ほてい腹OT さん プロフィール

  •  
ほてい腹OTさん: 作業療法士(リハビリ専門職)の腹の内
ハンドル名ほてい腹OT さん
ブログタイトル作業療法士(リハビリ専門職)の腹の内
ブログURLhttp://ot-haranouchi.com/
サイト紹介文映画のような感動的ではない作業療法士の日常を載せてます。学生や一般の方向けの話もありますよ(^^)
自由文一般の方でも楽しめるような話を書いていければと考えてます。
また、作業療法士の日常以外に作業療法士を目指そうとしている方の参考になれば良いなと思ってます。
学校の説明会や職場見学ではわからないようなことまで(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 51日(平均6.5回/週) - 参加 2016/10/24 21:39

ほてい腹OT さんのブログ記事

  • 退院してからもリハビリできる?
  • 救急病院や回復期リハビリテーション病院を退院してから、リハビリを続けられるのか不安に思っていませんか?多くの方が脳卒中になって入院してリハビリをするのは初めてだからわからないことだらけですよね。退院後にリハビリを続ける方法をいくつか紹介します。 一般的なのは介護保険を利用したリハビリです。デイケアと呼ばれる通って行うものと家にリハビリ職員が来て行う訪問リハビリがあります。要介護の認定を受けてい [続きを読む]
  • リハビリってなにやるの? 〜回復期病院編〜
  • 脳卒中になり継続したリハビリが必要と判断された場合、発症日もしくは手術日から2ヶ月以内に救急病院から回復期リハビリテーション病院へ転院となります。今回は回復期病院でのリハビリの内容を簡単に紹介していきます。ただ、個人や症状によって内容は大きく変わるのであくまで一例です。 意識が回復していて血圧や呼吸状態などが落ち着いていれば、どんどんリハビリを行ってます。回復期病院では1日に最大3時間のリハビリ [続きを読む]
  • リハビリってなにやるの? 〜救急病院編〜
  • リハビリという言葉を耳にすることはあると思います。でも、具体的にはどんなことをやるのかわかる方は多くはないのでしょうか?今回は簡単にリハビリの内容を紹介していきます。 私が担当する方で最も多いのは脳卒中です。そのため、脳卒中のリハビリのことについて紹介します。ただ、個人や症状によって内容は大きく変わるのであくまで一例です。 脳卒中の場合、体の調子がおかしいと感じて自ら病院に来る方もいます [続きを読む]
  • 自主トレのす・す・め
  • このサイト、今のところ作業療法士を目指す方向けの話が多いですよね。一番上のサイト紹介文にも書いてあるんですが、一般の方向けの話も載せていこうと思っています。これから作業療法士を目指す人にも参考になることが書ければと考えてます。 というわけで、今日のテーマは「自主トレのす・す・め」です。 現在、リハビリが一番充実しているのは回復期リハビリテーション病院(病棟)でしょう。例えば、脳卒中なら救 [続きを読む]
  • 誰もがリハビリをやってくれるわけじゃない
  • リハビリの仕事を目指す方や一般の方が想像するリハビリってどんなものでしょうか?笑顔の作業療法士が励ましの言葉をかけながら、患者さんは一生懸命にリハビリに取り組んでいる。そんな姿を想像していませんか? 残念ながら必ずしもそうではありません。なかには、上に書いたように懸命にリハビリを行う方もいます。でも、精神的に落ち込んでしまったり、高次脳機能障害の影響によりリハビリに消極的な方もいるんです。&nbs [続きを読む]
  • 真面目な人ほど陥りやすい? 作業療法士の精神状態
  • 学生さん向けシリーズの記事は一段落と言いましたが、今回も学生さんや新人さん向けかもしれません(^^;)入職後に稀に見かけることがある状態のことだからです。今までいくつかの職場を経験しましたが、精神的に落ち込んでしまう方がいたんです。 すべての職場でというわけではないんですけどね。入職して数ヶ月、あるいは数年経過するとだんだん欠勤が目立ってきちゃうんです。見た目も徐々に元気がなくなってきて、周りも気 [続きを読む]
  • 入職後増える担当。そのとき気をつけることは?
  • 今まで養成校への入学から国家試験までの流れを大まかに書いてきました。学生さん向けシリーズはとりあえず一段落ですかね。免許を手に入れたら、もう一人のOTR(作業療法士)です! これからはどんどん忙しくなっていきますよ。実習では1〜2人程度だったケースが、たくさん担当することになります。5人、6人、7人…多いところでは10人以上という職場もあるかもしれません。私は最高で10人以上の時がありました。もう、誰がど [続きを読む]
  • 国試合格後に何をする?
