実家そなえて相談所@熊川サワコ さん プロフィール

  •  
実家そなえて相談所@熊川サワコさん: 実家そなえて相談所@熊川サワコ:親世代くらしのコツ
ハンドル名実家そなえて相談所@熊川サワコ さん
ブログタイトル実家そなえて相談所@熊川サワコ:親世代くらしのコツ
ブログURLhttps://ameblo.jp/jikka-katazuke-osa/
サイト紹介文介護・福祉・医療・高齢者・防犯・防災・遺品供養・相続・不動産・福祉住環境・生前整理・実家片づけ・終活
自由文備えあれば憂いなし。
親御さんやご実家のこと、そしてご自分やご家族のこと考えてみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 301日(平均5.4回/週) - 参加 2016/10/26 14:07

実家そなえて相談所@熊川サワコ さんのブログ記事

  • 行政が縁結び ? 空き家の見学会報告 住宅編
  • 一軒目の店舗を後にし、二軒目へ。 いったん商店街を駅の方に戻り、大通りからそのお宅に向かいました。 あっつ〜どこ〜はよして〜 頭の中漢字すら出ない暑さ・・(^_^;)     「二軒目はこちらです!」 「あれ?」「めっちゃ近所!?」ですよね! そう、一軒目の店舗から直線距離なら目と鼻の先。 「路地でも来れるのですが、駅からのアクセスを見ていただきたかったので」 「ええ〜っ!?どうせ帰りに通るねんから、路地でよ [続きを読む]
  • 行政が縁結び ? 空き家の見学会報告 店舗編
  • ”キタ” と呼ばれる商業施設やオフィスが集まる大阪を代表する繁華街【梅田】には、JR・大阪市営地下鉄・阪急・阪急各線のターミナルが集結しています。 今回の会場はその梅田から阪急電車宝塚線に乗ってわずか9分。庄内(しょうない)の駅近物件です!     この夏一番の暑さとなった日の午後 2時 気象庁発表37℃なんとスタート前に塩分タブレットが配られる事態!こんな日に見学会!? 「倒れんようにせな!」 自然 [続きを読む]
  • あの日 あの時刻 あのコース
  • あの日も残業でした。 第一報は東京本社からの電話。上司の言葉を聞いて 「まさか」 と思ったと同時に受話器を取っていました。 「まだ到着しておりません。」 空港ビルインフォメーションの回答にとてつもなく大変なことが起こっている そう感じました。 当時はネット環境などなく、確認手段は電話だけ。 「ただいま確認中です。」 到着時刻はとっくの昔に過ぎているのに、航空会社でさえこの回答。 本社の指示で社員 [続きを読む]
  • 棚経 & お墓参り
  • お盆です棚経に来てくださるお寺さんの都合にあわせて、ダンナが夏休みを取ってくれました。 というわけで、ダブルヘッダー!(笑) 午前中は熊川実家のお盆の棚経。父の代から長年お世話になっているお寺さんです。 思えば、うちの子のこと赤ん坊時代から知ってはるわけで、 「いくつ?」「何年生?」「受験?」「何学部?」「就活?」 いつも尋ねてくださいます。 子どもにとっては棚経につきあわされるのは楽しいことじゃな [続きを読む]
  • 「熱中症」か「夏風邪」か 見分けにくい症状にご用心!
  • 「なんか寒いと思ったら 38度ある・・」 ええ〜っ!?この週末、子どもが熱を出しました。 子どもといっても大学生なので見た目は大人(^_^;) だからいつもなら 「睡眠不足が原因やろ!」 イオン飲料とゼリー買ってきて放置なのですが、この日はちょっと様子がおかしい 「足に力がはいらない・・」 「汗が出ない・・・」 は?その症状・・もしかして熱中症!? この日はバイト。 屋内とはいえエアコンの効きが悪かった [続きを読む]
  • お供え物のチョイス
  • 実家のお盆の準備に提灯を組み立て、日持ちするお供え物もセットしてきました。 スーパーのお菓子売り場で 「これ、好きやったなあ」 と両親の好みを思い出しながらチョイスするのは、楽しくもあり ほろ苦くもあり。 なーんて書くと、ええ感じの話になるわけですが実際は・・・ 「やっぱり砂糖入りのが便利・・ でも上白糖は普段使わへんし」 「落雁でいいやん」 「落雁? 食べるん!?」 「僕 好きやで」 「そーや [続きを読む]
  • お盆の準備
  • 「えーと、どうやったっけ!?」 まずは部品を箱から取り出し、並べてみましょう。 ふむふむ。足は三本、太いやつ。で、丸いのが台になる部分で・・・ おお、今年はなかなか順調順調♪ん? 三角形の手裏剣みたいなんはああ、足の横に差し込むやつ 蝋燭の電球取って、本体を下から入れて 再び電球をくるくると回して固定。 で、細い2本を立てて およ? どっちが外?? あ、まちごた。 反対。蝋燭に銀色の帽子かぶせて え?じゃ [続きを読む]
  • 夏の思い出 冥土の土産 
  • 熊川が小さかった頃の家族旅行先は親戚んち。 帰省ってやつでした。 遠方なので移動に時間がかかって道中の旅行感はたっぷりあったけれど、宿泊は親せき宅。  毎回 祖父宅 祖母宅 というパターンです。(^_^;) そこをベースに、日帰りで遊べる所や別の親せき宅を訪問。 一方我が家は実家が近く、わざわざ泊りに行く距離ではありません。 なので子どもが夏休みに入ると、一人暮らしの父を誘って一緒に旅行へ出かけました。 [続きを読む]
  • 元気だからこそ「書いて」って渡せるモノ?
