mibu さん プロフィール

  •  
mibuさん: 笑う門には福きたる
ハンドル名mibu さん
ブログタイトル笑う門には福きたる
ブログURLhttp://yabutubaki.hatenadiary.jp/
サイト紹介文有難うから初めよう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 153日(平均2.9回/週) - 参加 2016/10/24 14:40

mibu さんのブログ記事

  • ありがとうを伝える童話だが、文字数オーバーで尻切れトンボ。
  • むかーし、昔、ある山里に、たいへん仲の良い 三人の娘がおりました。一人の娘はとても美しく、一人の娘はとても頭がよく、一人の娘はとても優しい。 そんな三人の娘が 山里で暮らしておりました。美しい娘は結婚し、幸せに暮らしておりすが、歳を重ねるごとに 娘から女に変わります。夫は妻の、結婚当初の美しさ を求めますが、それは無理なこと。子供に期待をしますが、なかなか授かりません。美しい娘から女になった彼女 [続きを読む]
  • 努力って苦手なんだよ。現実逃避でマックへ。
  • 努力、嫌い。根性、無。人に感化されやすい壬生。  感謝の思いと、書ける幸せで、 就職なんて もうしない。私は物語を書き続ける。 と、決めたがね、決めたのさ。 決めたんだよ。されど、なんも書けません。 進みません。ある方に、志賀直哉の本を紹介してもらい、読みだしたら世界は違う方向へ。書くより、読む方が好き。。。。。今の壬生、書くことに すっごい努力が必要。ついでに根性も。友人A:「宝くじ当たっ [続きを読む]
  • 努力って苦手なんだよ。現実逃避でマックへ。
  • 努力、嫌い。根性、無。人に感化されやすい壬生。  感謝の思いと、書ける幸せで、 就職なんて もうしない。私は物語を書き続ける。 と、決めたがね、決めたのさ。 決めたんだよ。されど、なんも書けません。 進みません。ある方に、志賀直哉の本を紹介してもらい、読みだしたら世界は違う方向へ。書くより、読む方が好き。。。。。今の壬生、書くことに すっごい努力が必要。ついでに根性も。友人A:「宝くじ当たっ [続きを読む]
  • Last Letter 最後の贈物を買って頂いた方へ
  • 壬生です。一番大切な事、伝えるの遅くなりました。 ごめんなさい。壬生の書いた小説、「Last Letter 最後の贈物」を購入して頂いた方へ  ありがとう御座いました。お礼を言える場所を提供してくれた はてな へ   ありがとう御座います。悩みある 沢山の方々へ先は明るい。  笑って過ごせるから大丈夫。 だいじょうぶ だよ。 [続きを読む]
  • 気付かない幸せ(ありがとうからはじめる)
  • 壬生です。10年、彼が傍にいた事に 気づかなかった。随分前に、別れた彼の事を今でも好きだと思っていた。この辺、曖昧だけど。ありがとう。  この言葉から初めて良いかな?生あるもの全てに ありがとう。 [続きを読む]
  • ハチ公と呼ばれる旦那
  • 壬生です。昨夜から壬生の家に居ついた友人B彼女は旦那の事を 「ハチ」と呼ぶ。彼女の旦那はフリーランス(設計者) 仕事は自宅でこなしている為 去年から無職になった友人Bと ほとんど一緒。食事は勿論、お風呂も一緒。眠るのもダブルベットで仲良く一緒。結婚生活15年。 子供無。誰もが羨む「仲良し夫婦」 だよな?友人B:「たまにはね、一人になりたいのよ。」    「まるで濡れ落ち葉。ぴったり貼り付いてる。 [続きを読む]
  • 気の利かない男
  • 壬生です。哀しみにくれる暇もなく、友人Bが現れた。友人A、友人B、そして壬生。 三馬鹿と呼ばれ四半世紀を共に過ごした。友人達は結婚をし、それぞれ家庭を持ったが 去年三人無職になり 今では借りたアパートで昼間は一緒に過ごす。世間から見れば気楽な生活だろう。退職金を頂き、失業保険も頂き、呑気に暮らす 三馬鹿。先日 友人Aが離婚すると言い出し夜中に襲撃を受けた壬生。今ではこいつと昼夜を共に過ごす。何に [続きを読む]
  • 心の浮気と身体の浮気
