わたげ さん プロフィール

  •  
わたげさん: わたげ式 健康への道
ハンドル名わたげ さん
ブログタイトルわたげ式 健康への道
ブログURLhttp://www.watage-blog.com/
サイト紹介文冷え解消を中心に、健康になる方法を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 136日(平均1.3回/週) - 参加 2016/10/25 21:50

わたげ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 油で健康を保つ。油は健康に良いって知ってますか?
  •  健康な体には、『油』が欠かせないって知ってますか? 油って「太る」「健康に悪い」「減らさなきゃ」そんなイメージありますよね? たしかに油の摂りすぎは体に悪いんです。    ですが!! 油を摂らなければ、体は衰える一方です。 正しくは『悪い油を控えて、良い油を摂取する』  この考え方が、健康への秘訣ですよ。 油の役割 人体の13〜20%が脂質で構成されているって知ってます [続きを読む]
  • 白い砂糖の怖さ。砂糖の選び方
  • 日本で消費される砂糖の半数が白砂糖なんですが、『白砂糖にはほとんど栄養が無いってご存知ですか?』白い砂糖の原理はサトウキビの絞り汁なんですが、そこから雑味と言う名の『栄養を捨てて』甘さだけを残したものが白砂糖なんです。天然由来の物を人の手によって変形させちゃってるんですよ。たしかに白い砂糖は甘くて美味しいんですが、健康的かと聞かれれば、「あんまり………」と答えるしかない商品なん [続きを読む]
  • 冷えに効く、生姜の正しい使い方
  •  いきなりですが、「冷えの改善には生姜がオススメです」 そもそも、生姜って体に良いイメージがありますよね? 特に冷え対策には最適ってイメージがありますよね? ーー 大正解です。 生姜は、一部の人達の間では、万能薬なんて言われ方もしています。 もちろん、生姜は冷えの改善にも効果があると言われていて、 生姜に含まれる「ショウガオール」と呼ばれる成分が血行を促進してくれて、 体をぽかぽ [続きを読む]
  • ホットコーヒーが体を冷やす。温めるのは一瞬です。
  •  コーヒーは好きですか? 毎日、飲んでいませんか? コーヒーには、リラックス効果やダイエットに美肌など、良い効果がたくさんあります。 ただし、飲み過ぎには要注意です。 毎日、水の代わりに飲んでるあなた。 手足の冷えは、コーヒーが原因かもしれませんよ。 コーヒーと冷え コーヒーには、カフェインとタンニンと呼ばれる成分が入っています。 この2つが、あなたの体を冷やすことにつながっている [続きを読む]
  • あなたは健康? 不健康? 体温でチェックしましょう 
  •  突然ですが、『あなたは自分が健康だと言えますか?』 なんとなく体が怠いから不健康? 何にも苦労してないから、たぶん健康? お医者様でもない限り、自分の体調なんてわからないですよね?  自分ではすっごく元気だと思っていても、体は悲鳴をあげているかもしれません。 血圧や朝食の量、排便の量など、色々な計り方があるようですが。『体温でチェックするのが簡単でおすすめですよ』 体温の [続きを読む]
  • 妊娠中の冷えは危険です。血流を良くしましょう
  •  少しだけ前に子供の冷えは怖いって話はしましたよね?www.watage-blog.comwww.watage-blog.com ↑から行けますので、まだのひとは読んで見てください。 本日のお話は、その前の段階。『妊娠中の冷えはもっと怖い』 そんなお話をさせていただきます。  妊娠中の冷え 赤ちゃんとお母さんって、へその緒でつながってますよね? そのへその緒の中を流れる血液を通じて、お母さんから赤ちゃん [続きを読む]
  • 癌の予防に冷え取りを 血流を改善して癌予防をしよう
  •  あなたは癌ですって言われたらどうしますか? とりあえず、こまりますよね? 癌にはなりたくないですよね? それなら、冷え取り健康法で癌を予防しましょう。 冷え取りで血の巡りを改善することは、癌の予防にもなるんです。 癌とは 癌ってなんだと思いますか? 怖いもの? おそろしいもの? 実は、癌って、『細胞が突然変異しちゃって悪さをするようになったものなんです』 なので、も [続きを読む]
  • 脳梗塞の予防に、冷え取りをおすすめします。
  •  ぶつけてない場所が青あざになってませんか? 顔は赤く火照っているのに、唇が青くなってませんか? 目の白い部分が、充血していませんか? もし、どれか一つでも思い当たることがあれば、あなたは冷えの末期症状かもしれません。 冷えの症状 冷えの症状には、いろいろあります。 一般的に良く知られている冷えは、『手足が冷たいこと』 ですが、実はこれ、冷えの初期段階なんです。 こ [続きを読む]
  • 冷え対策。ホッカイロを張る場所のおすすめは?
