うどんぐり さん プロフィール

  •  
うどんぐりさん: リハビリ専門職がおすすめするリハビリ介護の道具
ハンドル名うどんぐり さん
ブログタイトルリハビリ専門職がおすすめするリハビリ介護の道具
ブログURLhttp://rehabirikaigo.blog.fc2.com/
サイト紹介文リハビリ専門職がおすすめする道具ページです。介護用品や自助具だけでなく役立つ物や情報を紹介してます。
自由文私は作業療法士してます。
職場で患者さんに生活に便利な物を紹介したり提案することがあります。
介護で困っている方などに専門職として役にたてばと思い、開設しました。

皆さんの生活が少しでも豊かになる一助になれば幸いです(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 11日(平均10.2回/週) - 参加 2016/10/26 18:01

うどんぐり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 片手でらくらく 布団バサミ
  • 天気が良いときは洗濯物を干すチャンス。布団も雨が降る心配がないときに干したいですよね。布団ばさみも基本的に両手で開くものが多いです。脳卒中で片手が動かしづらいと、やっぱり大変です。そういうときに使えるのが、片手で挟める布団バサミ。下の写真のものは片側を干した布団にひっかけて、片手で開くことができます。これも脳卒中の方だけでなく、何らかの理由で片手が使えない方におすすめです。ただ、片手で布団を干すと [続きを読む]
  • 車椅子で雨が降ってきたときに
  • 今年は台風の情報をよく聞きましたね。非常に風や雨が強く、各地で甚大な被害が出ています。台風じゃなくても外にいるとき急に雨が降ってくることもありますよね。ゲリラ豪雨のように突然激しい雨が降るときもあります。そのときは傘をさせば良いのですが、車椅子では傘だと濡れてしまいますよね。すっごい大きい傘なら濡れないかもしれませんが(^^;)一般的な傘だと足元が濡れたり、肘掛けや座面が濡れて座っていることが苦痛にな [続きを読む]
  • キッチンペーパーを片手でカット
  • キッチンペーパーは料理中によく使うもののひとつ。水を拭き取ったり、食材の水分を吸収させたりと大活躍ですよね。使うときはどのように切っているでしょうか?切るときは両手で切ることが多いと思います。料理中は片手がふさがっていたり、手が汚れてしまってることもあるし、片手で切れればなと思ったことはありませんか?脳卒中で片手が動かしづらい方も切るのは大変です。片手で押さえて、反対の手で切ることがやりづらくなっ [続きを読む]
  • 骨折した時の入浴用に
  • 骨折する時は突然です。誰でも怪我したいわけではないですが、ほんとに突然ですよね。骨折すると手術や保存療法となり、ギブスやシーネ(副子)で固定します。手や足が使えないので生活がとっても不便です。そのなかでも一苦労なのが入浴なのです。濡らさないようにビニールやラップで巻いたりしてないでしょうか?1日だけならいいかもしれませんが、固定具がとれるまでは毎日しなければいけません。怪我によっては1か月以上固定 [続きを読む]
  • 足元を温かく♪
  • 今日は車椅子用品や介護用品というわけではないですが、寒い時に便利な一品です。これから徐々に寒くなってきますね。寒いのは苦手!という方も多いと思います。私もその一人です(^^;)寒いと車椅子に乗っている方がひざ掛けをしているのをよく見ます。温かそうに見えますがそうではないことも多いのです。足の上にかけてるだけだと足の裏側は寒いのです。特に風がある屋外ではなおさらです。ポイントは膝掛けを足全体を包むように [続きを読む]
  • 尿もれが気になる…
  • 年をとってくると気になってくるもの…そう、タイトルにある通り尿漏れです。これから徐々に寒くなってくるので、トイレが近くなってきがちです。嫌な季節ですね〜。 私は寒いの苦手です(^^;)でも、尿漏れはあるけどリハビリパンツやパッドを使いたくない!という方もいるでしょう。また、旅行に行くのでリハビリパンツなどでは周りの目が気になる…そういう時もあると思います。見た目は普通の下着で吸収してくれるものがあれば [続きを読む]
  • 指の関節が固まって動かない…
  • 脳梗塞や脳出血などの脳卒中になると、片麻痺(半身麻痺)となってしまうことが多いです。人によって程度の違いはありますが、指も動かなくなってしまいます。動かしてない関節は徐々に柔軟性を失い、固まってしまいます。関節が固まって動かなくなることを「拘縮(こうしゅく)」と呼びます。指が拘縮してしまうと動かせないのも困ってしまいますが、別の問題もでてきます。指の間や掌に汗をかき、水虫になってしまったり…手が不 [続きを読む]
  • 床に落ちてる物が拾いづらい
