はるくん さん プロフィール

  •  
はるくんさん: ゆうせいとおやぢのオレンジブログ
ハンドル名はるくん さん
ブログタイトルゆうせいとおやぢのオレンジブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kingmasa18/
サイト紹介文息子とエスパルスのフリーブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 336日(平均1.8回/週) - 参加 2016/10/24 22:36

はるくん さんのブログ記事

  • いつになったら……
  • 土曜の試合にあんな負けかたをすると、最高(幸)の週末が最低の週末になる今日は職場の野球大会だが、野球やる気にならない昨日の試合、blogでほとんどの人が書いていたが、シーズン開始からの課題が何一つ解消されていないセットプレーの守備、終盤の試合運び、カウンターへのリスク管理技術的な面は直ぐにどうこうなるものでは無いので仕方ないとして(怪我人が続出しているので)、プロとして練習してるのと言いたくなるテセのゴ [続きを読む]
  • ああ、連敗(ToT)
  • 何度同じ事を繰り返すのか……前節、川崎戦と同じ形で先制されるニアサイドで簡単にマークを外し、水本に合わされあっさりと先制点を献上する前半5分だったその後、松原のクロスからチャンスを作るが、シュートが枠に飛ばないのは相変わらず久しぶりにボールポゼッションで相手を上回るも、チアゴの持ちすぎるところを狙われ、カウンターから再三決定機を作られる前半は何とか0対1で折り返す後半立ち上がりから、ボールを支配 [続きを読む]
  • またしても……天皇杯4回戦
  • リーグ戦に続いて、天皇杯で川崎フロンターレの対戦結果は1対4の大敗2試合で7失点話にならないメンバーが変わっているとはいえ、やられ過ぎだ広島は調子をあげているだけに、不安しかない広島、大宮との連戦は絶対に負けられない戦いテセとチアゴの爆発に賭けるしかないのか……頼むから勝ち試合を見せてもらいたいホント頼むわ [続きを読む]
  • 完敗? vs.川崎F
  • 雨のアイスタ、点差も去ることながら、力の差を見せつけられた立ち上がりからボールを持たれ、ポゼッションは25対75ボール支配と結果は必ずしも一致しないものだが、あそこまで回されると……ACLの関係で中2日の川崎に対して、休養十分のエスパルスが、前半から走らされ先に足が止まっていた。少なくとも日程的に有利であったため、走り負けてるようでは勝負にならないこの辺が優勝争いするチームと残留争いするチームの差なのか [続きを読む]
  • 自分のかたち?航也のゴールで勝利
  • 残留争いの直接対決、ヴァンフォーレ甲府とのアウェー戦……前半はパスミスからボールが繋がらないチャンスもほとんどかった。勝因をあげるとすると体を張ったディフェンスで先制点を与えなかったのが大きかったと思う③連敗中だったので、内容より結果が欲しかった後半に入り、ボランチが上手く間でボールを受けれるようになった前線に強烈な個の力を持った外国人にロングボールを放り込まれる展開は、何とかしてもらいたいもの [続きを読む]
  • 正念場の9月
  • 8月の超ドSシリーズは1勝2敗だった。さい先よくC大阪には2点差を引っくり返しての逆転勝ちしたが、柏レイソル、浦和レッズには悔しい敗戦となった9月はワールドカップ最終予選の関係で、2週間の中断を挟んで、残留争いの直接対決を多く迎える9月のリーグ日程13清水 甲府(A)川崎(H)広島(H)大宮(A)14札幌 磐田(H)神戸(A)新潟(H)広島(A)15甲府 清水(H)鳥栖(A)横浜(H)柏(A)16大宮 鹿島(A)G大阪(H [続きを読む]
  • ホームで逆転負け(>_<)
  • ホームでの浦和戦、久々の日本平だったが……先制したものの逆転負け前半は耐える展開ながら、コーナーキックから角田のヘディングシュートで先制竹内の子供が、生まれたこともあってゆりかごパフォーマンスはよかったが……前半から興梠にいいように裏を取られ決定機を作られる前半早い時間で、両センターバックの角田と二見が対応に遅れてイエローカードを貰い、激しい当たりができなくなった後半も興梠に裏を取られ続け、ディ [続きを読む]
  • 連覇ならず?悔しい敗戦
  • クラブユース選手権、我が清水エスパルスJr.ユースは準決勝で柏レイソルJr.ユースと対戦した結果は残念ながら1対2で敗戦、連覇はならなかったグループリーグ初戦では2点差を追い付かれドローだったが、今日は立ち上がりから厳しい展開に……前半を1点ビハインドで折り返すと、後半1点を追加される。後半32分に1点を返すも追い付けずにタイムアップ、悔しい敗戦となったJr.ユースは去年三冠達成今年はJFAプレミアカップに [続きを読む]