  •  気温が下がってきて、ホッカイロが恋しい季節になりました。 規則正しい生活をしながら、筋肉をつけて、冷えを改善していても、 結果が出てくるのは、近い未来。 今年の冬は、ホッカイロの力も借りて体を温めてあげても良いのではないでしょうか? ホッカイロは足湯よりお手軽ですからね。 それでは、冷え取りに効果的な張る場所を紹介します。冷え取りに効果的なホッカイロ 内臓の多い上半身は、下 [続きを読む]
  • 冷え取りでダイエット。冷えは脂肪になりますよ?
  •   痩せたいですか?? 綺麗な体型を維持したいですか? やっぱり、きれいな体型がいいですよね。 みんなそうだと思います。 なんですが、冷えているあなたは、太りやすいサイクルにはまっているかもしれないのです。 基礎代謝 私達は、何もしていなくてもカロリーを消費しています。 心臓を動かしたり、体温を維持したり、 意識しなくても、エネルギーを使い続けているのです。  ただし [続きを読む]
  • 認知症予防に冷え取りをおすすめします
  •  あなたに質問です。 死ぬまで生きる確率は、どのくらいだと思いますか? 100パーセントが当たり前? 死ぬまで生きてる? そんなことはありません。 長寿国は 『2度死ぬ』  と言われています 自分が自分じゃない 人間、誰しもが永眠します。 しかし、その前に、自分が自分じゃなくなることがあります。 それは、認知症です。 自分が何をしているかわからない、自分の名前すらわから [続きを読む]
  • すべての人に、冷え取り健康法をおすすめします
  •  体温が低いと、『足が冷えて夜寝れない』 それだけじゃないんです。 本日は、正しい冷え取りの方法をまとめたいと思います。 冷えの怖さ 体温が低くなれば、血流が滞り、内臓や脳の機能が低下します。 胃が弱れば、栄養を吸収できませんし、 腸が弱れば、毒素を出すことが出来なくなります。 脳が弱れば、認知症や脳卒中なんてこともあります。 そして、冷えが一番怖いのは、子供たち [続きを読む]
  • 子供の冷えは、今日からすぐに改善しよう。
  •  昨日に引き続き、子供の冷え性についてです。 前回の記事を読んでない方はそちらもお読みください。www.watage-blog.com 子供の冷えって、大人と比較すれば、『子供の冷えの方が危険』 なんです。 ちいさな体 あなたと比べて、子供たちの方がちいさい体をしてますよね。 その分、血管も小さくて細いんです。  『細い枝』と『太い枝』 折れやすいのは、細い枝ですよね? それは [続きを読む]
  • 男性や小学生も冷えている。大切な人は大丈夫ですか?
  •  冷え性って女性のものってイメージありますよね? たしかに昔は女性の方が冷えていたみたいです。 ですが、『最近は、男性も小学生も冷えてる』 小学生って元気に走り回ってるイメージがありますが、 冷えちゃってる子が多くなってきてるんです。 子供の冷えの原因 冷えてる子が多くなった原因は、『睡眠時間の変化』『筋力の低下』『朝食を食べない』  この3つが主な原因です。  [続きを読む]
  • 呼吸出来てますか? 冷え取り呼吸法。正しい深呼吸とは
  •  呼吸してますか? 『生きてるもん、してるしてる!!』 なんて答えが返ってきそうですが、 あなたは十分な呼吸が出来てないかもしれません。 普段通りの呼吸では、酸素が足りないんです。 正しい呼吸を知り、正しい呼吸を意識しましょう。酸素は必要不可欠 私達が生きていくのに酸素が必要なのはわかりますよね? 呼吸しなかったら、向こうの世界に行っちゃいますからね。  だから、私もあ [続きを読む]
  • 酸素で冷えを改善。小人に動いてもらおう。
  •  普段何気なく吸い込んでいる酸素。 この酸素が、冷えとりには必要不可欠なんです。酸素の役割 私たちの体は、すべて細胞で出来ています。 髪の毛も血も、心臓も爪も、 すべて細胞の集まりなんです。 しかもその数、60兆個!! ……多すぎてどのくらいなのか想像もできませんね。 とりあえず、これ以上詳しい話は必要ないので、『私達の体は、たくさんの小人で出来ている』  と思っ [続きを読む]
  • さら湯は危険。あなたのエキスが流れでる
  •  お風呂に入るとき、 『お風呂のくすりを入れてますか?』 もし新湯(さらゆ)、ただのお湯に浸かっているなら、 今日からやめてくださいね。さら湯の危険とは 新しいお湯は、汚れだけじゃなく、必要なものまで、 あなたの体から洗い流してしまいます。 うるおいの元である皮脂 必要な栄養のナトリウムやカリウム ガサガサのお肌へまっしぐら!! 老いを加速させる原因 [続きを読む]
