キャナダくん さん プロフィール

  •  
キャナダくんさん: カナダ情報
ハンドル名キャナダくん さん
ブログタイトルカナダ情報
ブログURLhttp://canadaissaiko.blog.fc2.com/
サイト紹介文カナダの情報、安く済ませる裏技など、知ってると得する情報、誰も知らない穴場の情報などをお伝えします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 85日(平均6.2回/週) - 参加 2016/10/26 05:47

キャナダくん さんのブログ記事

  • 両替方法ごとの試算 ? 安い方法を解明
  • 「外貨の準備 - 両替手数料を安くするお得な方法」では、どの方法が最も安く両替できるかという話をまとめました。今回の記事では、実際に両替金額と両替方法ごとに資産をしてみました。(1)アメリカの場合 (表の補足)ATM使用料は1回3ドル、1回の取引の上限額は400ドル国際キャッシュカードとデビットカードの為替手数料を4%日本の銀行で両替する場合の手数料は、1ドル当たり3円? 結論(アメリカ)金額が小さいときはクレジッ [続きを読む]
  • クレジットカードの活用法と注意事項
  • クレジットカードは海外で生活するには必須です。カード決済やキャッシングでは、海外で買い物する際の手数料が安くできるし、保険が付帯されていたり、ショッピングするだけでポイントやマイルもたまります。このページでは、そんな便利なクレジットカードの活用法と注意事項について書いていきたいと思います。(1)できればクレジットカードを複数枚用意しておこう理由は2つあります。1つ目に、ビザカードには対応していなくて [続きを読む]
  • クレジットカードも現金も用意しよう
  • 海外に行く際は、クレジットカードも現金も両方用意しておく必要があります。(1)クレジットカードが必要な理由海外で過ごすにはクレジットカードは必要です。カード社会とも言われる国が非常に多いです。もちろん現金で対応しているところも少なくないですが、ネットでホテルを予約したり学校にお金を払う場合、クレジットカードがないと不便な場合が多いです。そして、クレジットカードにはいくつものメリットがあります。①ク [続きを読む]
  • マネーパートナーズとYJFX!の比較
  • FX口座を利用して外貨を手に入れる方法について詳しく説明します。大金を一気に両替するにはFX口座を利用した方が良いということは以前の記事にも書きましたね。そして、マネーパートナーズとYJFX!という会社の外貨両替方法についても書きましたね。(関連記事)・マネーパートナーズで外貨を両替・YJFX!で外貨を両替このページでは、FX口座を使った両替の中でもお得だと言われている2社(YJFX!とマネーパートナーズ)について比較 [続きを読む]
  • その他の両替方法
  • このページでは、外貨の入手の仕方について説明します。あらかじめ言っておくと、ここで紹介されている方法はあまり良い方法とは言えません。(1)銀行、両替所、郵便局、金券ショップでの両替(2)国際キャッシュカード(3)デビットカード(4)プリペイドカード(5)トラベラーズチェック(1)銀行、両替所、郵便局、金券ショップでの両替直接現金を持って行って両替する方法ですが、いずれも手数料はかなりとられます。に [続きを読む]
  • FX口座を用いた両替が安い理由
  • FXの口座を利用した場合は非常に安く両替できますよね。例えば、日本の銀行でカナダドルの両替を頼むと手数料は10%ほどです。それに対してマネーパートナーズというFX会社なら約0.2%です(別にも費用はかかりますが)。しかし、・FXって投資関連だよね?なんか危なそう・こんなに安いのには何か裏がありそうで怖いこんなことを考えてなかなかFXでの両替に踏み出せない方も多いのではないかと思ったので、自分なりに安さの理由を考 [続きを読む]
  • YJFX!で外貨を両替
  • 最近、オンラインのFX口座を用いた両替も一般的になりつつあります。FXとは投資の一種なので抵抗があるかもしれませんが、別に口座を作ったからと言って投資しなくちゃいけないわけではありません。両替だけのためと割り切って使っている人も多いのが現状です。一般的に、FX口座を用いた両替は、大金を一気に両替したい方に非常に有効な方法です。中でも私がおすすめするのは、YJFX!とマネーパートナーズという会社です。このペー [続きを読む]
  • 外貨を超安く両替する方法
  • 銀行や両替ショップでの両替、国際キャッシュカードで現金の引き出しをしている方はすぐにでもやめましょう。特にたくさんお金を使う方は、かなりの手数料をとられています。次のことがわからない人は損している可能性が高いです。・あなたは海外でお金を使う時いくら手数料をとられている?・クレジットカードの海外キャッシングとは?・ATMで引き出すとき、国際キャッシュカードかクレジットカードではどちらが良い?・FX口座を [続きを読む]
