読む]
  • 会いたいけれど………
  • 『お兄ちゃんのお休みはどうなってんの? お母さんはほとんど仕事、お父さんは、この日帰ってくるって。』 年末年始や、ゴールデンウィーク、お盆休みの時期になると、決まって聞いてた。 息子の会社では、休みが記されてるカレンダーが配布されてたが、いつも息子はその通りにはならなかった。 工場が稼働してないとき、メンテナンスやら 掃除やら、模様替えやら………。 なんで息子だけ?!と思ってた……。 大変だな、と [続きを読む]
  • 16回目
  • 今日で、息子と会えなくなってから 16ヶ月になる。 長いなぁ……。 会えなくなってから……。 もう、体は存在しないんだな……。 でも、魂は……? 家族の周りにいないのかなぁ……? 息子の夢で、はっきりと覚えている夢。 買い物してた。 バックが欲しい、と。 楽しそうに選んでた。 長女の夢では、くしを探してた、と。 なので、息子のバックにくしを入れて 仏壇にお供え?してある。 また夢に遊びにきてくれな [続きを読む]
  • 入学式
  • 今日は次女の入学式だった。 昨日から続く、この時期にしては、珍しく暖かな一日だった。 真新しい制服に、身をつつんだ末っ子。 長女は私服登校だから、息子以来、8年ぶり。 小さい小さいと思っていたのに、いつの間にか背は越され、伸びるとくる〜りしてくる髪には縮毛矯正をかけ、ストレートにして、 いっぱしの女子高生だ……。 式の間、考えるのは 何故か息子のこと。 息子の入学式は私一人で参加したっけ…。 主人 [続きを読む]
  • 彼岸
  • 15回目の月命日は、彼岸の入りだった。 白玉粉でお団子作って、きなこで味付け。 うちはいつも、豆腐と白玉粉で作る。 息子のリクエストだった。 最初は水で作ってたけど、何かで、豆腐がいいと知って、試しに作ってみたら、あまりの美味しさに、幼稚園児ぐらいだった息子は ドはまり。 こねこね丸めるのも、ゆでて、浮いてきた団子を掬うのも全て楽しく、何かあってもなくても、お団子作って食べてた。 おいしーねって、 [続きを読む]
  • お兄ちゃんへ
  • お兄ちゃん、・・ちゃんが、志望校に合格したよ。 自己採点で、あまり伸びてなくてガックリきてたんだけど、なんとか、胸を撫で下ろしたよ〜?? 受験当日、・・ちゃんは、お兄ちゃんの腕時計、お守りがわりに持っていってたよ……。 (この腕時計は、高校の合格祝いだったんだけど、覚えてるかなぁ……。) 合格発表見に行って帰宅したら、真っ直ぐ仏壇に報告してた。 褒めてあげてね…… そして、また 見守ってあげてね… [続きを読む]
  • 義父
  • 今日は、義父の5回目の、命日。 大震災の次の年、苦しんで苦しんで 逝ってしまった……。 今でも義父には申し訳ない気持ちで、そして なんとも言えない複雑な感情で一杯になってしまう。 気付いた時には、義父はもう何も食べられないぐらい、弱ってしまっていた。 久しぶりに出向いて、義実家についてすぐ、異常に気付いて病院の救急に連れていった。 (この時、6連勤が続いていてしかもランチタイムに夜もという苛酷なシ [続きを読む]
  • 届かぬ想い
  • やっぱり買い物はキライ…… スーパーで買い物してると、必ずと言っていいほど、立ち話に夢中になってるお母さん達がいる。 もっと、端で出来ないのかな……と思いつつ、 昨日は、お目当ての食材の近くで話してて、会話が漏れ聞こえてきた。 『そーなの、息子のご飯とお弁当作んなきゃ。 もう毎日だから、献立大変。』 みたいな事を話してた。 気付いて……。 それはとっても、幸せな日常………。 息子の言動、あーだこー [続きを読む]
  • 雑多な想い
  • 昨日、職場でひと悶着あった。 激情型の彼は、ずっと夜までシフト入っていたのに、開店後のワタワタしている私たちを尻目に、思いっきり物に当たりながら、叫びながら帰ってしまった。 前から、短腹で、よく物に当たりながら怒ってるというのは、聞いていたが、目の当たりにしたのは初めて。 しかも、仕事放棄して帰ってしまう………。 びっくりするやら、あきれるやら……。 しかも、この人が私達のリーダー!? でも、思っ [続きを読む]
  • ゲーム