  • 居候の友人A離婚する。と、騒ぎ、壬生の家に居ついたは最近の話。同級会で旦那は昔の恋人と再会。 彼女は離婚をし、子供と二人暮らし。小さな子供を抱え、土、日も働く。 生きて行くのは大変だ。子供を遊びに連れて行かれない。子供が不憫で。。。。優しい旦那。なら休日、僕が連れて行くよ。 と、この寒空の中 スキーに行ったそうだ。小学校低学年の娘と、その友達と。 携帯の中に写真を保存しているだけなら 友人Aも気 [続きを読む]
  • 刺激が欲しい(恋がしたい)
  • 壬生です。変わらぬ一日の はじまり。つまらん。やる事は ある。 やりたくない だけで。恋がしたい。会いたくて、涙がでるような恋がしたい。音楽を聴いて、涙を流したのはいつだ?誰かを好きになりたい。守る者もなく、愛する者もいない壬生。人生、損をしてる気がする。 [続きを読む]
  • 締め切りに間に合わない(個の闘い)
  • 壬生です。突然、居候を抱え込んだ壬生。四半世紀以上の付き合いとはいえ、他人との暮らしは(不便だ)朝食を食べない壬生。ご飯できてるよ。と起こされる気分は複雑。 (寝たのは4時だぞ。7時に起こさないでくれ。)地方雑誌だが、連載小説を書いて居る。週刊だから壬生にとっては かなりきつい。・・・・・・・・・間に合わない。 ブログを書くより、小説書けよ。 だよな。 物語の終わりは「幸」でありたい。が、 [続きを読む]
  • 夜中の電話に出てはならぬ。
  • 壬生です「今晩泊めて」と、いきなり現れた友人A 結婚生活15年。子供無し。旦那と二人暮らし&一軒家(持ち家) 他人から見れば羨ましい生活のはず。 働かんでも生きて行かれる環境。友人A:「80歳まで生きたとして、残り40年。旦那と暮らすのはイヤだ。」壬生:「80まで生きるのか? すごいな。」友人A:「・・・・・聞けよ、あたしの話を。」壬生:「・・・・・・・・・・・で?」友人A:「離婚する。」壬生:「そうか [続きを読む]
  • 何年待てる? 
  • 壬生です。恋の質問をひとつ。20代後半の男女。 交際期間は3年程。別れを切り出したのは 男性。少し離れたいと。質問:「少し離れたい。」 ←この言葉に 何年待てる?ガルシアマルケス、コレラの時代の愛を読み 未だに「待つ時間」から抜け出せない。51年と9か月と4日。ガルシアさん、生きていたら聞きに行くのに。。。 [続きを読む]
  • 女ってなんだろう? 胸のしこり?乳癌?細胞診?
  • 壬生です。一度、ブログを書くことをやめた。 いろいろあり過ぎて、疲れた事と 馬鹿にして居たのと。胸に「しこり」ができ、乳腺外科へ。医者の説明より、ブログに書いて居る 経験者の言葉の方が いかに慰めになったか。子宮の次は、乳かい。 次から次へと。病院で必ず言われる言葉がある。「出産経験の無い方は・・・」    女ってなんだろう?なんとなく相性の合わない医者より、ブログを信じた。家族、友人には [続きを読む]
  • これからさ
  • 消えたブログがあった。 けっこうお気に入りだったのだが。書けなくなったのか?  書きたくないのか?私もブログを消した人間である。  過去のブログを消したい衝動にかられる事は多々ある。人をあてにし、生きて居たら苛々するだろう。 少なくも私はイラついた。世の中には理解不能な人間が沢山いる。 関われなければ良い。 それだけだ。「私には合わない。」 それで良い。 人生の責任は自分で負うことだ。 [続きを読む]
  • Last Letter 最後の贈物
  • 壬生です。一歩踏み出せた壬生。『Last Letter最後の贈物』 電子書籍ですが、論より証拠で。伝えたい事が沢山ありすぎて、自分では伝えきれないから仲間を探した。仲間を見つけるには先に自分が書かねばと思い、出版してみた。されど貧乏な壬生は本を作るまでのお金はない。 電子書籍なら費用が払えるので書いてみた。一歩踏み出すまでに心の支えになったのは、はてなブログの方達だ。会った事も無い方達に支えられ、文字の強 [続きを読む]
  • つかれたとき