  • 国家試験を合格したら念願の作業療法士です!実際には、合否が出るのは入職してからの方が多いと思います。試験から合否が出るまでちょっと期間があるんですよね。 そのため、試験後から結果が出るまでモヤモヤしちゃう方もいるんじゃないでしょうか?自己採点である程度わかりますが、合否ギリギリの点数の場合は早く結果が知りたいですよね。受験者多くて大変なんでしょうけど、も少し早くなってくれると良いんですけどね(^ [続きを読む]
  • 雪道で転ばないように歩くには?
  • 昨日は関東の方でも雪が降ったみたいですね。11月に降るのは珍しいですよね。このまま寒くなっちゃうのかな〜。 個人的な印象ですが雪が降ると忙しくなる診療科があります。それは、整形外科。雪道で足を滑らせるなどして転んじゃう方が増えるんですね。 それで、足の骨を折ってしまったり、手をついて骨を折ってしまうことが増えます。昨日のニュースでも関東で雪が原因で怪我をしてしまった方がいると報道されてました [続きを読む]
  • 学生生活総決算!国家試験! その対策は?
  • 全ての実習を無事クリアできたら、いよいよ最後の難関。そう、国家試験です!国試に合格しなければ意味がありません。今までの学生生活は全て国試に合格するためですもんね。 以前の記事で紹介した通り、合格率で見れば難しい試験ではありません(参照:作業療法士の国家試験って難しいの?)合格率で見れば…ですけどね。各校で模試を行うと思いますが、最初は合格点をクリアするのが難しい方もいるのではないでしょうか?&n [続きを読む]
  • 実習で一番大事なことは?
  • 前回、前々回と個人的に思う実習のポイントをお送りしました。(参照:〜評価実習編〜 、 〜臨床実習編〜)基本的なポイントは似ていると思います。準備をしっかりしてくださいね(^^) 実習中は患者さんを評価したり、治療プログラムを行うことももちろん大事です。指導者がついていますが、患者さんの作業療法を担当する一員ですからね。ただ、私が思うにもうひとつ大事にしてほしいことがあるんです。 それは、自分を [続きを読む]
  • 最後の難関、「臨床実習」そのポイントは?  〜臨床実習編〜
  • 前回は評価実習編をお送りしました(参照:最大の難関、「実習」。そのポイントは?〜評価実習編〜)今回は臨床実習の個人的に思うポイントを挙げてみます。総合実習と呼んでいるところもありますよね。 といっても、基本は評価実習編と特に変わりありません。私がバイザーなら評価ができていれば十分だと思ってます。あとは目標に沿ってプログラムを実施していけば良いのです。 前回、実習も準備が大事と書きました。基 [続きを読む]
  • 最大の難関、「実習」。そのポイントは?   〜評価実習編〜
  • 養成校を卒業するために避けられないのが「実習」。学生生活で最大の難関です。数週間の短期のものから、約2か月にわたる長期の実習があります。 見学だけの実習の場合は、それほど大変じゃないと思います。実習先もまだ高度なことは求めてこないはずです。緊張するかもしれませんが、積極的にどんどん見学しましょう! 問題は評価実習と臨床実習ですよね。このふたつさえ無ければ、だいぶ学生生活が楽なのに〜!と、そ [続きを読む]
  • 効果的な学習方法が知りたい! 学生におすすめの勉強方法は?
  • 養成校に入学後は早速授業が始まります!現役生でも初めて学ぶ科目ばかり。社会人経験者は学業から離れていて、授業が久しぶりという方もいるでしょう。 覚えることがとにかく多くて大変ですよね。特に3年制や夜間部だと「スピードが速くてついていくのが難しい」そんな方もいるのではないでしょうか? 私もしばらく学業から遠ざかっていた身なので、最初は大変でした。でも、自分の勉強法が確立されてくると成績もどん [続きを読む]
  • 何歳くらいまで作業療法士を目指せる?
  • 作業療法科の学生は社会人経験者が多いことを書きました(参照:作業療法の学生は現役生ばかり?) 社会人経験者となると30代以上の人たちもいます。40代の人もいましたが、50代の方は同級生にはいませんでしたね。では、40代で作業療法士を目指せるのか? まず、最初の難関が養成校の受験です。学業から遠ざかっている場合、高校生と同等の学力を取り戻すのはかなり大変だと思います。ただ、専門学校のなかには小論文や [続きを読む]
  • 作業療法の学生は現役生ばかり?