  • 「やっぱりねえ、余命宣告された人にいろいろ聞けないです。」 この言葉に母の事を思い出しました。 辛いのを我慢していたんだと思います。そのうち治ると思っていたのかもしれません。 自営業だった我が実家。父と母、夫婦二人で切り盛りしていました。 小さい頃からよく寝込んでいた虚弱体質の私とはちがって両親とも元気で、母が病院に行く=歯医者 という図式しかあてはまりませんでした。 そう、あの日までは。  こんな [続きを読む]
  • 防犯は、耳にタコができるほど 繰り返し繰り返し が丁度いい
  • 奴らがついにここにも来た! 奴らって!? いわゆるオレオレ詐欺。 そう、悪い奴らです。 本日、豊中市の高齢者宅へ 「事件の捜査をしています。」 「あなたの銀行口座が凍結されています。」 「銀行の口座番号を教えてください。」 警察官を騙る男から、連続で電話がかかってきています。絶対に口座番号や暗証番号を教えないこと。かかってくる詐欺電話にご注意を!! という防犯情報が流れてきました。最近ホント頻繁です。 [続きを読む]
  • リアルおくりびと
  • その所作はとても美しいものでした。 計算しつくされた  ともいうのでしょうか たとえば お寺でたとえば 神社で お坊さんや神主さんの儀礼の際の所作を連想させるほどの そういう空間に居るように そういう時間が流れるように 抽選だったんです〜(^_^;)映画『おくりびと』流納棺の儀デモンストレーションと講演「納棺士の仕事」 (よみうりいきいき終活フェスタ2017in大阪) でもま、出さなきゃ当たらないと思って応 [続きを読む]
  • くらいよ? せまいよ? こわくないよ〜♪
  • 「これで長生きするわよ〜」 へ? そういうものなんですか?? 「そうそう!」 こういうジンクスがあるのさえ、知りませんでした。 なかなかできないことをイベントで体験させていただいたのですが、 「ご本人が入る前に入ってもいいのよ」 !? いくらなんでもそれは無理かと(^_^;) いや 全部自宅ならもしかすると可能かもしれないですね。 ★くらくない? 明るい部屋での体験だったので、すきまから光が漏れて真っ暗にはな [続きを読む]
  • みんな必ずお世話になるトコロ
  • 母の時のそこでしたし おばの時もそこでしたし 舅の時もそこでしたし 父の時もそこでした。 なので、それはフツーの事だと とりたてて特別な事でないと 他所を知らないので そう思っていたのですが そこに初めて足を踏み入れた方は 特に他府県からお越しになった方は たいてい驚かれます。 お坊さんであっても。 「こんな街中にあるんですねー!」 街中に造ったのではなく それが造られた後に周りが街になった というのが [続きを読む]
  • もしもあなたが「家なき子」だったら
  • 「同情するなら金をくれ!」 でも アニメ「家なき子」アニメ「家なき子レミ」 でもなく これらの原作の「家なき子」でもない ”家なき子” と呼ばれる人がいます。 相続税の世界で。 たとえば、我が家の場合でご説明しましょう。 父が亡くなった時、 ①母は父より早く他界②私が実家で父と同居していて ③実家に住みながら実家を相続した場合④その土地の面積が330?までなら その土地にかかる相続税が安くなる という特 [続きを読む]
  • 第2子妊娠中のママEさんのご感想 【もしもBOOKを作ろう!】
  • 今回の講座をご受講いただいた方の中に、第2子妊娠中のママさんがもうお一人いらっしゃいました。 一人目の時は自分(とお腹の赤ちゃん)の身体を一番に考えればよかったけれど、二人目となると、上の子どもの相手でついつい無理を重ねてしまう とおっしゃっていました。 そんな30代Eさんからも、メッセージを頂戴しました。 ************************* もしもBOOK感想です!自分の情報を書き出しておくことで、もしもの時に [続きを読む]
  • 新聞紙の凄い力
  • 最近、新聞をとっていない人が増えているそうです。 「あんた、新聞くらい読みや! こんな記事が・・」 「知ってるわ! ネットで見たし」 うちの子も、ニュースはスマホでチェック派。 しかもそこそこ知ってる。(^_^;) 熊川の学生時代は、高校や大学入試は天声人語や新聞のコラムから出題されるから、読んどけよ〜とよく先生に言われました。 大学にはいったら(学部にもよるのでしょうが)、全国紙+日本経済新聞 を読むが [続きを読む]
  • 子育て卒業ママCさんのご感想 【もしもBOOKを作ろう!】
  • もうお一人、子育て卒業ママさんからもしもBOOKのご感想メッセージを頂戴しました。Cさんは50代、お子さんがおひとりいらっしゃいます。 ************************ 熊川サワコ先生には一人暮らしの高齢の母の事を相談しています。何から始めていいかもわからなくなっていたところに、プロ目線で的確なアドバイスをいただいて本当に感謝しています。母にもエンディングノートを勧めていますが、私にも何かあってもおかし [続きを読む]
  • 第2子妊娠中のママAさんのご感想 【もしもBOOKを作ろう!】
  • 昨日、大阪市にある親子の拠点 『おやこclubゆめの木』さんの 「ゆめの木ハウスfff」 で、子育て世代の方むけ情報共有のコツ講座を開催しました。 「もしもママが急に3週間入院することになったら?」 という具体的なもしもを設定し、 ・人のつながり・お金のながれ・身体の状態 に的を絞り、ふだんからどのように備えておけばいいかのお話をさせていただきました。 ご受講いただいた第2子妊娠中のママさんより今朝感想 [続きを読む]