  • 壬生です。野良猫3匹:友人A、友人B、そして壬生。共通点:無職&子供無し壬生以外、結婚をしているが子供は居ない。 自由な野良猫。野良猫は居場所がなく餌を求めてウロウロ。 うろついてみたが居場所は無かった。無いなら居場所を作ろうと、友人Aの出資でアパートを借りる。雀卓置いて、冷蔵庫置いて、なんとか形になる予定だ。ネットをみてると出版社系の企業が沢山ある事に気づく。それでも伝える気持ちは変わらない。 [続きを読む]
  • 金が無ければ心は荒む
  • 壬生です。能力の限界に気づき、会社を辞め出版社をつくる。なんて ほざいているが、実際、金が無ければ何もできない。お金は人生にチャンスを与えてくれる。私は金の使い方を誤った。企業に勤めていた頃、結果を求めた。10時間掛けて出来上がるものを、8時間で終わらせる。ひとつクリアすれば、次が待ち構えている。しかも少しレベルUPしている。年月を重ねる度に仕事の内容はレベルアップしていく。あれが出来たから、これ [続きを読む]
  • 三度目の手術
  • 壬生です。痛みは恐怖を与える。手術後、まだ意識が朦朧としてる中 母は娘を探す。「そこに居て。」「帰らないで。」普段、母の口から弱気な発言を聞いた事がない。【なんとかなる】の前向き思考。神経質な父と娘は、母の楽観的思考に 答える言葉はいつも見つからない。そんな母が「帰るな。」という。三度目の手術。一回目より、二回目より、三度目の、 今回の手術が一番辛いようだ。39℃の熱。身体中を襲う痛み。 痛い [続きを読む]
  • ときに、モチベーション下がってもいいのだ。
  • 壬生です。今日、母が手術をする。「心配無い。」 と、父は言う。マゾコン壬生。 時に、父さん子 にもなる。前に進もうとモチベーションを保ってきたが、母さんの人工関節手術は不安でならない。麻酔から覚めなかったら どうしよう。もし、万が一・・・・・・ 想像力逞しいって、イヤかも。今、これを書きながら、落ち着こう。 先生に任せよう。 信じよう。 と、自分に言い聞かせている。情けない。 40過ぎてるの [続きを読む]
  • 一番つらいのは 相手にされない事
  • 偽善者、八方美人…………悪口でも良い。 言葉が欲しい。 記憶に残らない女。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・壬生です。「なんで結婚しなかったんですか?」この質問、答えるの一番苦手。 【しなかった】では なく (まだ分からないじゃん。)って、思う。これを言うと相手が居るのか? と話になる。だから答えない。 苦笑いしてその場を誤魔化す。 疲れるな。 恋愛話。壬生は立原正秋が大好きである。立原 [続きを読む]
  • 37歳の君へ
  • どうにもならない事が 時には多すぎて 何もかも放り出して消えてしまいたくなる。慰めの言葉さえも とても空々しくて何処かへ逃げ出しても 何も変わるわけもない。そっと覗き込む心は 暗く冷え切って夢さえ押し潰されそういつの日か こんな時代さえ思い出に包まれて 優しく変わる事信じてたい眠れない夜が来た時は幼い頃の思い出 ひとつずつ抱きしめ朝を待つよ雨の日も凍える冬の日も 何も見えない夜更けも ここ [続きを読む]
  • ひとり暮らしの独り言
  • 壬生です。肺が痛い。胃が痛い。風邪かな? 昨夜、2355観ながらブリトー食べたせい?ブログ書ける余裕があるなら まだ大丈夫かな。何故書く?今は考えたくないかな。左手が震える。はてなからのお知らせ。言及されました。って、なんだろ?IDコールってなんだろう?はてなブックマークのコメント返信って、どうやるんだろ?調べようと思っていたけど、今日は体力無いかも。 ごめんなさい。少し眠りたい…… [続きを読む]
  • 追いかけない生活
  • 壬生です。人恋しい秋の夜長。冬か?スッピン姿で友人宅へ。無職の女 三人、最近よく集まる。まるで学生気分。二度目の成人式を迎えたからね。私達。「なぜスッピン?」「化粧品、終わったのさ。」「他人に不快な思いさせるなよ。」壬生のスッピンは 不快か?無職になっても変わらず、花札遊び。「猪鹿蝶で、六文な。 やめ。って言うか、白髪じゃん。」そう、壬生の髪の毛、最近白髪が増えた。白髪なんて、ここ最近気にし [続きを読む]