  • マネーパートナーズで外貨を両替
  • 最近、オンラインのFX口座を用いた両替も一般的になりつつあります。FXとは投資の一種なので抵抗があるかもしれませんが、別に口座を作ったからと言って投資しなくちゃいけないわけではありません。両替だけのためと割り切って使っている人も多いのが現状です。一般的に、FX口座を用いた両替は、大金を一気に両替したい方に非常に有効な方法です。中でも私がおすすめするのは、YJFX!とマネーパートナーズという会社です。このペー [続きを読む]
  • 海外キャッシングとクレジットカード決済
  • 「外貨の準備 - 両替手数料を安くするお得な方法」では、5つの外貨所得手段の中では海外キャッシングとクレジットカードによる決済が良いという話をしました。カナダドルの調達に関する手数料を比較した表が以下になります。*年18%÷365日≒日0.05%、3日で0.15%**セディナカードなら、カード会社のATM引き出し手数料は無料で、ATM使用料はかかる可能性あり***カード決済の場合はカードの種類にもよる。他の場合は基本的にはなし。 [続きを読む]
  • 外貨の準備 - 両替手数料を安くするお得な方法
  • 海外に行くと決めたらお金をどのように持っていくか悩むかと思います。なんとなく難しそうだから「深く考えなくていいや」「他人任せでいいや」となってしまう人が多いですが、留学やワーホリを安く済ませるには非常に重要なポイントです。例えば1年間海外に滞在する人の中には、知らないうちに10万円以上損している人も多いのです。逆に言えば、外貨の両替等の仕組みを知ることで10万円以上節約することが可能というわけです。( [続きを読む]
  • deductibleの設定について
  • カナダの保険の特徴として、deductible(後で詳しく説明します)を自分で細かく設定できるというものがあります。日本の海外旅行保険にはdeductibleを取り入れたものはほぼ皆無です。よって、カナダの保険を選ぶことによって自分に最適なプランを決めることができ、無駄を省いて保険料を節約することができるのです。カナダの保険の特徴については「カナダ現地の保険会社で半額に!?見逃しがちな旅行保険」も合わせてご覧ください [続きを読む]
  • 補償額の設定について
  • カナダの保険の特徴として、補償額を自分で細かく設定できるというものがあります。日本の保険では補償額を選ぶことができない場合が多く、できても2択ぐらいだと思います。それに対し、カナダの場合は100万円以下〜数千万円と数多くの幅広い選択肢から選ぶことができます。よって、カナダの保険を選ぶことによって自分に最適なプランを決めることができ、無駄な補償を省いて保険料を節約することができるのです。カナダの保険の特 [続きを読む]
  • ワーホリ保険の比較 & おすすめの保険
  • 「1分でできる見積もりと補償内容の確認」では、見積もりと補償内容の確認は簡単にできるという話をし、実際にその手順も説明しました。しかし、(1)補償内容の説明が英語で理解しにくい(2)7つもワーホリ保険の候補が出てきて、どれを選べばよいかわからないといった問題点もありますので、カナダのワーホリ保険7つの補償内容を比較したページの日本語バージョンを載せ、おすすめの保険について書いていきたいと思います。( [続きを読む]
  • ビジター保険の比較 & おすすめの保険
  • 「1分でできる見積もりと補償内容の確認」では、見積もりと補償内容の確認は簡単にできるという話をし、実際にその手順も説明しました。しかし、(1)補償内容の説明が英語で理解しにくい(2)8つもビジター保険の候補が出てきて、どれを選べばよいかわからないといった問題点もありますので、カナダのビジター保険8つの補償内容を比較したページの日本語バージョンを載せ、おすすめの保険について書いていきたいと思います。( [続きを読む]
  • 留学、カナダの魅力と英語学習
  • 留学のメリット、カナダの魅力、英語学習などについてです。・留学の目的、種類とメリット・留学のメリットとデメリット総まとめ・カナダが留学先としておすすめの理由 - 7選・語学留学の効果 - どの期間で英語が話せるようになる?・留学後の英語力は、準備で決まっている・本気で語学留学する方必見 - 英語が伸びる人の共通点・1年間の語学留学で英語がペラペラになる?・英語はペラペラになる必要なんてない?Globishって何語? [続きを読む]
  • 外人にウケる話のネタ - 日本のおもしろ話