  • 腰や膝が痛いとしゃがむ動作はしんどいですよね。しかも最近寒くなってきて、これからますます辛くなってきます。また、股関節の人工骨頭置換術をした方は股関節を深く曲げてはいけないと伝えられると思います。これは人工関節に負担をかけないために重要です。でも、床に物を落としてしまうこともありますよね。床の物を拾う場合などは、どうしても低いところに手を伸ばさなくてはいけません。痛みがあると辛いこの動作。そんなと [続きを読む]
  • あると便利! 「ベッドテーブル」
  • 重介護の方ほどベッドで過ごす時間がどうしても長くなりがちですよね。ベッドで過ごすことが多い場合、その近くに物がおけるテーブルがあると便利です。ベッドサイドテーブルと呼んでいる人も多いでしょう。食事を置いたり、メガネや本を置いたりと・・・介護する場合でなくても近くに物が置けると便利ですよね。ベッドで過ごすことが多い方は、手の届く範囲に物が置けるテーブルがあると自分でできる事が増える場合があります。介 [続きを読む]
  • 水のいらないシャンプー
  • 今回は介護のための道具というわけではありませんが、あると便利かもしれません。身体が動かしづらい方にとっては、入浴は困難な活動のひとつ。デイサービスで入浴したり、訪問の入浴サービスを利用している方も多いのではないでしょうか。でも、入院中や施設に入所している方、デイや訪問入浴サービス利用者も含めて、週2〜3回の入浴機会となってることが多いと思います。せめて頭だけは毎日洗いたくなる方もいるでしょう。頭髪 [続きを読む]
  • 片麻痺用歯磨きコップ
  • 今回は片手で歯磨きをするときのコップの紹介です。脳卒中で半身が麻痺してしまった方は、一般的なコップでは口をすすぐ時に水がこぼれて、服や洗面台がびしょびしょになってしまうことがあります。こぼれてしまう理由は様々ですが、口も片側が麻痺してしまってうまく口を閉じることができなくなってしまって水びたしになるという方も多いのです。今回の「パラリンコップ」は脳卒中で片手が不自由な方が開発したもので、当事者なら [続きを読む]
  • 片手でトイレットペーパーが切りづらい・・・
  • トイレに入るとほぼ必ずつかうものが、トイレットペーパー。両手なら難なく切ることが出来ますよね。これが片手でカットしようとするとかなり難しいのです。切ろうとして勢いをつけて引っ張ると、切れずにもっと引き出しちゃったり・・・切断面がボロボロになってしまったりと、きれいに切ることはとても難しいですよね。半身麻痺(片麻痺)などで片手が動かしづらい方は、少しストレスに感じている方もいるのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • ワンプッシュで大さじ約1
  • 仕事柄、片麻痺(半身不随)の方のリハビリをすることが多いのですが、主婦や一人暮らしの方は料理の練習をすることがあります。料理に詳しい患者さんからは味つけのコツを教わったり、私にとっても楽しい時間だったりします(^^;)片麻痺の場合、片手が動かしづらくなるので切る、洗う、運ぶといったあらゆる動作が大変になります。料理好きな方はそれでも料理がしたいと取り組む方が少なくありません。計ることも例外ではなくやり [続きを読む]
  • 結ばない靴ひも 「キャタピラン」
  • 秋になって涼しくなり外出しやすい時期になりました。暑いと外に出たくなくなりますもんね・・・紅葉を見に行くために観光に出かける方もいますよね。近場の外出や旅行まで大活躍なのがスニーカー。歩くときに疲れづらいですからね。スニーカーを履くときは靴ひもを結びますよね。両手で結べばすぐにできますが、片手ではかなり難しい動作です。家で結べても街中でほどけてしまうと、再び結ばなくてはいけません。脳卒中などで片手 [続きを読む]
  • ベッドの必需品! 防水シーツ
  • 介護をしている家庭では、介護保険を利用してベッドなどをレンタルしている方も多いと思います。床や畳に敷く布団から起き上がって立つのは、とっても大変ですからね。また、尿意がなかったり重介護の方だと失禁(尿漏れ)してしまうこともあると思います。失禁(尿漏れ)してしまうと、服からシーツなど全て交換するのはかなり重労働ですよね。上記の通り、介護保険でベッドはレンタル可能です。しかし、下で紹介する防水シーツは [続きを読む]
  • 作業療法士とは?
  • そういえば、作業療法士のことに関して何も説明してませんでした(^^;)「作業療法士ってなに?」という方もいると思いますので、簡単に説明したいと思います。作業療法士はリハビリの専門職のひとつです。理学療法士の名称は聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?リハビリには3職種あって、他に言語聴覚士があります。理学療法士は、主に歩くためのリハビリ。言語聴覚士は、会話や嚥下(食べものの飲み込み)、高次脳機 [続きを読む]
  • 過去の記事 …