  • シャワーを浴びる? 危ないよ? シャワーの危険とは
  •  お風呂に入る前にシャワーを浴びますよね? でも実は、これって危険がいっぱいなんです。シャワーだけの入浴『シャワーを浴びて、浴槽には入らない』  この行為、出来ればやめてください。  さむーいお風呂場で、冷えた体に熱いお湯をかけると、体がびっくりします。 最悪、脳梗塞や心筋梗塞もありえますよ。  それにシャワーだけで、芯まで温めるのは難しいんです。 シャワーを40分も出来ませ [続きを読む]
  • ずっと調子が悪い? あなたには半身浴が必要です
  •  最近、なんとなく体調が悪かったり、すぐに疲れたりしてませんか? もしかすると、体温のバランスが崩れてるのかもしれませんよ?? 上半身は温かいのに、足は冷えちゃってる。 そんな状況では、血の巡りが悪くなってて、  体が上手に動かせていません。 生活スタイル、食事、睡眠などなど。色々と改善すべきなのですが、 すぐに効果のある『半身浴』からはじめてみましょう。半身浴とは   半身 [続きを読む]
  • 足湯で冷えとり。正しいやり方とは
  •  お風呂に入れば、心も体もぽかぽか。  なんですが、 お風呂って1日に    1〜2回ですよね??? 夜だけ、朝と夜。 多い人でも1日3回くらいじゃないですか??『ちょっと冷えちゃったから、すぐお風呂ーー』 なんてことは中々出来ないと思います。 『手軽に、簡単に冷えをとりたい』 そんなあなたにオススメなのは、゛足湯゛です。足湯のメリット 足湯は、風呂と違って、 何 [続きを読む]
  • 手足は冷えてない。でも、冷え性かも。あなたは大丈夫?
  •    手足は冷えてないから、私は大丈夫!! なんて、言ってる人が周囲に居たりしませんか?? 手足はずっと温かい。そんな冷えと無縁そうな人が、『じつは、冷え性の末期』 だったりするんです。手足の温かい冷え性 このページを見ているアナタは、自覚症状があり、この症状には当てはまらないかもしれません。 なんですが、  この症状は本当に危険なんです。 もし知り合いに居たら、教えてあげてく [続きを読む]
  • 正しいお風呂の温度とは。小さなルールで大きく変わる
  •  冷えの解消には、やっぱりお風呂ですよね。 冬場の冷えた体も、ざばーっと湯船に浸かって、『ふぅーーー』 と息を吐き出せば、1日の疲れも吹き飛びます。 そのついでに、冷えも飛んでいきますよね。  お風呂に入れば体も心もポカポカ。 入浴中に冷えを感じることって無いですよね??温めてても、すぐに冷える ですが、お風呂から出て、体をふいて、パジャマを着て『……冷えちゃったなー [続きを読む]
  • 体温を作って、貯めて、健康に
  •  冷えの改善には、『筋肉を増やすことも必要』 ってお話しは、この前の記事でさせて頂きました。 今日はその筋肉について、より詳しくお話しさせてもらいます。 題して、『脂肪は冷えを貯める!!』脂肪の役割  脂肪…………。いやな言葉ですよね。 ですが、冷え性を治すには必要な場合もあります。 脂肪は熱を逃がしにくい。 なので、筋肉で作った熱を脂肪で保護してあげる必要があるんです [続きを読む]
  • 筋肉がアナタを人間にする
  •  冷え性って、『女性に多い』 そんなイメージがありますよね?『俺、低体温で、朝起きられねーんだよ』 なんて言う男性って、あんまり居ない気がしませんか? これはなぜかというと 『筋肉の量が違うから』 なんです。 もし、周囲に低体温の男性が居たら、注目して見てください。 ひょろひょろって言葉が見えてきませんか?  冷えの改善には、筋肉を付けることも重要なんです。 効 [続きを読む]
  • 36*5度以下は人間ではない。あなたは人間ですか?
  •  人間の正しい体温は、36.5°以上なんです。 36℃以下になると、『なんだか、だるい』『やる気が出ない』 そんな状況になるんですよ。 思い当たること、ありませんか?  運動する前にウォーミングアップってやりますよね? あれって、゛体温が低い゛と動き難いし、怪我し易いからなんです。 日常生活でも、テキパキ動けた方が良いですよね? 靴下の重ねてはくと血行が悪くなる‼ 冷えの解消と聞いて [続きを読む]
  • 過去の記事 …