  • 連覇まであと2つ?クラブユース選手権
  • 帯広で開催中のクラブユース選手権、準々決勝で横浜FCJr.ユースと対戦しました前半からゲームの主導権を握り、圧倒する展開もスコアレスで前半を折り返す後半に入ると、ゴールラッシュ3対0で快勝したシュート数も17対2と圧倒し、スコア以上の圧勝劇だった1日の休息日を挟んで、準決勝は柏レイソルU15と対戦する今大会開幕ゲームと同じ顔合わせとなった。2点リードも追い付かれドローとなっているだけに、決着をつけたい [続きを読む]
  • リベンジ??クラブユース選手権 in 帯広
  • 先日の完敗から一夜、記憶から消し去りたいところエスパルスJr.ユースがラウンド16で鹿島アントラーズつくばU15と対戦したトップチームは完敗したが!Jr.ユースは前半からゴールラッシュとなった開始1分に先制すると、6分、33分、34分にゴールを決めて4対0で前半を折り返す。背番号7の志村選手が前半だけでハットトリックを決める活躍後半に入っても、攻撃の手を緩めずに、3得点し終わってみれば7対0で圧勝した明日の [続きを読む]
  • 完敗、何も出来ず……連敗
  • 今年一番の……何もさせてもらえない90分だった敵地に乗り込んで迎えた、第24節エスパルスは鹿島と対戦し、0対2で完敗だったチャンスらしいものは、立ち上がりのカウンターからのデュークのシュートぐらいだった気がするワンツーでセンターを割られると、簡単にキーパーと1対1を作られ先制を許すと、いいように鹿島にボールを回される展開にボールの取りどころがはっきりしないまま、ディフェンスラインがズルズルと下が [続きを読む]
  • もうひとつのダービー
  • 帯広で開催中のクラブユース選手権U15は、グループリーグが終了し、わがエスパルスJr.ユースは決勝トーナメント1回戦でジュビロ磐田U15と対戦しました。試合開始から主導権を握り、前半を2対0で折り返すと、後半にも追加点をあげ、危なげなく3対0で快勝した明日の2回戦は鹿島アントラーズつくばと対戦する今日のアウェー鹿島戦と連勝したいところだハリルホジッチの御前試合となる。目当ては大迫の代役に金崎と言われている [続きを読む]
  • クラブユース選手権
  • 帯広で開催中のクラブユースU15選手権グループリーグ第3節、京都サンガU15と対戦し、5対0の大勝で首位通過を決めました。決勝トーナメント1回戦は、ジュビロ磐田U15のダービーとなった。ジュニアユースでも、ダービーは特別な試合なので、絶対勝利してもらいたい。8/19(土)の試合なので見には行けないが、2連覇がかかっているので、頑張ってもらいたい決勝は8/24なので、勝ち進めば夏休みを取って見に行きたいと思う3歳の息 [続きを読む]
  • お盆休み③
  • 久々にお盆休んだなぁ〜クラブユース選手権は、中札内でグループリーグ第2節、レノファ山口U15に先制されるも、6対3で勝利勝つには勝ったが、2試合で5失点は修正が必要だろう明日は、グループリーグ最終戦で京都サンガU15と対戦する。勝ち点4でグループリーグ首位に立っているが、勝って首位通過を決めたいところだ(引き分けだと柏が山口に勝った場合、得失点差による)今年は見に行けないかな……お盆休み最終日、息子を連 [続きを読む]
  • お盆休み②
  • 北海道帯広では、クラブユース選手権U15が開幕我エスパルスJr.ユースは柏レイソルU15と対戦トップチームのリベンジと思ったが、まさかの2点差を追い付かれてのドロー発進となった連覇を目指すチームは、明日レノファ山口U15と対戦する。我が家は、北見に来て3年目、はじめて知床斜里に行ってきた久々の天気で、オホーツク海いい眺めオシンコシンの滝帽子かぶった息子、鹿狩り週末は勝利を……頑張れエスパルス [続きを読む]
  • お盆休み①
  • 先日の大敗から一夜明け、自宅のある北見に帰って来た函館に嫁さんと息子を迎えに行き、函館の滞在は⑥時間だった4日間の走行距離は1500?、さすがに疲れた妖怪ウォッチのイベントにて……ミニオンズの映画館にて……近所の盆踊りにて、花火??極めつけは、仮装盆踊りでピコ太郎発見息子は本物そっくりなだけに、握手してもらってた明日は久しぶりに息子とサッカー柏戦の敗戦は忘れて、気持ちは切り替え、アウェー鹿島戦は絶対 [続きを読む]
  • 完敗(>.<)y-~
  • リーグ戦第22節、ホームでの柏戦は1対4で完敗だった前節、劇的な逆転勝利から、連勝をと意気込んでいたが、今年はじめての大敗だった前半は悪くなかったが……アディショナルタイム、ルーズボールの競り合いで、ボランチ竹内の軽率なプレーから、ボールを奪われると、伊東にドリブルで運ばれカウンターから失点勿体なさ過ぎる失点だったドリブルされながら、ズルズル下がって自由にさせた挙げ句、センターバックはなにやって [続きを読む]