  • 外国人と話せば日本のことを聞かれます。ちゃんと答えられますか?おかしな話だけでなく、知っておくべき常識についてもまとめました。当初私が海外に来て外国人と話すときに困ったのは、「話題」です。国籍の違う者同士で話すときは、それぞれの国のことが話題になることが多いです。しかし、私は全然日本のことがわからない。わかっているつもりでも、なかなか話せない、、、「よし、日本文化を話そう!」と思っても、思いつくの [続きを読む]
  • Arbetov Insuranceで保険を購入すべき理由
  • カナダ現地の保険を比較できるサイトArbetov Insuranceの魅力についてまとめました。(1)安くて質の高い保険を扱っているまずカナダの保険の強みをまとめると次のようになります。・かなり安い・キャッシュレス対応の病院の数が多い・補償額、契約期間、deductibleなどが自由に設定できる(それによって安くできる)※詳しくは、「カナダ現地の保険会社で半額に!?見逃しがちな旅行保険」を してください。さらに、Arbet [続きを読む]
  • カナダに渡航予定の方に、安くする裏技を伝授
  • 留学やワーホリで海外に行く場合は数十万〜数百万円の費用がかかるわけですから、数万円、数十万円節約できると言っても大したことないように感じるかもしれません。しかし、実際は数万円でも大きな金額です。もともとの費用が莫大なだけに、少し工夫するだけでかなり安くすることが可能なのです。・保険の加入 ? 知る人のみ得する節約ポイント・カナダで保険を変更し、76日で〇万円得した話(前半)・カナダ現地の保険会社で半額 [続きを読む]
  • ワーホリの準備と手順
  • ワーホリとは、現地での生活、観光を楽しみながら、それに必要な資金をアルバイト等で賄うといったイメージです。国によって制度は異なりますが、例えばカナダの場合は18〜30歳が対象となっていて、6か月まで学校にも通えます。【手順】基本的には次の1〜5の流れで準備を進めていきます。これと並行して、持ち物の準備、航空券、保険の加入などもやっていきましょう。1. ワーホリの期間と時期を決める 2. ワーホリ先の国や地域を [続きを読む]
  • 語学留学の準備と手順
  • 語学留学に向けて準備すること、申し込みの手順などを解説してききます。語学留学をしようか悩んでいる人、すると決めた方必見です。【手順】基本的には次の1〜4の流れで準備を進めていきます。これと並行して、持ち物、航空券、ビザ、保険の加入などもやっていきますが、エージェントを選んだらカウンセラーが詳しく教えてくれるはずです。なので、最低でも1〜4までの流れは頭に入れておきましょう。1. 語学留学の期間と時期を決 [続きを読む]
  • カナダの保険と医療
  • 【カナダの保険】海外旅行保険に関しては、情報不足で何万円も損をしている人が非常に多いです。カナダ到着後でも遅くありません。知っておくべき情報を凝縮しましたので、このページを参考にしていただければと思います。日本の保険と海外の保険の違いはわかりますか?わからずに保険を選ぶのは問題外です。・カナダ現地の保険会社で半額に!?見逃しがちな旅行保険・カナダで保険を変更し、76日で〇万円得した話(前半)・カナダ [続きを読む]
  • ワーホリのできる国 - おすすめの選び方
  • ワーホリをする国を選ぶコツは、ワーホリの目的を明確にすることです。英語力を高めたいのか、リラックスして楽しみたいのかといったことです。そういった目的に沿って、以下の選び方を基準に考えてみると良いと思います。(1)自分の興味や趣味自分の興味のある文化、音楽、伝統舞踊、お酒、スポーツなどが有名な場所なら、ワーホリ生活を最大限に満喫できるでしょう。さらに、友達と英語で会話することは英語力を伸ばすのにたい [続きを読む]
  • カナダのワーホリの期間と時期
  • カナダでワーホリは1年までとされていますが、ワーホリビザと別のビザを組み合わせれば1年以上滞在することも可能です。そして、時期によってカナダの雰囲気や求人数など大きく異なるので、スタート日をしっかり考えることがワーホリの成功への近道になるでしょう。(1)期間カナダのワーホリは、ビザの関係で1年が最長となっていて、1年間ギリギリまで滞在する方が多いです。仕事探しにおいては、仕事をする期間は長ければ長いほ [続きを読む]
  • カナダのワーホリビザ ? 特徴と申請の流れ(2017年)
  • カナダのワーホリビザは年によって制度が変わるので最新の情報を確認しましょう。2017年は、2016年に変更された抽選形式を引き継いでいます。(1)ワーホリビザの特徴・カナダ移民局のホームページからネットで申請できる・カナダに到着してビザをもらってから1年間有効・6か月まで学校に通える・人生に1回しか発給されない・申請費用は250ドル・大半は抽選に通るが、落ちる人もいる(2)2017年の申請の流れ個人情報をpoolに登録 [続きを読む]