  • 入学試験に合格すると学生生活のスタート!養成校に入学すると3〜4年間は同級生と共に過ごします。作業療法の学生はどんな人がいるか知ってますか? 若い子ばっかりだったら仲良くなれるかな〜とか、年上の同級生ばっかりだったらどうしよ〜など不安に思ってません?私はその一人でした(笑)小心者なもので(^^;) ここからは個人的な印象なので参考までに。 大学はやはり高校卒業したばかりの人たちが多い印象です [続きを読む]
  • 作業療法士の国家試験って難しいの?
  • 最近の作業療法士国家試験の合格率って知ってます? 養成校の最終学年で受験することになる作業療法士国家試験。ここで合格できるか、不合格となるか。その後の人生に関わる大事な試験です。 この国家試験は難しいんでしょうか?過去10年の合格率は以下のグラフのようになっています。 合格率が低い年でも70%以上は合格してますね。ただ、昔に比べたら下がった印象があります。このグラフの前の年、平成18年 [続きを読む]
  • 4年制大学?3年制専門学校? どっちが良いの?
  • 「俺は作業療法士になる!」と、どこかの海賊の船長のように決意したらまず何をするべきか?そう、学校を選ぶことです。 作業療法士の養成校は全国に約180校(2014年のデータ)。養成校を卒業しなければ国家試験を受けることができません。このなかには大学と専門学校があります。 大学は4年制ですが、専門学校には3年制と4年制のところがあります。専門学校には夜間部を設置しているところもありますね。もちろん、どち [続きを読む]
  • それでも作業療法士を目指したい?
  • 作業療法士の魅力を紹介しているサイトはいくつもありますが、このブログではマイナス面も伝えてきました。・収入は少なめ(参照:私の給料これだけ…?作業療法士のお給料は?)・休日も多くない(参照:休日も勉強会?作業療法士のお休み事情)・残業が多い職場も少なくない(参照:え!?臨床以外の業務が多くない?…) その他に医師や看護師に気を遣ったり、大変な面は色々あります。ドラマのような感動的なシーンはほぼ [続きを読む]
  • 認定作業療法士があまり増えないのはなぜ?
  • 全国研修会で認定作業療法士の数が少ないので、増やしていきたいとの話がありました。認定作業療法士とは… 「作業療法の臨床実践、教育、研究及び管理運営に関する一定水準以上の能力を有する作業療法士を本会が認定したものをいう。(認定作業療法士規程 第3 条)」引用元:日本作業療法士協会 すごく簡単に言うと「一定能力以上を満たしている作業療法士ですよ」と協会から認めてもらえるってことですかね。さらにそ [続きを読む]
  • 「心と体」 同じテーマで高名な先生方が講演
  • 今週は全国研修会に関する話を中心に書きました。今回は4会場にわたって講演があり、どの話を聴きに行こうか悩んでしまった方もいるのでは?もちろん私もその1人です(笑) 特に2日目の昼休み前は悩みましたね〜。どの先生も聴きたいものばかり。選択できるのは嬉しいですが、こういうとき困っちゃいますね。ぜいたくな悩みなんですけどね。 この時間帯は全て「心と体」というテーマの講演。私が行った会場は超満員! [続きを読む]
  • ROMexばかりしてない?
  • 「はい、それじゃ腕を動かしていきますね〜」作業療法室でよく見られる光景です。作業療法を行ったことがある方は、いつも腕を動かす運動から始まったという人もいるんじゃないでしょうか? 作業療法室に移動して、まず横になって腕(上肢)を動かす。 これがパターンになっていませんか? 私は新人の頃、どの患者さんも同じように始まるこのパターンを疑問に感じていました。「なんでどの人もまず寝かせて腕動かすとこ [続きを読む]
  • 作業療法士が期待されていることのひとつは?
  • あなたはこのパンフレットを知ってますか?引用元:日本作業療法士協会協会のホームページから無料でダウンロードできます。 作業療法士は対象者に合わせて福祉用具や住宅改修を提案できることを、作業療法士以外の人に知ってもらうためのものです。逆を言えば、作業療法士が福祉用具や住宅改修の知識があることを十分に周知できていないということではないでしょうか。全国研修会でも作業療法士が何ができるか理解してもらえ [続きを読む]
  • 勉強会に行く=勉強してる?
  • 全国研修会から帰ってきたばかりのためか、今日も勉強会の話です。 勉強会に行って楽しいと感じると、どんどん他のものにも行きたくなってくる人もいるんじゃないでしょうか?その意欲はとっても良いと思います!新しいことを学ぶのは楽しいですもんね。 でも、勉強会に行っただけで勉強している気になっていませんか? 外部の研修会は1日を通して行うものが多いですよね。研修会によっては数日にわたって行うもの [続きを読む]