  • 勝利の余韻に……
  • C大阪戦の逆転勝利の余韻にいつまでも浸っているわけにもいかず……今日はホーム柏戦です。結果として航也の②ゴラッソで勝ったものの、2失点は修正しなければならず2点差を後半だけで引っくり返すのは、そうそう出来る芸当ではないだけに、まずは失点しないこと攻撃は好調なだけに、ホームで安い失点だけは避けてもらいたい超ドSシリーズ2戦目、ドMな展開はサポーターは期待していない。内容もドSな展開を期待したい。ム [続きを読む]
  • 航也覚醒(^-^)vC大阪戦
  • 前節の鳥栖戦と似た前半の出来だったセットプレーから不可解な判定で先制されるコーナーキックからのファーの折り返し、松原がユニホームを引っ張られて倒されたが、ノーファールの判定中央で山村に合わされた丸橋のフリーキックから木本に合わされ2点差にされる決定機を作られることもなく、2点差で前半を折り返す後半から、ゲームは大きく動く長谷川のヘディングシュートどのゴールがまたも不可解なオフサイドの判定でノーゴ [続きを読む]
  • 天皇杯ドロー、相手はフロンターレに
  • 本日、天皇杯サッカー、4回戦以降の組み合わせが決定した。エスパルスは9月20日に等々力で川崎フロンターレとの対戦となった勝ち進んでも、ガンバ大阪と柏レイソルの勝者との対戦となり、厳しい組み合わせとなった9月16日にリーグ戦第26節にホームでの対戦があり、フロンターレとは連戦となるお互いにやりづらさはあると思うが、何とか勝利してもらいたい [続きを読む]
  • 決定機外し、負ける典型の試合
  • 我エスパルスはアウェーで鳥栖と対戦し、1対2で敗戦立ち上がり、トリックプレーから呆気なく失点。さらに右サイドからパスを繋がれ、当たりに行けずに崩されて2失点アウェーで難しい試合になってしまった。決定機を作るが、如何せんシュートが枠に飛ばないシュート練習してるのかと言いたくなる極めつけは、前半アディショナルタイム、松原のクロスを長谷川悠が合わせられずQBKクロアチア戦の柳沢と被ってしまったFWは決 [続きを読む]
  • 雨の横浜、打ち合いの末悔しいドロー
  • 明治安田生命J1リーグ第19節 VS横浜Fマリノス(日産スタジアム)エスパルス 2(長谷川、テセ)Fマリノス 2(マルティノス、天野)雨の中、現地観戦の皆さんお疲れさまでしたサポーターの応援の声がダゾーン観戦でしたが、かなり聞こえていましたアウェーでしたが、ホームのマリノスに応援で負けていなかったと思います試合は、コーナーキックからのカウンターで、マルティノスに運ばれ、左利きなのにも関わらず、寄せが甘い [続きを読む]
  • リーグ再開、その前に……
  • 北見は久々に週末天気いい?市内の海水浴場のイベントに行ってきた何年ぶりかに海パンはいたが……息子は初めての海におおはしゃぎもちろんおやぢの海パンはオレンジ水着のおねーさんはいなく、代わりにアニメコスプレ軍団が……アニメに疎いおやぢには何のキャラクターなのかさっぱりわからず夜の試合前に充電して帰って来たまさか、これは伝説の飛行機ポーズ(笑)教えていないのだか……帽子をかぶってやるところにセンスを感じ [続きを読む]
  • リーグ再開、まずはアウェー横浜戦
  • 中断後、後期日程が発表されました19節 7/29(土) 横浜Fマリノス(Away)20節 8/ 5(土) 鳥栖(Away)21節 8/ 9(水) セ大阪(Home)22節 8/13(日) 柏(Home)23節 8/19(土) 鹿島(Away)24節 8/27(日) 浦和(Home)25節 9/ 9(土) 甲府(Away)26節 9/16(土) 川崎F(Home)27節 9/23(土) 広島(Home)28節 9/30(土) 大宮(Away)29節 10/14(土) 磐田(Home)30節 10/21(土) 仙台(Away)31節 10/29(日) FC東京(Away) [続きを読む]
  • 高円宮杯プレミア首位ターン(^-^)v
  • 高円宮杯U18プレミアリーグEASTは、7/15(土)と16(日)に第9節が開催され、我がエスパルスユースはアウェーで柏と対戦し、3対0で快勝しました立ち上がりはボールを持たれる展開も、CKからの流れで平墳迅選手のヘッドで先制すると、ディフェンスラインの裏に抜け出し、2点目のゴールを決め前半を折り返す後半は、柏の選手が危険なプレーで一発レッドとなり、数的優位をいかして後半アディショナルタイムに途中出場の松本陸選手 [続きを読む]