  • 先日、ずっと、息子が心待にしていたゲームが発売になった。 ゲーム会社がつぶれて? 新たに名乗りをあげた会社が引き継いでくれたそうだ。 長女も遊んでいて、発売を知った時、大騒ぎしていた。 予約できるようになって、速攻予約して、指折り数えて待ってたようだった。 ゲームゲットして、遊ぶとき、 息子の写真を、ゲーム画面見えるようにしてくれていた。 運動苦手、ゲームっ子だった息子。 一緒に楽しんでくれてるだ [続きを読む]
  • 休日
  • 今日は主人の誕生日。 8日は私の。 19日は次女の。 みんな、魚座。 長女は乙女座。 息子は天秤座だった。 今でも毎朝、テレビの占いでチェックするのは、3つの星座。 新聞の今週の運勢も、3月と9月と10月を見る。 何も変わらない…… ただ、息子が居ないだけ……… 今日は長女の高校の卒業式だった。 通信制もあって、凄い人数なので、近くの会館を借りての式となる。 仕事が休みだったので送って行った。 制 [続きを読む]
  • 14回目の月命日
  • 昨日で、14回目の月命日。 特に何もしてない。 焼き芋、お供えしただけかな…… 蜜がたくさんしみでている美味しい焼き芋。 食べてもらいたいけど…… 絶対に減らないお供えもの……。 悲しいことに、息子をどこにも感じられない私がいる……。 頭痛がひどくて、起きてすぐ頭痛薬。 次女の併願受験校の入学手続きをしにいって 一緒に行った友達と買い物をした。 何でも話してる友達なので、 夜中、目覚めてしまってか [続きを読む]
  • 息子の存在の大きさ
  • 毎日、笑えている。 テレビをみて… 会話をして… ご飯も三食、食べている。 美味しいと感じながら… 外食もしてる… 眠れてもいる。 途中、何度も目が覚めるけど… でも、何で生きてるのか 分からない 生きていく意味が 分からない 今は、まだ二人の娘を育てないといけないから、なんとか生きてる。 娘達と接していると、 この子たちは幸せになれるように… 幸せにしてあげたい…と強く思う。 でも、夜一人でいる [続きを読む]
  • 親戚はやっぱりうるさい……
  • 父の葬儀では、主人が喪主を務めた。 大分前に姉の旦那さんが うちは無理ですから、うちの旦那に、と話してたそうだ。 何だそれ…… 普段から一から十までうちが全てやってるのに、まだうちにやれと?! それならそれで、うちにも一言あっていいんじゃない?!お願いしますと…。 主人は仕事忙しすぎて、ここ何年も、挨拶も簡単に日帰りでささっと済ませてるので、ご近所さんも、もう覚えていない…… そんな中での喪主 あ [続きを読む]
  • 目覚めて……
  • また、4時に目覚めて 『あぁまた4時……』 寝つきはとてもいいのに、途中、何度も目覚めてしまう。 多分、ずっとこのままなんだろうな……と、漠然と思う。 罪悪感が消えない限り…… 痴ほうが始まらない限り、このまま……。 リビングに布団をしいて、琥珀と眠る。 母が 《夫婦は一緒に眠らないとだめになる。 同じ部屋で過ごさないとだめになる》と、何度もいう。 けれど、やっぱりあの日から、ベットでは、眠れない [続きを読む]
  • 本家
  • ただ偉ぶるだけの本家って必要?? (本家全てを否定しません。 実際、主人の方の本家は、とても優しく 義父のときも息子のときも、大変迷惑かけてしまいました。今もいろいろ教えてもらっています。) 父方の本家、昔から苦手だった。 姉は利発で小さい時から、いろいろ目立つ存在。本家は姉を可愛がっていて、私はおまけ?みたいな存在。 息子が2歳のとき、お盆のお墓参り中に、金蜂という、とても大きい蜂にさされて、あ [続きを読む]
  • 感謝
  • 実家父親、30日14時から火葬、16時から告別式だった。 癌が見つかった時、余命8ヶ月と言われたのが、8年頑張ってくれた。 覚悟はしてたが、やはり別離は悲しい……。 が、式まで、悲しみを感じる暇がなかった。 前にさらっと書いたが、母は片付けられない症候群?? 父が頑張ってくれてたが、倒れてからは………。理解不能なほど……ひどい。 いろいろ用事を片付けつつ、葬儀社と打ち合わせしつつ、汚部屋を片付けな [続きを読む]
  • 26日、夕方 実家父親が息を引き取った。 75歳。 前日、救急車で運ばれて、26日からは意識戻らず……。 まだ大丈夫だと思い、自宅に戻る途中、病院からの連絡だった。 タイミングが悪かった…。 一人で逝かせてしまった……。 8年間、癌と闘ってくれた。 息子を喪い、孫を喪い、それでも、頑張って治療に励んでくれていた。 父さん、お疲れ様…… うちの子、待ってると思う……。 向こうで落ち合ってね……。 息 [続きを読む]